■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


息子「10歳」に、全財産を捧げたい

2022年12月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

息子がこの世に誕生してくれてから、

もう少しで、10年の月日が経ちます。

 

息子は、電車が大好きな子に育ったので、

家族で日本一周旅行をして、

日本中の列車を見せてあげました。

 

次に、野球が好きになったので、

自宅から近い神宮球場に一緒に行って、

日本シリーズなどを観戦しました。

 

最近は、サッカーが好きになったので、

深夜に起こし合って、

お互いに眠い目をこすりながら、

テレビとABEMAで

W杯を朝まで観戦しています。

 

こうして、息子と人生を謳歌する日々が、

本当に幸せです。

 

人生の楽しさや、喜びを次々と共有して、

共に全力で生きていくことが、

私の生き甲斐になっています。

 

私が電通に勤めていた時、上司は、

 

「子どもの顔なんて、寝顔しか見ないよ」

 

と言いました。

 

仕事に生きる美学として、

それを武勇伝のように語っていました。

 

それも、1つの時代の、

カッコイイ男の生き方、、、

 

だったのかもしれません。

 

でも、私は、絶対にそうしたくなかった。

 

子どもが生まれたら、常に隣にいて、

成長を見守り、ずっと伴走したかった。

 

電通の過労・ストレスで、

男性不妊と診断され、実際に不妊に悩み、

退社を決断した時に、やっと授かった、

奇跡の命が、息子です。

 

人生に絶望していた頃に、

私に与えられた、希望であり、光です。

 

ですから、息子の命は、

私の命でもあるのです。

 

だからこそ、息子の毎日の成長が、

愛おしくてたまらないのです。

 

もうすぐ10歳になる息子に、

自分の全財産を捧げたいくらいです。

 

もちろん、それが逆に、

不幸の入り口になることを知っているから、

実際にはやりません。

 

甘やかされて育った金持ちの子どもが、

人生で大失敗してしまった例は、

世の中に、山のようにあります。

 

でも、自分の全てを

この子に捧げたいと感じるくらい、

息子のことを愛しているのは、

紛れもない事実です。

 

今日は、大好きな息子のために、

大好きな妻と娘がデコレーションして、

電車のケーキで、お祝いです。

 

 

息子10歳のお祝いの、第1弾。

 

 

今は、目に入れても痛くないと感じる

私にとっての宝物も、やがて反抗期が来て、

ぶつかる日があるかもしれない。

 

そんな時、今日のこの記事を

親子で読んで、父と子の愛を

確かめたいと思います。

 

つばさ、大好きだよ!

 

もうすぐ10歳だね!

生まれてきてくれて、ありがとう!

 

パパにとって、

最高に幸せな10年間だったよ!

 

これからも、思う存分、

一緒に人生を楽しんでいこうね!!

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: