■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


下品に徹したヤツが金儲けしているだけ

2016年10月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

aoi_ryo20161025

 

ビートたけしさんは、「TVタックル」の中で、

このように苦言を呈しました。

 

下品に徹したヤツが金儲けしているだけ」

これは、東京五輪や豊洲新市場をめぐる関係者の

利権問題への指摘ですが、その周辺の方だけではなく、

現代に生きる日本国民全員が、

大切にしなければならない視点だと思います。

 

個人のビジネスを見ていても、

下品にお金を見せつけるような人に、

お金が集まっているという現実があります。

 

損することが大前提の「宝くじ」が、

いつまでも無くならないことに象徴されるように、

人は、ファンタジーにお金を払うのです。

 

その脳回路のままで、SNSを見て、

札束を積んだり、高級品を見せ付ける人に、

夢を見せられ、お金を奪われてしまいます。

 

そうやって集められたお金が、また、

札束として積まれ、高級品への散財に

使われていくという愚が、繰り返されているのです。

 

また、決して上品ではない会社の

「安定」という幻想に労働者は酷使され、

判断力を奪われていきます。

 

そして、給料という麻薬に飼いならされ、

最終的には、命を会社に捧げてしまいます。

 

一流会社と言われる大企業でも、

社員は常に、他者と待遇を比較し、

自分の位置を確かめ続けています。

 

このような悲しい現代において、

私達が意識したいのは、幸福の分母と分子です。

 

「欲求」を分母に、「所有」を分子にして、

幸せを算出すると仮定したら、

幸せになる方法は、「所有」を増やすか、

「欲求」を減らすかです。

 

少し前までは、欲求を増やし、所有をさらに増やし、

分母の拡大以上に分子の拡大があったことで

幸せを感じられていました。

 

そして、社会も、個人の幸せの拡大と共に

上手く成長していました。

 

しかし、分母の拡大には、

様々な弊害が伴うことが確認された現代、

これ以上の拡大路線は、危険です。

 

私達は、今一度、この分母と分子に

向き合うべきだと思うのです。

 

インターネットを上手に活用すると、

ビジネスも飛躍的に拡大しやすくなります。

 

ところが、拡大だけに夢中になっていると、

お客様の心を無視することになってしまいます。

 

お客様が満足しているかを常に考え続けないと、

儲けたのは自分だけ、という悲劇が待っているのです。

 

そして、因果応報、そういう人には必ず、

何らかの罰が与えられます。

 

1つの解決策としては、「欲求」を減らすことによって、

「足るを知る」ことです。

 

ただ、私は、それだけでは無く、

分母にも、分子にも、「お金」に関わらない新たな指標、

「お客様の笑顔」を取り入れるべきだと考えています。

(社長であれば、当然、「社員の笑顔」も含む)

 

そうすれば、どれだけ拡大路線に向かっても、

社会を混乱させることはありませんし、

誰かを悲しませることもありません。

 

社会が合理的に進んでいく現代では、

私のような意見は「キレイゴト」と笑われますが、

私は、笑われ続けても、私のあり方を貫いて、

社会に提言し続けたいと考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「お客様を自宅に招く」ことの利点

2016年06月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0607

 

私は今も、生徒さんを自宅に招いて

直接対面でお教えしているのですが、

他の起業家の方々からは、

多数の否定的意見をいただきます。

 

「ネット完結の方がラク」

 

「トラブルのリスクがある」

 

「時間効率が悪い」

 

それぞれ、ごもっともだと感じています。

 

しかしながら、それでも私は、

これを続ける価値があると考えています。

 

私がこのスタイルを始めたのは、

ビジネスがなかなか上手くいかない方々から、

 

「講師と直接会って学びたい」

 

「マンツーマンで教えて欲しい」

 

「自分1人では学びを中断してしまう」

 

などという声を聞くことが多く、

そのニーズに応えたいという思いからでした。

 

そして現在、

私から学んでくださっている方が

心から喜んでくださり、

大きく成長してくださるので、

私も、大きなやり甲斐を感じています。

 

そして、メリットはそれだけではありません。

 

お客様を定期的に招き入れることが、

必然的に、玄関やリビングなどを

綺麗に整理することに繋がり、

そのことが、自宅をより快適な空間にしています。

 

