■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


本田圭佑が「1兆円企業」を目指す「Makuake」

2017年08月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

サイバーエージェントの子会社である

クラウドファンディングサービス「Makuake」に、

本田圭佑さんが出資したことが明らかになりました。

 

本田さんの個人投資ファンド「KSK Angel Fund」が、

サイバーエージェント・クラウドファンディングに対し

多額を投資し(額は非公開)、主要株主となって、

Makuake」に関与していくのです。

 

サッカー選手がこのような事業をやることに対し、

 

「お金のことより、サッカーを本気でやって欲しい」

 

という反対意見もありますが、私は、

本田さんの行動力はとても素晴らしいと感じます。

 

引退後に苦しい生活を余儀なくされるスポーツ選手は

決して少なくありませんから、彼の姿勢が、

スポーツ業界全体のセカンドキャリアデザインとして、

多くの方に刺激を与えると思うのです。

 

また、これから確実に活発になっていく

クラウドファンディングに目を付けるのも、

時代を見抜くセンスがあると言えますね。

 

サイバーの藤田社長も、たったの数時間で

出資を受けることを決断されたそうで、

やはり、決断力と、迅速な対応が、

成功の秘訣だと感じました。

 

Makuakeは、時価総額1兆円規模の会社になる」

 

そう豪語する本田さんに、藤田社長も

経営者として久しぶりに刺激を受けたそうで、

このお2人のコラボレーションの未来は、

とても楽しみですね。

 

私の友人も続々と活用するMakuakeですから、

私自身も、今後の案件を注視しながら、

これからの展開に期待したいと思います。

 

さて、最近サッカーに夢中な息子に、

 

「つっくんは、本田圭佑みたいになりたいの??」

 

と聞いたら、

 

「ううん!やっぱり、新幹線の運転手が良い!」

 

と言う、気まぐれな息子。笑

 

今朝は仕事を優先して行けませんでしたが、

妻が娘と一緒に東京駅に付き合ってあげて、

送ってきてくれたのが、本日の写真です^^

 

 

 

こうして見ると、日本の新幹線、

やはり美しいですね!

 

息子もまた乗りたいようなので、

また近いうちに、

家族旅行を企画しようと思います!!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

藤井聡太四段、未来につながる「1敗」

2017年07月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

将棋の史上最年少棋士で、公式戦連勝記録

「歴代単独1位」の29連勝を達成した

藤井聡太四段が、佐々木勇気五段に敗れました。

 

社会現象にもなった連勝記録が

ついに止まってしまったことは残念ですが、

これで、藤井四段も必要以上のプレッシャーを

感じることなく、次に進めると感じます。

 

きっと、未来につながる「1敗」ですね。

 

終局後のインタビューを拝見しましたが、

中学生とは思えない落ち着いた受け答えで、

彼のメンタルの強さに、改めて驚きました。

 

過去の言動なども見てみると、

 

「長期的にならしていけば

 平均的な勝率に収斂すると思う。

 

 今は勝ちが続いているだけ。」

 

という趣旨のコメントをされていて、

このような達観した捉え方ができることは

本当に素晴らしいことであり、私自身も、

見習わせていただきたい姿勢です。

 

例えば、投資をしている中では、

「勝ち」がしばらく続いたり、

「負け」が続くことがあります。

 

しかし、藤井四段が言う通り、

勝率は長期的には収斂しますから、

連勝で調子に乗ったり、

連敗でやる気を失ってしまうと、

長期的に投資を継続することはできません。

 

そのブレによって、

チャンスに入り損なったり、

ロットサイジングを間違えてしまうなどして、

資産を溶かしてしまうことにも繋がります。

 

「勝ち」も、「負け」も、

できるだけ早く気持ちをリセットして、

淡々と、次のチャレンジに向かうことが

とても重要ですね。

 

中学生の彼から、現在の私にとっても、

極めて重要なことを学ばせていただいたと感じます。

 

それにしても、「Abema TV」は、

藤井四段というスターにも恵まれ、

将棋というコンテンツと共に

視聴者数を急激に増やしていて凄いですね。

 

サイバーエージェント藤田社長の

経営手腕の凄さと共に、時代の流れを感じ取る

センスの良さを感じずにはいられません。

 

注目を集めつつある「HIP HOP」、

「麻雀」などと共に、藤田社長の

個人的な趣味でもあるようですが、

それも含めて、時代の「一歩先」を

読める方だと思います。

 

追伸;

 

藤井四段が幼少の頃に遊んでいた

「知育玩具」が注目されていますね!

 

我が家でも、まずは目の前の興味があるもので

息子が飽きるまで、たっぷり遊ばせてあげようと

考えています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

日本の新CEO「世界最高齢」「女性ゼロ」

2017年05月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

世界の上場企業2500社を対象としたPwCの調査で、

CEO承継」に関して、日本の問題が改めて

浮き彫りになりました。

 

まず、新任CEOの平均年齢が世界平均53歳に対し、

日本は61歳と、世界最高齢です。

 

また、世界のCEO87%が、

本社所在国と同じ国籍という中で、日本は100%

つまり、海外から全く、CEOを受け入れていません。

 

さらに、世界の女性CEOの起用は

2014年の5.2%から減り、2016年は3.6%ですが、

日本は、なんとゼロです。

 

日本の「平均寿命の高さ」や「少子高齢化」などを

多少割り引いて考えたとしても、

 

・年功序列

 

・ドメスティック

 

・男尊女卑

 

な経営が、明らかになったと感じます。

 

60歳や65歳が「定年」とされる現代社会で、

CEOの平均年齢が61歳ということに、

違和感が拭い去れないのは私だけではないでしょう。

 

視聴率の下落が止まらないフジテレビが、

比較的若かった60歳の亀山千広氏の後に、

73歳の宮内正喜氏を新社長にするのも、

日本の社長人事の象徴的な出来事です。

 

他企業での業務経験も少なく、

「生え抜き内向きシニア」が就く上がりポスト、

というのが、日本の多くのCEOの実態だと感じます。

 

メディアの未来を創っていくためには、

10代、20代の心理や思考も理解した経営が必要ですが、

70歳以上の方に、それができるのでしょうか、、、

 

このままでは、サイバーエージェントの

藤田社長(44歳)率いる「AbemaTV」に、

「マスメディア」を奪われてしまう日も

近いかもしれません。

 

もちろん、「AbemaTV」にも問題はあり、

先日の「亀田興毅に買ったら1000万円」企画で

サーバーダウンしてしまったように、

インフラを整えるコストが積み重なっていますが、

これを乗り越えることができたなら、

その可能性は果てしなく広がっていきます。

 

社内政治に勝った人ではなく、

現在の会社を根本的に変えてしまうような挑戦を、

果敢にできる人こそが、CEOとなって欲しいですね。

日本社会、そして、日本経済のためにも、

真っ先に変えなければいけないことが、

ここにあると思います。

 

追伸;

 

娘が、初めてのソフトクリームを味わう隣で、

私は「黒ビール」の美味しさを(今更?)覚えております^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

民放5社「ネット配信提携」という横並び意識

2017年04月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

民法5社がシステム会社に共同出資して、

動画配信の中核システムを開発するという報道に、

違和感を覚えた方も多いと思います。

 

「放送と通信の融合」が叫ばれてから10年以上、

あまりにも動きが遅いことだけでは無く、

こうして「横並び」でしか前に進まないことを、

私も、残念に感じています。

 

総務省に免許で守られ、

安い電波料に甘えてきたテレビ業界は、

既得権益を維持することに必死だ、

と言っても、過言ではありません。

 

コンテンツの質の低下が如実に表れている昨今、

同じ視聴環境でネット上の様々なコンテンツに

次々と敗れてしまう未来を不安視し、

業界内で群れているのだと言えるでしょう。

 

その一方で、現場で働く方々は、

優秀な方が多いと感じています。

 

企画力、プレゼン力、実行力、

どの視点で見ても、優れたビジネスマンが

とても多く働く業界です。

 

私の弟や親友が現在も働いているので、

贔屓目もあるかもしれませんが、個々の社員は、

批難するべきではないと思うのです。

 

問題なのは、「組織」として、

既得権益にまみれてきたために、

環境の変化に対応し、強く生き抜く力が無いことです。

 

ですから、番組を創る能力はあっても、

会社を経営していく力に欠けていると感じるのです。

 

今後、「TVer」をどのような位置付けにするのか、

出演者の権利処理をどうするのかなどの問題も山積ですが、

私が一番気になるのは、以前から指摘している視聴率の件です。

 

ビデオリサーチ1社で、

関東で900世帯しか調査しないという

異常な「ブラックボックス」が、いよいよ、

ガラス張りになるのですから、

その番組を「本当に見ている人の数」が

社会で共有されるようになります。

 

まあ、そうならないように、

5社で組むのかもしれませんが、、、

 

いずれにしても、スマホやパソコンで

あらゆる映像を視聴できるようになる未来、

高い質のコンテンツを創る個人や会社と、

低俗なものしか創れないそれらとの2極化が

ますます加速していくのは間違いありません。

 

昨日記事にさせていただいた

AbemaTV」「Abemaビデオ」の展開含め、

ネット上の「放送」に関しては、

これから激戦になっていくでしょうね。

 

サイバーエージェントは、

R25」のMedia Shakersを買収するので、

本気で、メディア事業を拡充していくと期待しています。

 

インターネットでの発信に巨大企業も乗り出す中、

個人も、それぞれの能力を最大化し、

多くの人の心にそれぞれのメッセージを届ける力を

身に付けていくべきだと考えています。

 

追伸;

 

娘の11ヶ月お祝いケーキ、少し遅れましたが、

家族で(ほとんど息子が w)美味しくいただきました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「AbemaTV」の挑戦、「有料化」の行方

2017年03月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で

展開している「AbemaTV」が、1周年を迎え、

新たな挑戦をします。

 

月額960円でオンデマンド見放題の

Abemaビデオ」をスタートさせ、

「無料」から「有料」へ、舵を切っていくのです。

 

アプリダウンロードが1500万を突破したばかりで

絶好調だと思われていた「AbemaTV」は、

サイバーエージェント藤田社長も自ら、

 

「マスメディアを目指す」

 

と語っていたので、予想外の路線変更です。

 

私は昨年、「AbemaTV」に出演させていただき、

その制作現場の環境の素晴らしさに驚きました。

 

「インターネットの番組」とは思えない程の豪華さで、

出演者も、機材も、スタジオも、テレビそのものでしたし、

楽屋もご手配いただき、お弁当までご用意くださり、

さらに、自宅までのタクシーまで出してくださったのです。

 

テレビ朝日と組んでいるので、

当然とも言えるかもしれませんが、

テレビ局でも、経費削減であそこまでしないことが多い中、

AbemaTV」の意気込みに、いよいよ、

放送事業が変わっていくと感じていました。

 

また、視聴者としても、無料で、

これだけ質の高い番組を楽しめることに、

時代の変化を予感していましたし、現在も、

スマホの「AbemaTV」で「MTV」を流しながら、

PCでこの記事を書いています。

(ちなみに、今は「JUSTIN BIEBER」です^^)

 

ところが、来月4月から、

AbemaTV」オリジナル番組70のうち、

50以上の打ち切りが決まっているそうで、

本格的に、「Abemaビデオ」に軸足を置く意識が

垣間見え、個人的には、残念に思っています。

 

もし、本格的に有料化していくならば、

すでにスタートしているNetflixHuluなど、

他社の有料サービスと同じになってしまいます。

 

ネット上の新しい「マスメディア」を目指すことに賛同し、

テレビ朝日も力を入れてきたのでしょうから、

この方針転換がどんな未来につながるのか、

注視していきたいと思います。

 

なお、私自身が有料で選び続けているのは、

WOWOW」と「ニコ動(YOSHIKIチャンネル)」だけです。

 

Netflixも、Huluも、TSUTAYA onlineも試しましたが、

自分が望むコンテンツが少なかったので、、、

 

テレビの「無料」に慣れている日本人相手は特に、

「有料化」のマーケティングがとても難しいと感じています。

 

一方で、

このまま無料の「AbemaTV」拡大路線を貫いても、

2ちゃんねる」創設者の西村博之氏が言う通り、

テレビで100万人に映像を届けるコストと、

インターネットで100万人に同時に届けるコストだと、

現段階では、後者が圧倒的に大きいのも課題です。

 

「ネットは、ニッチに課金するのが正解」

 

と感じたのか、別の狙いがあるのか、

藤田社長の次の一手に注目しています。

 

追伸;

 

本日は、11ヶ月を迎えた娘の狂喜乱舞、3枚連写です!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「人を輝かせる人」の時代

2015年05月29日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0529

 

今や、「1億総チャネル」時代と言われ、

すべての人が表現できる環境が整っています。

 

少し前まで、

情報を発信することができるのは

一部の既得権益であるマスメディアに

限られていました。

 

しかし、SNSの発展に伴い、

1人1人が自分を表現し、

輝くことができるようになったのです。

 

そして、このような現代では、

個人が輝ける場を生んだ人こそが、

多くの方に感謝され、結果的に、

富を集めていきます。

 

Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOも、

アメブロを運営している

サイバーエージェントの藤田晋社長も、

AKB48をプロデュースする秋元康氏も、

皆さん、「人を輝かせている人」です。

 

だからこそ、富も集めているのです。

 

時代の流れを読み、

表現欲の高まりに合わせて、

人が輝く場を生んだ人こそが、

多くの幸せをも生み出しているのですね。

 

これからの時代は、

ますます、混迷を極めていくでしょう。

 

そして、そうなればなる程、

人は仲間や繋がり、出会いを求めます。

 

つまり、

人が出会い、楽しめるような、

素敵なコミュニティを創れる人が、

ますます重宝されるのです。

 

ですから、私は、

人を輝かせ、輝いた人が集まる場を

創りたいと考えています。

 

「大企業の時代ではなく、個人の時代」

 

であることを証明する、

共に輝ける仲間を生み出していきます。

 

その先に、

「お金」持ちになることだけを

志しているのではありません。

 

これから大切なのは、

「人」持ちです。

 

素敵な「人(=仲間)」に囲まれた

幸せな人生を目指して、頑張ります。

 

あなたも、

その輪の中に入って頂けることを

心から願っております。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料