■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


神社の御神体「鏡」が説く「逆」の発想

2016年08月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa20160815

 

お金に困っている方に共通する特徴は、

「自分の都合ばかりを考えている」

ということです。

 

自分だけ良ければ良いと思っていたら、

自分だけは何とか救えそうですが、

実は、全く逆だと感じています。

 

例えば、同じ学びの場の中で、

 

「私だけついていけない」

 

「もっとレベルを下げて欲しい」

 

「誰も助けてくれない」

 

などと言う方の環境は、どんどん悪化します。

 

その一方で、

 

「みんなで切磋琢磨して、

 レベルアップしましょう」

 

「私のわかる範囲で、お教えしますよ」

 

などと、

積極的に周囲の方への貢献を考える方は、

その後に大きく飛躍しています。

 

自分のことを考える人の人生が良くなるのではなく、

相手のことを考え続ける人こそが、

より良い人生を歩んでいくということですね。

 

つまり、「逆」の発想をしなければいけない、

ということです。

 

ところで、

神社の御神体が「鏡」であることが多いのは、

「かがみ」の真ん中の「我」を無くせば、

そこに映るのは「神」であるからと言われます。

 

つまり、

「我を捨てなさい」

というメタファーだということで、

このメッセージからも、

学ぶべきことがありますね。

 

そして、御神体が鏡であることにはもう一説あり、

「この世界は全て逆だ」

ということを

教えてくれているとも言われています。

 

例えば、神社では、

お願いをしにくる人の願いが叶うのではなくて、

神様の願いを聞きに来てくれる人の願いが叶う、

ということです。

 

あるいは、お守りに守ってもらおうとする人が

守られるのではなく、お守りを守ろうと

大切にする人が、守られるということです。

 

自分のことばかりではなく、

誰かを、何かを、大切にしようという心掛けが、

人生において極めて重要だと認識したいですね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

天野裕之さん直伝の「せどり」初体験!

2016年07月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

amano20160725

 

大学の先輩でもある天野裕之さんの素敵な企画で、

「せどり」を初体験させていただきました!

 

先日ご紹介させていただいた天野さんの書籍、

Amazon転売 売上アップの絶対法則 70」の

出版応援感謝プレゼントということで、当選者8名を

せどりツアーに無料ご招待してくださったのです。

 

当日に参加したのは、なんと、私1人!!

遠方の方も多かったとのことですが、

天野さんから直接学べるチャンスを逃すなんて、、、

本当にもったいないです、、、

 

でも、おかげさまで、天野さんを独り占めする

贅沢な時間を過ごさせていただきました^^

 

天野さんの車に乗せていただいて、

最初に入ったのは、都内某所のCDショップです。

「せどり」という言葉は、

本、CDDVDなどの知識が豊富な方が、

それらの「背表紙」を見ただけで高額商品を見分け、

利益を得ていく姿を「背取り」と呼び、

拡がっていったそうです。

 

その原点でもあるCDでの利益を狙い、

高額商品を探しました。

 

「◯◯◯というアーティストの

 △△△というアルバムは高く売れるんですよ!」

 

「セール品の中にある、◯◯などは、

 大きな利益が眠っていることもあるんです!」

 

 

「プレミアム商品となる限定版は、

 CDの◯◯に隠されていたりします!」

 

などという天野さんの情報に大興奮!

 

スマホアプリでバーコードやジャケットを読み取り、

一瞬で利益を確認できる様子にも感動しながら

色々と探しましたが、残念ながら見付からず、

早々に次のホームセンターに向かいました。

 

セール品のボックスがグチャグチャになっていて、

 

「同業者にすでに荒らされている」

 

つまり、セールを狙ってプロが来た後だったようです。

 

なんだか、犯人を追い掛ける

刑事になったような気分です!w

 

続いて訪れた近くのホームセンターでは、

利益が出る商品が続々と見付かりました。

 

店舗での売り場の見方、値札の違いなど、

短時間で利益を出す方法を細かく教えていただき、

気付いたら、目の前に5万円以上の利益が出る商品が

積まれていました。

 

ゆっくりご説明いただいた時間を省くと、

実質、30分程度でしたから、「時給10万円」です!

(出品、FBAへの配送時間等は別途必要です)

 

売っている場所による同じ商品の価格差は、

これからも永遠にあり続けるでしょうから、

このビジネスは本当に堅いですね!

 

アプリもどんどん進化していますから、

買い物を楽しみながら、誰もが、

利益を出すことが可能だと確信しました。

 

とは言え、何も勉強せずにスタートすると、

在庫を抱えたり、手数料の計算ミスなどで

赤字になるリスクがあるでしょう。

 

天野さんのようなプロの本で学んだり、

直接指導していただくことで、

着実にステップアップしていくべきですね!

 

「安く仕入れて、高く売る」

 

ビジネスの原点を目の前で示していただいた、

最高のせどり初体験でした!

 

天野さん、本当にありがとうございました!!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「知る」と「行う」の逆転思考

2015年06月10日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0610

 

新しいものに触れた時、まずは、

そのすべてを「知って」から、

「行う」と考える方が多いです。

 

つまり、頭ですべてを

理解してからでないと、

行動できないということです。

 

社会の中に変化が少なかった時代は、

それでも生き抜くことができました。

 

しかし、あらゆるものの変化が

劇的にスピードアップしている現代、

「知る」ことを重んじ過ぎると、

いつまでも「行う」ことができません。

 

そして、そこから得られるはずの果実が、

手に入らなくなってしまうのです。

 

中国の思想家、王陽明は、

このように語っています。

 

 

 人は知と行を二つに分け、

 まず知るということがなければ、

 行うことができないと考える。

 

 そして、知ることを先にして、

 知ってから行おうとする。

 

 ために死ぬまで何事も行わず、

 また死ぬまで何も知らない。

 

 

「知る」→「行う」だけでは、

人生を変えることはできません。

 

不安や恐怖を乗り越えて、

「行う」→「知る」と、

「知る」と「行う」を逆転し、

先に行動する意識が大切です。

 

もちろん、何も知らずに行えば、

想定外のトラブルは有り得ます。

 

しかし、

そんな「かすり傷」を恐れていたら、

激動の時代を生き抜くことはできません。

 

知って行い、行って知る。

 

この両方があることで、

人は大きく伸びるということですね。

 

「やってみもせんで、何がわかる?」

 

本田宗一郎も言う通り、

人生を、社会を変えるために、

私達は常に、「行う」ことを

重んじていきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料