■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「褒める」ことで「挑戦」をやめる弊害

2020年09月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は、息子の育児において、「褒める」ことを

とにかく意識し続けてきました。

 

自分が、自分自身を強く信じて、

自尊心を高めていくことこそが、

人生を切り拓いていくために重要だと

考えていたからです。

 

そして、そのためにはまず、

周囲から認めてもらうことがとても大切であり、

幼少期に親が褒めることが、自分への自信の

「土台」になると捉えていました。

 

ところが、最近の息子の様子を見て、

「褒める」だけでは成長が止まってしまうように

感じていました。

 

そして、ちょうどこのタイミングで、

コロンビア大学のミューラーとデュエックによる

驚くべき実験結果を拝見しました。

 

10歳から12歳までの400人の子ども達に

知能テストを受講してもらい、

以下の3つのグループに分けます。

 

1:「本当に頭がいいんだね」と褒める

 

2:「努力の甲斐があったね」と褒める

 

3::何のコメントもしない

 

すると、次に「簡単な課題」と「難しい課題」を

同時に与え、どちらに取り組むか選択させた場合、

難しい課題を選ばなかった割合は、

 

1:65%

 

2:10%

 

3:45%

 

となったのです。

 

つまり、

 

“努力を褒められた”

 

子ども達は、

果敢に難しい課題に取り組んだのに対し、

 

“頭がいいと褒められた”

 

子ども達は、

何もコメントされない子ども達よりも、

高いハードルに挑戦しなくなってしまったのです。

 

さらに、グループ1の子ども達の40%は、

本当の自分の成績より良い点数を

みんなの前で報告したそうです。

 

・「頭がいい」と褒められたことで、

 頑張らなくても良いと努力をしなくなってしまう

 

・周囲に「頭がいい」と思わせなければならないので、

 平気で嘘を吐くようになってしまう

 

このような弊害が明らかに見られ、

その後の継続調査でも、グループ1の子ども達の成績は

どんどん下がっていったそうです。

 

「褒める教育が良い」

 

と鵜呑みにしてしまうと、

このような落とし穴が待っているということですね。

 

教育はとても難しいです。

 

完全な正解に辿り着くことは無いかと思いますが、

子ども達だけではなく、多くの方にビジネスや投資を

指導する立場になった現在、より良い教育者になるべく、

幅広く情報を得て、実践し続けたいと思います。

 

追伸;

 

連日、カブトムシの写真が続き、

昆虫嫌いの方には恐縮ですが、、、

 

息子が「オコリンボ」と一緒に

お昼寝する姿が、可愛くて、可愛くて、、、

 

今日も、「息子&カブトムシ」のショットです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

カブトムシの教訓「第2章」交尾

2020年09月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

大切に育てていたカブトムシの「ミツ」が

動かなくなってしまってから、1週間。

 

息子は、今も元気に生きているオスの

「キノ」&「オコリンボ」と遊んでいます。

 

キノは、“いつも木登りしている”から。

 

オコリンボは、名前の通り、

“いつも怒っている”から、

その名を付けたそうです。

 

ミツが死んでしまった時、

 

「ミツ!ミツ!どうして動かないの!?

 昨日まであんなに元気だったのに、

 あんなに可愛かったのに、

 なんで?どうして??」

 

と、号泣していた息子は、

数日間、元気がありませんでした。

 

ところが、「ミツ」を愛した気持ちと

同じくらいの大きさの愛情を、

今は、2匹のオスに注いでいます。

 

命の儚さを知っても、

また命に向き合う姿を見るだけで、

親は、感動してしまうものです。

 

そして、オス2匹との触れ合いの中で、

息子は、新たな知恵を得ました。

 

「パパ、これ見てごらん!

 チンチンだよ!」

 

「ほら、こんなに伸びてくるんだよ!」

 

「キノも、オコリンボも、

 凄い速さで動かすんだよ!」

 

「携帯で調べたらね、

 これは交尾って言うんだよ!」

 

いつの間にか、携帯で“交尾”を知る息子。

 

妻と顔を見合わせました。

 

「どうする?今、話す?」

 

「え?どう言うの?」

 

保健体育のあるべき家庭教育の姿を、

未だに決め切れていなかった我が家は、

混乱しました。

 

ところが、次の息子の言葉に、笑いました。

 

「交尾はね、オスがメスを守るためにするんだよ。

 

 ほら、また動いた!

 

 キノは、メスをすっごく守りたいんだね!」

 

正解一歩手前で、可愛い勘違いをする息子に、

夫婦で胸キュンなのでした。

 

追伸;

 

本日は、息子&キノ&オコリンボの、

仲良し3匹写真です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

カブトムシの死と、命の尊さの教育

2020年09月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

息子が大切に大切に育てていた、

カブトムシの「ミツ」が動かなくなり、

息子が不思議そうにしていました。

 

ミツは、黒蜜が大好きなメスで、

息子は、朝起きる度に、

 

「ミツ、ミツ、可愛いねー!」

 

と言ってカラダを撫でて、

ミツが大好きな黒蜜のゼリーをあげていました。

 

それが習慣になってから1ヶ月程度で、

突然、動かなくなったミツ。

 

「ミツ?ミツ?なんで動かないの?」

 

大きな声で問いかける息子に、妻が、

 

「ミツは、もう、

 天国に行ってしまったのかもしれないね。

 

 カブトムシは、生きている時間が

 とても短いんだよ。

 

 悲しいけど、天国でつっくんのことを

 見守ってくれていると思うよ」

 

そう伝えた途端、

 

「ミツ!ミツ!どうして動かないの!?

 

 昨日まであんなに元気だったのに、

 あんなに可愛かったのに、

 なんで?どうして??」

 

と、号泣してしまう息子。

 

その様子を見て、妻も泣き始め、

お兄ちゃんとママの急変を見て、

娘も泣いていました。

 

命の儚さを知り、

大切さを知った子ども達を見て、

私も、感極まって、涙。

 

「つっくんに“ありがとう”って、

 ミツは言ってるよ。

 

 大切に育ててくれて、

 本当にありがとうって、

 天国で思ってくれているよ」

 

そう言って慰めながらも、

もっと泣いてしまう子ども達や妻を見て、

私も、胸がとても苦しくなりました。

 

目の前にある命は、当たり前ではない。

 

今日、喜び合えることも、

ぶつかり合うことも、時に、

憎しみ合うことも、すべて奇跡。

 

そんな「生きていることの尊さ」を、

息子の涙に、教えてもらいました。

 

長く生きれば生きるほど、

辛く、苦しい経験もあるけれど、

それを消し去るほどの幸せな経験を、

これから、子ども達にも体感して欲しい。

 

カブトムシのミツとの別れで、

その有り難さを強く感じた「命」に、

心から、感謝しています。

 

追伸;

 

ミツが元気で、息子といつも一緒だった頃の、

息子とミツの写真を5枚、アップしています^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「向き不向き」より「前向き」を期す

2020年09月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

新たなビジネスをスタートする方の中には、

 

「やはり、この仕事は向いていない気がします」

 

などと考えて、中断する方がいます。

 

ところが、その方の心理を分析すると、

一生懸命努力することから逃げ出している、

ということが大半です。

 

「これ以上は頑張れない」

 

とか、

 

「もっと簡単なものがあるはずだ」

 

と捉え、目の前の山を登ることを諦めるのです。

 

本当に大切なことは、

向いているか、向いていないかではなく、

自分がやりたいかどうかです。

 

思い描いた未来が、

そのビジネスの先にあるのであれば、

向き不向きなどを考えることはありません。

 

結果を出すまで、完遂するはずです。

 

つまり、

向き不向きを考えてしまうということは、

本気になっていない証拠なのです。

 

ですから、その本気度をチェックするためにも、

自分の心をしっかり見つめて、

そのまま道を進むべきか、

あるいは、道を変えるべきかを、

定期的に点検するべきですね。

 

それをせずに、

勢いだけで次のチャンスを狙うならば、

結果的には、次の山にも登れずに終わります。

 

そうして、できない理由を探し続け、

結果が出ないことに嘆くことを繰り返すのです。

 

私が電通を退社した時は、

もちろん、悩みもありました。

 

大きな看板を失い、

会社の中でできるダイナミックな仕事を捨て、

不安定の中に飛び込むことは、

大きな恐怖を伴いました。

 

しかしながら、起業して達成する自己実現や、

得られる経済的な自由、精神的な自由に希望を抱き、

絶対にそれを実現したいと考え、踏み出しました。

 

その後、一時的に、結果が出ないことに

苦悩した時期がありましたが、

それでも、「向き不向き」などで

立ち止まることはありませんでした。

 

そうして現在、私が走り続け、

その道中で多くの方に支えていただいたおかげで、

あの頃に思い描いていた未来が、

どんどん、現実になっています。

 

自分が心から願う未来があるのであれば、

その未来を自分が達成できると信じることです。

 

そして、絶対に諦めず、

自分が決めた未来に責任を持って

努力を継続していくことです。

 

「向き」を意識するのであれば、

ただひたすら、「前」を向いていきたいですね。

 

そうして、望んだ未来を手にしましょう!

 

追伸;

 

家の中でカブトムシとクワガタを飼っている息子は、

いつの間にか、昆虫に触れることに慣れて、

公園でも蝶々を掴むことができるようになりました。

 

さらに、同じように虫捕りに来ていたお兄ちゃんと

積極的に話して、すぐに仲良くなっていました。

 

昆虫にも、知らないお友達にも、

苦手意識を持たずに、積極的に関わる息子。

 

 

 

 

「向き不向きよりも、前向き」

 

を期す姿勢、我が子ながら、

とても素晴らしいと思いました^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

孫への教育資金贈与「非課税」恒久化

2018年08月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

船津徹先生から学ばせていただいたことで、

人は「教育」によって、全く違う人生を歩むことを

痛感しています。

 

教育が小さい子に与える影響は甚大で、

決して、軽視してはならないのです。

 

これまで、私達は育児において、

両親の愛で包むことだけを強く意識してきましたが、

これからは、第三者からの教育も含めて、

しっかりと検討を進めたいと考えています。

 

そのように思慮していた中、

文部科学省が平成31年度税制改正要望で、

祖父母が孫に教育資金の一括贈与をした場合の

1,500万円までの贈与税の非課税措置について、

恒久化を求める方針という報道がありました。

 

確かに、日本のシニア層はお金を貯め込み、

それが社会に浸透しないことが、不景気の一因です。

 

貯め込んでしまっているシニアの方々が

しっかりお金を使えば、社会全体が潤うのです。

 

その財布を開かせる1つの策として、

 

「お孫さんの未来のために投資をしたら、

 その分は贈与税免除ですよ」

 

という政策の効果には、とても期待できますし、

実際にこれまでも、「教育資金贈与信託」の契約者が

着実に増えていました。

 

ですから、来年3月までの時限措置だったものを、

恒久化しようという動きがあるのです。

 

これが実現すれば、祖父母世代は、

子ども、孫のために、大切な資産を

無税で生前贈与することができます。

 

親世代は、必要だと算段していた教育資金を

大きく圧縮することができるため、

その他の消費にお金を使うことができます。

 

もう1人授かりたいという動機付けにも

なり得るでしょう。

 

そして、孫世代は、質の高い教育を受けて、

人生を大きく変えることができます。

 

まさに3方良しの制度です。

 

これでさらに、教育格差が拡がっていくという

反対の意見もあるのですが、致し方無しと感じます。

 

これまでは、「家」や「車」が消費のメインでしたが、

これからは、「教育」への投資を重んじていく社会に

していくべきだと思うからです。

 

私達は、この制度に甘えることなく、

ビジネスと投資でしっかり収益を得て、

子ども達への投資原資を得られるよう

努力を続けたいと考えています。

 

追伸;

 

息子が58ヶ月になりました!

 

 

 

ずっと怖がっていたカブトムシが大好きになり、

片手で掴めるようになって、急成長を感じています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

夏休みの「延長・短縮」議論

2018年08月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

学校現場では、ゆとり教育の見直しなどで

夏休みが短縮される動きが進んでいます。

 

その一方で、連日の猛暑を背景にして、

菅官房長官が夏休みの延長を検討するべきだと

表明しています。

 

これらの議論の中で、

私が感じていることは、3つです。

 

・大至急、学校にクーラーを設置するべき

 

 東京の公立学校は、ほぼ100%がクーラー完備です。

 

 ところが、愛知、岡山、愛媛、奈良などは、

 驚くべきことに、未だに1割前後であり、 

 全国の中で異常な「エアコン格差」が拡がっています。

 

 夏の暑さを懸念するのであれば、

 まずはここに、メスを入れるべきです。

 

Eラーニングを取り入れ、夏休みだけではなく、

 学校に行かなくて良い日を増やすべき

 

 小学校5年生の甥っ子のランドセルを持つと、

 あまりにも重いことに驚きます。

 

 中には、厚い教科書がたっぷり入っているのですが、

 これらはiPadを導入して電子化してしまえば、

 あっという間に軽量化できてしまいます。

 

 紙のコストも減って一石二鳥でしょう。

 

 また、これだけインターネット環境が整えば、

 多くの講義を「オンライン化」できます。

 

 体育、音楽、図工、理科(実験)などは、

 学校という環境が必要でしょうが、

 その他の授業は、大半をオンライン化してしまい、

 自宅でも、外出先でも、学べるようにするべきです。

 

・親が仕事を調整して、子どもとの時間を作るべき

 

 夏休み延長の報道に対して、

 

 「子どもの世話をする親の大変さを知れ」

 

 というコメントがあったのですが、

 親の方こそ、仕事を調整して

 自由な時間を創出する努力が大切です。

 

 そうして、親も子も休めるようになれば、

 好きな時に旅をして、旅先で親子で学び、

 宿題をオンラインで提出することなどが可能です。

 

思いつくままに書きましたが、

過去の常識など早く破壊して、

時代の流れの中でベストな教育のあり方を考え、

さっさと実践してしまうのが良いでしょう。

 

親の私の方は自由時間の準備万端ですので、

子ども達が小学校に入っても、

自由な学校生活を送ることができるよう、

学校教育の改革を願っています。

 

追伸;

 

妻のお義父さんが、

大きなカブトムシを持ってきてくれました!

 

 

東京では、なかなか出会えないカブトムシに、

息子が名前を付けて一緒に遊んでいます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b