■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「動物の箱舟」絶滅危惧を救うプロジェクト

2018年01月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

現在、世界の動物園・保護施設では、

12000種」の動物が飼育されているそうです。

 

そのすべてを写真に記録し、

未来の世代に動物の姿を伝えつつ、

絶滅の危機にある動物への関心を高めたい

という活動が「PHOTO ARK」、つまり、

写真による「ノアの箱舟」です。

 

写真家であるジョエル・サートレイが

中心となって立ち上げ、

撮影のために25年を費やす予定だという

壮大なプロジェクトです。

 

日本では今、

上野動物園の「シャンシャン」が話題ですが、

あのジャイアントパンダも、絶滅危惧の1種です。

 

 

さらに、シャンシャンはワシントン条約により

中国からレンタルしている状況で、

早ければ20196月にも、中国に帰ります。

 

可愛さだけではなく、その希少性からも、

注目を集めているということですね。

 

日本の動物園で見られる動物の中では、

その他にも、キリン、コアラなども、

絶滅危惧リストに載っています。

 

「存在すら知らない相手を守ることはできない」

 

このサートレイの理念に共感し、

私は、子供達と一緒に、動物展に行きました。

 

そして、たくさんの可愛い動物達が、

命をつなぐことができない可能性があることに、

深い悲しみを抱きました。

 

 

その中で、息子が突然、

 

「この子、パパに似てない?」

 

と指したのが「ゴールデンラングール」。

 

 

娘も囁き声で、「パパ!パパ!」と言い始め、

会場の中でかなり恥ずかしい思いをしたのですが、、、ww

 

子供達にそう言われると、

私自身も、そんな気がしてきました。笑

 

その上で、サートレイの言葉通り、

私は、ゴールデンラングールを知ったことで、

このままでは絶滅してしまう状況を、

どうしたら回避できるのか?を考えるようになりました。

 

情報発信もそうですね。

 

最初は、何を発信しても、誰も振り向いてくれない。

 

しかし、自分が信念を持って発信し続けると、

そのうち、興味を持ってくださる方が増えて、

その多くの方に「守ってもらえる日」が必ず来ます。

 

「知ってもらう」

 

ということが、共存生活の中でいかに大切かを感じた、

「絶滅危惧種の動物展」でした。

 

これからも、動物との接点の中で、

親子で多くのことを学んでいきたいと思います^^

 

追伸;

 

動物の写真の、茶髪がオラウータン、

 

 

金髪がゴールデンラングールですよー!!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「紙おむつ」の自動販売機、神奈川で設置へ

2017年03月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

男性トイレに「おむつ交換台」が無い時代錯誤を

先日記事にさせていただいたところ、

多くの方から反響をいただきました。

 

「育児」に真剣に向き合い生きていく中で、

様々な問題点を見付け、

それを積極的に発信していくことが、

社会を少しずつ変えていくきっかけになると

感じさせていただきました。

 

そして、日本におけるおむつ事情に関して、

様々な情報を取っていましたら、

素敵なニュースを見付けました。

 

神奈川のNPO法人「こまちぷらす」と

ヤマト運輸、花王、キリンなどの企業が

連携・開発し、紙おむつの自動販売機を

イオンスタイル東戸塚に設置したのです。

 

日本自動販売協会などに確認する限り、

「全国初」とのことです。

 

育児に参加する父親の声を受け、

地域の人達が協力して実現したとのことで、

日本の中でたった一部であったとしても、

このような動きがあることは

とても素晴らしいことだと感じます。

 

私も、出掛けた先で、

おむつが無いことに困ることが、

少なくありません。

 

ドラッグストアなどでは、

大きな袋入りでしか販売されていないので、

街の中で小分けで売っていただく機会を

私自身も求めていました。

 

この点に関して、「コンビニで売って欲しい」

という声も一部で出ていましたが、

利益を追求するコンビニでは、

スペースと単価の問題もあり、地域や店舗によって

取り扱いに大きな差があるようです。

(私の自宅周辺は、3店とも置いていません)

 

コンビニや自動販売機での「おむつ販売」、

男性トイレへの「おむつ交換台」設置などを通して、

より育児がしやすい社会になっていくことを

心から願っています。

 

追伸;

 

息子は43ヶ月になりました。

 

今回は、家族写真に加えて、

最近撮った子供達の動画をまとめてみましたので、

ご覧くださいねー^^

 

  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

原爆ドームの悲しみを、胸に刻んで…

2016年09月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

hiroshima20160903_4

 

