■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


マーブル状の「白」と「黒」、デジタルの罠

2017年01月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

電通勤務時代にお世話になった先輩Aさんと、

およそ5年ぶりにお会いしました。

 

私が病を抱えてしまった頃の直属の上司で、

大変ご迷惑をお掛けしたにも関わらず、

異動後も、退社後も、ずっと温かく、

私のことを見守ってくださっている方です。

 

京都の祇園では2人で何軒も飲み歩かせていただき、

テレビ番組の撮影現場では、多くの芸能人の方、

テレビ局の方、制作会社の方達との交流を楽しみ、

大変充実した時代をご一緒させていただきました。

 

20代でミーハーだった私が、

テレビ局のアナウンサーの方やタレントの方と

本当に嬉しそうに会話していたのを、

昨日のことのように思い出すとおっしゃっていました。

 

昨年、新入社員の過労自殺問題で

マスコミでは電通を糾弾する報道が続き、

私は、元社員としての声を多く求められました。

 

私自身、新入社員当時は過酷な超縦社会の環境で、

長時間残業だけではなく、

暴力などパワハラの被害も現実としてありましたから、

亡くなった彼女の気持ちがとても良く分かります。

 

ですから、電通社内にあった「罪」を、

私の体験談とともに、追及させていただきました。

 

しかしながら、Aさんとご一緒した時期のように、

私にとって「輝いていた電通時代」があったことも

1つの事実です。

 

マスコミの報道だけでは、

そのような「白」の部分は触れられず、

完全に「黒」として報道されていきますから、

偏り過ぎる印象を与えてしまうことは、

気を付けなければいけません。

 

私自身の媒体での発信もご覧いただいているAさんは、

そのバランス感覚をご理解くださっていますが、

周囲の関係者の中には、そうではない方も多いことを、

優しく、諭してくださいました。

 

あらゆる人も、あらゆる会社も、

単純に「白」か「黒」か決められず、両方の要素を持ち、

それがマーブル状に交差しているからこそ、

深みがあって面白いのだと、教えていただいたのです。

 

デジタル化社会は「0」か「1」かを合理的に決めるので、

あらゆるスピードが速くなりますが、「白」「黒」と同様、

大切な何かを省いていないか、随時、見直すべきですね。

 

私が男性不妊で子供を授かれない可能性があることを

Aさんもご存知だったので、

退社後に子供を2人授かれたことを、

心から喜んでくださいました。

 

また、ご自身の子供には女の子を望んでいたようで、

私が男の子に加え、女の子も授かったことを

本当に幸せなことだと気付かせていただきました。

 

「おまえ、儲かってるんだろ?

 でも、ちょうどこの前パチンコで勝ったからさ。」

 

そんな絶妙なセンスでご馳走してくださったAさんに、

直属の上司だった頃と変わらない、

大きな愛を感じました。

 

Aさん、本当にありがとうございます。

これからも、多くのことを学ばせてください!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

電通幹部事情聴取へ「組織的な残業隠蔽」

2016年11月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

社長ブログランキングへ

 

電通への強制捜査を受けて、元社員としての

私の見解を各メディアが求めてくださり、

昨日は「TBS」に加え、「テレビ朝日」と

「サイバーエージェント」が手掛ける

AbemaTV」に出演させていただきました。

 

いよいよ、テレビも本格的に動いてくださり、

「日本人の働き方を、今こそ変えたい」と願う、

私の声を日本全国に届けてくださったことに、

心から感謝申し上げます。

 

放送していただいたのは、

 

TBSNスタ」

 

dentsu20161108_1

 

TBSNEWS23

 

dentsu20161108_2

 

TBS「あさチャン!」

 

dentsu20161108_5

 

dentsu20161108_6

 

AbemaTVAbema Prime

 

dentsu20161108_3

 

dentsu20161108_4

 

4番組です。

 

放送後、多くの方から、

「テレビ見ました!」とメッセージをいただき、

テレビが持つ力を再認識しています。

 

そして、テレビが動けば日本が変わると

これまでお伝えしてきた通り、これからの日本は、

きっと変わっていくと信じています。

 

これまでの電通への捜査で、少なくとも30名の社員が、

100時間以上の残業の過少申告をしていた実態が

明らかになりました。

 

最大の資産が「人」であるとする電通が、

人にとって最も貴重な「時間」を軽視するという、

明らかなる矛盾が発覚したのです。

 

私自身も、電通に勤務していた時代には

サービス残業に涙を飲んできましたし、

電通だけではなく、他の多くの会社の社員も、

似たような苦しみを味わっているでしょう。

 

だからこそ、まずは電通を変えて、

日本全体に「働き方改革」を拡げていくことが

急務だと思います。

 

当然、「セクハラ」「パワハラ」という

企業風土も同時に変えていくことが大前提です。

 

今回、「Abema Prime」で共演させていただいた

NHKアナウンサーの堀潤さん、

博報堂の現役社員でいらっしゃる原田曜平さんも、

同じ問題意識を持っていらっしゃることがわかり、

心強く思いました。

 

また、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんも、

私に賛同してくださり、彼の言葉で、

働き方の改善への提言をしてくださって、

感謝しています。

 

これからも、各メディアからのご依頼に応え、

私なりに、社会に提言し続けていきますね。

 

さて、その一方で、、、

 

慶應ではまた、不祥事が起こってしまいました。

 

交際相手を駅のホームから線路に突き落とした慶應生が、

「殺人未遂容疑」で逮捕。

 

駅員が緊急停止ボタンを押さなければ、

列車が突入し、大惨事になるところでしたので、

本当に腹立たしい事件です。

 

このような社会情勢の中で、日本人は、

「心のあり方」を見つめ直さなければいけないと、

思いを日に日に強くしています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ブログ炎上で降板に追い込まれた元アナ

2016年10月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo20161013

 

元フジテレビアナウンサーの長谷川豊さんが、

ブログの炎上で出演していたレギュラー番組

すべてから降板になりました。

 

「自業自得の人口透析患者なんて、

 全員実費負担にさせよ!

 無理だと泣くならそのまま殺せ!」

 

引用するのも躊躇うような過激なタイトルで、

健康保険に関する課題解決を訴えたのです。

 

社会保障の改革が、

「待った無し」であることは周知の事実であり、

そこにメスを入れたい気持ちは理解できます。

 

しかしながら、

これはあまりにも配慮を欠いた表現で、

非難されるのは当然だと感じています。

 

一方で、

今回の事は彼だけを非難するのではなく、

全員が、「自分事」として捉えるべきだと考えます。

 

なぜなら、これからは、

1億総ジャーナリスト時代」。

 

これまでの価値観が大きく崩壊する中で、

個々人が、

 

「命とは?」

 

「仕事とは?」

 

「お金とは?」

 

「幸せとは?」

 

人生を様々な視点で考え続け、

それぞれの見解を発信し続けていくことで、

集合知を形成していくことが大切だからです。

 

その中で、

 

「自分の声を、より多くの人に伝えたい」

 

という気持ちが大きくなればなるほど、

インパクトのある表現が求められます。

 

先般、日本中で話題になった、

 

「保育園落ちた、日本死ね」

 

などは良い例ですが、

個人の強い表現が、国を動かすきっかけに

なっていく時代なのです。

 

ところが、インパクトだけを優先して、

それが届いた先の人の気持ちが見えなくなると、

長谷川さんのような過ちを犯します。

 

私は、長谷川さんの歯に衣着せぬ物言いや、

彼の取材力、発信力には敬意を持っていますが、

今回の、病気を患う方の心を無視し、

バカにした表現は、言語道断だと感じています。

 

その点を大いに反省して、改めて、

日本を変えるための彼なりの発信を

続けて欲しいと思います。

 

社会には、様々なコンプレックスや、

トラウマを抱えた人がいます。

誰かが笑っている裏では、

どこかで、誰かが泣いています。

 

その中で、万人が賛成する発信は難しいですし、

もし、1人も反論しないのであれば、

その発信の価値自体も、

低いと言わざるを得ないでしょう。

 

ですから、自分の信念を貫き通しながらも、

常に、そのメッセージを様々な人の立場で見て、

行きすぎた表現が無いかを確認するようにしたいですね。

 

私も、「大企業から個人へ」をテーマに発信する中、

私が生きてきた道、「慶應」「電通」が

不祥事を起こす現在は特に力を入れて、

日本の改革の必要性を訴え続けていきます。

 

これからも、

多くの人の発信のあり方を参考にしながら、

社会全体をしっかり見つめ、時には矢面に立ち、

日本に生きる私達が考えるきっかけを創る覚悟で

取り組んでいきますね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

雨宮塔子さんが「子供を捨てた」バッシング

2016年08月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

mama_aoi_tasubasa20160803

 

TBSアナウンサーの雨宮塔子さんが、

フランスに2児を置いて「NEWS23」に復帰し、

「子供を捨てた」と批判を受けています。

 

元ご主人であるパティシエの青木定治さんとは

昨年離婚が成立しており、青木さんはすでに、

別の女性と結婚しています。

 

そして、青木さんの現在の奥様が、

 

2人の子供を押し付けて帰国するなんて身勝手。

 私はベビーシッターじゃない!」

 

と憤慨していると「女性自身」が報じたため、

 

「ニュースキャスター失格だ!」

 

「子供を捨てる母親が増えている」

 

「離婚だけでも身勝手なのに有り得ない」

 

などと、激しいバッシングが起こっているのです。

 

しかしながら、雨宮さんの「婦人公論」での

インタビューを拝見すると、

別の真相が浮かび上がってきます。

 

古巣であるTBSに与えられたチャンスに、

雨宮さんがとても悩んでいると、

小学生、中学生になっている2人の子供が、

 

「ママはこの仕事を諦めちゃダメ。」

 

「ママはママの人生を生きて。」

 

「でも、自分達は今の学校を変えたくない。」

 

と、明確な意志を示したのだそうです。

 

その上で、フランスの法律に則り、

親権を共同で持つ青木さんが子供達を引き受ける

と合意したことで、子供達も安心して見送った、

ということのようです。

 

日本では、少子化問題への対策や、

女性の社会進出を望む声も大きくなりますが、

雨宮さんへの批判が拡がる風潮を見ると、

まず、その風土を変えなければいけないと感じます。

 

私自身も、妻に対しては、

良きタイミングで、ビジネスに

再チャレンジして欲しいと考えています。

 

長男を見ていると、3歳くらいまでは、

子供が大きな愛を求めますから、

できるだけ家庭に軸足を置くべきだとも

考えていますが、その後は、

夫婦で相談しながら、適切なバランスを取るべきです。

 

特に、インターネットを活用すれば、

そのバランスは取りやすい時代になっていますので、

 

「子供を産んだら育児に専念すべき」

 

という固定観念を外して、

しっかりと子供達の様子を見ながら、

家族の人生設計をしていきたいですね。

 

雨宮さんのご活躍を願い、

1人の母親としての生き方を、

参考にさせていただきたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

与えられた「役」で人は成長する

2015年05月10日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

papa0510

 

舞台で主役が急遽出演できなくなった時、

たまたま選ばれた代役の方が、その後

大活躍することがありますよね。

 

ビジネスの世界でも、

同じようなことが良く起こります。

 

例えば、創業者が突然逝去されて、

奥様や子供が社長として跡を継ぐと、

周囲の人は最初は「この人で大丈夫か?」

と心配しますね。

 

ところが、この2代目社長が、

自分が演じるべき「役」を必死に

演じようと努力するうちに、

それなりの風格が出てきて

どんどん社長らしくなっていきます。

 

周りの人も、社長の脇を固める役を

自然に演じるようになりますね。

 

ユニクロの会長・柳井正氏も、

まさに同じパターンです。

 

大学卒業後に就職したジャスコを

9ヶ月で退職しフリーターをしていた柳井氏を、

父親は山口に呼び戻します。

 

そして、銀行通帳と印鑑を預けて、

自分が経営していた2つの洋服店を

息子に譲ったのです。

 

そんな頼りない新社長を見て、

店の社員達は次々と辞めていったそうです。

 

しかし、父親は諦めず、

店の命運を息子に任せ続けました。

 

そんな父親の態度を見て、

 

「自分が何とかしなくては

 店が本当に潰れてしまう」

 

と心の底から思った時に、

経営が「他人事」から「我が事」に変わり、

柳井氏が経営者という「役」を演じる

覚悟ができたのです。

 

そうして、取引先の方から謙虚に学び、

書籍を大量に読んで経営者像を吸収して、

彼は日本を代表する経営者へと

生まれ変わっていったのですね。

 

「役」を全うする努力こそが、

人を大いに成長させるということです。

 

私は、一年程前から、

個人ビジネスで大成功された方への

「インタビュアー」という「役」を

与えて頂いております。

 

最初は、

「私なんかに出来るだろうか・・・」

と感じ、お断りしようとも考えました。

 

しかし、

せっかく与えて頂いた役ですから、

私なりに全うしたいと思い直し、

テレビのアナウンサーの方や

司会者をする芸人さんを研究して、

私なりのインタビュアー像を

作っていきました。

 

そうすると、少しずつ、

多くの方に評価をして頂き、

大規模なキャンペーンに次々と

呼んで頂けるようになったのです。

 

まだまだ未熟ですので、

もっと成長しなければいけませんが、

与えられた「役」に対して、

自分の最大限の力を出し切るという心掛けが

人生を大きく変えると確信しています。

 

ですから、もしあなたに

何らかの「役」が与えられた時は、

是非、その役を精一杯演じて、

自分の力を大きく飛躍させて下さい。

 

あなたが演じきれない役は、

あなたにはオファーされません。

 

あなただけに

与えられた役を完璧に演じて、

大いに成長していきましょう。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料