■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


実の父の分まで、息子を愛すと決めています。

2013年09月13日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0913_2

私は、実の父の顔を思い出せません。

思い出すことには、
恐怖さえあります。

私が大学に入学し、
ヒゲを伸ばした自分の顔を見た時、
実の父の顔がフラッシュバックして、
その鏡を割ってしまった程です。

どうして、母を、私を、弟を
捨てることが出来たのだろう?

目の前で、「おまえは要らない」と
捨てられたトラウマを、
恥ずかしながら、
今でも引きずっています。

その反動なのでしょう。

私は、息子を溺愛しています。

本当に、愛おしくてたまらない。

1分でも1秒でも、
離れたくない。

ずっと隣にいて、
その成長を
確かめていたいのです。

実の父への憎しみは、
もうありません。

いや、正直に言うと、
ゼロではありません。

でも、過去に囚われていても、
何も生み出さない。

だから私は、
実の父の分も上乗せして、
息子を愛で包んでいます。

「俺も、こうして愛して欲しかった・・・。」

そういう思いを
昇華する為の、
エゴかもしれない。

もしかしたら、
息子からもいつの日か、

「オヤジ、ウザい。」

と言われちゃうかもしれない。

ショックでしょうね・・・。

でも、それでも良い。

可能な限り、
私の愛を捧げ続けたい。

翼が産まれてから、
8ヶ月。

一緒に、

「エイエイ、オー!!」

こんなことが出来る瞬間が、
幸せ過ぎるのです。。

そんな私は、最近、
実の父に会うかどうか、
悩んでいます。

情報化社会ですから、
検索&ヒアリングをして、
会いに行こうと思えば、
行けてしまうのです。

でも・・・

殴っちゃうかもしれないな・・・。

本当に許せるかな?

母は嫌がるだろうな。。

そんな妄想をしている
今日この頃です。

離婚して、
もう25年会っていないけれど、
血の繋がった父。

そろそろ65歳ですから、
いつ何があってもおかしくない。

今、会うべきか、
会わないべきか・・・。

もし会うことになったら、
憎しみを完全に捨て去って、

「オヤジ、俺にも息子が出来たよ。
オヤジの孫だよ。
立派に育てるね。」

って言えるよう、
心の整理をしておこうと思います。

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: