■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「同時代」の人間関係を「資産」に

2020年02月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

「投資家みたいに生きろ」がヒットしている

藤野英人さんは、ファンドマネジャーとして

約30年間、第一線で活躍しています。

 

そして、7000人以上の経営者にインタビューし、

個人や企業の「成長」を見極めてきた経験を生かして、

「投資家の思考」を「日々の習慣」に

落とし込む方法を伝授しています。

 

そんな藤野さんが、ダイヤモンド・オンラインで、

「成長が止まる人」に関して提示したご見解が

とても参考になりました。

 

・毎週のように同じメンバーで会って、

 上司のグチや同じ話ばかりしていては、

 行き着くのは「社畜」のような人たちだ

 

・一方で、年をとっても考え方が柔軟で、

 いつまでも若々しいなと思わされる人もいる

 

・彼らは、職場のラクな人間関係に流されるのではなく、

 自分よりも遥かに若い人や年配の人とも交流をし、

 刺激や学びを得つづけている

 

・そうやって、人付き合いを変えるだけで、

 人生で差が開いていく

 

・人間関係で気をつけるべきことは、

 “私たちはみんな同時代人だ”ということ

 

・“同時代人”というのは、

 “生まれた年は違っても、今のこの時代を生きている”

 という意味では、誰もが同じ体験をしているという思考法

 

一般的な会社員は、「縦の人間関係」しか

構築することができません。

 

一方で、目を外に転じれば、

「横の人間関係」を自ら生み出すことが

できるようになります。

 

私が運営・所属するコミュニティも、

様々な年代の方がいらっしゃいます。

 

その中では、

 

・中卒で、パチンコだけで「年収1000万円」を得てきた

 

・キャバ嬢から転身し、莫大な継続収入を確立して、

 多くの人の目標となっている

 

・FXだけで「5万円」を「3億円」にしてしまった

 

など、驚くような半生を送ってきた人が

たくさんいらっしゃいます。

 

私が会社員だった頃は、

ほとんどが東大・慶應・早稲田を卒業して、

似たような幼少期を過ごしてきた人ばかりでした。

 

ですから、縦のコミュニケーションの中で、

刺激を受けたり、人生の視野が広がることは

ほとんどありませんでした。

 

ところが、「同時代人」と関係を深める中で、

私は、人生には果てしない可能性があることを

確信し続けてきました。

 

だからこそ、私も果敢にチャレンジし続け、

誰かの「力」になりたいと願い続けました。

 

その結果が、最近の成果に結び付いています。

 

これからも、「同時代」の人間関係を

「資産」にできるよう、様々な方と触れ合い、

感性を磨き続けていきたいと思っております。

 

追伸;

 

本日は、久しぶりの低酸素・運動デー!

 

息子に加えて、娘もついて来て、

みんなで、ジャンプ!ジャンプ!でした^^

 

気合いを入れると、アントニオ猪木のように

アゴがシャクれる娘が、可愛いです!笑

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

青学・原監督「強いチームの作り方」

2020年01月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

箱根駅伝を制した青山学院大学の陸上競技部監督、

原晋さんがインタビューに答え、

 

「強いチームの作り方」

 

に関して、ご見解を述べていらっしゃいました。

 

その内容が、現在の私にとって、

大変深い学びとなりましたので、

私の記事でも引用して、ご紹介します。

 

2020年、私は、「自由な個人」を

これまで以上に量産していくと、決意しています。

 

そして、そのためには、「チーム」が必要です。

 

逆説的ではありますが、

個人の力を最大限に引き出すために、

「集団」の力が大切なのです。

 

なぜなら、私1人でできることは、

限られているからです。

 

チームを大きくしていって、

そのチームの力で、多くの人に出会い、

関わる多くの方の人生を、

加速的に変えていかなければ、

 

「東京ドームに5万人のフリーエージェント」

 

という私の夢は、実現しません。

 

つまり、私も出来るだけ早く、

「最強のチーム」を作らなければいけないのです。

 

原監督は、強いチームの理想を、

 

「監督が指示を出さなくても、

 部員それぞれがやるべきことを考えて、

 実行できるチーム。

 

 つまり、指示待ち集団ではなく、

 “考える”集団」

 

と語っていらっしゃいました。

 

私も、その通りだと考えています。

 

その通りだからこそ、

青学は最近、箱根駅伝の常連になり、

今年も見事に、優勝したのです。

 

ですから、チーム作りにおいて、

参考にするべきことがたくさんあると思っています。

 

原監督は、強いチーム作りのためには、

4つのステージがあるとおっしゃいます。

 

1.中央集権の「命令型」

 

2.権限を一部譲渡する「指示型」

 

3.方向性を伝え、一緒に考えながら進む「伴走型」

 

4.全員の自主性と自律を求める「支援型」

 

私は、電通時代に、「中央集権“命令型”」の

悪い部分の被害を受けて、

そのアレルギー症状を発症しています。

 

そのため、周囲の方にも、

「命令」することが、とても苦手です。

 

だからこそ、「1」を飛ばして、

「2」からスタートしているところがあるのです。

 

そして、できるだけ早く「4」に進もうとし過ぎて、

元々、自主性がある方しか、伸ばせない組織に

なっているのではないかと、反省しました。

 

まずは「命令」が無いと、動けない人は、

全く動けません。

 

これは、自分のチームを見ていても、

思い当たることが多々ありますから、ここは、

意識を改めてなければいけないと痛感しました。

 

電通のように、異常な程に高圧的になったり、

極度の「縦」社会にするのがいけないのであって、

最初は、中央集権の「命令」的な要素も、必要ですね。

 

そこで、私は決意しました。

 

2020年、私は「1」から徹底して、

強いチーム作りをスタートします。

 

私と近い方は、

私が急に、周囲の方に厳しくなったと

感じてしまうかもしれませんが、それは、

その方に、成長していただくためです。

 

多少の痛みは受け入れるべきだと

ご認識いただきたいです。

 

そして、その先に、

笑顔で、祝杯を挙げられるように。

 

一緒に、「強いチーム」を

作っていただきたいと思います。

 

とはいえ、悪しき文化の「電通ism」が、

私のこの身体の中にあることも、事実です。

 

もし、私が変な方向に進んでいるようであれば、

ご遠慮なく、ご指摘くださいね。

 

全員の力を合わせて、軌道修正しながら、

どこにも負けない、強いチームを作っていきましょう!

 

追伸;

 

YOSHIKIチャンネルの新春特番で、

YOSHIKIが、

 

「もう、X JAPANという文字も、

 アルバムという文字も見たくない。

 蕁麻疹が出るようになった・・・」

 

と嘆いていました。

 

チームのリーダーだからこその、苦悩。

 

昨年まで、YOSHIKIは明らかに働き過ぎなので、

しばらく、休んで欲しいです。

 

そして、元気になったら、彼のタイミングで、

また好きな活動をして欲しいと思っています。

 

本日の写真は、妻の実家近くの「しまむら」で仕入れた、

yoshikitty」座布団です^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

電通の元同期からの電話で、気が付いたこと

2019年09月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が電通を退社してから7年、

ずっと連絡を取っていなかった元同期から、

電話がありました。

 

「俺も、電通を辞めたんだ。

 

 転職して、年収も上がった。

 

 でも、気が合う仲間とは出会えてないな。

 

 やっぱり、電通の元同僚や、

 電通を辞める決断をした価値観の合う人と、

 交流をしていきたいと感じている」

 

新入社員の頃は同じ班(8人程度の研修グループ)で、

同期の中でも、最も交流していた中の1人です。

 

「いつかは、電通を辞める」

 

と、最初から言い合っていた者同士、

本当に、そうなる未来に辿り着きました。

 

先に辞めていた私が、

電通の深層をメディアで語った時は、

複雑な感情だったようです。

 

「おまえの気持ちは分かるよ。

 

 ただ、部会で、

 おまえのインタビュー記事が

 回覧された時は、俺の同期で、

 同じ班だったことは、黙っていたね」

 

電通の敵のようになってしまった私に対して、

社内では、私に対する批判が高まっていたそうです。

 

その中でも、心の中では理解してくれていた彼に、

改めて感謝しました。

 

そして、こう伝えました。

 

「電通を辞めた直後は、

 

 『これまでの人脈は、すべて切る』

 

 と表明してしまっていたけど、

 本音では、もっと皆と会話したかったよ。

 

 電話してくれて、ありがとう」

 

昔話に花が咲き、気が付いたら2時間、

電話していました。

 

そして、彼が調整してくれて、近日中に、

「同窓会」を開いてくれることになりました。

 

私のことを嫌悪している人も多いでしょうから、

どの位の人数が集まるか分かりませんが、

10年近く離れていた皆との再会を、

楽しみにしています。

 

さて、今回の電話で、

 

「人生に、無駄な出会いなんて、無いんだな」

 

と気が付きました。

 

その時代、その時代で、

私のことを支えてくれる人がいて、

時が経っても、こうして、

分かり合うことができる関係に、

心から感謝しています。

 

私にできることで協力して、

改めて、支え合えるような仲間に

戻ることができたらと願っています。

 

追伸;

 

本日の写真は、昨晩の、

keiさん第4子ご誕生お祝い会の様子です!

 

 

 

今現在、私の人生で伴走してくださる皆様!

 

いつも、本当にありがとうございます^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

孫正義「いかがわしくあれ!」

2019年04月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

「平成」から「令和」へ向かうにあたり、

Yahoo!の起業家へのインタビューの中で、

孫正義ソフトバンクグループ会長が、

 

「いかがわしくあれ、

 新しい文化に立ちすくむな」

 

とおっしゃっています。

 

スティープ・ジョブズの

 

Stay hungry, stay foolish

 

と相通じるものがある、

大変強いメッセージだと感じます。

 

「新しい文化というのは常に

 いかがわしいところから生まれる。

 

 ビートルズだって、当時、

 僕らが子どもだったころは、いかがわしいと。

 あんなのを聴いたら不良になると

 言われたわけですよ。

 

 でも今では音楽の教科書にも出てくるでしょう。

 

 幕末の志士たちも、

 当時はいかがわしい連中だったんですよ。

 

 当時の“大人”たちは幕府の側にいたわけですからね。

 

 でも、いかがわしい若者たちが、

 新しい時代をつくった。」

 

私が、電通を退社したことを

「脱藩」だと言っているのは、まさに、

現代では“大人”と言われる方たちがあの会社にいて、

そこから抜けた私は、“いかがわしい”存在だと

自覚しているからです。

 

しかしながら、幕末の志士たちのように、

そして、ビートルズのように、

私も「新しい時代」を創りたいと願っています。

 

組織に縛られず、個人で自由に生きて、

大きな富を築くことができる社会を、

その先頭集団の1人として、到来させたい。

 

そのために、努力をしています。

 

「これから新しい時代、新しい競争、

 新しい革命が始まるんだから、

 まずは自分たちが未来を切り開いていこうという

 大それた絵を描く。

 

 そういう気概や器を持った、

 いわゆる“大ぼら吹き”が、日本にも必要だと

 僕は思います。」

 

孫さんのお言葉を拝読して、

改めて、未来への希望を抱きました。

 

私は、

 

「東京ドームに

 5万人のフリーエージェント(輝く個人)を集めて、

 祝杯を挙げたい」

 

と、電通退社直後から7年、

ずっと言い続けています。

 

そして、その光景が見られた時、きっと、

革命が起こったことが証明されると信じています。

 

“大ぼら吹き”だと言われようが、

いつまでも、自分が描いた未来に向かって

果敢に挑み続けたい

 

いよいよ新元号に向かうにあたり、

初心に立ち返らせてくださり、

私の思いをさらに強くさせてくださった孫さんに、

心から、感謝を申し上げます。

 

追伸;

 

本日の写真は、大宮鉄道博物館ではしゃぐ

私の子ども達です!

 

 

「パパは“大ぼら吹き”だけど、“いかがわしい”けど、

 この日本を少しでも、変えてみせるよ!」

 

息子と娘に、胸を張って伝えたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

故アヴィーチーが語っていた「幸せの基準」

2018年04月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

28歳で亡くなった音楽界の若き天才、

アヴィーチーが、生前最後のインタビューで

このように語っていました。

 

「何を選択するにしても、

 これまで物欲で動いたことは一度もなかった。

 

 もちろん、成功したことで得たチャンスや

 安心感には感謝しているよ。

 

 世界中を飛び回って演奏できるなんて

 本当に恵まれていると分かっている。

 

 でも、アーティストとしての人生が大きくなりすぎて、

 人間としての人生がほんの少しになってしまった」

 

世界で最もギャラの高いDJTOP3として君臨し、

年間収入が30億円を突破していたアヴィーチー。

 

世界中を飛び回る殺人的なスケジュールをこなす中、

浴びるように酒を飲んで膵臓を壊してしまい、

ツアーからの引退をしていた矢先の出来事でした。

 

死因は発表されていませんが、

世界的な大成功をしたことが、

彼の心身を蝕んでいたことは事実だと感じます。

 

彼の言葉である「人間としての人生」、

これは、とても考えさせられますね。

 

時に、目の前のことに夢中になり過ぎて、

何のためにそれをやっているのか分からなくなる、

そんな経験は、誰にでもあると思います。

 

私も、起業した直後、

とにかくお金を稼がなければならないと、

我武者羅に頑張っていましたが、

全く結果が出なくて焦っていました。

 

そこで、何のために起業したのか、

冷静になって考えたところ、

妻や生まれたばかりの息子を幸せにするために

人生を変えたいと願ったことを思い出しました。

 

そして、原点に戻り、

ビジネスにおいても

周囲の方を幸せにすることを考えた時、

自ずと、結果もついて来ましたし、

精神的にも安定したことを思い出します。

 

「幸せの基準」

 

を、それぞれがしっかりと定義して、

様々な選択をし続けることが大切ですね。

 

若くして亡くなった偉大なカリスマの生き様を、

彼の音楽を聴きながら学び、

前に進む力を得続けたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、このような「生き方」を

教え続けたい息子との2ショットです。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「電通特集」に藤沢涼インタビュー記事掲載

2016年08月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

economist20160816_1

 

 

本日発売の「週刊エコノミスト」電通特集の中に、

私のインタビュー記事が掲載されています。

 

economist20160816_2

 

economist20160816_3

 

私が電通を退社してから4年になりますが、

「元電通マン」としての声を、

今でも、こうして求められることに、

電通という会社が持つ大きな力と、特殊性を感じます。

 

電通は、マスコミ業界における「黒子」の存在で、

これまで、その実態が明かされることは

ほとんどありませんでした。

 

しかしながら、

あらゆる真実が暴かれている2016年、

電通においても、

 

・東京五輪招致における「賄賂」

 

・パナマ文書における「脱税」

 

などの問題が表面化しているのは、周知の通りです。

 

マスメディアは沈黙を貫いても、

インターネットメディアまでは封じられず、

いよいよ、電通の陰の部分が露わになっているのです。

 

完璧な人間がいないように、

完璧な会社もありません。

 

ですから、電通を全面的に否定する姿勢は持ちません。

 

ましてや、私が12年勤めた会社ですから、

今現在の自分が経済的・精神的な自由を勝ち取り、

小さな成功を収められているのは、

電通のおかげだとも感じています。

 

ただ、電通が持つ独特の風土に対して、

否定的な感情を抱いてきたことも事実で、

起業直後は、そのような思いを度々、

記事にしてきました。

 

退社してから時間が経過したことで、

当時抱いていた怒りや悲しみは和らぎ、

感謝の念が大きくなっていますが、

昨今、電通の問題が露呈する社会的状況を鑑みて、

今回のインタビューを受けさせていただきました。

 

私は、電通が持つ「闇」は、そのまま、

日本が持つ「闇」だと考えています。

 

古い体質から脱し、

既得権益を破壊していかなければ、

日本は生まれ変わることができません。

 

極論を言えば、電通を変えることができれば、

日本を変えることができるとも考えているのです。

 

今回のインタビュー記事を通して、

元社員である私が、お世話になった会社を

侮辱しているように感じる方もいらっしゃると思います。

 

その非難は、覚悟の上です。

 

その上で、私は、古巣・電通へのエール、

そして、その先に、日本へのエールとして、

このインタビューを受けさせていただいたことを、

ご理解くださいますと幸いです。

 

今こそ、革命の時です。

 

電通には、大きく変化して、

私が辞めたことを後悔するような輝きを放って欲しい。

 

そして、今よりももっと、

「元電通マン」を誇りにできる未来を願っています。

 

週刊エコノミスト823日号「電通総力特集」、

田原総一朗さんへの取材などを含め、31ページにわたり、

電通の実態に鋭く斬り込んでいますので、

是非、お近くの書店でお買い求めくださいね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料