広島の最終日、私達は新しい観光スポットよりも、

原爆ドームに再訪することを選びました。

 

 

hiroshima20160903_6

 

誰かを責めたり、何かを非難するのではなく、

人間とは、このような過ちを犯してしまう

愚かな生き物なのだということを認識し、

その悲しみを胸に刻み続けることが、

ここを訪れた人間の責務だと思います。

 

hiroshima20160903_7

hiroshima20160903_8

hiroshima20160903_9

 

hiroshima20160903_10

hiroshima20160903_11

hiroshima20160903_13

hiroshima20160903_14

hiroshima20160903_15

 

そうして、同じ過ちを犯さないように

一人一人が次代の平和を願い続けていくことが

この負の世界遺産が持つ大いなる価値です。

 

まだまだ小さい子供達は、

その真意を理解することはできていませんが、

今回の旅の思い出と共に、

これからもしっかりと教え続けて、

私が家庭の中でできる使命を果たしたいと思います。

 

さて、最後の広島ソウルフードは、

「村長の店」でカキ入りお好み焼きを選びました。

 

hiroshima20160903_16

 

hiroshima20160903_3

hiroshima20160903_5

 

「お好み村」と「お好み共和国」という

競合店が両隣に数十店舗乱立している中で、

独立した店舗として生き延びているお店ですので、

とても美味しかったです。

 

お店の方と色々とお話させていただきましたが、

小学生のお子様お二人を、まだ、原爆ドームに

連れて行けていないそうです。

 

目の前にある悲しみを、子供達にどう伝えるか、

広島の方も苦悩されているのだと感じました。

 

学校の「教科書」だけではなく、

それぞれが自ら情報を取って、

正しい歴史を適切に継承していきたいですね。

 

ということで、広島を中心にした中国四国の旅、

あっという間の6日間でした。

 

カープの連勝でマジックが「7」になり、

広島が大熱狂の中で現地を体感させていただけて、

とても幸せに感じています。

 

帰りの新幹線の中では、

「黒田の男気弁当」と、「カープの新菊丸弁当」、

「一番搾りの広島づくり」と、「宮島ビール」という、

広島尽くしで余韻を楽しみながら帰京しました。

 

hiroshima20160903_17

hiroshima20160903_18

hiroshima20160903_1

hiroshima20160903_2

 

この宮島ビールは、

宮島の弥山原始林に育まれた水を使った地ビールで、

宮島の老舗旅館20代目の有本茂樹さんが開発され、

350ml540円という高価格で勝負されています。

 

ビール好きな私も納得の味わいでしたし、

こうしてブランドを育てていく努力を、

応援したいと思います。

 

また、キリンの47都道府県一番搾りも、

とても面白い試みですね。

 

ラベルが違うだけではなく、

その土地の風土や郷土ならではの味覚に合わせ、

味も全く違うことに驚きました。

 

47種類すべてを、

現地で味わってみたいと感じましたよ^^

 

次はどこに行こうかな??

 

家族で楽しみながら、企画したいと思います!!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「こだわり」は時に弱体化を招く

2015年06月12日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0612

 

キリンの首や象の鼻が長く伸びたのは、

「定向進化(ていこうしんか)」という

生物の作用が働いています。

 

これは、その生物が生きていくために

絶対的に必要な方向に、身体変化がどんどん

進んでいく傾向を示したものです。

 

脳が発達した人間は、

あらゆる面で定向進化にはまりやすい

体質を持っています。

 

受験戦争や就職戦線の不条理も、

定向進化による「こだわり」が

巻き起こした事実です。

 

それらによって、

有名大学、一流企業が人生の「答え」だと

行き過ぎた価値観を蔓延させてしまったのです。

 

ですから私達は、

時に、逆転の発想をすることが

とても大切です。

 

目の前の常識や、

世間でまかり通る価値観を

真っ向から疑うことです。

 

経済評論家の日下公人氏は、

 

「少子高齢化社会によって、

 若者にはチャンスが到来します。

 

 電車は空いてくるし、

 病院でも待たなくなる。

 

 一人っ子の夫婦で親が亡くなったら、

 家が2軒ももらえますね。」

 

と発言していました。

 

このような発想こそが、

定向進化の罠にはまらない

ポジティブな考え方です。

 

未来を暗く捉える意見が多い中で、

こう考えると元気が出てきますよね。

 

あなたが、周囲の価値観に汚染され、

近視眼的な発想をしてしまっているなら、

是非、逆転の発想や行動を心掛けて下さい。

 

用意された答えの中で

計算のできる人生なんて、

全く面白くありません。

 

危険な芽を摘むことは

可能性の芽も摘むと捉え、

一般的な着想と正反対の立場で

考え直してみたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

家族に応援される事業の継承

2014年10月10日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa1010

 

ラガーがスーパードライに

首位を明け渡した時、

キリンの佐藤社長(当時)のもとに

商品開発担当の女性が来たそうです。

 

「アサヒに負けて本当に悔しいなら、

 ここで泣いて下さい!」

 

彼女は大声で訴え、その場で、

自ら号泣してしまったと言います。

 

佐藤社長は、

彼女のその様子を見て、

 

「キリンはまだまだいける!」

 

と感じたと述べられていました。

 

私は、取り組む仕事に対して、

どれだけ情熱的になれるか、

周囲に応援してもらえるか、

尊敬してもらえるかが

とても大切だと考えています。

 

どんな仕事にも、

負の面はあります。

 

ビールはアルコール中毒、

車や飛行機は事故死、

飲食は肥満や糖尿病、

金融は資産の損失、

薬は副作用などなど、

ネガティブに誘うリスクは

どんなものにもあるでしょう。

 

しかし、それ以上に多くの

幸せを生み出せるからこそ、

胸を張って取り組めるのです。

 

そういう観点で見ると、

インターネットビジネスに関しては、

 

「妻、夫に理解してもらえない。」

 

という悩みの声を

頂くことが多いです。

 

「怪しい」

 

「騙されている」

 

「詐欺だ」

 

そんな伴侶の反対の声に

負けてしまう方がとても多いです。

 

私は、インターネットビジネスを

スタートしてから、

妻と共に理解し合い、協力し合い、

絆を強くしてきました。

 

だからこそ、私達のように、

「夫婦共同事業」の

インターネットビジネスに

取り組める仲間を拡大したいと

心から願っています。

 

多くの方を集めるつもりは

全くありません。

 

本当に理解し合える「同志」に、

すべてを継承する機会を、

半田やすひろさんと共に、

作りたいと思っています。

 

10/14から、

募集開始する予定です。

 

楽しみにしていて下さいね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

元電通マンの告白18~キリン+サントリー~

2013年07月15日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0715_2

 

電通に勤めていた頃、
社内が騒動になるような事件が、
3回ありました。

1つは911。

2001年9月11日。

新入社員としてテレビ局を
担当していた私は、
会社にある6つのテレビ
(NHK、日テレ、TBS、フジ、テレ朝、テレ東)
すべてが、ワールドトレードセンターに
突っ込む飛行機を映し出しているのを見て、
恐怖に包まれました。

そして、
その恐怖を断ち切ったのが、
先輩の怒声です。

「急いで各放送局に特番編成を確認しろ!
そして、CMスポンサーの担当営業に
至急連絡するんだ!」

先輩の指示に従い、
徹夜で各CMスポンサーへの
連絡文書を作成したことを
昨日のことのように思い出します。

もう一つは、2011年3月11日。
東日本大震災です。

各スポンサーの広告自粛期間を
各媒体ごとに集約し、
ACジャパン(旧公共広告機構)の
広告への差し替え等を
社内で連携し、対応しました。

そしてもう一つ、
広告会社らしいのが、
サントリーとキリンの統合事件です。

統合が協議されているとされた
2009年7月から、
破断する2010年2月まで、
社内はずっと、ピリピリしていました。

海外の広告会社では、
「一業種一社」が当然ですが、
日本では一業種の複数社を
1つの広告代理店が担当しています。

飲料業界トップ2の
「キリン」と「サントリー」は、
いずれも電通のトップクライアント。

その両社が統合するというニュースに、
電通社内は騒然となりました。

「サラリーマン企業」であるキリンと、
「オーナー経営」であるサントリーは
経営方針が全く違い、
広告での表現方法もまるで違います。

社内での両社の担当チームも、
文化が全く違ったのです。

広告のあり方が考え直され、
他業種にも広がると
思われた大企業同士の統合。

結果的に見送られ、
私はここに、「変われない日本」を
感じてしまいました。

ちなみに、我が家はサントリー派です。

サントリーのように
広告表現にアグレッシブで、
世の中を面白くしながら
良い商品を産み出していく企業が
大好きです。

夕飯の時は、

パパはプレミアムモルツ。

ママはオールフリー。

翼が1本ずつ
持って来てくれます。笑

 

【無料】月収300万円メール講座

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料