■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


生まれて初めての「お弁当」に親子で感動♪

2017年04月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

今朝、息子は生まれて初めてのお弁当を持ち、

「早く、クラスのお友達に自慢したい!」と、

大喜びで幼稚園に登園していきました。

 

 

インターナショナルスクールでは給食が出て、

親としては、とても有り難く感じていました。

 

しかしながら、

現在の園の園長先生がおっしゃる通り、

お弁当の時間は、お母さんから離れた子供達が、

 

「お母さんの愛を感じる、とても大切な時間」

 

なのです。

 

そして、園の中で、

子供達がお弁当を食べている時は、

 

「預かっているお子様を、お母様に返す時間でもある」

 

とおっしゃっていただけたので、

息子も、今頃そう感じてくれているかな?と、

ワクワクしながら、息子の笑顔を想像しています。

 

お迎えの時間が待ち遠しいです。w

 

さて、私自身の過去を振り返っても、

母が作ってくれたお弁当や、

受験勉強の時の温かい夜食などに、

 

「自分が大切にされている」

 

ことを感じ、感謝してきたことを思い出します。

 

中学生の時は、バスケットボール部の監督が、

夏の強化練習の時に、冷えたスポーツドリンクを

差し入れしてくれたことに、感激しました。

 

とても辛い練習でしたが、あの優しさに、

もう一踏ん張り努力することができました。

 

また、電通では、心身ともに苦しかった時に、

 

「おまえに食わせたいものがある。」

 

とおっしゃって、上司が出身地の郷土料理を

ご馳走してくださったことがあります。

 

他の先輩も、深夜の残業中に、

栄養ドリンクなどの差し入れをしてくださって、

もう少し頑張ろう!と、活力を与えてくださいました。

 

妻と付き合い始めたばかりの時も、

慢性疾患が悪化してボロボロだった私のために、

妻が玄米菜食を一生懸命勉強して、

毎日、手料理を作ってくれたことに、

どれだけ感動し、感謝していたか、、、

 

このように、生きることに欠かせない飲食を通して、

多くの感動があったことが、次々と思い出されます。

 

人間が健全に生きるために、一番大切な「食」。

 

それに真剣に向き合うことの価値を、

改めて今、子育てを通して感じています。

 

妻は、夜中に娘に授乳するだけでも大変なのに、

睡眠時間を削って、頑張ってお弁当を作っています。

 

それなのに、不思議と、朝からとても元気なのです。

 

これが、母の偉大な愛であり、

子供を「食」で大切にすることの喜びを

妻自身も感じているからこそだと考えています。

 

とはいえ、体力を消耗しているのは確実なので、

疲労が溜まらないよう、私も自分にできることで支え、

共に、育児に全力投球していきたいと思います。

 

ということで、

午後の打ち合わせが夕方からになったので、

もう少ししたら、娘と2人で息子を迎えに行き、

そのまま、公園でたっぷり遊んで来ますねー^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


息子が幼稚園入園~咲き誇る桜と共に~

2017年04月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

本日、めでたく息子が幼稚園に入園致しました。

 

 

晴天に恵まれ、満開に咲く桜に見守られた中で、

息子にとって大きな人生の一歩を迎えられたことに、

心から感謝しております。

 

 

この4年間、私は、息子とたっぷり触れ合うことを、

何よりも大切にしてきました。

 

一時期は、息子に英語を聴き取る耳を育てた上で、

国際的な感覚を身に付けさせてあげたいと、

インターナショナルスクールに入れたこともあります。

 

しかし、その後に娘を授かったこともあり、

家族で一緒にいる時間を大切にしたいと考え直して、

家庭保育に戻し、4人での生活を最大限、

楽しんで来ました。

 

ですから、本日のこの日は、

息子の成長への喜びに加えて、

息子と一緒にいられる時間が少なからず減ることに対し、

寂しい思いが共存しています。

 

それらの思いが交差する感情のまま、

息子の式での立派な姿、

そして、親と離れても泣かずに、

同じ組のお友達とお部屋に入っていく

少し大きくなった背中を見て、、、

 

目頭が熱くなりました。

(妻は、案の定、号泣でした、、、)

 

また、園長先生のお話が、

終始感動する内容で、こちらの園を選んで

本当に良かったと感じています。

 

特に心に残ったのは、

 

「字を無理に教え込むことは、決して賢明では無い。」

 

というお話で、その概要をご紹介します。

 

子供にとって、3-5歳は

読解力の基礎が身に付き、

コミュニケーション能力の土台が培われる、

とても大切な時期です。

 

一生のうちで「今」しかない、

ゴールデンタイムなのです。

 

それらの力を伸ばしてあげるためには、

喜びや楽しみの中で

「聴く」体験を繰り返すことがとても重要で、

そのためには、良質な絵本を

たくさん読んであげることを意識すべきです。

 

ところが、この「言葉を心に刻む力」は、字を覚えると、

急速に衰えていってしまうのです。

 

これは、世界の児童教育の最新研究でも

次々と明らかになっていて、

字が読めない子には、

字が読める子に無い能力があるのです。

 

字が読めないことこそが、力だということです。

 

だからこそ、無理に字を教えるのではなく、

言葉を大切に、子供の心に刻んでいくことを

大切にしてあげてください、ということでした。

(もちろん、子供が自然と字を覚えていくのは構いません)

 

親心としては、小学校に行くまでに、

字を少しでも早く覚えさせたいと考えてしまいますが、

それが勇み足となり、

子供の大切な能力を奪うことになってしまうのですね。

 

この事実は早くお聞きすることができて、

本当に良かったと思います。

 

本日から始まる、息子の幼稚園生活で、

息子だけではなく、私達・親も、

園の先生達からたくさんのことを学べることを

楽しみにしております^^

 

追伸;

 

週末の雨に負けず、咲き誇る桜。

 

 

 

息子の輝かしい未来を示してくれているようで、

とても感動しました!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「モンテッソーリ教育」を断念、1つの決断

2017年01月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

3ヶ月程前から息子の幼稚園を検討するために、

インターナショナルスクール、モンテッソーリ、

シュタイナー、ヨコミネ式など、様々な幼稚園を

見学させていただきました。

 

その中で、私達夫婦と息子の第一志望は、

「教育法」を特に何も謳っていない、

キリスト教の園でした。

 

以前も書かせていただきましたが、

園長先生のお話に、とても感動した園です。

 

「当園は、給食は取り入れていません。

 

 なぜなら、午前中、親御さんと離れて、

 お友達と遊んだ子供達がお弁当を食べる時に、

 「お母さんの愛」をたっぷり感じるからです。

 

 お昼の時間は、私達が、お子様達を 

 お母様に返す時間なのです。

 

 子供達は、お母さんのお弁当がいかに美味しいか、

 お互いに自慢し合っています。

 

 そんな光景を、私達は取り上げようとは思いません。」

 

この素晴らしいお話をお聞きして、

絶対にこちらの園に入れたいと考えましたが、

残念ながら、当時、年中からの途中入園は

募集されていませんでした。

 

そこで、第二志望であった

モンテッソーリ教育の園を受験させていただき、

合格をいただいたことに、喜んでいたのです。

 

ところが、その後、

第一志望だった園から連絡があり、

急遽、諸事情で年中の枠が空いたため、

希望を出していた私達は受験する権利を

与えていただきました。

 

妻のママ友情報やネット情報によると、

3年保育も、枠が空いた場合の2年保育も、

大変狭き門で、5人に1人程度しか合格しないとのこと。

ですから、私達は、背伸びすることなく、

素直な気持ちを面接で伝えました。

 

「夫婦とも片親で育ったので、

 子供が幼少の頃には少しでも一緒にいたいと願い、

 3年保育は見送らせていただきました。

 

 しかし、息子の中に少しずつ、

 お友達と交流したいという意識が芽生えたのを感じ、

 2年保育を検討しました。

 そして、園長先生のお話をお聞きして、初めて、

 保育を第三者にお預けする意義に気付かされました。」

 

園長先生は、毎日子供達と遊んでいる私の

「仕事」と「家庭」のバランスも評価してくださり、

その場で、合格をくださいました。

 

第二志望のモンテッソーリ教育の園には

ご迷惑をお掛けして申し訳なかったですし、

すでに納付している入学金は返納されませんが、

息子の人生を考えたら、最良の選択ができたと思います。

 

さらに感動したのは、

お休みの日に第一志望の園舎を見に行った際に、

どなたかが園庭の落ち葉をお掃除されていて、

ご挨拶しようとしたら、その方が、なんと、

園長先生ご自身だったことです。

 

子供達への愛を大切にされているお姿を、

言葉だけではなく、行動でも垣間見た瞬間でした。

 

邪魔になっては申し訳ないと、

お声がけせずにその場を後にしましたが、

妻はその園長先生の姿を見て瞳を潤ませ、

こちらの園を選んで本当に良かったと

家族全員で感じた次第です。

 

モンテッソーリ教育には、後ろ髪引かれていない、

と言うと嘘になりますが、人生は「決断」。

 

決めた道を「最良の道」と信じて歩み、

息子のさらなる成長に期待したいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


自分への感謝が、人生を輝かせる

2016年05月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family0524

 

4人家族になって初めての「毎月誕生会」で

息子の「35ヶ月」をお祝いしました^^

息子を家庭保育に戻してから約1ヶ月、

妻と息子と私の3人で力を合わせて

娘の命を守っていくという経験が

家族の絆を強く、強くしています。

 

インターナショナルスクールを離れる時は、

息子が仲良くしていたお友達と会えなくなることや、

せっかく覚え始めた英語との接点が

極端に少なくなってしまうことに

少し不安も覚えていました。

 

しかし、結果的には、

この選択が大正解だったと思います。

 

息子自身も、お友達との時間より、

家族との時間に幸せを感じてくれていますし、

何より、娘を守る過程で大きく成長してくれています。

 

また、自宅においても、

引き続き英語の動画を積極的に見て、

海外の言語、文化に触れ続けてくれていて、

それが、私と妻の英語の勉強にもなっています。

 

そして、外出できない妻と娘に自宅で待機してもらい、

私と息子2人で外に出掛ける時間が多くなっていて、

父子だけのコミュニケーヨンが必然的に増えています。

 

そのような日々の中で、

息子のことをどんどん愛おしく感じています。

 

待望の女の子が産まれたことをきっかけとして、

息子への愛がこんなにも深まるとは思いませんでした。

 

息子をよそに、

娘に夢中になってしまうかも、、、

なんて危惧もしていましたが、

私の心の中からこんなにも

愛が無限大に湧き出てくることに感謝しています。

 

また、こうして自分に感謝することは、

私の中に眠るご先祖様に感謝することであり、

私に命を捧げてくれた動物、植物、果物などにも

感謝することだと考えています。

 

だからこそ、色んな命が、

私の愛の源泉となって、

周囲の方への愛の原動力となっているのですね。

 

まずは、自分に感謝し、自分を愛し抜くこと、

これがすべての原点ですね!

 

これからも、そう捉えて、

自分自身や周囲の方の人生を

もっともっと輝かせていきたいと考えております。

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「今できること」を先送りしない

2016年05月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa_aoi0510

 

インターナショナルスクールに預けていた息子を

家庭保育に戻して、しばらく、家族4人で

過ごすことにしました。

 

生後間もない娘と、24時間一緒に過ごす経験は

今しかできないことですから、

親にとっても、息子にとっても、

4人で一緒に生活すること自体が

かけがえのない時間だと判断したのです。

 

生きるということは、不思議なもので、

今日という24時間の後には、明日という24時間が

自動的にやってくるように思います。

 

しかしながら、突然、震災や事故などが起こり、

明日は、大切な何かが大きく変わってしまう可能性も

決して低くはありません。

 

ですから、

 

「明日は、今日と同じとは限らない」

 

と認識した上で、

「今できること」を、先送りにしないことが

とても大切ですよね。

 

私がビジネスを指導させていただく立場になって、

多くの方のご意見をお聞きすると、

 

「今は忙しいから」

 

「考える時間が無いから」

 

「家族の理解が得られないから」

 

「今日は疲れたから、明日に」

 

などと、今すぐできることを

先送りしてしまっている方が多いと感じます。

 

明日という日が必ず来ると疑わず、

今という貴重な時間を疎かにして、

夢を自ら、遠ざけてしまうのです。

 

私達は、もっと、

「今」を大切にしなければいけません。

 

今生きていることに感謝して、

今できることを後回しにしないことが、

極めて重要なのです。

 

それは、他の誰のためでもなく、

紛れもなく、自分自身のためです。

 

だからこそ私は、

仕事にも家庭にも、全力投球です。

 

経済的な豊かさを維持するために、

ビジネスでも努力した上で、

家族の時間を生み出し、愛を育む努力も

決して怠りません。

 

どちらも大切だからこそ、

有限の時間の中で

最適な配分を心掛けています。

 

あなたも、あなたにとって譲れないものを見極め、

「今を大切に」生きていただきたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


ハイブリッドな人生のアプローチ

2015年11月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa1101

 

息子のインターナショナルスクールで

ハロウィンパーティー兼発表会があり、

英語で歌って踊る息子に感激しました。

 

どの子よりも上手にできて(親バカ w)、

「Trick or Treat!」と叫びながら

お菓子をねだる姿を見て、これからの

更なる成長に胸を躍らせています。

 

早期の英語教育に関しては、

賛否両論あるかと思います。

 

まずは母国語である日本語を

しっかり習得させるべきで、

幼少期から英語を詰め込むべきではない、

というご意見もあるでしょう。

 

ただ、日本語とは大きく異なる英語の

周波数を聞き取れる耳を作るには、

3歳までが圧倒的に有利であると判断し、

早期に、ネイティブの英語に触れる環境を

与えることにしました。

 

私自身、高校、大学の「受験英語」で

それなりに英語を学んで来ましたが、

残念ながら、聞き取る力が

大きく不足していますので、、、

 

一方、3歳前後で習い始めたピアノでは、

絶対音感を身に付けられたので、

やはり、「耳の黄金期」にしっかり

「聞く」ことが大切だと考えたのです。

 

このように、社会には様々な見解があり、

それらを収集しながら、自分なりの

「バランス」で判断する必要があります。

 

価値観は多様化していきますし、

情報は爆発的に増えていきますから、

自分なりの軸を持つことは

今後ますます重要になるでしょう。

 

そのためにも、

あらゆる情報からキュレーションし、

自己を成長させる力を磨きたいですね。

 

息子には、英語の「言語」だけでなく、

ハロウィンのような「文化」に触れ、

肌の色が違う「人」にも触れ、

ダイバーシティー(多様性)を

身に付けて欲しいと思っています。

 

ダイバーシティーを手にして、

個々人の違いを尊重することこそが、

独自のバランス感覚に結び付くと

考えているからです。

 

このような考え方は、

これからの「医学」を考える時にも

大切なことだと思います。

 

病気になってから

診療にあたる「西洋医学」は、

きわめて対処療法的で、

根本的解決を目指すものではありません。

 

しかし、全否定するのも違います。

 

DNA検査など最新科学を駆使した

西洋医学からこそ、

得られる大きな成果があるからです。

 

その一方で、

「鍼」や「アーユルヴェーダ」のような

「東洋医学」を積極的に取り入れて、

「未病」の段階を意識し、早期に改善する

自分なりの「総合医療」を確立すべきです。

 

語学も医学も、はたまた、

働き方や暮らし方なども含めた

様々なことに関して、

「ハイブリッド」なアプローチと

自己管理が必要な時代ですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「やらない」選択の「麻薬中毒」

2015年10月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa1021

 

息子のインターナショナルスクールで

先生の方々と交流させて頂く中で、

一つの「英単語」の成り立ちから

深い気付きがありました。

 

「necessary」という単語は、

「cessary」(譲ること、避けること)

ということばを「ne」で否定していて、

「譲歩するな」「先送りにするな」

という意味だということです。

 

つまり、「必要なこと」は、

「譲歩してはいけない」、

「先送りしてはいけない」、

と、教えてくれているのです。

 

私達は、ついつい、

「必要なこと」、

「やらなければいけないこと」を、

「やらない」という選択をして逃げ、

先送りにしていることが

多いのではないでしょうか。

 

この「やらない」という選択は

一種の麻薬のようなもので、

変化の恐怖を先延ばしにして

安心感を得るような効果があります。

 

私自身も、これまでの人生で

何度も何度も、「やらない」

という選択をしてきました。

 

そうすることで、

失敗したり、試行錯誤する痛みから

逃れてきたのです。

 

しかし、それがどんどんクセになり、

あらゆることに対して

「やらない」「やらない」「やらない」、、、

と、「やらない」ことで得られる安堵への

中毒症状が起こってしまっていたのです。

 

「英語を学ばなければいけないけど、

 どうせ中途半端になるからやめよう」

 

「起業してみたいけど、

 失敗するかもしれないからやめよう」

 

「この投資に挑戦したいけど、

 損するかもしれないからやめておこう」

 

こうして、「やらない」ことで

幻想の安心を得て、何も変わらない人生を

歩んで来てしまっていたということです。

 

しかし、3年程前、

未来を模索している時に気付きました。

 

「cessary」(譲ること、避けること)

を捨てなければ、人生が輝くことは

ないということを思い知ったのです。

 

それから、本当に必要だと思うものは、

どんなに抵抗を感じても

チャレンジするようにしました。

 

そうすることで、少しずつ、

人生が輝き始めました。

 

このように、

人生を変化させるために必要なのは、

「やらない」を乗り越える

「少しの勇気」です。

 

この、「ほんの少しの勇気」さえあれば、

人生はどんどん変わっていきます。

 

もし、あなたが、「やらない」という

麻薬の中毒になっているのであれば、

是非、この「necessary」の成り立ちから

学んで下さいね。

 

日頃のアンテナの張り方次第で、

日常生活は学びの宝庫ですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


日本人英語力の「残酷な真実」

2015年10月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa1007

 

世界で最も簡単なのが「英語」で、

最も難しいのが「日本語」だと言われますが、

この両言語は、とても相性が悪いようです。

 

日本人にとっては「英語」が最も難解で、

逆に、英語を母国語とする人には

「日本語」が理解できないということです。

 

私自身、直近のハワイ滞在中においても、

自分の気持ちを現地の方に全く伝えられず、

悔しい思いをしました。

 

中学、高校、大学と、

英語を10年間も学び続けたにも関わらず、

ほとんど話せないという現実を目にして、

とても悲しく感じたのです。

 

私の友人達の中には、

学業に真剣に取り組んできた人も多いですが、

残念ながら、英語を「ちゃんと」話せる人は

ほとんどいません。

 

英語を十分に使える人は、

幼少期や若い時期に留学を経験したような

一部の人だけです。

 

しかし、だからと言って、

日本人の英語力の無さを

諦めて良い問題だと片付けてはいけません。

 

グローバル社会において、

英語は、強く生き抜く為の

「ライセンス」だと言えるからです。

 

もちろん、技術進化による

翻訳機能の著しい発展に伴い、

「言語の壁が消える社会」が

目前にあるという側面もあります。

 

iPhoneの「Siri」や

「Google Glass」などの延長線上に、

デバイス化した「通訳」が

現れるでしょう。

 

ただ、そのような文明は

「活用」するものであって、

「依存」してはいけないと考えます。

 

依存し続けてしまうと、

いずれ人の脳は退化して、

ヒューマノイドに牛耳られる社会を

導いてしまうでしょうからね。

 

ハワイに滞在するアジア人で、

上手に英語を話すと感じたのは、

フィリピンの方と韓国の方でした。

 

フィリピンは、

英語が公用語の一つですから当然なのですが、

韓国は、日本の隣にありながら、

日本よりも圧倒的に英語力を身に付けている

現況がありました。

 

サムスンやヒュンダイの躍進も、

いち早くグローバル化に成功したことに

起因していると言えるでしょう。

 

15年程前のサムスンの時価総額は

ソニーやパナソニックの3分の1程度でしたが、

今や、ソニーとパナソニックを足して、

更に、その3倍以上というところまで

飛躍的に成長しているのです。

 

このような現実に、

私達は危機感を持たなければ

いけないですよね。

 

日本政府は、英語力向上のために

10年程前から様々な施策を

取り入れていますが、

どれも、効果が出ているとは思えません。

 

ですから、国には任せず、

自分で努力しなければいけないのです。

 

そこで、韓国がどうして

英語力を伸ばしているのか、

色々と調べました。

 

すると、

 

・英語の早期教育で耳を作っていること

 

・フィリピンを活用した

 ローコスト学習を取り入れていること

 

などが分かりました。

 

現代は、Skypeを活用して、

フィリピン人とのマンツーマンレッスンが

驚く程に安く受講できます。

 

月額数千円から学べるので、

長く継続できるし、その分、

成果も出やすいということです。

 

フィリピンの「訛り」は

多少気になりますが、

それを敬遠して何もしないよりも、

行動することが大切ですよね。

 

ということで、我が家は

息子をインターナショナルスクールに入れ、

親は、オンラインの語学学習サービスで学ぶ、

という方針で、しばらくいこうと思います。

 

近い将来には、海外移住も視野に入れますが、

取り急ぎ、国内でも英語を学び続ける環境を

整えることが大切だと判断しました。

 

このような試みにより、

また新たな気付きがありましたら、

どんどんシェアしていきますね^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「夫婦共同事業」から「家族共同事業」へ

2015年09月01日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_mama0901

 

「もんじゃ焼き」越しの夫婦2ショットは、

2歳8ヶ月の息子に撮影してもらいました。

 

息子のカメラ技術がどんどん向上していて、

子供の成長には本当に驚かされます^^

 

夫婦ともに脱サラし、

共に起業してから3年半、

「夫婦共同事業」という認識で

支え合いながら歩んできましたが、

いよいよ、息子も重要な

「戦力」になってきました。

 

現在、私は経営者でありながら、

アフィリエイト、コンサル、

ネットワークビジネス、

不動産などの事業を担っています。

 

妻は、私の秘書をしてくれながら、

物販、美容サロンなどの事業に加え、

私の教え子さんやパートナーさんに

お飲物やお食事を出させて頂く

お客様対応も担ってもらっています。

 

そして、息子も、

本日の写真のように、

私の情報発信の素材を撮影する

「カメラマン」として、

事業推進の一端を

担ってくれるようになりました。

 

また、先日から

インターナショナルスクールに通い始め、

早速、「l」と「r」の発音が

両親より上手になっており、

今後は「通訳」としても

活躍してくれそうです。

 

今後、妻の物販事業を拡大させて

世界中を飛び回ることも

視野に入れているので、

親の弱い「英語力」を

吸収力の高い若い力が

カバーしてくれるのを期待しています。

 

このように、私達は家族で支え合い、

お互いの成長をサポートし合いながら、

世帯収入を拡大させていく土壌を

作っています。

 

つまり、将来的に

「家族共同事業」にするための

設計図を描いているのです。

 

現代社会では、

父親が会社員として勤め、

母親が専業主婦として

子育てをすることが多いと思います。

 

しかし、これでは、

「仕事」と「家庭」が切り離されていて、

夫婦でありながら、

お互いの苦悩を解決したり、

喜びを共有できないと思うのです。

 

とはいえ、これまでの社会では

初期投資や固定費を考えると

「起業」へのハードルが高く、

会社を離れて生きていくのは

一般的ではありませんでした。

 

ところが、インターネットの登場により、

初期投資や固定費がほとんどゼロで、

リスク無く起業することが可能になりました。

 

それにより、「家族共同事業」という形で、

家族をビジネスパートナーにしながら、

家族との時間をより豊かにすることが

できるようになったのです。

 

インターネットが生まれる前でも、

農家の方や、何らかの「店舗」を持つ方は、

仕事を家族で支え合っていました。

 

ですから、これは「新しい形」ではなく、

進歩した科学技術が、旧来の「働き方」を

更に「より良い形」にして

取り戻してくれているとも言えると感じています。

 

「仕事」と「家庭」を切り離すこと無く、

どちらとも、夫婦で共に支え合い、

家族で、共に助け合っていく。

 

私は、そうすることでこそ、

本当の「人生のパートナー」になると

考えています。

 

私達家族の「あり方」が、

幸せな人生の一つの

モデルケースになることを願い、

これからも努力していきますね!

 

  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


日米の子育ての「差」とビジネスの力

2015年08月13日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0813

 

息子の保育園、幼稚園を選ぶために

インターナショナルスクールを含めて

複数の体験入園をさせて頂いています。

 

その中で、日米の子育てにおける

大きな「差」を発見しました。

 

アメリカ人と思われる親御さんは、

お迎えの時に、お子様に対して、

 

「excellent!」

 

「incredible!」

 

「very good!」

 

「great!」

 

「amazing!」

 

「fantastic!」

 

「perfect!」

 

と、ほめ言葉を連発しているのです。

 

それに対して、日本人の親御さんは、

 

「早く歩きなさい!」

 

「よそ見するんじゃない!」

 

「またお弁当残してるじゃない!」

 

など、しかること前提で

向き合っている方が多かったのです。

 

先生も、

アメリカ人の先生はとってもほめ上手でしたが、

日本人の先生は、ほめるということよりも、

しつけのために厳しい指導をしているような

印象を受けました。

 

もちろん、日本人でも

ほめて迎え入れている方もいらっしゃいましたし、

逆に、アメリカ人の方が、

厳しくしかっている様子も見ました。

 

しかし、

複数の先生や親御さんを総合すると、

アメリカ人は「ほめて」育て、

日本人は「しかって」育てる、、、

 

そう感じる程の差があったのです。

 

そして、この違いにこそ、

経済の中に見る日米の大きな差の

要因があると考えました。

 

ほめられて育った子は、

自分に自信を持って堂々と

意見を伝えられるようになるでしょう。

 

そうして、自分で道を切り拓く

リーダーが多数生まれているのが

現在のアメリカだと言えないでしょうか。

 

「謙遜」は日本が誇る文化ですが、

しかられて育った日本人の子は萎縮してしまい、

グローバル社会の中で

イニシアチブを取れません。

 

そして、だからこそ、

世界の中でどんどん取り残されているとも

考えられるのではないでしょうか。

 

グローバル化の流れは、

今後ますます加速していきます。

 

これまでのように、日本だけの中で

「以心伝心」「沈黙は金」

と安穏と生きてこられた時代は

終焉に向かわざるを得ません。

 

そのような中で、

強く逞しく生きるために、

息子にとって最善の環境を用意したい、、、

 

そう、真剣に考え始めています。

 

 

>先輩の親御さんの皆様

 

保育園、幼稚園選びの成功例、

失敗例がありましたら、

シェアして頂けると嬉しいです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料