■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「世界標準の子育て」~子育ての正解~

2018年08月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私は、2人の子どもを育てる中で、色々と悩み、

夫婦で議論を重ねながら、様々な本を読んできました。

 

育児の関連本も含めると100冊以上を読みましたが、

その中で、1冊で大変深い知識を得ることができる、

皆様に是非、お勧めしたい本があります。

 

それが、船津徹先生が書かれた、

「世界標準の子育て」です。

 

 

この本をご紹介くださったのは、竹井佑介さんです。

 

現在、竹井さんは壮大なプロジェクトの準備を

鋭意進めていらっしゃり、私自身も、

そのメンバーとして関わらせていただいているので、

様々なことをお話しさせていただく中で、

 

「ご家族を大切にされている藤沢さんには、

 絶対に読んでいただきたい」

 

と、強くお勧めくださったのです。

 

素晴らしい本をご紹介くださった竹井さんに、

心から、感謝しています。

 

船津先生は、

 

「子育てには、“正解”がある」

 

とおっしゃっています。

 

これまで、私は、

子育てには正解が無いと考えてきました。

 

正解が無い中で、子どもに真剣に向き合い続けて、

それぞれの家庭の中で、それぞれの答えを

見出していくものだと捉えていました。

 

しかしながら、船津先生は、

あらゆることに「正解」を定義されています。

 

・「しつけ」を教える時の正しいタイミングとは?

 

・何歳から勉強させるのが正解?

 

・学習塾には通わせるべき?

 

・男の子と女の子の育て方で違いはある?

 

・子育てにおいての、母親と父親の役割とは?

 

どれも、明快な根拠を元に答えを出していらっしゃり、

私と妻にとっても、これからの育児の指針を

与えていただきました。

 

船津先生は、アメリカハワイ州に移住され、

独自の教育プログラムを考案されて、

ホノルルにTLC for Kidsを設立されています。

 

そして、2017年までに、

なんと、4,000名以上の子どもの教育に携われ、

お子様達を「グローバル人材」として輩出されています。

 

このように、育児業界の権威である船津先生が、

来日されて、直接、「世界標準の子育て」を

教えてくださる機会がございます。

 

8/26(日)10:00-12:45、東京・品川です。

 

貴重なチャンスですので、

私達夫婦も、会場で学ばせていただきます。

 

チケットは、残り僅かとなっておりますが、

私のご紹介ですと、割引価格でご受講可能ですので、

是非、こちらからお申し込みください。

(紹介割で「藤沢涼」とご記入ください)

 

http://fujisawa-ryo.com/funatsu0826_b

 

会場で、あなたとお会いできるのを

楽しみにしていますね!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「コストコ」時給1800円と地域格差問題

2017年08月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ


 

妻の実家に帰省して、お義父さんや姪っ子も一緒に

近くの「コストコ」に買い物に来ました。

 

店舗スペースが巨大だからか、

気持ちもそれに合わせて大きくなり、

ついつい、あれもこれも買ってしまいます。

 

今回も、息子におねだりされるがままに

次々と買ってあげて、その中の一つ、

POLICEの制服を着た息子に、早速、

帰宅後に逮捕された父親です。。。笑

 

 

 

さて、コストコと言えば、

時給が高いことでも有名です。

 

全国一律1200円以上で募集していて、

1000時間ごとに昇給し、

最高で1800円になります。

 

これは、首都圏の賃金設定を

全国で採用しているからであり、

日本だけではなく、コストコが進出する

どの国でも、同じルールが適用されるという

グローバルスタンダードに基づくものです。

 

時給700-800円の地域は、

コストコの進出によって、

 

「都市に働きに出ていた人も

 地元に戻ってくるきっかけになる」

 

と喜ぶ一方で、

 

「人材獲得が困難になる可能性がある」

 

と危惧する声も出ているようです。

 

私は、後者のような見解を持つ企業は、

努力が足りず、これから淘汰されていくと

考えています。

 

従業員に厚待遇で報いるのが

経営者としての務めですから、

それを放棄して他社に文句を言うのは、

情けないとしか言えません。

 

収入が高くなった個人が

消費も活発に行うことで、

その他の産業も潤っていくのです。

 

特に日本は、企業の内部留保で

経済が低迷しているのですから、

社員への還元を急ぐべきでしょう。

 

国内企業が率先してやるべきことを、

外資にやらされている訳ですが、

むしろ、コストコに感謝して、

どんどん変化していくべきだと思います。

 

日本では、保育や介護などに関わる方の

報酬が低いのも、大問題です。

 

既得権益を持つ企業や個人ばかりが

潤う社会ではなく、

価値のある大変な仕事をしている方こそが、

高い報酬を得る社会に変えなければいけませんね。

 

追伸;

 

実家に戻る途中に、花火を見ました!

 

 

昨年までは大きな音に怖がっていた息子も、

キラキラの美しさを見て喜ぶようになり、

この小さな成長に感動しています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

日本の「常識」は世界の「非常識」

2015年10月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa1008

 

日本はまだまだ、喫煙者に甘い国ですね。

 

私自身も以前は喫煙していましたし、

喫煙する友人も多いですから、

喫煙そのものを全否定するつもりは

全くありません。

 

個人が嗜好品として楽しみ、

他者に迷惑を掛けないのであれば、

全然問題無いと思います。

 

ただ、許せないのは、

路上で平気で喫煙する人達です。

 

先日まで滞在していたハワイでは、

多くの場所が禁煙でした。

 

「SMOKING PROHIBITED BY LAW」

 

という標識を、

あらゆる所で見ましたし、

ホテルは基本的に全館禁煙ですから、

喫煙者の方は大変だろうと感じました。

 

その前に訪れたラスベガスでも、

カジノはまだ許可されていたものの、

それ以外は全面的に禁煙でした。

ヨーロッパは、イタリアやスペインなど

喫煙に寛容な国もあります。

 

しかしながら、

全世界的に、公共の場での喫煙が

禁じられるトレンドにあることは

間違いありません。

 

シンガポールなんて、

路上に吸い殻を捨てたら罰金ですからね。

 

海外から帰国すると、

 

「やっぱり日本が良いなあ」

 

という意見を持つ方が多いです。

 

私にもそのような気持ちはあります。

 

ところが、喫煙への甘さ、

特に、路上での喫煙者は許せません。

 

大人がタバコを持つ手は、

小さな子供達の顔に近くなります。

 

火が目に入ってしまったり、

子供にタバコの煙を

たくさん吸い込ませてしまうリスクを、

彼らはどう考えているのだろう?と

不思議でなりません。

 

今朝、息子をスクールに送り届ける時も、

10メートル前に歩きタバコを

している人がいました。

 

ですから、わざわざ、

私達は迂回して行ったのです。

そうしながら、つくづく、

日本の常識は世界の非常識だな、、、と、

悲しく感じました。

 

これから、2020年の東京五輪までに、

グローバルスタンダードに

合わせざるを得なくなると思いますが、

法律や条例で取り締まられなくても、

各人の心掛けで、より良い社会を

目指したいものですね。

 

昨今、ユニクロや楽天をはじめ、

社内公用語は英語、

社員には外国人を積極採用

という流れになっています。

 

二子玉川に本社を移転した

楽天の近辺を通ると、

外人さんを良く見ますし、

会話が英語であることも多いです。

 

これから、外人の方の

社内での地位は上がるでしょうし、

その傾向は他社でも増えていくでしょう。

 

日本はずっと鎖国状態で

独自の文化を築いてきましたが、

いよいよ、世界に合わせざるを得なくなる、

という時代が来ているということです。

 

喫煙はたった一つの例ですが、

今後、あらゆることにおいて、

日本の「常識」が覆されていくでしょうね。

 

その流れの中で、

日本の良さが失われないことを願いながら、

世界標準の中でもう一度、

日本が強みを発揮できるよう、

個々人の力を更に強くしていくべきだと

考えています。

 

※写真は、楽天のお隣の蔦屋家電です。

 

 平日の昼間、穴場だったのですが、

 楽天本社が来てからは、いつも満員です^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

日本人英語力の「残酷な真実」

2015年10月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa1007

 

世界で最も簡単なのが「英語」で、

最も難しいのが「日本語」だと言われますが、

この両言語は、とても相性が悪いようです。

 

日本人にとっては「英語」が最も難解で、

逆に、英語を母国語とする人には

「日本語」が理解できないということです。

 

私自身、直近のハワイ滞在中においても、

自分の気持ちを現地の方に全く伝えられず、

悔しい思いをしました。

 

中学、高校、大学と、

英語を10年間も学び続けたにも関わらず、

ほとんど話せないという現実を目にして、

とても悲しく感じたのです。

 

私の友人達の中には、

学業に真剣に取り組んできた人も多いですが、

残念ながら、英語を「ちゃんと」話せる人は

ほとんどいません。

 

英語を十分に使える人は、

幼少期や若い時期に留学を経験したような

一部の人だけです。

 

しかし、だからと言って、

日本人の英語力の無さを

諦めて良い問題だと片付けてはいけません。

 

グローバル社会において、

英語は、強く生き抜く為の

「ライセンス」だと言えるからです。

 

もちろん、技術進化による

翻訳機能の著しい発展に伴い、

「言語の壁が消える社会」が

目前にあるという側面もあります。

 

iPhoneの「Siri」や

「Google Glass」などの延長線上に、

デバイス化した「通訳」が

現れるでしょう。

 

ただ、そのような文明は

「活用」するものであって、

「依存」してはいけないと考えます。

 

依存し続けてしまうと、

いずれ人の脳は退化して、

ヒューマノイドに牛耳られる社会を

導いてしまうでしょうからね。

 

ハワイに滞在するアジア人で、

上手に英語を話すと感じたのは、

フィリピンの方と韓国の方でした。

 

フィリピンは、

英語が公用語の一つですから当然なのですが、

韓国は、日本の隣にありながら、

日本よりも圧倒的に英語力を身に付けている

現況がありました。

 

サムスンやヒュンダイの躍進も、

いち早くグローバル化に成功したことに

起因していると言えるでしょう。

 

15年程前のサムスンの時価総額は

ソニーやパナソニックの3分の1程度でしたが、

今や、ソニーとパナソニックを足して、

更に、その3倍以上というところまで

飛躍的に成長しているのです。

 

このような現実に、

私達は危機感を持たなければ

いけないですよね。

 

日本政府は、英語力向上のために

10年程前から様々な施策を

取り入れていますが、

どれも、効果が出ているとは思えません。

 

ですから、国には任せず、

自分で努力しなければいけないのです。

 

そこで、韓国がどうして

英語力を伸ばしているのか、

色々と調べました。

 

すると、

 

・英語の早期教育で耳を作っていること

 

・フィリピンを活用した

 ローコスト学習を取り入れていること

 

などが分かりました。

 

現代は、Skypeを活用して、

フィリピン人とのマンツーマンレッスンが

驚く程に安く受講できます。

 

月額数千円から学べるので、

長く継続できるし、その分、

成果も出やすいということです。

 

フィリピンの「訛り」は

多少気になりますが、

それを敬遠して何もしないよりも、

行動することが大切ですよね。

 

ということで、我が家は

息子をインターナショナルスクールに入れ、

親は、オンラインの語学学習サービスで学ぶ、

という方針で、しばらくいこうと思います。

 

近い将来には、海外移住も視野に入れますが、

取り急ぎ、国内でも英語を学び続ける環境を

整えることが大切だと判断しました。

 

このような試みにより、

また新たな気付きがありましたら、

どんどんシェアしていきますね^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「お金」と「言葉」の共通点

2015年06月08日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0608

 

私がMacBook Airで作業していると、

息子が隣でアンパンマンパソコンを

いじるようになりました。

 

ただ真似して触っているだけではなく、

「あいうえお」や「ABCDE」を見て、

それらを理解し始めています。

 

そうして、いつの間にか、

 

「黒ブーブーとピンクブーブー買ってね♪」

 

なんて、甘えて言えるようになって、

日々の成長に驚きながら、ついつい、

買ってあげてしまっています。w

 

少し前までは、「泣くこと」でしか

感情や欲求を表現できなかった息子が、

加速的に「言葉」を覚えているのです。

 

このようにして、

赤ちゃんが言葉を身に付けていく過程は、

私達が物事を学ぶ「原体験」と言えるものです。

 

言葉のルールを学ばないと、

きちんとした生活はできないからこそ、

私達は最初に「言葉」を学ぶのですね。

 

そして、「お金」も、

生きていく上で同じような意味合いを

持っています。

 

言葉もお金もルールがあって、

それを学ぶことで社会が成り立つからです。

 

しかし、日本人はお金のことを話すことを

「品がない」と評してしまいがちで、

お金儲けは「悪いこと」と考えてしまいます。

 

お金は生きる必須アイテムであるのに、

義務教育のカリキュラムからも

削ぎ落とされている程ですからね。

 

世界基準で見ると、

言葉の壁を超えるのはまだまだ大変です。

 

ところが、お金は、その壁を超えて

すぐに交換することができますし、

世界中で、同じルールで使われています。

 

つまり、お金こそが、

「デファクト・スタンダード」だと

言えるでしょう。

 

パソコンのキーボードの配列が

世界共通であることと同じように、

お金は世界経済を繋ぐ要として、

グローバルスタンダードであるのです。

 

私達は、言葉と同様、

あるいはそれ以上に、

お金のことをしっかり学び、

そのルールの中で、

幸せな人生を歩んでいきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

RIZAPの「結果」と「プロセス」

2015年04月19日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

papa_tsubasa0419

 

「結果にコミットする」という

RIZAPの広告が高く評価され、

マーケティングも大成功しています。

 

私はここに、

日本人の価値観の変化を

感じています。

 

そもそも日本人は、

 

「大切なのは勝ち負けではなく、

 そこに至るプロセスだ。」

 

という考え方が好きでした。

 

試合では負けちゃったけど、

練習で頑張ったし、全力を出した。

きっと、次に繋がるよ…。

 

という、「言い訳」が

許される文化がありました。

 

本来、結果だけが問われるべき

大人の世界の中に、

「プロセス重視論」が

持ち込まれていたのです。

 

しかし、グローバル社会の中で

どんどん負け込んでしまい、

かつての日本の地位が下がっていく中で、

私達は少しずつ、「結果」に目を

向けざるを得なくなりました。

 

それが、価値観の大転換に

結び付いているのでしょう。

 

私は、子供のうちは、

「プロセス」を大切にすべきだと

考えています。

 

成長過程で、努力できるメンタリティを

身に付けておくことが必要だからです。

 

しかし、日本はこれまで、

子供には「結果」を求め、

大人は「プロセス」だけで

評価していました。

 

子供は、

テストや受験の結果だけで評価され、

大人は、頑張っていれば

結果が出なくても褒められたのです。

 

つまり、「大人がラクできる国」

だったということです。

 

だからこそ、

10-20代の日本人には輝く人が多いのに、

30代以降の日本人は、

急に輝きを失ってしまいますね。

 

子供は「結果」、大人は「プロセス」

 

から、

 

子供は「プロセス」、大人は「結果」

 

へ。

 

この価値観の大転換が、

日本をもう一度輝かせる兆しになると願い、

私自身も、結果にコミットしていきたいと

考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

Apple株価最高値と、ピケティ「r > g」

2015年02月20日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0220

 

Appleの株価は過去最高値を付け、

世界の企業で初めて、時価総額が

7000億ドルを超えました。

 

大多数の国のGDPを上回る金額を、

創業40年足らずの一企業の市場価値が

上回っているのです。

 

世界第4位の人口大国である

インドネシアのGDPをも

超えてしまっている状況です。

 

Appleの躍進は、企業努力の賜物であり、

ジョブズ亡き後も発展し続けていることは

とても素晴らしいことだと思います。

 

ただし、その一方で、

富が一部に集まり過ぎていることは

無視出来ない問題であると考えています。

 

ピケティの著書「21世紀の資本」が

これだけ話題になっているのも、

誰もが、「格差」の拡大に懸念を

持っていることの表れですよね。

 

実際に米国では、

上位10%の総所得のシェアが、

1980年には30%だったのが、

現在は50%まで高まっています。

 

日本でも、同30%が現在、

40%になっています。

下層から上層へ、大規模な所得移転が

起こっているのが現状なのです。

 

ピケティは、資本収益率(r)が

経済成長率(g)を上回る国では、

格差が拡大し続けると主張しました。

 

色々な記事で目にする、

「r > g」ですね。

そして、この格差を是正するために、

世界的に「富裕税」を導入するべきだ

と言っています。

 

日本は今年から

相続税を大きく引き上げたので、

実質的に富裕税を課したようなものですが、

若年世代に富を還元する仕組みを作らなければ、

ただの搾取です。

 

若年世代に有利な税制に再調整すべきであり、

その観点では、

消費増税も愚策であるという意見に

私は大いに賛成です。

 

現在、世界中の人々が、

ピケティをきっかけに格差を考えるのは

とても良いことだと思います。

 

ただ、

ウォール・ストリート・ジャーナル紙に、

気になる記事がありました。

 

電子書籍リーダーの履歴データを見ると、

ピケティ「21世紀の資本」の読了率は

最下位だそうです。

 

700ページの大著なのに、

平均して25ページしか読まれていません。

 

ブームに乗って手に取ったものの、

読んではいない・・・ということです。

 

日本のような人口減少社会では、

相続や家族間の富の移転が

格差拡大にさらに重要な影響を及ぼします。

 

現在のピケティブームを、

一過性のものにするのではなく、

全世代の人間が真剣に

格差問題を考えるきっかけに

していきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料