■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


労働環境改革に70億円、電通の後輩から…

2017年02月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

会社員時代に可愛がっていたものの、

私が退社してから音信不通になっていた後輩から、

4年ぶりに連絡がありました。

 

「先輩、ごめんなさい。

 正直に申し上げると、先輩のこと、

 バカにしてしまっていました。

 

 突然、電通を辞めてしまうなんて、

 有り得ないことだと感じていました。

 

 でも、昨年の電通の様々な問題があって、

 先輩の活躍を拝見してから、、、

 

 ずっと先輩の連絡を無視していた自分を

 恥ずかしく思いました。

 

 バカだったのは、僕でした。。。」

 

私自身は、「バカ」であることを否定しません。

 

世界の歴史を見ても、社会を改革している人は、

誰もが、常識外の言動をしているように感じるからです。

 

現在の、私の娘のような「赤ちゃん」が

何でも好奇心を持って食べようとするように、

好奇心旺盛にトライする人の中に、

奇跡を起こす人が現れています。

 

たとえば、スティーブ・ジョブズは、

「インド放浪」や「禅の修行」が転機となり、

マーク・ザッカーバーグは、Facebook

「女子大生人気投票サイト」でスタートしました。

 

予期せぬ行動が、予期せぬ成功を産み、

社会が大きく変わっています。

 

そして、フロンティア精神が、アメリカを作り、

そのアメリカが、世界を牽引しています。

 

新たな挑戦は、当然失敗することも多いので、

「常識人」はバカにして敬遠しますが、

だからこそ、挑戦した人が報われるのです。

 

若者・バカ者・よそ者こそが、

「次代」を切り拓くということですね。

 

電通の山本敏博新社長は、

「労働環境改革費用」として、

2017年に70億円を投資すると発表しています。

 

一時的な減収減益を、

中長期の成長のための必須プロセスとして、

電通を改革しようと本気で挑むようです。

 

そこで、後輩にはこう伝えました。

 

「おまえが個人で自由に生きたいなら、

 俺が直接指導するよ。

 

 でも、電通は生まれ変わろうとしている。

 

 

 だから、電通に残るのなら、

 その改革を役員に任せずに、現場から、

 会社を変えていって、社会を変えて欲しい。

 

 俺は、どれだけバカにされても、

 引き続き、「個人の時代」を到来させるべく、

 努力していくよ。

 

 お互い、バカであり続けようぜ。」

 

彼とは、近日中に飲みに行って、

人生を語り合いたいと思います。

 

さて、私は、子供の教育でも、常識に染まらず、

視野を拡げていくことを重んじています。

 

ですから、今日の写真のように、

息子がちょっと個性的な表情をしてくれると、

「よし、子育て順調!w」と感じます^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「遊び」と「学び」を統合していく時代

2016年11月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa_aoi20161130

 

私は常々、これからは「公私統合」の時代であり、

家庭と仕事を垣根なく、両立していくことができる

素晴らしい社会になっていくとお伝えしてきました。

 

そして自ら、その道で半歩先を歩むことを意識しながら、

その価値を発信し続け、啓蒙活動をし続けてきたつもりです。

 

その一方で、もう一つ、

統合できるものを目の当たりにし、

その価値を感じているものがあります。

 

それが、「遊び」と「学び」です。

 

小さなお子様を育てていらっしゃる方は

きっとご体感されていると思いますが、

子供がiPhoneなどに触れて、

何かを習得していく速度は、驚くべきものがあります。

 

私の息子が、学習のためのアプリを活用して、

ひらがな、カタカナ、アルファベット、

さらに、最近は漢字までを勝手に学び始めている姿を見て、

その吸収力に驚愕しています。

 

当然、電磁波の影響、視力低下などは気になりますし、

今後は有害サイトへのアクセスなどにも

注意が必要だと思います。

 

また、夢中になり過ぎる弊害として、

コミュニケーション能力が低下してしまうことも

懸念しています。

 

しかしながら、そのデメリットを抑えれば、

それらを凌駕してしまうほどの有益性を、

「遊び」と「学び」の両立から感じています。

 

これからの時代は、ユビキタス社会です。

 

コンピューターや情報通信環境がいたるところに存在し、

モノとモノ、モノと人、人と人がつながっていきます。

 

私達は、そのような環境の変化に上手に対応しながら、

「時間」と「空間」をコントロールしていく力を

身につけていくべきですね。

 

子供も、大人も、

あらゆるものを統合できる社会の中で、

自分なりのバランスを考慮しながら、

「生き方」を定めていくべき時代だと言えます。

 

さて、本日は午前中、

私がパソコン作業、妻が家事をしている間に

息子はiPhoneでたっぷり漢字を勉強していて、

娘はずっとハイハイの練習を頑張っていたので、

これから2人を公園に連れて行って、一緒に走り回り、

ブランコや砂遊びをして来ようと思います^^

 

何事も、過ぎたるは及ばざるが如し。

 

子供の吸収力には完敗ですが、

大人のバランス感覚で、様々なことを

調整してあげるべきですね!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

大企業のネットビジネスが失敗する理由

2016年07月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo0705

 

近年、莫大な富を生み出すことになった

インターネットのサービスは、ほとんど、

新興企業によって提供されています。

 

「検索エンジン」

 

Eコマース」

 

「動画共有サイト」

 

資本や人脈で強みを持っている大企業が、

これらの主要プレイヤーになれなかったのは、

何故なのでしょうか?

 

例えば、1996年には、

IBMが「World Avenue」という

電子商店街サービスを開始しました。

しかし、翌年には、莫大な損失を出し、

事業撤退してしまっています。

 

三木谷さんが楽天を立ち上げた時も、

「あのIBMが失敗したのに、、、」と

揶揄されましたが、三木谷さんは、

少なくとも国内では、楽天を大成功させました。

 

また、NTT1995年に、

NTT Directory」という検索サービスを

開始しています。

 

Yahoo! Japanのスタートは1996年なので、

それより先行していたのですが、周知の通り、

NTTYahoo!に完敗してしまっています。

 

さらに、経済産業省は、2006年に、

「情報大航海プロジェクト・コンソーシアム」

という壮大な計画で、50社の民間企業を巻き込み、

300億円の国家予算を投じて、

「打倒Google」を目指した最強の「検索エンジン」を

作ろうとしていましたが、150億円を投じた3年目に、

プロジェクト自体が中止となってしまいました。

 

これらの歴史を見てみると、

 

「指令に従うエリート」

       VS

「好奇心に突き動かされる起業家」

 

という戦いの構図の中で、常に、

後者が勝っているということが分かります。

 

エリートには、好奇心が欠落しているのです。

 

私が起業してからも、

周囲の起業家の好奇心や野心には、

本当に驚かされる毎日です。

 

これだけのエネルギーで取り組んでいるから、

大きな成功を勝ち取ることができるのかと、

いつも、学ばせていただいています。

 

つまり、いつまでもエリート思考で、

プライド高く構えていたら、

あっという間に地に落とされるのが、

ビジネスの現場だと思い知らされているのです。

 

逆に言うと、

勝敗が早く決まるインターネットの世界では、

判断の遅いエリートより、好奇心のまま突っ走る

起業家の方が圧倒的に成功しやすいということですね。

 

インターネットがもたらした

この大いなるパラダイムシフトの中で、

人生を早期に好転させられるように、

「好奇心旺盛」に、目の前のことに真剣に

取り組んでいきたいですね!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料