■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「経済格差」による、子どもの脳への影響

2019年08月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

京都大学の准教授で、「教育心理学」や

「認知科学」の研究を続け、

 

「おさなごころを科学する」

 

「子どもの将来を予測する実行機能」

 

などの本を出版している森口佑介氏が、

最新の研究の成果を発表しています。

 

それを、端的にまとめると、

 

「親の経済格差により、

 子どもの脳は、大きな影響を受ける」

 

ということです。

 

スイスの心理学者ジャン・ピアジェは、

知識獲得や記憶の力に関与する「認知的スキル」が

どう育まれるかを研究しました。

 

経済学者のジェームズ・ヘックマンは、

忍耐力や真摯さなど、「非認知的スキル」が

幼児教育でどう身につくかを追い続けました。

 

その後、注目されているのが、

目標に向かって自分をコントロールする

「実行機能スキル」であり、まさに森口氏が、

研究対象としている力です。

 

この力を養うためには、

3歳から6歳の頃の家庭環境が

とても大事だということです。

 

具体的には、

 

・虐待

 

・ネグレクト

 

・夫婦喧嘩

 

・子どもへの体罰

 

このようなストレスが、

前頭前野の発達を阻害し、

「実行機能スキル」を伸ばすことが

できなくなるのです。

 

そして、このようなことが家庭で頻出しているのは、

「貧困家庭」であることも分かっています。

 

私の家庭も、電通退社直後は、

経済的に苦しくなって、

家庭内が荒れそうになりました。

 

ところが、妻の笑顔に救われました。

 

「あふちゃんが、こんなに頑張ってるんだから、

 結果が出ない訳ないよ。

 

 もし、辛い状況が続いたら、

 私が、レジ打ちでも何でもやるから、大丈夫」

 

 (注:付き合い当時、私がアフロだったので、

  あだ名が「あふちゃん」でした)

 

妻が、そう笑って言ってくれた姿勢に、

どれだけ救われたか。

 

そのおかげで、

我が家は最悪の事態を免れました。

 

もし、

 

「おまえが、電通を辞めるからだろー!」

 

などと言ってくる鬼嫁だったら、確実に、

子どもの成長に悪影響だったでしょうね。

 

まあ、そんな女性は、

結婚相手に選びませんが、、、

 

(妻が、結婚してから豹変しなくて良かった!w

 

現代社会では、

貧困に一直線の家庭も少なくないでしょう。

 

それでも、夫婦が力を合わせて、

支え合えたら良いですが、

そうならなければ、一番可哀想なのは、

お子様達です。

 

貧困を脱するために、個人ができること。

 

多くの家庭の笑顔を守るために、

その可能性を最大化できるよう、

私ができることを続けていきたいと思います。

 

追伸;

 

女性の「笑顔」は、世界を救う!

 

ということで、娘には、

フェイシャルフィットネス「PAO」で、

表情筋を鍛えてもらっています!

 

 

3歳から鍛えたら、

「笑顔美人」になること間違いなし^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: