■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


学びこそが未来を切り拓く

2013年11月05日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1105

アメリカでは、

「生涯教育こそ活力の源泉」

という考えが強いですね。

オバマ大統領も、
演説の度に、
教育の重要性を
強調しています。

そして、大学の授業料や
学生ローンの利子を
所得控除の対象にしたり、
「生涯学習税額控除」で
2000ドルの税額控除を
認めています。

しかし、残念ながら、
日本ではこのような施策は
皆無です。

特に、
社会人の再教育に関しては、
ほとんど何もありません。

最近、色々と調べているのですが、
教育に関しての取り組みが
あまりにも無さ過ぎて、
悲しくなってしまいました。

日本経済が停滞から脱却するには、
新しい産業が必要です。

その為には、
人材が必要です。

そして、
その人材を養成するのが、
教育です。

アメリカが強いのは、
教育が強いからでしょう。

世界トップ50校の大学は、
半分が、アメリカにあります。

日本は、
教育が弱過ぎる・・・・。

私は、「学び」に飢えています。

とにかく、吸収したくてたまらない。

新しい知識には、
時間もお金も投資します。

だからこそ、
15歳年下の方からも
学んでいるのです。
http://fujisawa-ryo.com/?p=3076
Ryo’s Partyのメンバーも、
学びに飢えています。

昨日も、
チャットワークライブで
全国のメンバーと繋がり、
お互いの脳を刺激し合いました。

そして、
そこで生まれた新たな閃きで、
また新しいビジネスを
形作ることが出来ました。

国が何かをしてくれることを
期待して待っているだけでは、
ダメなのです。

とにかく、学んで、学んで、
強くならなくては。

学びこそが、
未来を切り拓くのですから。

 

 

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: