■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


元伊藤忠のお2人と語った「脱サラと起業」

2018年02月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

伊藤忠を退社された足立彰紀さん(九大卒)と

大森健太さん(東大卒)のお2人がタッグを組み、

仮想通貨への投資等で資産を形成するプロジェクト

Billion Brain Project」を主宰されています。

 

私は、このプロジェクトの立ち上げ期に、

私自身のメディアでご紹介させていただいたのですが、

その御礼とおっしゃってくださって、

西麻布の素敵なお店で、会食をさせていただきました。

 

 

電通を退社して、一足先に起業していた私は、

大変光栄なことに、お2人にとっての目標だったそうです。

 

「良い大学を卒業して、良い会社に入る」

 

日本の教育に素直に従い、努力してきた道から、

新たな「挑戦」の道へ歩みを進める時は、

どうしても、恐怖心に襲われます。

 

そして、周囲の多くの方から、バカにされます。

 

しかしながら、それらを乗り越え、

大きな一歩を踏み出したことは素晴らしいですし、

時代の変化を、象徴しているとも思います。

 

ですから、私は彼らの勇気を讃え、

共に、祝杯を挙げさせていただきました。

 

現在は、お2人とも睡眠時間を削り、

プロジェクトご参加者の成功のために尽力され、

伊藤忠時代よりも、圧倒的に忙しい日々を

過ごされているそうです。

 

「体力があって無理ができるうちは、

 徹底的に仕事をしていきたい」

 

そう語る彼らは、眩しい程に輝いていました。

 

これから、ICOやマイニングなども手掛け、

事業を急拡大させていくようですから、

Billion Brain」(お2人で10億の資産を形成した脳)

が創る未来、とても楽しみですね。

 

さて、大企業の中では、たとえ大きな仕事をしても、

「会社の看板の力」にしか過ぎず、

やりがいを感じられない方も多いと思います。

 

足立さんも、大森さんも、そして、私も、

その大きな看板を外した時に、

自分だけの力でどこまでできるか、

現在、そこに挑んでいます。

 

「大企業の時代」から「個人の時代」への岐路で、

リスクをとって先駆者として走り続け、

これから多くのフォロワーが生まれる未来を願って、、、

 

共に果敢に挑み、走り続けていこうと、

固く、握手をさせていただきました。

 

足立さん、大森さん、

美味しいお食事とお酒、ご馳走様でした!

 

またご一緒できることを願っています^^

 

追伸;

 

写真でははっきり分からないかもしれませんが、

実は、足立さんが右目を怪我されているのですが、、、

 

お酒の飲み過ぎで転んでしまったそうです!

お大事にしてくださいね!!

 

私も、お酒はほどほどにしようと思います !ww

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: