■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「裏切りの二乗からの出戻り」と「井の中の蛙」

2017年07月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

「パナソニック」のサプライズ人事から3ヶ月が過ぎ、

樋口泰行氏ご本人が、「裏切りの二乗からの出戻り」

であることを告白しています。

 

実は、樋口氏は、25年前にパナソニックの社費で

ハーバード大学に留学してMBAを取得し、

その半年後に、転職してしまったのです。

 

確かに、ただの転職でも

「裏切り」と揶揄される日本文化の中、

会社のお金で留学してからの転職という過去は、

「裏切りの二乗」という表現が適切なのかもしれません。

 

それを認めた上で、私は、

このような「裏切りの二乗」を自認する方を

役員として出戻りさせるパナソニックの度量の大きさを、

改めて、評価したいと考えています。

 

パナソニックを退社しながらも、

役員クラスで会社に戻るという人事は、

100年の歴史で、「初めて」のことのようです。

 

このことからも、パナソニックが、

「本気で変わろう」としていることが

垣間見えますよね。

 

一方で、私の古巣である電通にも、

今春に社長交代劇がありましたが、

現在の経営メンバーは、ほとんどが、

「同じ釜の飯」の方々です。

 

そして、

このような「井の中の蛙」のままでは、

変革を起こせるはずもなく、

電通の株価は、続落しています。

 

私も、5月に、所有していた

電通株の大半を売却しました。

 

あの時から、

下がり続けてしまっている電通株を見ると、

いかに、電通が市場から見放されているかがわかります。

 

なお、同時期からパナソニックは順調に株価を上げ、

日経平均も、2万円を突破しているのは周知の通りです。

 

ただ、私もまだ、電通株の一部を保有しています。

 

私を育ててくれた会社ですから、

何らかの形で、応援し続けたいと思っています。

 

その一環として、

自分のメディアだけではなく、

テレビ、新聞、雑誌、書籍などで、

 

「電通は、その文化を根底から変えるべきだ」

 

と訴え続けてきました。

 

電通に残る「超縦社会」と「男尊女卑」という文化、

これらが、諸悪の根源です。

 

このまま、時代の変化に合わせて

変える努力をしなければ、

確実に沈んでいってしまいます。

 

社訓「鬼十則」を捨てるだけでは、

何も変わらないのです。

 

新たなビジョンを創り、

新たな文化の土壌を創り直す必要があるのです。

 

その上に、新たな働き方が生まれていきます。

 

私の元同僚から、電通も少しずつ、

変化しているとは聞いていますが、

電通には、それを社会に知らせる義務があります。

 

私は、電通でパナソニックを

長く担当させていただいたことに、

心から感謝しています。

 

そして、変化していくパナソニックと、

変化が見えない電通の二極化を、

とても悲しく感じています。

 

日本社会全体のためにも、

電通の本気の改革を、そろそろ、

見せて欲しいと願っています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

電通の「過労自殺」とX JAPANの「ドラマ」

2016年10月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

電通の過労自殺の悲劇を受けて

「命」や「仕事」に関して改めて考える中、

VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」のステージが

心に突き刺さります。

 

vjs20161016_5

 

hide with Spread BeaverMCでは、突然、

 

「幕張のお客さん、マジ頼むっす」

 

というhideの声が流れて、会場が騒然となりました。

 

vjs20161016_2

 

hideの生前の声を、

I.N.Aが合成するというサプライズで、

私達夫婦も、涙を堪えられませんでした。

 

hideが亡くなってから18年経ちますが、

彼は、今もこうして、ステージで生き続けています。

 

vjs20161016_3

 

周囲の方に愛され続けた人は、

その人達の心の中で、ずっと生き続けられるのですね。

 

洗脳報道で社会を騒がせたToshIも、

 

「数年前の自分に、

 こんなに素敵な未来があることを教えてあげたい。

 生きていて、本当に良かった。」

 

と語っていて、どんなことがあっても生き続けて、

未来を切り拓いていくことの大切さを

感じさせてくれました。

 

また、

 

「自由になるために生まれてきたんだ」

と演奏された「Born to be free」を聴きながら、

私は、洗脳から脱したToshIと、

電通から脱することができずに亡くなった女性社員、

それぞれのことを思い浮かべました。

 

私達は、会社や上司、あるいは、何らかの集団に

命を捧げるために生まれてきたのではありません。

 

当たり前のことですが、

それが当たり前になっていない事実が、

現在の日本の愚かさの象徴だと言えます。

 

国も、電通に対して刑事事件として動き始めた中で、

個人も社会に働きかけ続け、これまでの日本の過ちを

真剣に改善していかなければいけません。

 

3日間、こうして、

様々なアーティストのライブを体感する中で、

私自身も、人生において、

「自由」を一番大切にしたいと確信しています。

 

好きな時に、好きな場所に行き、

愛する家族や仲間と時間を共有し、

信念を持って、社会に発信し続ける。

 

日本社会を少しでも変えるためにも、

発信する自由は特に、守り抜きたいと考えています。

 

そして、子供達に、より良い日本社会を残すべく、

自分にできることを積み重ねていきます。

 

今後、発信する力が大きくなればなるほど、

誰かや何かとぶつかることもあるでしょう。

 

しかし、真剣に歩み続ければ、

お互いに認め合い、融合していく日が必ず来ます。

 

昨日のhydeYOSHIKIの美しい共演を見て、

改めて、そう感じました。

 

vjs20161016_4

 

いよいよ、VJS最終日。

 

vjs20161016_1

 

子供達が寂しがっているので、

夕方遅くからの参戦にする予定ですが、

各アーティストの生き様をとことん、

味わい尽くしてきますね!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

計画は「向上心の証」である

2015年03月30日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

papa0330

 

計画通りにいかないことを悩むのは、

とても贅沢なことだと思います。

 

計画を立てること自体が

向上心がある証ですし、

その時点で前進しているからです。

 

もし、「理想」と「現実」が

一致していたら、

「計画」なんて不要ですよね。

 

より良い人生を目指して、

自分を高めたいと志しているからこそ、

「計画」を立てるはずなのです。

 

つまり、「理想の自分」を

しっかり描けている証明が、

「計画」だということです。

 

ですから、

もし計画倒れになっても、

落ち込んではいけません。

 

むしろ、計画を立てた自分、

それを実行できた自分を讃えて、

早速、軌道修正をして

次の行動に移るべきですね。

 

私自身、何度も計画倒れを経験しました。

 

しかし、それを嘆いていても、

何も変わりませんし、

何の進歩もありません。

 

計画を立てることは、

人間だけに与えられた特権ですから、

次の計画を練られることを喜び、

歩みを止めずに進みましょう。

 

たとえば、

サプライズのプレゼント、

長期の海外旅行、

家のレイアウト変更など、

あらゆることの「計画」を練る時って、

とても幸せですよね。

 

ですから、

仕事、勉強などにおいても、

 

「計画通りにいかない…」

 

なんて悩んでいないで、

素敵な未来を描けることに感謝して、

また次の計画を立てていきたいですね。

 

あなたも是非、

計画は「向上心の証」なのだと

誇りを持って下さい。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

鈴木トシオさんサプライズ大成功^^

2013年10月18日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

1017_1

私が現在ご提供している
家庭教師サービス【Ryo’s Party】を、
懇切丁寧にご支援頂いているのが、
鈴木トシオさんと大崎徳彦さんです。

毎日のようにお会いして、
【Ryo’s Party】の皆様の
ゴールイメージを構築し、
カリキュラムを設計し、
コンテンツの作成を進めています。

お2人がいらっしゃるからこそ、
新しいアイデアが次々に生まれ、
質の高いサービスのご提供が
出来ています。

この度、私にとって無くてはならない
Party(仲間)のお1人、
鈴木トシオさんに、
お嬢様が誕生しました。

【Ryo’s Party】のコンサルを
翌日に控えた中、
鈴木さんから、

「お腹の赤ちゃんが
少し動き出したようですが、
ご迷惑をお掛けしないよう、
ギリギリまで東京にいます。」

というご連絡を頂きました。

私は、一生に一度かもしれない
命の誕生の現場には
絶対に立ち会って頂きたいと思い、
すぐに病院に向かって頂きました。

そして、無事にご出産に間に合い、
お嬢様誕生の瞬間に
立ち会って頂くことが出来ました。

私自身も、昨年の12月、
息子・翼の出産に立ち会い、
一生で一番の感動を味わいました。

「命」が産まれる瞬間。

この喜びは、
何ものにも代え難いものです。

鈴木さんと、
この感動を共有できたことを、
本当に嬉しく思います。

お嬢様誕生のお祝いに、
妻と大崎さんと一緒に、
サプライズプレゼントを
させて頂きました。

 

「お祝い」は、させて頂く方も、
本当に嬉しいですよね^^

なお、【Ryo’s Party】に、11月から
仲間入りして頂く方のエントリーは、
本日で締め切らせて頂きます。

http://fujisawa-ryo.com/entry

 

パパになられた鈴木さんと、
私より先輩パパの大崎さんと共に、
3人で、【Ryo’s Party】の皆さんを
成功に導かせて頂きます!!

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料