■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


情報発信の「光」と「闇」について

2018年07月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

昨日は、私のブログへのコメントに関して、

多数のご意見をいただきまして、心より、

御礼申し上げます。

 

私の「あり方」に共感してくださり、

支持してくださるたくさんの声に、

とても感動しております。

 

ただ、私が今回のことで心配なのは、

 

「顔出しをする情報発信って、

 面倒なことがあるんだな、、、

 やっぱり、怖いな、、、」

 

などと感じてしまう方が

少なからずいらっしゃるであろうことです。

 

確かに、これまで私は、

たくさんのご批判を受けてきました。

 

「イクメンアピールがキモい」

 

「嫁や子どもの写真でアフィリして金儲けするな」

 

「稼いでいる身なり、雰囲気ではない」

 

ストレス社会の中で、

そのストレス発散の矛先になってしまうことは、

情報発信の「闇」だと感じます。

 

私より圧倒的に知名度のある芸能人の方々は、

自然災害が発生している時に

普通の日常の投稿をすると、

 

「こんな時に不謹慎な、、、」

 

と言われ、

被災地に対して寄付をしたと報告すると、

 

「寄付しましたアピールがうざい」

 

などと言われてしまいます。

 

このようなSNS等での批判に耐えきれず、

アカウントを閉鎖してしまう方もいらっしゃいます。

 

私も、過去には、

ここで取り上げることが憚られるような

酷い言葉を浴びたことがあり、

 

「もう、情報発信はやめてしまおうかな、、、」

 

と考えたこともあります。

 

しかしながら、情報発信には、

素晴らしい力があり、そこには、「光」を伴います。

 

それがまさに、昨日から現在までずっと、

私に届いている「応援の声」です。

 

自分の信念を貫き、発信し続けると、

必ず、共感してくださる仲間が現れます。

 

そのような方々と出会えることは、

何ものにも代え難い、喜びがあるのです。

 

昨日は、私の発信を通して出会った

FXコミュニティ」の仲間と、

低酸素で一緒に走り、焼肉ランチをしました。

 

 

 

そうしてご一緒している間に、

全員がFXで勝ち(私は82万円ほど)、

低酸素で時間を稼ぎつつ、

お金も稼いでしまいました。

 

 

ですから、日頃の感謝を込めて、

ランチをご一緒した皆様に

ご馳走させていただきました。

 

私にとっては、自分の身なりにお金をかけるより、

このように仲間に還元するお金の使い方の方が、

圧倒的に気持ちが良いと感じます。

 

もちろん、

 

「両方やれよ」

 

という方もいらっしゃるでしょうし、

 

「ご馳走しましたアピールがうざい」

 

という方もいらっしゃるでしょうから、

この辺でやめておきますが。笑

 

最後にまとめると、

私のことは嫌いになっても、

情報発信のことは嫌いにならないでください!

 

今回、ブログにコメントされた方にも、

この想いが届いたら嬉しいです。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

ニュージーランド首相の「産後休業」

2018年06月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

201710月に就任したニュージーランド女性首相、

ジャシンダ・アーダンさん(37歳)が、

今月中旬に第1子を出産する予定です。

 

1990年パキスタンのベナジル・ブットさん以来、

非常に稀な、現職首相の出産となりますが、

彼女は、SNSで、

 

「私たちは二つの役割を果たす

 他の多くの親御さんたちの仲間入りをします」

 

と報告し、パートナーである

テレビ司会者クラーク・ゲイフォードさん(40歳)が

主夫として育児に専念することを明かしています。

 

このおめでたいニュースと素敵な宣言に、

様々なことを気付かされます。

 

・国のトップが出産する年齢の女性であることは、

 日本ではまず考えられません。

 

 日本の男性と高齢に偏った政治が

 いかに愚かであるか。

 

 だからこそ、日本ではちゃんとした

 子育て政策が出てこないのではないでしょうか。

 

・パートナーとは籍を入れていないとのこと。

 日本では批判されがちな出産を

 リーダー自らが実践していることに、

 多様性を認め合う新時代を感じます。

 

・テレビ司会者でお忙しいパートナーの男性が

 「主夫」になるという形は、日本の低過ぎる

 男性育休取得率(3%台)への良きアンチテーゼ。

 

日本もこうならなきゃ!

 

と考えさせられる素敵なニュースだと思います。

 

予定日ギリギリまでお仕事をされるということで、

くれぐれもお身体に気を付けて、

元気な赤ちゃんを産んで欲しいと願っています。

 

ちなみに、ニュージーランドで育児に協力的な夫を、

国鳥キウィになぞらえて

 

「キウィハズバンド」

 

と言うそうです。

 

日本の「イクメン」より

キュートで愛国心に溢れたネーミング。

 

まあ、「キウィハズバンド」も「イクメン」も、

社会から無くなるくらい、夫が育児を担うのが

当たり前の社会になって欲しいですけどね。

 

そんなことを考えながら、

私は2人の子どもと散歩しております。

 

 

平日に父親と子どもが外にいる光景、

私たち以外全く見ませんが、

この現状を変えていきたいですね。

 

私にできること、頑張って続けます!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「イクメン」を死語に!育児のあり方改革

2017年10月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私は日本の育児のあり方に問題意識を持っています。

 

特に、「イクメン」という言葉があることを、

恥ずべきことだと考えています。

 

海外の先進国の多くでは、

男性が育児に参加することは

極めて当たり前のことです。

 

ですから、育児をする男性を指した言葉は、

日本以外に全く見当たりません。

 

つまり、日本では、

育児に男性が参加することが「異常」だと、

「イクメン」という言葉で自ら、

示してしまっているのです。

 

私が、息子や娘の写真とともに

記事を更新すると、批判を受けることがあります。

 

「イクメンアピールするな」

 

「子供をマーケティングに使うな」

 

「子供の将来を考えろ」

 

激務で離婚率の高い大企業に勤め、

子供の寝顔しか見られない上司の生き方に

疑問を持って退社した私にとって、

子供とずっと一緒にいられる生活は

夢に描いてきたものです。

 

また、私は母子家庭で育ち、

妻は父子家庭で育ちましたから、

幸せな結婚生活、そして、

子供にとって幸せな育児を実現することを、

私達は、人生で何よりも重要視しています。

 

その上で、人として当たり前の「父親」を

家庭内で担うことができない日本の働き方に

一石を投じるために、「文字」だけではなく、

私達家族の笑顔が、絶対に欠かせないと

考えているのです。

 

そうして、私の生き方や考え方に

少しでもご興味を持ってくださった方に、

再現性の高い「ビジネス」や「投資」をお伝えし、

 

「大企業の時代から、個人の時代へ」

 

という革命を、

 

仲間と共に起こしていきたいと願っています。

 

私には、批判の声以上に、

大変嬉しい、有り難い声も届きます。

 

「藤沢さんのような愛のある家庭を築きたい」

 

「日々の投稿を見て、子供が欲しくなった」

 

このような影響を、少数でも、小さくても、

誰かに与えることができているならば、

遅々として進まない日本の少子化対策に比しても、

多少は、日本に貢献できていると感じます。

 

自分達の幸せの先に、日本の幸せも描けるように。

社会の様子を見ながら、

家族の中でしっかり話し合いながら、

今後の私のあり方を定めていきたいと思います。

 

追伸;

 

カフェで私が記事を書いている間に、

息子はお絵描きしてお行儀良く待てるようになりました。

 

ノマド(これも死語?)な親子です!!w

 

「死語」も好きな言葉ではありませんが、、

 最適な言葉が他に無いため、ご了承ください。。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「藤沢涼はイクメン」に物申す!

2015年04月16日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

papa_tsubasa0416

 

「イクメン」という言葉がある日本は、

今まで男性が育児参加していないことの

裏返しであり、恥ずべきことと思います。

 

海外では、男性が育児に参加することは

極めて当たり前のことであり、

育児をする男性を指した言葉は

全く見当たりません。

 

厚生労働省は、男性の育休取得率が

少しずつ改善していると言いますが、

まだ、2.03%です。

 

10年前は0.3%でしたから、

多少は上昇していますが、

まだまだ、圧倒的に少数派なのです。

 

また、育休を取得したとしても、

その期間は驚く程に短いのが現状です。

 

なんと、1~5日が4割、

5日~2週間が2割ですから、

ほとんどの方は、数日~数週間程度の

「なんちゃって育休」を取っているに

過ぎないということです。

 

これは、世界的に見れば本当に「異常」で、

例えば、スウェーデンでは80%の父親が

半年から1年の長期育休を

堂々と取得しています。

 

安倍政権は、2020年までに

男性の育休取得率を13%まで

上げると言っていますが、

それは実現しないでしょう。

 

実際、私の友人が

会社に長期の育休申請をしたのですが、

同僚からは冷たい視線を浴びせられ、

上司から、

 

「頼むから、1週間で復帰してくれ。」

 

と言われてしまったそうです。

 

日本人は、まだまだ、

 

「夫は外で働き、

 妻が家庭を守るべきである。」

 

という価値観に支配されています。

 

その証拠として、

この価値観に反対する男性は、

スウェーデンが74.5%、

日本ではたったの、8.2%なのです。

 

私は、このような考え方は

戦前の価値観を引きずっているとしか

思えないのですが、私のような見解こそが

現段階では「異常」なのでしょう。

 

国や会社に任せていたら、

生まれたばかりの子供と

触れ合う人生は送れません。

 

もし、あなたが、

自分の子供に向き合い、しっかり育てるという

父親として当たり前の生き方を望むなら、

自分の力で人生を変えるしかありませんね。

 

私は、「イクメン」ではなく、

「人として当たり前の父親」を

増やしていきたいと願っています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

八方美人は誰からも愛されない

2014年08月04日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

 

setagaya_park0804

 

自分のまわりすべての人に

良い顔をしようとするのは、

今すぐやめるべきです。

 

八方美人でいれば、

誰からも嫌われないでしょう。

 

でも、その代わり、

誰からも愛されないのです。

 

私は以前、

 

「イクメンアピールをするな!」

 

というメッセージを

大量に受けたことがあります。

 

なかなか授からなかった子供が

やっと生まれて来てくれて、

その等身大の喜びを

日々表現していたのですが、

一部の方には、不快感を与えて

しまっていたのです。

 

当時、私は本当に傷付いて、

情報発信自体をやめようとも

考えました。

 

そして、その悩みを

吐露したこともあります。

 

そうすると、多くの方が、

 

「これまでのスタイルを崩さずに

 情報発信を続けて欲しい!」

 

というメッセージを下さったのです。

 

その時、私は気付きました。

 

100人いたら100人に

愛して頂こうなんておこがましい。

 

私は、私のことを、

私の情報発信スタイルを

愛してくれる方だけを、

とことん愛していこうと。

 

例えそれが、

100人中30人でも、

100人中1人でもです。

 

それが、私の転機になりました。

 

あの時、

私への批判メッセージに

迎合していたら、

今頃、私を愛してくれる人は

いなくなってしまったでしょう。

 

なぜなら、

私が私でなくなるし、

私自身の情報発信したいという

モチベーション自体が

消えてしまいますからね。

 

批判した方々も、

それぞれの理由があるでしょうから、

憎んではいけないと思います。

 

あくまでも、

自分自身のポリシーを貫いて、

愛して下さる方を愛し抜くことです。

 

すべての人に愛されようとすると、

 

「誰にでも良い顔する奴だ」

 

「ポリシーの無いつまらない奴だ」

 

と揶揄されて、

すべての人に嫌われてしまうという

皮肉な結果に繋がるでしょう。

 

あなたは今、

すべての人に愛されようと

無理していませんか?

 

八方美人は誰からも愛されません。

 

愛を無駄に消耗しないように

ご注意下さいね。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

「イクメンアピールがキモい!」に感謝

2013年10月14日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1014

メルマガ読者さんから、
このようなクレームを頂きました。

「おまえのイクメンアピール
マジでキモいんだけど。
読んでも意味ないから、
解除するわ。」

色んな「誹謗」「中傷」に
免疫が付いてきた私でも、
久しぶりに落ち込みました。

このメールを頂いたのが、
約1週間前。

もう解除されているので、
気にしないでおこうと思ったのですが、
どうしても、頭から離れません・・・。

私は、息子を愛する純粋な気持ちを
少しだけ織り交ぜて
綴っていたつもりでした。

しかし、受信する方にとっては、

「イクメンのアピールをしている」

と感じさせてしまっていたのですね。。

そこで、情報発信のあり方を、
もう一度考え直しました。

「何故、情報発信をしているのか?」

と、原点に戻ったのです。

私は、電通に入社してから、
大企業が抱える闇を感じ、
マスコミの異常さに気付き、
国の怠慢さに嫌気が差していました。

これからは、
誰かや何かに依存するのではなく、
自らの力で、個人の力で、
強く生きていかなければいけない。

そう強く感じて、
周囲の強い反対を押し切り、
電通を退社して、
インターネットビジネスに飛び込みました。

そして、電通時代の半分以下の時間で
倍以上の収入を得ることが
出来るようになりました。

「大企業から個人へ」

「マスコミの洗脳から解かれた世界へ」

「国への依存から個々の独立へ」

これが、私のメッセージの「核」です。

そして、多くの方に、
私と同じように人生を変えて欲しい。

そう願っていました。

それが、息子が産まれてから、
家族愛を訴えるメッセージばかりに
なっていたことに気付きました。

4年の不妊を経て授かった
待望の息子ですし、
私自身が父に捨てられたこともあって、
そのトラウマとの戦いの中で、
息子に夢中になっていました。

それによって、
メッセージの「核」がブレていた。

これは事実だと感じました。

そこで、初心に戻り、
この1週間は、

・大企業の賞味期限

・腐ったマスコミの実態

・日本政府の無能さ

を、私なりの視点で
改めて書き綴りました。

そうしたら、
これまでに無い程、
たくさんの反響を頂きました。

賛否両論のご意見で
メッセージボックスが一杯になり、
Facebookでは初めて、
200人以上の方に
「シェア」して頂きました。

「イクメンアピールがキモい。」

心を抉られたクレームでしたが、
大切なことに気付かせて頂いたと、
今では感謝しています。

これからも、いつの日も、
周囲の声を無視することなく、
真摯に受け止めたいと感じています。

このメッセージ、
彼に届くと良いな。

クレームを下さったAさん、
もし良かったら、
またメルマガに登録して下さいね^^

色々と考えたんです。

Aさん、何かのご事情で、
お子様に恵まれなかったとか、
お子様と別れてしまったとか、
親子で確執があるとか、
そういう感情で、私のメルマガに
嫌な感情を持たれたのかな、と。。

色んな状況の方が
読んで下さっているので、
何かに偏り過ぎないように
気を付けながら、
情報発信していきますね。

追伸;

私の自宅で、インターネットビジネスの
家庭教師をさせて頂く【Ryo’s Party】に、
多数のお問い合わせを頂いております。

11月から数名、追加メンバーを
募集させて頂きますので、
ご興味ある方は、
こちらからエントリーをお願い致します。
http://fujisawa-ryo.com/entry

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料