また、更なる利点は、

息子に親の働く姿を見せられることです。

 

私が、生徒さんにどのようにご挨拶し、

お手土産をいただいた時にどう反応し、

妻がお茶菓子をどのタイミングで出し、

お見送りの時にはどうお言葉を掛けるのか、、、

 

私や妻の言動が、息子にも、

大いなる学びになっていますし、

もう少し先の未来には、

娘の学びにもなっていくでしょう。

 

最近の小学校は、

家庭訪問が割愛されてしまったり、

あったとしても、玄関先だけで

済まされることが多いようです。

 

街中にはコーヒーチェーン店も増えているので、

自宅に家族以外の誰かを上げるという機会は

どんどん減っているかと思います。

 

しかし、子供の成長を考えると、

このような機会は積極的に

増やすべきだと思います。

 

親が、家庭で見せる顔と、

社会の中で見せる顔の些細な違いからも、

子供きっと、何かを学んでくれると思うのです。

 

そのような意識を持ちながら、

これからも私は、生徒さんや、税理士の先生、

関係各社の皆様などを自宅にお招きし続け、

親子で共に成長していきたいと考えております。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「大志」と「小志」を統合した「信念」

2015年11月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo1110

 

世界に名を馳せるアーティスト達も、

最初は「異性にモテたい」という動機や

「自分が目立ちたい」という欲求によって

若き日にマイクやギターを手にしています。

 

このような「小志」がきっかけとなって、

「1人でも多くの方を感動させたい」とか、

「辛い思いをした方に希望を与えたい」

というような「大志」が生まれて来るのです。

 

ですから、「小志」は否定してはならず、

捨てる必要も無いと考えています。

 

「小志」と「大志」の双方に

橋を架けて繋ぎ、一体化することが

大切だと思うのです。

 

例えば、

 

 

「美味しいものが食べたい!」

 

という「小志」で

パソコンを開いて仕事を始め、

 

「お客様の笑顔のために」

 

という「大志」で

夜中までパソコンに向かう。

 

 

「家族を素敵な場所に連れて行きたい」

 

という「小志」で撮影に臨み、

 

「貧困、病気、自然災害等で苦しむ方を救う」

 

という「大志」で、何度も撮り直す。

 

 

「自分が認められるために」

 

という「少志」で筆を執り、

 

「読者様の人生を少しでも変えたい」

 

という「大志」で推敲を重ねる。

 

 

このような意識で、

私は「小志」と「大志」を統合して、

ビジネスに向き合っています。

 

自分のことばかりではなくて、

世のため人のためばかりでもない。

 

そんなバランス感覚が、

長くビジネスを続けるためには

とても重要だと捉えているからです。

 

矛盾する志ですし、葛藤も覚えますが、

この二律背反を受け止め、共存させることが

とても大切なのではないでしょうか。

 

そうして、

目の前にいる人を幸せにすることが

世界平和に繋がり、

今存在している場を少しでも良くすることが

社会をより良く変えていくことに繋がります。

 

 

一隅を照らす、此れ即ち、国宝なり

 

 

どんな些細なことでも、

1人を笑顔にすることができたなら、

それは「国宝級」の仕事だということです。

 

あなたも、あなたの心と向き合って、

「小志」を認め、そこから「大志」を描き、

自分なりの「信念」を形成して下さいね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

自分がお客様でも「ありがとう」

2015年08月23日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0823

 

デパートで買い物をしていたら、

店員さんに怒鳴りつけている方が

いらっしゃいました。

 

「何分待たせんだよ!」

「こっちは暇じゃねーんだよ!」

 

あまりにも酷い言い方に、

私達家族も嫌な気分になってしまい、

周囲にいらっしゃった方々も、

表情が暗くなっていました。

 

自分がお客様の立場であると、

サービスを受けて当然だと考えて、

感謝の心を忘れてしまいがちです。

 

特に、サービスの質が悪い時などは、

感謝なんてしたくないと

思ってしまいますね。

 

しかし、私は、あらゆる場所で

「ありがとう」を伝えることを

心掛けています。

 

もちろん、時には、

心の底から感謝の気持ちを

持てないこともあります。

 

レストランでお水を頂く時に、

「バンッ!」と音を立てて

テーブルにグラスを置かれたり、

コンビニで私の目を見ること無く、

下を向いて「◯◯円です」と言われたり、、、

 

冒頭のデパートのお客さんも、

店員さんの言動にどうしても

許せないことがあったのでしょう。

 

そんな時、

自分の気持ちに素直に従うと、

イライラしてしまうのが自然です。

 

ところが、私はそれでも、

「ありがとうございます」

と言うことを心掛けています。

 

何故なら、

自分が気分を害されたからと、

こちらも、相手の気持ちを

害するような態度をすると、

負の悪循環でしかないからです。

 

そのやり取りは何も生み出しませんし、

その場にいる周辺の方までをも巻き込み、

負の感情が連鎖していきます。

 

そして、その連鎖は、社会を蝕みます。

 

大袈裟かもしれませんが、

このような小さなことの積み上げが、

社会を創っていくと思うのです。

 

ですから、

たとえ自分が気分を害したとしても、

私は、感謝の気持ちで

お返しするようにしています。

 

そうすることで、

相手は自分のサービスの質を

もっと上げようと

考え直して下さるかもしれないですし、

周囲にいる方も、自分の「あり方」を

見直して下さるかもしれません。

 

そうなれば、「幸せの連鎖」を

起こすことも可能だと言えますね。

 

息子が大きくなってきたことで、

私は常に、社会の中でどう生きるか、

ということを真剣に考えています。

 

たとえ、自分が「お客様」でも、

商品やサービスに感謝の心を持ち、

その気持ちを表現できる方が増えて欲しいと

私は心から願っています。

 

そうなれば、

社会はより明るくなり、

そして、街の中に素敵な「笑顔」が

増えていくのではないでしょうか。

  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

成長に対する「貪欲さ」を持つ

2015年06月20日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0620

 

人生を好転させるためには、

自分の成長に対する「貪欲さ」が

必要不可欠です。

 

成長を諦めてしまい、

「頑張っても無駄」と考えた途端、

人生のステージは急降下します。

 

そうならないためにも、

最も戒めるべきなのは、

「自己満足」です。

 

お客様やビジネスパートナーよりも

低い基準で満足してしまったら、

周囲の人はどんどん離れていきます。

 

接する相手が求める声をしっかり聞いて、

そのレベルに合わせて成果を出さない限り、

自分の成長も無いし、周囲からも

認められることはありません。

 

成長に貪欲であれば、

その結晶が様々な形で現れます。

 

 

・年収が増える

 

・役職が上がる

 

・部下が増える

 

・知名度が上がる

 

・お客様が増える

 

・信頼される

 

 

人間の成長欲求は、

上手に活かすことで

自分も相手も幸せに導きます。

 

一方、「お金」への欲求は強いのに、

「成長」への欲求が少ない人、

つまり、「ラクして稼ぎたい」だけの人が

成功しているのを見たことがありません。

 

成長に飽き足りない人は、

他人に認められるまで

決して努力を怠ることがありません。

 

その努力と成長が

周囲に確実に認められるので、

結果的にお金を集められるのです。

 

成長欲の無い人に

人生の大きな変化無し、

収入増無し。

 

そう捉えて、

周囲の方の声にしっかり耳を傾け、

あくなき成長を志したいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

4月生まれのアスリートが多い理由

2015年04月18日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

mama_tsubasa0418

 

日本のプロアスリートには

4月生まれの人が圧倒的に多く、

3月生まれの人はほとんどいません。

 

これは、日本の体育教育が

個人の「ゴール」を重んじるのではなく

同学年内での「勝負」を優先することによる

弊害だと言われています。

 

成長期において、「1年」の時間は

体格的にも運動能力的にも

大きな差になりますよね。

 

体格や運動能力に恵まれている

4月生まれの子供達は

同学年内の勝負において

ほとんど、勝つことができます。

 

そうして、

何度も、何度も勝ち続けることで、

「成功体験」を積み重ねるのです。

 

一方で、

3月生まれの子供達は

4月生まれの子供達に比べると

体格も運動能力も劣り、

勝負で勝つことはなかなかできません。

 

