■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「上級アスリート」に昇格しました!

2021年04月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

マシンを活用した筋肉トレーニングを

スタートしてから1週間、あっという間に、

フィットネススコアが「一般アスリート」から

「上級アスリート」に昇格しました。

 

70〜 一般アスリート

 

80〜 上級アスリート

 

90〜 プロアスリート

 

という基準なのですが、

 

3/26:78

 

3/29:80

 

4/1:82

 

と、肉体が着実に成長しているのです。

 

 

このペースでいけば、

プロアスリートに辿り着くのも早い?

 

と感じますが、90以上は、

かなり追い込まないと、

なかなか到達しないようです。

 

ただ、こうして身体の進化を

数字で見ることができるのは、

とても有り難いです。

 

この1週間、休館日だった昨日3/31以外、

毎日、ジムに通っています。

 

そして、

 

「昨日の自分を超える!」

 

を合言葉に、

前日のトレーニングで消化したカロリーを超えて、

今日、鍛錬するように意識してきました。

 

 

昨日は、低酸素ジムから歩いて帰ってきたので、

iPhoneのヘルスケアと連動しているアプリが

ウォーキングのカロリーもカウントしていますが、

それを省くと、必ず、

 

「昨日より今日」

 

の進化があるように努力したのです。

 

だからこそ、全身の筋肉が成長し、

脂肪が落ちて、総合的なフィットネススコアが

どんどん上昇しているということです。

 

このように、

 

「自分で、自分を超えていく」

 

という意識は、人生を向上させます。

 

その素晴らしさを改めて自分で体感し、

周囲の皆様にも示すために、

引き続き、プロアスリートを目指して

自己成長していきます!

 

追伸;

 

本日の写真は、私のフィットネススコアと

この1週間の筋トレでの消費カロリーデータ、

髭を剃る前の私と息子の2ショット、

そして、ケーキを食べる子ども達です^^

 



 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

サッカー界のレジェンド「稲本潤一さん」と!

2019年03月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

サッカー界のレジェンドと言えば、

カズ!中田!本田!釜本!など、それぞれに、

思い浮かべる方がいらっしゃるかと思います。

 

私も、複数の方が思い浮かびますが、

その中で、欠かせないお1人がいらっしゃいます。

 

1979年・鹿児島県生まれ」

 

という共通点がある、

同郷同年生まれのスター、稲本潤一さんです。

 

2002年・日韓ワールドカップの時、

当時ではかなり攻めた「金髪」でピッチに立ち、

ベルギー戦・ロシア戦で見事にゴールを決め、

日本列島を沸かせた雄姿、とても輝いていました。

 

特に、ベルギー戦の時に、

自分を人差し指で指差しながら走りまわり、

“オレオレポーズ”と話題になった映像が、

今でも、脳裏に焼き付いてる方、

多いのではないでしょうか?

 

私や妻と同世代の皆さんの間では、

当時一緒に闘った中田英寿さんとともに、

日本にサッカーの面白さ・カッコ良さを伝えた、

「歴史を変えた」方です。

 

そのような偉大な方と、

低酸素のジムでご一緒して、

ちょうど、息子も一緒に来ていたので、

3人でお話しする機会をいただきました。

 

息子の名が“つばさ”だと伝えると、

 

「つばさくんなんだ!

   じゃあ、キャプテンだね!!」

 

と気さくに、笑顔で、

コミュニケーションを取ってくれる稲本さんに、

感激しました。

 

稲本さんが大活躍された2002年当時、

私は電通に入社したばかりで、

自分の時間が持てない労働環境の中で、

人生に深く悩んでいました。

 

サッカーに詳しい友人が、

 

W杯を日韓共同開催として招致したのは、

 電通の貢献が大きいんでしょ?

 凄い会社で働いてるじゃん!」

 

などと持ち上げてくれたのですが、

私は、私個人が直接、人に影響を

与えられるような人間になりたかったのです。

 

そのような意識を持つ私にとって、

稲本さんは、眩しすぎるほどに、眩しい存在でした。

 

そして、

 

「負けていられない!」

 

「俺も何かやってやる!」

 

と、自分を鼓舞したことが、

今に繋がっていると感じます。

 

さて、稲本さんは、

私と同じ年齢なのに、息を切らさず、

凄い速さで走り続けていて、本当に驚きました。

 

現在も現役のプロとしてご活躍されている裏には、

このような努力があるということを、

改めて学ばせていただきました。

 

息子も加えた3ショット写真も、

快く撮ってくださり、心から、感謝しています。

 

 

追伸;

 

帰宅途中に、息子が、

 

「お腹が空いた!ラーメン!」

 

とおねだりしてきたので、

良い子にして待っていたご褒美として

一緒に食べに行きました。

 

 

さらに!

 

「まだお腹が一杯じゃない!ソフトクリーム!」

 

とのリクエストに応えてあげて、

次のお店では、私は、クラフトビールの飲み比べ!

 

 

運動した以上にカロリー摂取しちゃったけど、

レジェンドに会えたし、まあ良いか!笑

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

数字の「悪用」に騙されないように!

2016年09月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo20160919

 

社会には数字の「悪用」で誤った印象を与え、

導きたい方向に誘導しているものが散見されます。

 

特に、テレビ番組などにおいては日常茶飯事で、

「あるある大辞典」の捏造事件の頃から

若干改善してはいるものの、油断は禁物です。

 

例えば、番組が独自に行った

極少数の方が対象のアンケートを

「日本人の声」として堂々と紹介しているものなど、

まだまだ、私達の「疑う力」が

必要とされるものが多くあります。

 

また、街の中にも、罠がたくさんあります。

 

その1つが、LEDPR広告で謳われた「普及率70%」。

5年前の当時、とても話題になりましたが、

この数字は「金額」ベースで算出されたものでした。

 

LED電球の価格は、白熱電球の30倍程度でしたので、

金額をベースとすると数字のマジックが起こり、

「普及率70%」ということになるのです。

 

しかしながら、一般的に使われている

「数量」をベースにすれば、25%です。

LEDを売りたい人は、

「すでに70%も普及しているんだ。

 出遅れないように、うちもLEDに替えなければ!」

という心理に誘導したいのです。

 

だからこそ、一般的ではない「金額ベース」を使い、

数字のトリックで人を動かそうとしたのですね。

 

このような、「嘘」ではないけれども、

「意図」された数字というのは、

世の中にたくさんあります。

 

その首謀者は、個人や企業はもちろん、

国であっても、例外ではありません。

 

広く知られるのが、農林水産省が発表している

「食料自給率」で、それが40%というのは、

「カロリーベース」で算出されたものです。

 

「日本の食は危ない」という

キャンペーンに頻繁に使われてきましたが、

実は、生産額ベースで計算すると、70%あります。

 

日本産のものを食べて欲しい立場にある人は、

カロリーベースの数字を声高に喧伝するのです。

 

また、日本の借金が1人あたり830万円というのも、

増税したい財務省の罠です。

 

借金しているのは政府であり、

私達は1人あたり830万円のお金を

日本政府に貸している立場にあります。

 

いつまでも、このようなおかしな表現が

是正されないのが奇妙ですが、ここは前向きに、

私達の思考力を育んでくれていると捉えましょう。

 

何も考えずに受け取ると、

誰かの思う壺にはまります。

 

数字は力が強いからこそ、その「使い方」、

そして「使われ方」には、十分に注意したいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料