■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


人生とは「打率」ではなく「打数」だ

2019年09月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

電通の先輩であるさとなお(佐藤尚之)さんが、

note」に素敵な記事を綴られていましたので、

その一部を、ここに引用致します。

 

 ボクはある時期から、

 この言葉を大切にするようになった。

 

 人生とは打率ではなく打数だ。

 

 人生を打率で計ってはいけない。

 人生とは打数なのだ。

 

 迷ったときは、打席に立つ。

 

 空振りしてもいいから、

 恥をかいてもいいから、打席に立つ。

 

 打率を上げることは考えない。

 

 打率を上げようと考えるから、いろいろ悩み、

 プレッシャーがかかる。それよりも打席に立つ。

 

私は、「ビジネス」と「投資」のコミュニティを持ち、

それぞれの多くのメンバーの方と、日々、

コミュニケーションを取っています。

 

その中で感じることは、多くの方が、

「打率」を気にし過ぎているということです。

 

百発百中、完璧なビジネスマンも、

負けを知らないトレーダーも、

この世にはいません。

 

打率なんて、気にする必要は無いのです。

 

私が、それぞれで成果を出しているのは、

打席に立ち続けたからです。

 

決して、打率が高い訳ではありません。

 

むしろ、多くの方に比べて、

打率が低いとさえ思います。

 

それでも、打席に立つことが楽しいから、

立ち続けているだけです。

 

打席に立つ回数が増えると、当然、

苦しいことも、悲しいことも、辛いこともあります。

 

それでも、打席に立つことができる喜びの方が、

圧倒的に勝るのです。

 

あなたは、いかがですか?

 

次の打席に立つことに、

恐怖を感じていますか?

 

FXで、損切が続いて、

次のトレードに怯えていますか?

 

ビジネスで、成果が出なくて、

次の一手を打てずにいますか?

 

1つ、1つの失敗から学び、次の打席に立てば、

必ず、成長があります。

 

ビジネスでも投資でも、

適切な資金管理をしたら、破産なんてしません。

 

特に、FXなら、デモトレードがありますから、

バーチャルの世界で、打席に立ち続け、

スキルを上げ続けることも可能です。

 

 イチローみたいに

 打率も打数も驚異的に多い人生は最高だ。

 

 でも、イチローも、どっちを取るかと言われたら

 「打率<打数」と言うとボクは確信している。

 

 というか、彼ほど打数を愛する人はいない、 

 とすら思っている。

 

私も、同感です。

 

最近、私の打率は、おかげさまで、

少しずつ上がってきました。

 

ただ、それは、私に才能があるからではありません。

 

打席に立ち続けたから。

それだけです。

 

次の打席に、不安があるのは、私も一緒です。

 

でも、勇気を持って、目の前の打席に立ちましょう。

 

そして、一緒に、気持ちの良いヒットを打ちましょう。

 

追伸;

 

本日の写真は、息子と2人で焼肉!

 

 

焼き加減の難しい炭火焼きも、

打席に立ち続けることで、上手になった息子!

 

パパのために美味しく焼いてくれて、感謝です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Ryo’s Video vol.2~電通SIPSの考察~

2013年09月12日

 0906_2

ソーシャルメディアの拡大に伴い、
個人の情報発信が容易になりました。

短期間で、
個人媒体を強化して、
たくさんの方にメッセージを
届けられるようになったのです。

しかし、
媒体を強化しても、
そこからマネタイズする方法が
分からない・・・。

そのような方も多いと思います。

Facebookでお友達を増やしても、
「いいね!」をたくさん集めても、
Twitterでフォロワーを増やしても、
「リツイート」をたくさん頂いても、
それらを、収入に直結する術が分からない・・・。

そのような方は、
ソーシャル時代の
コミュニケーションデザインを見詰め直し、
自分にどのような価値の提供が出来るか、
熟考することが大切です。

そこで本日は、
電通のSIPSを考察します。

SIPSとは、
私より1年先に電通を退社した
佐藤尚之氏(通称さとなお)が発足した
電通モダン・コミュニケーション・ラボの中で、
次世代コミュニケーション研究の結果、
新しい生活者消費行動モデル概念として
発表されたものです。

現在、マネタイズの仕方に
悩みを抱えている方だけではなく、
そもそも、媒体を強くするには
どうしたら良いの?
という初心者の方にとっても、
重要なエッセンスが
吸収出来ると思います。

動画でご説明させて頂いたので、
ご覧ください。

「Ryo’s Video vol.2
 ~電通SIPSの考察~」

少しでも共感して頂けたら、
記事の上下にあるSNSボタンで
シェアして頂けると大変嬉しいです。

ご意見、ご感想なども、
コメント欄にご記入下さいね。

なお、Ryo’s Partyの資料請求は、
以下からお願い致します。

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料