そうすると、

スポーツに対して

大きな苦手意識を抱いてしまうのです。

 

これが、4月生まれの子供と

3月生まれの子供の未来を

大きく変えてしまうということです。

 

子供達が成長して、

小学校高学年から中学生くらいになれば、

体格差や運動能力差はほとんどなくなります。

 

しかし、それ以前の

「成功体験」の質と量が、

その後のポテンシャルの成長にずっと、

悪影響を与えてしまうということです。

 

ビジネスにおいても、

「成功体験」を積み重ねることが

とても大切です。

 

ビジネスを開始するのは、

早くても10代後半ですから、

生まれた月による能力差はありません。

 

つまり、誰にも平等ということです。

 

実際に、プロアスリートと違い、

ビジネスの成功者には

生まれた月の偏りはありません。

 

まずは小さくても良いので、

ビジネスで成功するという体験を

重ねることが自信となり、

それがやがて、大きな成果に

繋がっていくのです。

 

そのプロセスにおいては、

誰かとの「勝負」を意識するのではなく、

それぞれ個人の「ゴール」に向かって、

社会に価値を提供することを

心掛けたいですね。

 

私は、お客様の笑顔という成功体験を

何度も何度も積み重ねることにより、

社会的価値のあるビジネスを

構築していきたいと考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

お客様を絶対にバカにしない

2014年07月08日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa_panda0708

 

テレビ局との打ち合わせでは、

「視聴者はバカだから・・・」

という言葉を良く聞きました。

 

出版社との打ち合わせでも、

「読者はバカだから・・・」

と言われていました。

 

彼らはお客様をバカにして、

演技が出来ないアイドルの

安っぽいドラマを作ったり、

ブームに便乗した二番煎じの本を

作っていきます。

 

彼らは、プロ意識を持っています。

 

しかし、そのプロ意識は、

「自分達はプロ、客は素人」

という思い上がりです。

 

そんな誤ったプロ意識が

芽生えてしまうからこそ、

お客様を舐めているし、

仕事を舐めています。

 

もちろん、中には、

本物の「プロ」もいます。

 

そのような方は、必ず、

「自分がお客だったら」

という視点を持ち合わせています。

 

どんな番組が見たいか。

 

どんな本が読みたいか。

 

上手に公私統合しながら、

自分自身が喜ぶ作品を

創りあげていくのです。

 

これは、

他のどんなビジネスにおいても

大切なことです。

 

どんな食事が食べたいか。

 

どんな服が着たいか。

 

どんな家に住みたいか。

 

自分も心から欲しいと思う

サービスや作品を届けることこそが、

お客様の喜びに繋がるのです。

 

お客様をバカにするような

ビジネスに取り組んでも、

何のやりがいも、

達成感も無いでしょう。

 

ですから、

ひねくれたプロ意識なんて、

捨て去るべきなのです。

 

自分が携わる

サービスや作品を、

 

「自分が心から欲しいもの」

 

「自分自身が感動するもの」

 

という観点で提供することに

注力していきたいですね。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

お客様のクレームこそが、財産だ。

2013年08月14日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

0810_4

成功できるかどうかの
一つの指標として、

「お客様のクレームに
真摯に向き合えるかどうか。」

があります。

この能力は非常に重要で、
これが出来ないからこそ、
いつまでも収入を増やせない方が
大変多くいらっしゃいます。

自分の思い込みだけで動き、
クレームから逃げ続けると、
いつまでたっても、
サービスが向上しません。

お客様は、何故、
クレームを言ってくるのでしょうか?

それは、

「この後も付き合おう」

と思っているからです。

今後もお付き合いすることが前提で、
改善点を示してくれているのです。

本当に見限られたら、
何も言わずに解約されたり、
離れて行くでしょう。

ですから、クレームは、
本当に有り難いことなのです。

私がネットビジネスを
お教えした生徒さんの中に、
全く異なるタイプの
2人の方がいらっしゃいます。

<Aさん>

能力が高く、お教えする前から、
月収30万円程度を得ていた。
ただし、自分の力を過信し、
お客様の声に耳を傾けない。

<Bさん>

当時、主だった成果はゼロ。
しかし、お客様の声をしっかり聞き、
クレームがあると早急に対応するよう
心掛けていた。

半年後、
Aさんは月収40万円、
Bさんは月収300万円になっています。

たったの半年で、
大逆転が起こったのです。

お客様のクレームは、
本当に素晴らしい財産になります。

自分の力だけで
稼ごうとしてはいけません。

お客様の声を、
本当に有り難いと思って
1つ1つ、大切にしていきましょう。
※9/15、私も参加します。
会場でお会いしましょう^^

 

