■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


新時代を生き抜く「ニュータイプ」の思考

2019年07月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

20世紀型の成功者のイメージと言えば、

以下のような「優秀な人材」でした。

 

・従順

 

・論理的

 

・勤勉

 

・責任感が強い

 

ところが、このようなタイプは、

すでに「オールドタイプ」という烙印を押され、

急速に価値を失っています。

 

その代わりに、これからの時代に活躍するのは、

以下のような、「ニュータイプ」です。

 

・自由

 

・直感的

 

・わがまま

 

・好奇心が強い

 

現代で成功している起業家や、

YouTuberなどを思い浮かべても、

まさに、このようなイメージだと思います。

 

このような時代の変化を、

 

「ニュータイプの時代

 新時代を生き抜く24の思考・行動様式」

 

という書籍にまとめたのが、

電通の先輩である山口周さんです。

 

山口さんは、両タイプの具体的な違いを、

以下の通り、具体的に書いていらっしゃいます。

 

「オールドタイプ」  「ニュータイプ」

 

・正解を探す  問題を探す

 

・生産性を上げる  遊びを盛り込む

 

・ルールに従う  自らの道徳観に従う

 

・一つの組織に留まる  組織間を越境する

 

・綿密に計画し実行する  とりあえず試す

 

・奪い、独占する  与え、共有する

 

「問題が過剰で解決策が希少」

 

という時代から、

 

「問題が希少で解決策が過剰」

 

に移り変わる中で、

時代をリードする人材も大きく変わっていく

(すでに変わっている)ということなのです。

 

社会全体が、何となく感覚的に認識していることを、

こうして、明確に分かりやすく文字に落とす力、

本当に凄いと思います。

 

電通を卒業した先輩の中には、

人間として尊敬できる方が複数いらっしゃいますが、

山口さんは、確実に、そのお1人です。

 

今回は特に、

 

・奪い、独占する  与え、共有する

 

に感銘を受けました。

 

私自身、「与え、共有する」人間として、

新時代を生き抜いていきたいと思います。

 

その中では、「与え、共有する」ことができる方と、

深いお付き合いをしていきたいです。

 

追伸;

 

本日の写真は、新時代の大空に高く飛び立つ

息子と娘@羽田空港の1枚です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「仲間づくり」は「自分づくり」

2016年01月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0116

 

社会人になると、学生時代のような

「仲間」は作りづらくなります。

 

ビジネスの中では、どうしても

利害関係が生じてしまうので、

何も考えずに「いつも仲良し」では

いられません。

 

しかし、だからこそ、

利害関係が一致しない相手とも

お互いの考えをぶつけながら

関係を構築していくことが、

強い繋がりになると考えています。

 

むしろ、遠慮してしまったり、

本音を伝えないでいると、

人と人の距離は縮まりません。

 

意見をぶつけ合って、

本音を出し合うことの繰り返しにより

共に戦う仲間が生まれていくのです。

 

自分が主張することによって

関係が壊れてしまうようなら、

それは相手が自分を

大切に思っていないことの証左です。

 

だからと言って、

ただ「わがままを言えば良い」

ということではありません。

 

自分が相手のことを大切に思っていて、

相手のために、自分の力を

出し切っていることが前提となります。

 

努力して成長し、

相手が求める以上の成果を出して始めて、

堂々と言いたいことを言えるようになるのです。

 

こうして考えると、

社会人になってからの仲間づくりは、

「自分磨き」でもあると言えますね。

 

つまり、自分の強みを考え、

そのレベルを上げ続ける努力を

していくことが大切になるのです。

 

そして、自分に足りない部分を見極め、

その不足を補う新たな仲間との出会いを

繰り返していくことが、未来を切り拓きます。

 

仲間の存在は、本当に心強いものです。

 

スポーツ選手が、

スタンドで応援してくれる人の声援で

限界以上の力を出すことができるように、

壁を乗り越えるためには、

「仲間」が必要なのです。

 

仲間の存在のおかげで、

新たな自分と出会うことが

できるということですね。

 

このような意識で、

「仲間づくり」をしていくことが、

結果的には「自分づくり」になると捉え、

目の前の人を大切にしていきたいですね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料