■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


おなかの弱い人の食べ方・治し方

2019年04月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

日本において、過敏性腸症候群で悩む方は、

全体の14%1775万人いるそうです。

 

私の妻も、お腹が弱く、少し前には

心臓にも痛みを感じた時期があり、

複数の病院で精密検査を受けたのですが、

具体的な異常は見つかりませんでした。

 

ただ、その後に食生活を変えてから、

これまでの症状が改善されていますので、

ご紹介します。

 

糖質の中でも、非常に吸収が悪いFODMAP

できるだけ食べないという食事法で、

とてもシンプルなものです。

 

オーストラリアのモナッシュ大学で発見され、

ハーバード大学、イエール大学、コロンビア大学、

ペンシルベニア大学などによって、この食事法の

有効性を示す論文が発表されています。

 

日本で過敏性腸症候群と診断されると、

 

「食物繊維をとり、

 脂っこいものを避けてください」

 

などという曖昧な指導しか

なされていませんでしたが、

それは間違いだったのです。

 

FODMAPは小腸でほとんど吸収されないので、

大腸にまで到達してしまいます。

 

そして、腸内細菌とFODMAP

大腸内で異常な発酵を起こし、

過剰なガスを発生させます。

 

これを、腸のまわりにある神経が

過敏に感じ取ってしまうのが、

過敏性腸症候群の原因なのです。

 

それでは、FODMAPを多く含む食材は

具体的にどのようなものかと言うと、

 

・小麦

 

・パン

 

・アスパラガス

 

・玉ねぎ

 

・牛乳

 

・ヨーグルト

 

・りんご

 

などです。

 

一方で、低FODMAP食は、

 

・米

 

・そば

 

・なす

 

・トマト

 

・にんじん

 

・肉

 

などです。

 

妻は、パンやヨーグルトが大好きでしたが、

これらを食べなくなってから、

症状がどんどん軽快しています。

 

医学博士の江田証氏が

 

「パン・豆類・ヨーグルト・りんごを

 食べてはいけません」

 

という本に詳しく書いていますので、

お腹に不調を抱えていらっしゃる方は

是非、ご覧になってみてください。

 

妻と出会ってから13年、

ずっと苦しんでいるのを隣で見てきた症状が、

1つの本との出会いで改善されました。

 

諦めず、情報を取り続けることで、

人生は変わっていきますね。

 

貴重な情報との遭遇に、感謝しています。

 

追伸;

 

本日の写真は、春の綺麗なお花と息子、

スカイライナー3000万人達成イベントの

特別展示風船前で喜ぶ子ども達です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

ハワイの「BI」と世界初「無料」スーパー

2017年07月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

常夏の優雅なリゾート地であるハワイが、

全米トップの生活コストに苦しみ、昨今、

ホームレスの方が増える状況になっています。

 

そして、その影響を受けて、

ベーシックインカム(BI)の本格的な議論が、

ハワイ州議会でなされています。

 

サービス業に依存しているハワイは特に、

革命的なテクノロジーの到来により、

続々と仕事が奪われていくからです。

 

その「額」や「開始時期」は

まだまだ議論の必要がありますが、

すでに作業部会を設立する法案が可決されたので、

ここから一気に、ハワイ、そして世界へと

浸透していく可能性も低くはありません。

 

この流れを受け、日本においても、

BIを真剣に議論すべきだという声が

大きくなってきました。

 

日本はアメリカに比べると、現時点では、

社会保障がしっかりしています。

 

しかしながら、今後、

その維持が難しいことは間違いないので、

できるだけ早く、新たな社会作りの議論を

スタートするべきだと言えますね。

 

一方で、オーストラリアのシドニーには、

「すべて無料」であるスーパーがあります。

 

賞味期限切れ前でも処分される食品を、

大手スーパーから譲り受けて、提供するのです。

 

顧客からは寄付がなされ、

それが食事提供事業の費用に

あてられているそうです。

 

まだ食べられるのに廃棄されてしまう

「食品ロス」の問題に対する意識も高まり、

生活に困る人の支援もできているので、

素晴らしい活動だと思います。

 

そして、このような活動が社会に拡がれば、

政府主導のBIよりも先に、

民間数社が、生活必需品を世界中に

無料で配布していく日も遠くないと感じます。

 

政治のスピードが遅い日本は特に、

後者の「民間初のBI」のような社会が

先に実現するかもしれません。

 

すべての産業が、

 

Winner takes all

 

になり、二極化していく未来、

先日お話しをお聞きしたソフトバンクの孫氏、

ユニクロの柳井氏などから、

このような議論がスタートしていくかもしれませんね。

(対談では、BIには触れていませんでしたが)

 

いずれにしても、未来はまだ不透明です。

 

ですから、私達は、

政府主導であれ、民間主導であれ、

BIに頼らなくても生きていく地盤を築くことが、

現時点ではとても大切です。

 

そのために、再現性の高いビジネスや投資を、

私自身が先に挑戦することによって、

多くの方に啓蒙していきたいと考えています。

 

追伸;

 

本日の写真は、息子にも、

 

「自分の居場所は、自分で作りなさい!」

 

と伝え、「つばさ号」を手作りさせた様子です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

適度なネットサーフィンが生産性を高める

2014年01月04日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

20140104_1

私は波乗りを趣味にしていますが、

ネットでもついつい、

サーフィンしてしまいます。

 

会社員の時も、

いつの間にかネット内の情報検索に入り、

しばらく、息抜きすることが多かったですね。

 

仕事で圧倒的な成果を出す先輩も

そんな感じで取り組んでいたので

自分のことも正当化していました。

 

そしてこのクセは、独立してからも

ずっと続いていたのですが、

先日、都合の良い記事を見付けました。

 

なんと、

 

「適度にネットサーフィンすることが

生産性を高める。」

 

というのです。

 

ほら!でしょ!?という記事を、

これまたネットサーフィンで

見付けたのです。w

 

オーストラリア・メルボルン大学の

ブレンド・コーカー教授が行った調査では、

仕事中にあれこれウェブを読んで回り、

ネットサーフィンを楽しんでいる人は、

そうでない人よりも生産性が高いと

発表しました。

 

300人の会社員を対象に

行われた調査では、

約70%の人がネットサーフィンを

楽しんでいると答えています。

 

そして、このように

ネットサーフィンを楽しんでいる人は、

そうでない人よりも9%も

生産性が高くなっているとのことです。

 

ただし、生産性が向上しているのは、

ネットサーフィンをオフィスにいる時間の

20%以下にとどめている人達。

 

何でも、やり過ぎは注意!

ということですね。

 

人間の集中力は完全ではないため、

時々、短い時間でも、

ネットサーフィンを

することによって脳を休め、

集中力を回復させるのが

効果的だそうです。

 

短時間の「お昼寝」のような効果を

脳にもたらすのですね。

 

そして、この私の記事のように、

ネットサーフィンで見付けた情報でも

多くの人に価値提供出来ます。

 

適度にネットサーフィンして、

脳を休めながら、

あらゆる情報収集をしていきましょう!

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

私の講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/free/rp1

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

・vol.3 「ナンパ」と「合コン」と「ネットビジネス」

→ http://fujisawa-ryo.com/nanpa_goukon

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料