■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


祖母の「93歳」誕生日をお祝い

2021年08月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

コロナの影響でしばらく会えていなかった

祖母が93歳の誕生日を迎えた当日、

施設に会いに来ました。

 

 

 

面会拒絶が続いている施設もある中、

祖母を預けている施設は、

複数名での面会でも許可していただけて、

有り難い限りです。

 

祖母がコロナワクチンを2回受け終えたので、

重症化のリスクが防げた安心感もあり、

(ワクチンへの賛否両論はありますが)

久しぶりの施設訪問となりました。

 

脳梗塞の後遺症で、半身付随を患い、

会話することができない祖母との対面は、

少し前の子ども達にとっては、

理解が難しいようでした。

 

しかし、8歳になった息子、

5歳になった娘はもう、

祖母が自分達に命を繋いでくれたことを、

しっかり理解しています。

 

手を握ってくれる祖母に対して、

少し恥ずかしそうにしながらも、

 

「お誕生日おめでとう!」

 

と言える子ども達の成長を、

とても嬉しく思いました。

 

人が老いていくこと、

命の大切さ、儚さなどを、

子ども達はこうして学んでいます。

 

もちろん、絵本を通して、そして、

映画などを通しても学べますが、

その深い学びは、

このような触れ合いにあると感じます。

 

健康であることの大切さや、

20代前後の若いエネルギーが放つ光は、

東京五輪で学んだばかり。

 

きっと、パラリンピックを通して、

ハンディキャップを持っても

希望を忘れないことや、

勝手な偏見を持たない意義を

親子で学ぶことができると思います。

 

祖父の遺族年金も合わせると、

大きな収入がある祖母を見ると、

引き続き日本に住んで、

私達に素晴らしい環境を与えてくれた

先輩達を支える社会保険を担う意義も感じます。

 

様々なことを感じた、

久しぶりの祖母との対面。

 

脳梗塞の発見さえ早ければ、

今でもお話しできていたでしょうから、

それが悔やまれますが、

93歳まで脳以外が健康そのものの祖母に、

また力をいただきました。

 

なお、美意識の高い祖母に

許可をもらっていないので、

写真では顔を隠させていただいています。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: