■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


くら寿司が「年収1000万円」で新卒募集

2019年07月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

回転寿司チェーン大手の「くら寿司」が、

5月末に募集を開始した2020年春の新卒採用で、

「年収1000万円」の幹部候補生を募っています。

 

26歳以下

 

TOEIC800点以上

 

・簿記3級以上

 

という条件で、

最大で10名を採用するようです。

 

日本の人口は減少を続け、

国内だけの狭い視野で見た「外食産業」としては、

苦しい未来が想定されます。

 

ところが、昨日書かせていただいた通り、

日本食は現在、世界中に愛されています。

 

最近は、

 

「カツカレー・ラーメン・お好み焼き」

 

などに火が着いてきましたが、元来、

「寿司」こそが、日本食の「王道」です。

 

マーケットを海外に転じれば、

右肩上がりの未来を描けるはずなのです。

 

だからこその、人材への「投資」、

素晴らしいと思います。

 

特に、バイトテロ事件があった後に、

それでも「人」に投資をする姿勢に、

私は、田中邦彦社長の「愛」を感じます。

 

また、そのような企業の姿勢を

社会に示すという意味でも、

良い投資になっているでしょう。

 

ただ、私としては、

残念な(心配な)点が3点あります。

 

1つは、今回の採用が

「エグゼクティブ採用」であり、

既存の社員をマネジメントするような

立場になること。

 

これが、叩き上げで努力をしてきた社員の

士気を下げてしまう可能性があると感じます。

 

次に、応募してきているのが、

東大・慶應・早稲田の学生ばかりだということ。

 

そして、これに関する東洋経済の取材に対して、

田中社長が、

 

「多くの優秀な人から応募があった」

 

と、前向きに受け止められていること。

 

これも、学歴偏重の時代錯誤を感じました。

 

TOEIC800点以上」や「簿記3級以上」は、

経営的な観点を持って海外に攻めていく人材としての

基準として想定されるのでしょう。

 

しかしながら、サービス業には、

もっと別の力(広く言えば人間力)が

重要だと感じるので、少し違和感を覚えました。

 

最後に、

 

「卒業後に1年以上ブランクがある者は対象外」

 

となっていること。

 

人と直接対峙する仕事に関しては、

人とは違った人生経験が重要だと思います。

 

「大学を卒業して、2年、放浪の旅をしていた」

 

こんな人こそ、

私は採用したいと思うので、

わざわざ、「ブランク」がある人を

排除しなくても良いのでは?

と感じました。

 

ただ、人事とは、本当に難しいものです。

 

私も、大企業で部下を育成したり、

ベンチャーの役員として全社の人事を考える中で、

誰かを高く評価することが、

その他の方の評価を相対的に下げることになるという

難しさを感じることが多くありました。

 

現在、コミュニティを運営する中でも、

同じような悩みを抱えることがあります。

 

くら寿司が、大きな一歩を踏み出したことは大歓迎。

 

その上で、これから起こるであろう問題に、

適切に対応して、その他の外食産業でも、

人に投資ができる企業が増えていくことを

願っています。

 

追伸;

 

本日の写真は、釧路の「なごやか亭」!

 

 

「くら寿司」も、もちろん美味しいですが、

本場のいくら!ウニ!、最高でした^^

 

これだけ人を幸せにする「お寿司」に

関わる皆様の収入が、日本食の発展とともに、

どんどん上がっていくと良いですね!

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

いくら「超大盛り!」早速、北海道を満喫!

2019年06月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

新千歳空港に着いたら、

 

「あー!パパがいるー!!」

 

と、サッポロビールの広告看板の

妻夫木聡さんを指差す息子。

 

 

毎度お馴染みのボケに対し、

 

「パパは、こんなにカッコ良くは無いけど、

 ここに書いてある言葉の通り、

 丸くならずに、星になるよ!」

 

と、(我ながら、良い感じのつもりで)返す父。

 

そんな幕開けの、

北海道旅行が始まりました!笑

 

少し前のニュースで、

 

「北海道が、30度超え!」

 

と聞いていたので、やや油断していましたが、

東京と比べると、やはり肌寒いですね!

 

でも、この気温の違いに、

 

「未体験の場所に来たんだ!」

 

という感覚を、

味わうことができています。

 

今回、北海道が初めてだと

周囲の皆様にお伝えしたら、

 

「札幌では、是非、“つっこ飯”を!」

 

と、多くの方からお勧めいただいたので、

いくら大盛りご飯「つっこ飯」を食べに、

元祖の「はちきょう」へ。

 

 

 

金曜日の夜ということで、

2週間前の予約時点でも、本店は満席で、

姉妹店「別亭あねご」のカウンターを、

ギリギリ押さえることができていました。

 

 

お通しが「いくら」と「昆布」なのですが、

昆布が、北海道の形に切り取られていて、

「はちきょう」という店名も刻まれています。

 

 

このようなちょっとした工夫に、感動!

 

世の中、デジタル社会ですが、

リアルの中でできることはまだまだある!

と感じさせていただきました。

 

そして、いよいよ来た、“つっこ飯”!

 

 

 

店員さんの「オイサー!」という掛け声で、

いくらが盛り盛り追加されていく度に、

家族のテンションはうなぎ登り!

 

 

 

「妻と子ども達のため!」と言いながら、

一番喜んでいた私の様子を、妻がしっかり、

動画で撮影してくれました^^

 

ウニも、海鮮バクダンも、絶品!

 

 

 

やはり、お食事は、

その本場で食べるのが最高ですね!

 

満腹になった後は、すすきの周辺を少し散歩して、

 

 

ホテル・オークラに着くと、妻と子ども達はすぐ爆睡!

 

 

 

私は、目が覚めて眠れず、

1人ですすきのの夜の街に、、、

 

は行きませんでしたが(笑)、

自宅とは違う洗練されたホテルの空間で、

思考の整理をしてから、

ゆっくり休むことができました。

 

ということで、北海道・初日から、

大満喫しております!

 

1週間、たっぷり楽しみますね~^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「電通を、つかえ。」に思うこと

2019年03月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

2020年の新卒採用がスタートし、

各企業が様々なキャッチコピーで、

学生に対し、自社の魅力を伝えています。

 

その中で目に付いたのが、

私の古巣である「電通」のコピー。

 

ボディーコピーの一部も含めて、

ここに引用します。

 

「電通を、つかえ。」

 

「さあ、キミは電通をどう使うか。

 個性をどこまでも発揮できる自由が、

 ここにある。

 

 いくつもの常識を超えてきた

 先輩たちがいる。

 

 大きな夢を描くほど、

 世界が広がる出会いが待っている。

 

 荒削りでいい。

 これまでの電通からはみ出していけ。

 

 その先に、無限の可能性があるのだから。」

 

これを受け、電通の企業としての変化を

褒め称える声も散見されますが、

私の目には、過労自殺で亡くなった

後輩の社員・高橋まつりさんが、

天国でこう言っている姿が浮かびました。

 

「私は、電通に、つかわれた。」

 

私自身も、特に若手社員の頃は、

奴隷のように働くことを強いられました。

 

ですから、

 

「電通を、つかえ。」

 

には、強い違和感を覚えます。

 

ただ、あの事件があったからこそ、

 

「電通は、生まれ変わった」

 

という意思表示をしたいのであれば、

上手な「見せ方」だけではなく、

抜本的な変化を、これから、

社会に示して欲しいと思います。

 

なお、

 

「藤沢さんは、いつまで、

 “元電通”を名乗り続けるのですか?」

 

というご質問を、時々受けるのですが、

私は、社会がそれを求める限り、

「電通を使う」必要があると考えています。

 

先日も、セミナーで初めてお会いした方から、

 

「電通を辞めたんですか?

 もったいないと思わなかったんですか?」

 

とご質問いただきました。

 

そのような方に、様々な視点から、

私が感じている「時代の変化」を

しっかり伝えたいのです。

 

「良い大学・良い会社という古いレールには、

 もう、これまでのような幸せな未来は無いよ。

 

 個人で自由に、誰にも管理監視されず、

 経済的にも豊かに生きていくことが、

 誰にも可能な時代。」

 

私の記事が不快だと感じる方、

私と価値観が合わない方は、

離れていくでしょう。

 

致し方無しです。

 

私はただ、自分が到来させたい未来に向かい、

批判されてでも、「電通」の名を使い続け、

社会を少しでも、変えていきたいと願っています。

 

それが、

 

「さあ、キミは電通をどう使うか。」

 

に対する、OBとしての答えです。

 

追伸;

 

本日の写真は、娘のひな祭りの様子です。

 

 

手巻き寿司に加え、ウニ&「社長の酒」^^

 

これからは、「11法人以上」で、

全員が「社長」の時代。

 

その素晴らしさが、社会に十分に浸透するまで、

発信し続けたいと思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「ふるさと納税」2018年分の整理

2019年01月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

 

インフルエンザの症状が酷かった昨日は、

24時間中 20時間」も眠ってしまうほど、

完全にダウンしていました。

 

しかし、たっぷり休むことができたので、

30年ぶりに「40℃」以上になった体温が、

1日で、一気に「37.5℃」まで下がり、

全身の倦怠感や悪寒がほぼ、無くなりました。

 

もちろん、まだ、本調子ではありませんが、

早期の薬服用と家族の愛に溢れた看病により、

急速で、回復することができています。

 

なお、昨日、ご心配くださったのは、

家族だけではありません。

 

様々な健康情報を教えてくださったり、

温かいお心遣いでメッセージをくださった皆様に、

心から、感謝を申し上げます。

 

私は、インフルエンザという診断を受け、

今週に予定していたお打ち合わせなどは、

オンラインに切り替えられるものは切り替え、

延期して実施するべきものは、

来週以降に延期にさせていただきました。

 

関係者の皆様には、

心から、お詫びを申し上げます。

 

早く全快させて、遅れた分を取り戻しますね!

 

さて、昨日に比べると、体調もかなり改善したので、

読書に加えて、資料の整理などを進めています。

 

その1つが、「ふるさと納税」です。

 

 

 

2018年は、たくさんの自治体に

寄付させていただきました。

 

一昨年までは、私の「ふるさと」である

鹿児島を中心に寄付していましたが、

2018年は、日本全国を知るという意味でも、

複数の自治体に寄付しましたので、

これから続々と届く、それぞれの返礼品を

楽しみにしています。

 

「自分のふるさとでもないところに

 見境なくふるさと納税するって

 ぼくはどうかと思いますよ」

 

この、「さとふる」のテレビCMの通り、

私が全国様々な自治体に寄付をしていることは、

正しいあり方では無いかもしれません。

 

しかし、「うなぎ」「いくら」「ウニ」「カツオ」

「牛肉」「豚肉」「鶏肉」「シャインマスカット」

「桃」「苺」「メロン」「明太子」、、、など、

一度いただいて美味しければ、きっと、

その自治体がより好きになります。

 

そして、

 

「実際に旅行して、現地で食べたい!」

 

とか、

 

「もう1回取り寄せたい!」

 

となるはずです。

 

「ふるさと納税」単体で見たら、

国の税収の総和が減ってしまいますが、

その先を見たら、日本全体に良い経済効果が

生まれると思うのです。

 

問題は、地元の特産品では無いのに

扱っている大阪の泉佐野市などですね。

 

ただ、私には、ビジネスとして奮闘している

泉佐野市の努力が見えたので、全体の中で、

一部は寄付しています。

 

制度設計にまだまだ不備があり、

2019年は大改革が予定されていますが、

私は、この「ふるさと納税」を通して、

日本を深く知り、

日本をより愛する機会にできるなら、

大変素晴らしいことだと、個人的には考えています。

 

追伸;

 

私が自宅の寝室で隔離され、全国から届く

ふるさと納税の資料を整理している間、

妻と子ども達は、晴天の公園へ!

 

 

私も早く、子ども達と走り回って遊びたいです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

リスクを取ってくれた先人への「感謝」

2017年07月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

月に1回の投資家コミュニティの懇親会で、

3次会まで、たくさん食べて、たくさん飲んで、

とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

その中で、改めて感じたのは、

リスクを取ってくれた先人に対する感謝を、

決して忘れてはいけないということです。

 

私達の人生においては、

様々なリスクが潜んでいます。

 

たとえば、食事もそうで、

目の前の食べ物を食べても安全かどうか、

誰かが、必ず、

命を懸けるようなリスクを取っています。

 

カキやウニなどは、

見た目からはあの美味しさを想像できませんし、

最初に食べた人は、確実に恐怖を感じたはずですが、

そのような方がいたからこそ、

私達は現在、それらを美味しく頂くことができます。

 

キノコなども、実際にその毒で亡くなる方がいて、

初めて、口に入れて良いもの、いけないものを、

区別できるようになりました。

 

また、火傷するリスクを取って、

火を活用して料理をした方がいたからこそ、

魚や肉などの調理が確立してきました。

 

包丁で指を切るリスクを取って、

絶妙な厚さで切る方がいたからこそ、

美味しいお刺身やお寿司を頂くことができます。

 

このような先人への感謝を、

絶対に忘れてはいけないと思うのです。

 

投資も、同じです。

 

誰かが、身銭を切ってリスクを取り、

利益を出すための手法を確立してくれたから、

その方々から学ぶことで、私達は現在、

資産を拡大することが可能なのです。

 

数百万、あるいは数千万の損失を乗り越えて、

それでも、チャレンジし続けた方がノウハウを生み出し、

私達のリスクを軽減してくれています。

もちろん、それでも、投資をすれば、

 

「損切」になることが必ずあります。

 

しかしながら、その責任を、

手法を教えてくれた方に負わせてはいけません。

 

すべてを自分でやっていたら、

損失は確実に、もっと大きなものに

なっていたはずです。

 

ビジネスも同じです。

 

柳井正氏も「19敗」と言う通り、

大半のビジネスは失敗します。

 

それでも、リスクを取って

チャレンジした先人がいたからこそ、

会社が拡大し、その会社に就職することで、

安定した給料を手にすることが可能になります。

 

また、起業に関しても、

先に起業した方から学ぶことで、

その成功率を飛躍的に上げることが可能です。

 

もちろん、先人から学んだビジネスが、

頓挫してしまうこともありますが、

投資と同じく、その責任は自分にあります。

 

最終的に判断したのは

他の誰でもない自分ですし、

もし、先人のフィルターが無ければ、

もっと巨額の損失を出したり、

他にも複数案件で失敗してしまったでしょう。

 

私自身も、先輩起業家からいただいた案件で、

失敗してしまったことは多々ありますが、

すべてを自己責任と捉え、チャレンジし続けたからこそ、

損失以上の大きな利益が残り、現在の私があります。

 

投資家コミュニティには、

私より投資歴が長い先輩がたくさんいますが、

皆さん、驕ることなく、謙虚で、

積極的に教えてくださいます。

 

そして、時間を掛けて教えてくださった上で、

それによって自分も改めて勉強になると、

感謝してくださる方までいます。

 

私もこうありたいと感じる方が

たくさんいらっしゃる空間、

この場や同志に出会えて、本当に幸せです。

 

追伸;

 

写真は、3次会のお刺身盛り合わせなど。

 

 

獺祭と合わせて美味しく頂いて、

未来を語り合う、最高の夜でした^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料