■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「テレビを見ると頭が悪くなる」説の検証

2016年12月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

子供達を育てていく中でとても気になるのが、

テレビやスマホを見せ過ぎることによって

脳や目などに悪影響が出ないかということです。

 

「テレビを見ると頭が悪くなる」という説も

社会には根強く、小さい子供を育てる親御さんは

多少なりとも気にしていらっしゃると思います。

 

私は、大人がテレビをダラダラ見たり、

いつまでもネットサーフィンをし続けてしまうことが

時間を無駄にし、脳の力を低下させるのは

間違いないと考えています。

 

「受動的」で頭を全く働かせない時間は、

価値が無いばかりか、ネガティブに働くということです。

 

ところが、子供に関しては、

少し違う意識を持ち始めています。

 

この数年で、関連情報が掲載される書籍や

インターネットで得られる複数の情報から学び、

息子の様子を見つめていく中で、

テレビやスマホを見ることの「効能」も

少なからず感じているのです。

 

たとえば、息子は現在、新幹線や電車に夢中で、

たくさんの本を読んで、YouTubeでも関連の動画を

次々と見ています。

 

そうすると、あっという間に車両の名前を覚えて、

 

「のぞみ!ラピート!でんえんとしせん!」

 

と、熱狂するようになりました。

 

また、動画の音だけで、

 

「これはN700けいのおと!」

 

と言うようにもなり、耳も育っていると感じます。

 

最近の調査でも、中南米の電気が通っていない村に

テレビを導入したところ、IQが格段に上がったなど、

前向きな情報を目にする機会も増えています。

 

脳への視覚刺激が増加して、

情報処理能力が鍛えられていると考えられるのです。

 

当然ながら、1日中テレビやスマホを見させるなど、

極端な与え方は「害」の方が圧倒的に

大きくなってしまうでしょう。

 

電磁波やブルーライトなどの悪影響も、

様々な説がありますから注意が必要です。

 

ですから、私達は、

極端に見せ過ぎないように注意しながら、

30分見せたら、その倍の1時間以上の時間、

公園や遊び場で遊ばせるような時間配分で

見せるようにしています。

 

また、どこが面白かったか、何を覚えたか、

親子のコミュニケーションにつなげることを大切にして、

本人が好奇心を持って見る範囲であれば、

そこには価値があると判断しています。

 

どのようなことでもそうですが、

刺激が強いものは、適度な付き合い方をしないと、

「依存症」を招いてしまいますから、

バランス感覚がとても大切ですね。

 

本日のテーマは色んなご意見があると思いますので、

あなたのご意見もお聞かせくださいね^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「眼高手低」をビジネスの成果へ

2016年02月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0210

 

私が「スラムダンク」に影響されて

バスケットボールを始めた時、

そのあまりの難しさに、大変驚きました。

 

漫画の世界では簡単に見えていて、

イメージトレーニングではすでに何度も

シュートを決められていたのに、

現実ではリングにかすりもせず、

ショックを受けたことを思い出します。

 

サーフィンを始めた時も、そうでした。

 

大学時代に友人と行ったハワイ旅行の際、

ワイキキビーチのファンボード体験で

すぐに立てたことに気を良くし、

帰国後すぐにショートボードを買いました。

 

プロサーファーが、ノースショアの高波で

格好良くライディングする姿を間近で見て、

すでに自分もできる気分になっていましたが、

実際は、日本の小波でも、立つどころか、

沖に出るパトリングさえできなかったのです。

 

これらのように、鑑賞眼のみが高じて、

実際に自分の手でやってみると

低レベルなものしかできないという状態を、

「眼高手低」と言います。

 

「わかる」と「できる」の間には

大きな溝があるので、わかった気になって

できないままでいるのは恥ずかしいことだ、

という意味合いで使われますね。

 

そして、ビジネスで結果を出せない方は、

この「眼高手低」に陥っていることが

とても多いと考えています。

 

「できる」というレベルまでは

まだまだ昇華できていないのに、

「わかった」気になり、満足しているのです。

 

それにより、成果が出ないままで

苦しみ続けてしまいます。

 

ノーベル物理学賞を受賞した益川敏英博士は、

この「眼高手低」の意味を変換し、

研究生さんにこのように教えているそうです。

 

「目標や志は高く持ち、その上で、

 基礎から着実に行いなさい」

 

本来は否定的な言葉を

ポジティブな意義に書き換えることにより、

生徒さんを着実に成長させる指導を

行っているのですね。

 

もし、あなたが「眼高手低」に陥っているなら、

益川博士の教えの通り、目標は高く持ち続け、

基礎に戻ってみてください。

 

できるような気分になっていることが、

基礎の構築をなおざりにして、

砂上の楼閣を築いているかもしれません。

 

誰もが陥りやすい罠から脱却し、

着実に、成果に繋げていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

情報の「コンシェルジュ」

2015年10月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa1027

 

情報化社会の恩恵を最大限に受けるため、

膨大な情報をキュレーションする技術が

重要になっています。

 

あらゆる情報を収集、整理した上で、

その情報に新たな価値を付加して、

シェアしていくような力です。

 

このような力を磨くためには、

自ら情報の渦に入っていくことが

必要になります。

 

ただし、その渦の中での身のこなし方を

身に付けていない状況で入ってしまうと、

そのまま、情報の渦にのまれて、

溺れてしまうリスクが大きくあります。

 

だからこそ、自分よりも先に

その力を身に付けた方から、

どうすれば大量の情報を扱い、

その情報の力で人生を前に

進められるかを学ぶべきです。

 

これは、サーフィンと同じですね。

 

突然、ショートボードに乗って

大波に向かう行為は、

命を失いに行くようなものです。

 

すでにライディングをマスターしている

先輩サーファーから素直に学び、

まずは小波からトレーニングすることで、

いずれ、気持ちの良いライディングを

楽しむことが可能になるのです。

 

現代のような情報過多の時代に、

情報を上手に扱っている人は、

自分にとっての

情報の「コンシェルジュ」だと

言えるでしょう。

 

私達は、あらゆる情報の分野に

マイコンシェルジュを持って、

それぞれの方から学びながら、

自分で「波に乗る力」を育成すべきです。

 

そうして力が身に付いてくると、

本からの情報、人からの情報、

自分の体験からの情報など、

あらゆる場面から

自分なりの付加価値を付けた情報を

発信することが可能になります。

 

熟練したサーファーが

大波をも乗りこなしていくように、

情報を扱えるようになっていくと

世界の最先端の情報、

一般的には非日常の体験などから

有益な情報を生み出すことが

できるようになっていきます。

 

私自身、少しずつ

大きな波にチャレンジし、

時にその波にのまれそうになりながらも

現代を生き抜く力を身に付けている最中です。

 

そんなプロセスも含めて、

私が誰かの「コンシェルジュ」となり、

力強く波に乗る力を授けたいと願っています。

 

あなたも一緒に、上手に波に乗って、

新たな時代を楽しみたいですね。

 

追伸;

 

情報の「ソムリエ」の方が

分かりやすかったですかね??

 

すみません、、発信力磨きます!!w

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

幸福度ランキングに見る「Less is more」

2015年08月31日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0831

 

ユニクロの「週休3日制」導入には

賛否両論ありますが、私は、時代の流れを

象徴するような施策だと捉えています。

 

様々な研究機関が発表する通り、

日本の「幸福度」は世界の中でとても低く、

その主因が、「働き過ぎ」に因るものだと

考えているからです。

 

1週間に3日、自分の時間を持ち、

趣味を楽しんだり、育児や介護などを含めた

家族の時間を持つことにより、

より大きな幸せを感じられる方は多いでしょう。

 

その証拠となるのが、

幸福度の高い北欧の国々です。

 

税金と社会保障を合わせた

国民負担率が所得の6-7割に達し、

可処分所得はとても少ないのに、

幸福度ランキングの上位はずっと、

北欧の国々が独占しています。

 

彼らは、手元にお金が少なくても、

シンプルに、質素に暮らしながら、

自由であること、

社会保障の安心があることに

大きな幸せを感じているのですね。

 

近代建築三大巨匠のひとり、

ミース・ファン・デル・ローエの言う通り、

 

「Less is more」

(より少ないことが、より豊かである)

 

という意識で、必要以上のモノを求めず、

人生を楽しむ思想を持っているのです。

 

日本は、大きな岐路にいます。

 

アメリカのように、経済を膨らまし続け、

物質至上主義を貫いていくのか、

北欧のように、社会保障を手厚くし、

モノより心に重きを置くか。

 

私自身は、そのハイブリッドで

バランスを上手に取りたいと考えています。

 

モノは減らし、精神的な自由を得ながらも、

経済的な自由を得るという道です。

 

このように、

個々人がそれぞれの価値観で

歩む道を「選択」できるのが、

個人の時代です。

 

これから、副業を容認する企業も

どんどん増えるでしょうし、

勤務時間中にいつでもサーフィンをして良い

パタゴニアのような、自由を重んじる企業も

増えていくでしょう。

 

そうしないと、

社員の幸福度を守れないからです。

 

その流れの中でも、

国や会社だけに任せていたら、

本当の自由は得られません。

 

自分のあり方を見つめながら、

目の前の岐路を選択し続け、

より幸福度の高い人生にしたいですね。

 

  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

本田直之「モバイルボヘミアン」

2015年07月31日

※「億」を稼ぐ社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

honda_naoyuki0731

 

私が会社員時代に夢中になって読み、

「自由」を志すきっかけとなったのが

本田直之さんの書籍です。

 

累計250万部を超える彼の作品は、

どうすれば常識に縛られず、

自由に生きていけるかを示しています。

 

6:3:2:1

 

現在の本田さんは、

ハワイに6ヶ月、日本に3ヶ月、

ヨーロッパに2ヶ月、アジアに1ヶ月と、

好きな場所に点々と滞在していくという

ライフスタイルを送っています。

 

何故、そんなことができるかというと、

iPhone1台で仕事が出来る時代だからです。

 

その姿は、まさに「モバイルボヘミアン」

 

つまり、

モバイル(スマートフォン)

を最大限に活用した、

ボヘミアン(自由人)なのです。

 

現在、本田さんは、

書籍などでの情報発信に加え、

世界各国での飲食店事業、

トライアスロン事業など、

ライフスタイルに関わるビジネスを

展開されています。

 

サーフィンやトライアスロンなど、

遊びが仕事に繋がっていくという生き方は、

私の理想像でもあります。

 

そして、このようなライフスタイルは、

誰もが実現できる時代です。

 

なぜなら、

テクノロジーの進化のおかげで、

個人が企業並の力を

持つようになったからです。

 

オフィスは不要、

秘書はiPhone、社員もiPhone、

経理はアウトソース、

デザインはランサーズ、

WEB制作はクラウドワークス、、、

テクノロジーの発展に伴い、

個人がどんどん解放されているのです。

 

働く時間も、これまでのように

9-17時という固定の時間ではなく、

遊びの合間の細切れの時間で行うことが可能ですし、

その仕事の場所も、好きなところを選べます。

 

このような時代の流れの中で、

私達は物質主義から精神主義へと

移り変わります。

 

モノが増えれば増える程、

自由が無くなってしまうので、

良い車、良い服、良い家は不要で、

モノは増やさず捨てていき、

精神的なハピネスを追求する時代に入るのです。

 

本田さんの講演をお聞きしながら、

本当に素晴らしい時代に生きていることを

再認識させて頂きました。

 

このような激変の時代の中では、

過去の常識をリセットして、

ゼロベースで考えることが大切ですね。

 

そして、目の前にあるチャンスに、

挑むか、挑まないか、その二択で、

人生はまるで違うものになります。

 

Uber、Airbnb、taskrabbit、Etsy、

gengo、NETFLIX、Eight、、、

 

テクノロジーの進化で、

あらゆるサービスが生まれ、

そこら中にチャンスが転がっています。

 

これらは、最高のギフトです。

 

是非、果敢にチャレンジしていきましょう。

 

 

追伸;

 

本田さんの新刊は、

「脱東京・あたらしい移住」(9/11発売)

です。

 

住居費の高い東京に固執せず、

視野を拡げて自由に生きていく。

 

共にしっかり学びましょうね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ネガティブ「情報」・「人」の排除

2014年10月26日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

_MG_2841

 

情報は「入れる」ことよりも、

「入れない」意識の方が重要だと

考えています。

 

膨大な情報の中には、

ネガティブなものも含まれますが、

それらを脳に入れることによる

マイナスの影響はとても大きいからです。

 

「テレビによる洗脳」

 

とか、

 

「ネットサーフィンによる思考停止」

 

などだけではありません。

 

直接、人から得るネガティブ情報こそ、

気を付けるべきだと思います。

 

例えば、ビジネスの会議中に、

 

「いやー、それは難しいですよ。。」

 

「もしそうならなかったら?」

 

「なんか、上手くいかない気がします。。」

 

などと言う方がいたら、

いかがでしょうか。

 

会議メンバーのマインドシェアは

そのネガティブな情報に奪われ、

プロジェクト自体が失敗する方向へ

回転し始めるでしょう。

 

日本の会社の生産性が低いのも、

このようなネガティブ発言を聞く会議が

延々と続いているのが一因だと思います。

 

私は会社員時代、

会議の話題がネガティブな方向に行くと

席を外していました。

 

そして、

自分が力を持つようになったら、

そのような発言をする人は

メンバーから外していました。

 

仕事にとっても、

メンバーにとっても、

百害あって一利無しだからです。

 

もちろん、

インテルのアンディ・グローブが言う通り、

パラノイア(臆病)であることは

重要であると思います。

 

石橋を叩いて、

細部まで何度も点検することが、

成功する為の土台を築きます。

 

しかし、

それはあくまで、

自分が自分に向き合うときの姿勢です。

 

他人のやる気を削ぎ、

全体の士気を下げるような

マイナスの発言を繰り返す人は

不要なのです。

 

あなたのまわりに、

口を開くとネガティブなことばかり

言っている方がいたら要注意です。

 

その恐ろしい破壊力を避ける為に、

その方と距離を取ることをお薦めします。

 

ネガティブな情報は

出来るだけ入れない努力を

惜しんではいけませんね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

カラダ負債を取り除け!

2014年02月07日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

20140207_2 

下半身の筋肉は、

20歳を100とすると

60歳では50になります。

 

平衡感覚は、なんと、

30%以下になるのです。

 

足腰が弱ると、

運動も外出も億劫になり、

動かないからこそ

余計に足腰が弱るという

悪循環に陥ります。

 

60歳なんてまだ先・・・

なんて思っていたらダメです。

 

30代になると、

目に見えない「カラダ負債」が

どんどん溜まっていきます。

 

この負債の積み重ねが、

体型を乱したり、

体調を悪くするのです。

 

だからこそ、若いうちから、

カラダマネジメントが必要です。

 

そんなことを言う私も、

実は、20代後半の時、

体脂肪率が20%を

超えたことがあります。

 

広告代理店の社員は

毎晩大量に飲むので、

暴飲暴食により

脂肪を蓄積しやすいのです。

 

ある時、

鏡で自分の裸を見て、

ゾッとしました。

 

お腹だけが

ぽっこり出ているサマが、

恥ずかしくて恥ずかしくて。。

 

それから、

カラダマネジメントを

徹底しています。

 

朝晩の隙間時間でのジョギング、

休日のジムでのトレーニング、

定期的なサーフィンなどを

積極的に取り入れ、

カラダ負債を溜めないように

しています。

 

ただ、息子が生まれてからは、

ジムやサーフィンで

息子と数時間離れるのが寂しく

(どんだけ親バカ?なんですが^^)

一緒に公園や近くの大学の運動場に入って、

走り回っています。

 

私が全力で走る姿を見て

息子も大喜びするので、

これが、一石二鳥なんですよ^^

 

現代は、足腰を動かす機会が

非常に少ないですね。

 

タクシー、

エスカレーター、

エレベーター・・・

 

更に、インターネットの発展により

パソコン一台だけで

仕事が済んでしまうのも、

運動不足を助長しています。

 

しっかり意識して

カラダマネジメントしないと、

カラダ負債が蓄積して

大変なことになりますからね!

 

追伸;

 

運動を続けるコツは、

「数値」をしっかり見て、

短期的な目標と

長期的な目標を作ることです。

 

私は、体脂肪率と筋肉量を

定点観測することで、

カラダマネジメントしてますよ♪

 

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

相手を見抜こうとしてはいけない

2013年07月11日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

サーフィンの後の「しらす」って、
なんでこんなに美味しいのでしょう^^

さてさて、本日のテーマは、
「見抜く」という言葉です。

私はこの言葉が
好きではありません。

「見抜く」って、
悪意がありませんか?

きっと、
自分が「見抜かれる」と
考えると、嫌な気分に
なると思います。

「見抜く」ということは、
相手の内側が、
外側に比べて醜い・・・
という前提に立っています。

「おまえの本性、
暴いてやる!」

という感覚だと思うのです。

相手を見詰めることは、
大切です。

でもその姿は、
「見抜く」ではなく、
「観る」でなければ
いけません。

観察の「観」には、
外側より、内側の方が
美しいという前提があるのです。

上司やお客様を、
「見抜こう」とすると、
どこかで必ず失脚します。

それは、上司やお客様に、
その姿を必ず、
見透かされてしまうからです。

自分のことを、
しっかり「観て」くれる人と、
「見抜こう」とする人、
あなただったら、
どちらと付き合いたいですか?

性悪説に立って、
相手を失望させてしまうのではなく、
性善説に立って、
自分が失望する方が、
ずっと良いのです。

相手を「見抜こう」とする
自分に気付いたら、
しっかり「観よう」と、
スイッチを切り替えましょう。

 

【無料】月収300万円メール講座

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

今こそ、サーフィンをやるべき

2013年06月16日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

サーフィンは、
心身共に鍛えてくれる
最高のスポーツです。

特に、変化が激しい時代を
生き抜いていく為には、
絶対にやるべきですね。

世の中で、「自然」ほど、
想定外の変化を見せるものは
ありません。

海に浮いていると、
急なうねりや突風で、
予期せぬ波が起こります。

その波の大きさや進行方向を
一瞬で判断し、
的確なスピードでパドリングして、
ベストなライディングするのです。

その気持ち良さは、
何ものにも代えがたいもの。

私は多くのスポーツを
やってきましたが、
こんなに快感を覚えるものを
他に知りません。

野球の満塁ホームラン。

ビリヤードのブレイク・ラン・アウト。

ダーツのハットトリック。

バレーボールのクイック。

バスケの3ポイントシュート、ブザービート。

これらもそれぞれの快感がありますが、
サーフィンのライディングは
これらを凌駕する、
圧倒的に気持ちが良いものです。

だからこそ、
あの気持ち良さを覚えたサーファーは、
海から離れられなくなるのですね。

さて、これからの時代は
大荒れの海のようです。

一瞬先が読めない海。

そして、じわじわと
大波が押し寄せています。

「でも、私は大きな船に
乗ってるから大丈夫。」

なんて言ってる人。

その船が、タイタニックになる
運命ですよ。

今こそ、サーフィンを覚えましょう。

そして、どんなビックウェーブも、
乗りこなしていきましょう。

 

【無料】月収300万円メール講座(全30回)

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

ミスの裏側にこそ、大チャンス

2013年05月28日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

孝浩写真データ 5 176

自分が犯したミス、
出来れば振り返りたくないものです。

しかし、ミスをちゃんと振り返り、
次の行動に活かさなければ、
成長はありません。

将棋の世界では、
対戦を終えた棋士が
その日の対局を振り返ります。

もしあの時に
自分がこう指していたら・・・

お互いの勝因、敗因を
徹底的に議論します。

それは、「振り返る」という作業が
能力を向上させることを
良く理解しているからです。

私も、サーフィンの際に、
岸に戻って、
波を眺めながら、
あの時体重をもっと前にかけたら・・・
パドリングをもう少し早く始めたら・・・
などと、振り返っている時が、
一番成長を感じます。

そのイメージで海に入ると、
格段と上手く乗れる自分に
気付くのです。

自分の欠点や弱点、
ミスを直視すること。

その原因を自分自身で
論理的に突き詰めて、
修正作業をすること。

その一つ一つの作業が、
着実に成長に結びつくのです。

新しいことにチャレンジすると、
そう簡単に成功はしません。

失敗ばかりが続くでしょう。

でも、その失敗から逃げず、
失敗することを楽しむ位の
精神状態を作りましょう。

ミスの裏側にこそ、
大きなチャンスがあるのです。

【無料】月収300万円メール講座(全30回)

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料