■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「コロナ影響数十年」時代に、選ぶべき仕事

2020年08月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は、

 

「新型コロナウイルスの世界的大流行は

 100年に一度の公衆衛生上の危機だ。

 影響は今後数十年に及ぶ」

 

と警告しました。

 

「最悪の事態を脱したと思った国が、

 新たな感染拡大に対抗している」

 

として、経済活動の再開などで

感染再燃が相次いでいる事態に懸念を示したのです。

 

7/31、前日から増加した感染者は29万2527人で、

過去最多を更新している状況ですから、

改めて、世界中に警鐘を鳴らした形になります。

 

WHOはこのような判断ですが、

この想定よりも早く、

終息することを私は願っています。

 

ただ、今回の警告通りに、

自分の命が亡くなるまで、コロナと共存し、

生きていくことも視野に入れなければなりません。

 

時代の激変に合わせて

急いで仕事を変化させていかなければ、

生きていくことさえ難しくなっていくのです。

 

ところが、人はそう簡単に行動できません。

 

今も給料が出ていて、

目の前に仕事があれば、

それを継続することだけに意識が向きます。

 

私自身も、電通の新入社員の時に、

すぐに退社することを考えたものの、

実際に退社するまで“12年”も掛かってしまいました。

 

「人生を変えたい」

 

と望みながらも、

具体的に行動するまでに

恐ろしい程の時間が必要だったのです。

 

私の場合は、今振り返っても、

 

「あの12年の経験には、価値があった」

 

と思えます。

 

ところが、コロナの問題はどうでしょうか。

 

お勤めの会社が倒産してしまったり、

事業が頓挫してしまった時に、

 

「もっと早く、withコロナで生計を立てられる

 新たなビジネスや投資にチャレンジするべきだった」

 

そう後悔する日が来ないと言い切れるでしょうか。

 

あなたや、あなたのご家族の命に関わることです。

 

今すぐ、あなたに何ができるのか、

私からの無料のアドバイスを

受け取って欲しいと思います。

 

電通を退社してから“8年”。

 

個人で「自由」と「富」を

得られるフリーエージェントになるため、

様々なビジネスや投資にチャレンジした経験を通し、

培ってきた叡智をお贈りします。

 

私の人生の集大成で、あなたの人生を守ります。

 

ご希望くださるなら、こちらから、

「お名前」と「フリーエージェント」という

メッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/mw1_b

 

追伸;

 

本日の写真は、ステーキ屋さんでの息子との

2ショット・5連写です!

 

 

 

 

「よーし、5枚撮るから、色んな表情で!」

 

と言ったのに、張り切っているのは私だけでした^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

YOSHIKIの「コロナ」への言動、尊敬します

2020年04月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

テレビやネットなど複数のメディアにおいて、

コロナウィルスの情報が錯綜し続ける中、

私が最も尊敬しているのが、

X JAPANのYOSHIKIの言動です。

 

自宅で食事を用意できない高齢者などへ

食事を届けるサービス

 

「St.Vincent Meals on Wheels」

 

へ、2万4000ドル(約240万円)の寄付をした上で、

新型コロナウイルス「COVID-19救済基金」にも、

10万ドル(約1000万円)の寄付を行っています。

 

同基金は、新型コロナウイルス感染拡大防止措置による

公演中止の影響を受けた音楽業界の人々を支援するために、

グラミー賞の主催で知られる「レコーディング・アカデミー」と

その関連慈善財団「MusiCares」が設立したものです。

 

YOSHIKIは、つい最近も、

3.11東日本大震災復興のため、

日本赤十字社へ10万ドル(約1000万円)を寄付したり、

1月には、オーストラリア森林火災の災害救助と

復興支援を行っている豪赤十字や、

熱帯雨林の保護活動を行う米レインフォレスト・トラストの

保全活動基金に対し、総額10万ドル(約1000万円)の寄付も

行ったばかりです。

 

このような積極的な寄付活動には、

本当に頭が下がります。

 

さらに、親しくされている山中伸弥教授と、

YOSHIKIチャンネル内で行った対談では、

テレビで報道されないような真相を正しく伝え、

 

「とにかく、命を守って欲しい」

 

と、涙ながらに訴えていました。

 

知名度がある人間が、

このような危機にどう振る舞うべきか、

とても考えさせられています。

 

「マスク2枚配布」

 

という策を講じる政府に対して、

文句を言っている方もたくさんいますが、

これは、選挙で選んだ私達の自己責任です。

 

YOSHIKIは、誰かの悪口を言ったり、

批判したり、一切しません。

 

そこも、見習いたいところです。

 

自分でできることは何かを考え、

周囲の皆様のために力を発揮することを

意識したいと思います。

 

さて、そんな私も、

偉そうなことを言える状況では全くなく、

子ども達のストレス緩和のために

かき氷を食べに行きました。

 

お店の側も大変そうに、

アルコール消毒を徹底させ、

寒いのに換気のために窓を開け、

ホッカイロを申し訳なさそうに無償で配り、

お客様同士の間を1テーブル以上、空けていました。

 

これだけやっても、

感染リスクはゼロにはなりませんから、

もちろん、心配はあります。

 

親だけであれば、これらのリスクを避け、

しばらくは完全引きこもりも可能ですが、

幼い子ども達にとって、家から出られないことが

こんなにも辛いことだとは、初めて気付きました。

 

だからこそ、彼らから笑顔を奪わないよう、

総合的に判断した言動をしたいと感じます。

 

ビジネスもそう。

 

自分だけが利益を得るのではなく、

関わった皆様を幸せに導くための最適解を

選び続けたいです。

 

YOSHIKIのような、社会的に価値のある活動は、

私にはまだまだできませんが、彼を敬い、

今の私にできることを続けたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、かき氷屋さんの子ども達です!

 

 

 

外出自粛では、決して引き出せない笑顔。

 

コロナウィルスにうつらないよう、うつさないよう、

十分に注意した外出を、しばらくは心掛けたいです。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「コロナ」で進む「リモートワーク」

2020年03月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

米ツイッター社は、新型コロナウイルスの

さらなる感染拡大を防ぐため、

世界各地で働く全社員を原則、

「在宅勤務」にすると発表しました。

 

こうして、注目される企業が決断し、

発表していくことで、リモートワーク化が

加速していくでしょうね。

 

実際に、リモートワークをスタートした男性が、

ネットに、このような感想を投稿していました。

 

「リモートワーク開始してますが、

 これはたまらんです。

 

 ・通勤時間の0化はとんでもない時短

  起床→朝シャン→パンかじりながら

  着座で仕事スタート出来るヤバさたるや

 

 ・昼休みにシャワー浴びてリフレッシュ出来る喜び

 

 ・お昼ご飯は自炊で安くあげられる、

  あと店への行き帰り時間も時短

 

 ・お昼ご飯のメニューが自由自在、

  炭水化物カットも余裕

 

 ・完璧に自分にフィットした仕事環境が構築出来る

 

 ・今のところ自分は思ったよりもダレない、サボらない

 

 ・IT企業であることもあるけど、

  完全IT武装されてれば社内外のコミュニケーション余裕

 

 ふと、あれ?なんでオフィスってあるんだっけ?

 

 なんでオフィス行かなきゃいけなかったんだっけ?

 

 てしばらく考え込んで明確な答えが出てこなかった。

 

 オフィスって実は要らなかった笑」

 

このように感じている方、

多いのではないでしょうか?

 

私も、通勤していた頃は、

何のために会社に行かなければならないのか、

不思議でなりませんでした。

 

上司に「管理・監視」されるため。

 

それでしかないと感じていました。

 

私が退社したのは8年前なので、今ほど、

IT武装をすることができない時代でしたが、

それでも、

 

「通勤は無駄」

 

という意識が、とても強かったです。

 

現在は、リモートワークの質が

格段に上がっていますから、

本当に、「会社は不要」だと考えています。

 

先日、ZOOMで「オンライン飲み会」をしました。

 

200名のウェビナーご参加者が、

それぞれの自宅で飲み始め、

深夜3時まで残ったのが、30名。

 

お店で「宴会」しているのと、

ほとんど変わらない感覚で、

コミュニケーションを取ることができました。

 

今は、そういう時代です。

 

「飲みニケーション」も、オンラインへ。

 

時代の変化を嘆くより、

変化に適合して楽しんだ方が良いと、

私は考えています。

 

追伸;

 

東海道新幹線「700系」がラストラン目前となり、

鉄オタの息子と妻が、

撮影&「品川→東京」乗車してきました。

 

 

 

 

「親子で、そこまで列車が好きになったか!」

 

と驚くとともに、時代はこうして、

移り変わるものなのだな、と感じます。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b