→ http://bit.ly/16FVpqh

 

【無料】藤沢涼直伝講座

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

お客様の削減がサービスを拡充する

2013年07月31日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0730_5

どのようなビジネスでも、
「お客様を増やす」ことを
目的とすることが多いですね。

お客様が減ってしまうことは、
ネガティブに捉えられます。

しかし、お客様の拡大は、
サービスの縮小に繋がります。

2倍のお客様を獲得すると、
サービスは半分に
なってしまうものです。

それはつまり、
お客様の幸せを半分にして、
自分の利益を2倍に
しているということです。

もちろん、インターネットの
レバレッジ効果により、
この傾向は緩まります。

しかし、それでも、
お客様の数とサービスに
反比例の影響があることは
変わりません。

最近、情報業界において、
「お客様を減らす」方が多いことに
気付いていますか?

ある方は、1万人以上の読者様を、
急に、2000人に絞りました。

そして、
以前よりも圧倒的に濃い情報を
発信されています。

これは、増え過ぎたニーズに応える為に
相対的に薄くなってしまっていた情報を
お客様を絞ることにより、
ニーズを見極めた質の高い発信が
出来るようになったからです。

残った読者にとっては、
より高い価値を享受できるので、
発信者への信頼、感謝が
格段に増すのです。

一般的には、
売上を上げるために、
どうしても、「新規顧客」ばかりを
狙ってしまうものです。

しかし、顧客を減らすことで、
サービスを拡充する策も
視野に入れて、検討されるのは
いかがでしょうか。

新規顧客の開拓をせず、
今までのお客様に
全エネルギーを注ぐことで、
お客様の満足度を上げる。

そうすると、結果的には、
満足して頂いたお客様が、
付加価値の高い商品を
購入して下さったり、
他の濃いお客様を
連れて来て下さるので、
利益も高まるのです。
※お客様を最大限に絞った
超一流のコミュニティーはこちら。

→ http://bit.ly/1bfWiuj

 

【無料】藤沢涼直伝講座

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

士農工商の弊害

2013年05月14日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

士農工商

「お客様は神様です。」

顧客を大事にする姿勢は
評価すべきです。

しかし、「売る」方が下で、
「買う」方が上という認識は、
士農工商の弊害でもあります。

私は電通時代、
広告主の奴隷に徹する同僚を
数多く見て来ました。

広告主の命令は絶対で、
徹底的にサービスを続ける。

盛り上げる為に
無理してお酒を飲んで、
朝まで延々とお付き合いして・・・

挙句の果てには
肝臓を壊したり、
精神に疾患を抱えたりする。

電通だけではなく、
他の広告代理店も同じでしょう。

そして、他業種の営業マンも
同様の環境だと思います。

このような、
B to Bビジネスだけでなく、
B to Cの現場でも、
「お客様の方が偉い」
という習慣が横行しています。

お客様窓口では、
罵声を浴びせる方へも、
丁寧に接することが
美徳とされています。

どんなに酷い言い様でも、
お客様の方が圧倒的に偉いので、
売り手は常に我慢しなければ
いけないのです。

このような行き過ぎた商習慣は、
士農工商によって
商人が見下されている名残です。

商人差別のもとでは、
営業マン、販売員、接客業、
すべての「セールス」に関わる人が、
「売る」ことに情熱を保てません。

「売る」ことが出来ることは、
本来はもっと敬われるべきです。

そのことが、お金を循環させ、
経済を支えているからです。

「売る」ことが無い役人が
一番偉いという風潮が
無くならない限り、
日本の繁栄はやってきません。

誇りを持って、「売る」。

本物を売る。

そうして、
経済を活性化させましょう。

 

【無料】月収300万円メール講座(全30回)

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料