■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


子どもの「グランクラス」乗車に関して

2019年10月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

明後日の仙台セミナーを機に、明日から、

家族で東北を一周する旅に出ます。

 

今回の移動は新幹線ですが、

電車が大好きな息子のために、

「グランクラス」に乗せたいと思っています。

 

認知度は、あまり高くないかもしれませんが、

 

「新幹線のファーストクラス」

 

と言われる車両です。

 

小学生の息子は、

大人と同じ料金が必要になりますが、

それでも、体験させることに、

価値があると考えています。

 

当然、静寂な空間ですから、

6歳の息子と、3歳の娘を乗せることには、

ご批判があるでしょう。

 

私自身も、金沢セミナー兼北陸旅行の際に、

グランクラスを検討したものの、

 

「周囲の方のご迷惑になるのでは?」

 

と、やめた経緯があります。

 

ところが、再検討した結果、

グランクラス側は、幼児の乗車を

禁止にしていないので、可能ならば、

子ども達にも体験させたいと考えました。

 

もちろん、子ども達が騒がしくしたら注意しますし、

それを聞かない場合は、デッキに出て、

できるだけ静かにするよう、十分に心掛けます。

 

その決断を今朝したばかりで、その後に、

「子どものグランクラス乗車」に関して

どんな声があるのか、ネットで見てみたのですが、、、

 

「子連れで乗るヤツ、マジでウザい」

 

というコメントを読んでしまいました。

 

ハウチッ!

 

言い方ですよね、言い方。

 

まだ、

 

「特別な空間は、お客の方も、

 その場にふさわしい行動、

 振る舞いをすることで、初めて、

 その付加価値を享受できるものなので、

 子連れは、相応しくないと思います」

 

このような紳士的なご指摘であれば、

真正面で受け止められるのですが。。

 

「マジでウザい」

 

は、ちょっとキツイな・・・。

 

まあ、私も、一度は見送った過去がある

微妙な問題ですから、批判覚悟、

ではあるのですが。。

 

世論的には、恐らく、

 

「子連れで乗車は反対!」

 

派閥の方が多いので、

明日は、肩身の狭い思いをするかもなあ・・・。

 

あなたは、どう思われますか?

 

やはり、子連れでグランクラスは、

反対派でしょうか?

 

「今日の明日」の問題ではあるのですが、

ご意見くださいますと幸いです!

 

追伸;

 

本日の写真は、「電車大好き」な息子と、

九州の列車&ホームの写真です!

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by くまやん

    この手の話題になると「周りへの迷惑」ばかりが取り沙汰されますが、
    私は「その体験は子供にとって本当に有益なのか?」という観点が重要だと思います。

    そして、少なくともこの点では、藤沢様は「有益」とお考えなのだと思いますが・・・
    すみません、私は否定派です。

    年齢ヒトケタの子供に、グランクラスの価値が理解できるとは思えません。
    もちろん「でっかくて、かっこいい」程度は判るでしょうし、
    鉄道好きの少年なら「グランクラス=特別」ということは知っているでしょうから、
    おそらく楽しい旅にはなることでしょう。

    ただし、それはグランクラスの価値を理解することとは異なると思うのです。

    飛行機のファーストクラスもそうですが、同じ機内・車内で過ごす同量の時間に対し、
    数倍から数十倍もの金額に値する付加価値を載せるのは、並大抵ではありません。
    誤解を恐れずに言えば、それは大人でも理解が難しい「異常な世界」です。

    それでもそれを選択する大人が確実に存在しているからこそ、
    航空会社や鉄道会社は目一杯の創意工夫でもてなすわけです。
    そんな大人たちの高度な(?)やり取りを、幼児・児童が理解できるでしょうか?

    私なら、子供が高校生くらいになり、バイトも経験した頃に一度だけ体験させて、
    「また乗りたければ、次からは自分の力で乗るんだよ」と言って突き放します。

    本人がそこに憧れを感じれば、その高みに上ろうと努力するでしょうし、
    そこに価値を見出せなければ以後は見向きもしないでしょう。

    この判断は自由です。
    大富豪でも、エコノミーしか乗らない人は居るわけですから。

    やや大袈裟ですが、これは大人になりつつある子供に対する挑戦です。
    少なくとも、それは単なる「楽しい旅」などではなく、
    本人の価値観に対する何らかの働きかけであるわけです。

    そして、ファーストクラスやグランクラスは、
    その価値判断が出来る大人たちのための特別な空間なのです。

    幼児・児童には、そんな思考や価値判断は出来ません。
    このために私は、今それを体験させることに有益性を見出せないのです。

    最後に、私は藤沢様の育児方針に異を唱えるつもりは全くありません。
    素敵な原体験により、前向きな意識を育てる意義はあるかもしれませんしね。

    他人に気を遣うばかりでなく、どうか楽しい旅を。

    18 10月, 2019 11:27 PM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: