■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


朝から「シャンパン」&「ゴルフ」の平日

2019年11月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

今朝は5時に起きて、電車で飯能に向かいました。

 

特急列車の中でシャンパンを空けて、

良い気分になって、ゴルフ場に到着。

 

 

快晴の中で、最高のプレーをすることができました。

 


 

朝の電車の中では、これから会社に向かう

憂鬱な表情のサラリーマンの様子を見ました。

 

まさに、7年前の、私の姿です。

 

楽しいプレーが終わって、特急で都内に戻る時に、

またお酒を飲みながら、会社から戻る

疲れた会社員の顔を見ました。

 

これもまた、7年前の私でした。

 

現在、私は「生き方」「働き方」を

大きく変えることができたので、

多くの方が働いている間に、気の合う仲間と、

ゴルフを楽しむことができています。

 

こういう話を見聞きした時に、

会社員だった頃の私は、

 

「どうせ、マグレだろ?今だけだよ」

 

「起業して成功する人間なんて、極一部だから」

 

「投資なんてギャンブルだから、来年はホームレスでしょ」

 

などと考えていました。

 

本当は羨ましいし、その世界に自分も行きたいのに、

チャレンジすることを避けていました。

 

現在、電通を退社してから7年以上、

こうして、自由な生活をし続けている私から見ると、

 

「自由な人生を歩みたいなら、

 チャレンジしなよ!」

 

と、強く思います。

 

自由へのハードルの高さは、

年々、低くなっています。

 

私が起業した7年前は、

会社員として働き続けることが当たり前でしたが、

今は、自由に、楽しそうに生きている方が、

例を挙げる必要もない程に、たくさんいらっしゃいます。

 

あなたが、もし、その手段をご存知ないのであれば、

こちらのセミナーで、そのチケットを受け取ってください。

 

FXこそが、最も、自由になることができます。

 

2019年、残り2回となったセミナーは、

11/24@大阪と、12/21@渋谷。

 

2020年、「自由」になりたいあなたに、

この知恵を授けることを幸せに思います。

 

<全国・FX「無料」セミナー>

 

◆11/24(日)13-17時 @ 大阪

 

◆12/21(土)13-17時 @ 東京・渋谷

 

大阪は、お席が残り僅かとなりました!

 

こちらから、詳細をご確認の上で、

あなたのお席を確保してくださいね!

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

追伸;

 

本日のゴルフの様子をアップしました!

 

「朝シャン(朝からシャンパン)」&ゴルフ、

最高に気持ちが良かったので、これから定期的に、

楽しみたいと思っております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「元電通マン」は「前科一犯」に等しい

2017年06月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

この話題は触れないでおくつもりでしたが、

連日お問い合わせをいただいていますので、

ここに取り上げさせていただきます。

 

電通の社員・高橋知也容疑者が、

文京区内の路上で20代の女性の体を触り、

強制わいせつ容疑で逮捕された事件です。

 

結論から申し上げますと、

私が在籍した頃の電通社内には、

「金」「酒」「女」に没頭する文化が

色濃く残っていました。

 

そして、

 

「勝ち組のエリートサラリーマン」

 

という意識が蔓延し、プライドが高く、

女性蔑視の姿勢で女性との問題を起こす社員が

社内に何人もいたのです。

 

そのほとんどが、

マスコミでは公表されていませんが、

昨年の過労死問題から、電通の様々な問題が

どんどん露呈しています。

 

昨年末にも、

 

「電通社員にライターで焼かれた女子大生」

 

という記事が出ていましたが、

そういう事件があっても、社内では、

(少なくとも私の周囲の社員は)

全く驚かず、

 

「ああ、またやったか」

 

と処理されるような風土がありました。

 

私は、そのような風土に全く馴染めず、

平気でそのようなことをする同僚を嫌悪し、

退社して、起業しています。

(退社理由は、他にも様々あります)

 

もちろん、大きな会社ですから、

部署が違えば風土も違いますし、

中には、尊敬できる同僚もいました。

 

しかし、今回の高橋容疑者が証明したように、

「異常者」が多いのが、電通の深層です。

 

さて、私が、こうして

「元電通マン」としての見解を述べるたびに、

 

「結局、元電通を自慢したいだけでしょ?」

 

というご批判をいただきます。

 

しかし、私はそれに反論します。

 

何度も殺人を犯している会社です。

 

全く、自慢などできません。

 

むしろ、私が「元電通マン」であることは、

「前科一犯」に等しいと捉えています。

 

電通には感謝しています。

私を生んでくれた親のような存在です。

 

しかし、何度も犯罪を犯している親なのですから、

いい加減、縁を切るし、殺人犯の息子なんて、

自慢でも何でもないじゃないですか。

 

私がしつこく「元電通」と言っているのは、

日本に残る時代遅れな常識を破壊し、

社会の変革を世に問うためです。

 

奇しくも、高橋容疑者も慶應大学出身です。

 

マスコミの記事には、

 

「慶應、電通という誰もが羨む人生」

 

と書かれていましたが、もう、

慶応も、電通も、以前のような価値はありません。

 

大学や会社の名前だけで評価された時代は

完全に、終焉を迎えました。

 

その激変を、私の人生を通して、

日本社会に問うていきたいのです。

 

一方、電通を退社した栗田紘さんが、

農業でベンチャー企業を起こし、注目されています。

 

農業の未来を創っていくという試み、

私も応援したいと考えています。

 

電通に残る人には、社内を改革して欲しいし、

電通から飛び出した私達は、社会を改革していきたい。

 

後輩の犯罪を反面教師にする一方で、

別の後輩の活躍に刺激されている昨今です。

 

これらのことをきっかけに、

私が生まれてきた意味を改めて問い直し、

日本を少しでも変えられるよう、信念を貫いて、

努力していきたいという思いです。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

日本にブラック企業が蔓延する理由

2015年03月23日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_0323

 

日本のサラリーマンは、建前で会社を愛し、

本音では会社を嫌っています。

 

経済学者である

小池和男氏の調査によると、

 

「私の価値観は、

 この会社の価値観と全く同じだ。」

 

と答えた社員は、

日本で19.3%に対し、

アメリカでは、41.5%。

 

「今認識していることを

 入社前に知っていたとしても

 この会社を選ぶ。」

 

と答えた社員は、

日本が23.3%で、

アメリカが69.1%です。

 

同様の調査は多数あり、

どれも共通した結果ですし、

長くサラリーマンをやった私の体感としても、

同僚達はおおよそ、このように考えていたと

感じています。

 

つまり、日本人は、

本当は会社を愛していないのに、

 

「会社に骨を埋める」

 

という意識で

勤勉に責任感を持って働くのです。

 

そして、その気持ちを悪用する会社が、

サービス残業、長時間労働を強いることで

「ブラック企業」へと変貌していくのです。

 

日本人にはどうして、

このような「労働倫理」が

植え付けられてしまったのでしょうか?

 

歴史を溯ると、

その答えは江戸時代に見えてきます。

 

当時、農民は土地に縛り付けられ、

狭い土地を徹底的に有効利用する

「労働集約型」の農業をしていました。

 

その中では、

労働者の「勤勉」こそが

生産性を上げることに繋がります。

 

ですから、

怠け者は村八分にするという仕組みで、

労働者の自発性を引き出したのです。

 

また、農業技術が発達すると

本来は人間の労働を牛馬に代替しますが、

逆に、牛馬を人間に代替していったのです。

 

これが、速水融氏が定義する

「勤勉革命」ですね。

 

このような「空気」の同調圧力が

300年もの間、

労働者の心を支配したのです。

 

そしてそれが、現代の労働者の心にも

埋め込まれてしまっているのですね。

 

昨今、過労で健康を損なったり、

精神的に追い詰められてしまう方が

大変増えています。

 

私達は今こそ、

自らの力で生きていく働き方に

転換していくべきです。

 

江戸時代の幻想は断ち切って、

建前ではなく本音で、

心の底から愛せる仕事に

取り組んでいきましょう。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

サラリーマン安定時代の消滅

2015年02月27日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa0227

 

安倍総理が成長戦略の中核とする

「労働規制改革」は、サラリーマンに

「安穏」としている方にとっては

恐怖でしかありません。

 

・限定正社員の整備

 

・ホワイトカラー・エグゼンプション

 

・有料職業紹介制度の規制改革

 

・労働者派遣制度の見直し

 

大きく4つの方針がありますが、

それぞれ、理解されているでしょうか?

 

一つ目の「限定正社員の整備」。

 

これはすでに複数の企業で進んでいますが、

勤務地や職務を限定して働く社員を指します。

 

そして政府は、この限定正社員を

解雇しやすくする策を進めています。

 

限定正社員を選んだ社員は、

自ら、リストラに向かうということです。

 

また、多くの企業が今後の新卒社員を

「限定正社員」として採用する方向に

動いていくでしょう。

 

二つ目の「ホワイトカラー・エグゼンプション」は、

第一次安倍内閣でも検討され、

「過労死促進制度」と非難を浴びて

立ち消えとなったものです。

 

ホワイトカラー労働者に対して、

役職手当てを付与する代わりに、

無制限に働かせた上で

残業代を払わなくて良いというものです。

 

これは、「サービス残業」を

国が認めるということです。

 

三つ目の「有料職業紹介制度の規制改革」は、

これまで求人側の企業が職業紹介の費用を

負担してきたものを、

求職者から徴収できるようにするものです。

 

つまり、私達は、

お金を払わないと転職できない

ということになるのです。

 

最後の「労働者派遣制度の見直し」は、

現状三年とされている派遣の上限期間を、

取っ払って無制限にするというものです。

 

これにより、あらゆる業務の

非正規化が進んでいきます。

 

近い将来、「正社員」という働き方は

過去のものになってしまうでしょう。

 

以上の恐ろしい規制改革が進めば、

もはやサラリーマンの安定など

未来には存在しないと分かるはずです。

 

それは遠い未来ではありません。

 

近い未来に起こることです。

 

これからは、

 

「個人で収入が得られる時代」

 

ではありません。

 

「個人で収入を得るようにしなければ、

 過労死するまで滅私奉公させられる時代」

 

です。

 

現在サラリーマンの方には、

まだまだ危機感が足りません。

 

国の動きを注視して、

新たな働き方に早急に

シフトしていくべきです。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

税と向き合う~十五三一~

2013年06月11日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

0605_2

会社員になって最初の数年間、
私は自分が納める所得税や住民税を
全く意識していませんでした。

少しずつ政治や経済を勉強する中で、
やっと、自分がいくら払っているのか、
知ることになったのです。

その額を知って驚きました。

こんなにも納めていたのかと・・・。

そこから、政治を意識し始めます。

自分が納めたお金を
政治家が何に使い、
国をどれだけ良くしているのかと。

しかし残念ながら、
そこに相応の価値を
感じられませんでした。

私は海外旅行に行く度に、
日本の治安の良さ、サービスの良さ、
食のクオリティーに感謝します。

でも、日本の政治は、
まだまだ改善の余地がある。

これは万人に共通の
思いだと思います。

そこで「税」を
コントロールする術を
学びました。

不動産投資での損益通算、
医療費控除等、
サラリーマンとして出来る
税のコントロールを実践してみたのです。

日本は、「十五三一」と揶揄されますね。

これはそれぞれの職業で
納める税金が全く違うということです。

十:サラリーマン

給与所得控除の仕組みで
源泉徴収されるので、
税のコントロールは不可。

五:自営業

多くを経費への参入が可能で
実際の所得の5割程度にしか
課税されないと言われます。

三:農業

税金面での優遇がある上に
農産物の自家消費などもあり、
実際の所得の3割程度にしか
課税されていないようです。

一:政治家

政治家だけにしか出来ない
特殊な条件があるようです。

でも今は、節税には
意識が向いていません。

たっぷり稼いで、
たっぷり納めようと。

どんどん収入を上げて
税金もたくさん納めないと、
国が大変なことになるという思いです。

その代わり、
どんどん国に提言したいと、
そのように意識改革しています。

まずは、自分の税金を知り、
その使用用途を知ること。

税と向き合うことで、
日本に生きる自分を
見詰めることになると思います。

 

 

【本日終了】
3年で7億稼いだAYUさんがメールを返信しない理由
凄い特典を必ず手に入れて下さい!

→ http://evif.net/CCk/ke1/211

 

【無料】月収300万円メール講座(全30回)

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料