■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「ネット解禁」ジャニーズの快進撃!

2020年02月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

ジャニー喜多川さんが亡くなった後、

ジャニーズの「ネット解禁」が加速しています。

 

ジャニーさんの意志を継いだ滝沢秀明さんが

中心となって改革しているのでしょうが、

急激な変革に、とても驚きます。

 

あれだけネットに出なかったメンバー達が、

続々と画像&映像公開されていく様子に、

 

「革命は、一夜にしてなった」

 

と感じる程です。

 

たとえば「嵐」は、

 

・Twitter、Instagram、Facebook、

 TikTok、Weiboの5つのSNSのアカウントを開始

 

・全65のシングル曲を音楽配信開始

 

・ライブツアーの昨年12月25日の最終公演には、

 全国500館以上の映画館でのライブビューイングを実施

 

・YouTube生配信は同時視聴最大77万人で日本記録を更新

 

・YouTubeチャンネル登録者数初で100万人突破、

 1ヶ月弱で200万人突破、日本の最短記録を更新

 

など、怒涛の勢いです。

 

Netflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ

 

「ARASHI’s Diary -Voyage-」

 

にも、大きな注目が集まっています。

 

そして、昨年から

SNSでプロモーションを展開してきた

 

「SixTONES」

 

 

「Snow Man」

 

の同時発売デビューシングルは、初日77万枚超え、

発売3日目で109.4万枚の大記録となり、

デビュー曲初日売り上げ・ジャニーズ歴代1位となりました。

 

この記録に関しては、

 

「グループもレコード会社も違うのに、

 なんで合算が認められるのか意味不明」

 

「抽選で当たるハイタッチ券で

 大量購入させるやり方がひどい」

 

「抽選というやり方は、

 買えば握手券が必ずつくAKB48よりもエグイ」

 

などの批判の声が挙がっていますが、

いずれにしても、「ネット解禁」によって、

ジャニーズは新たな力を手にしたと言えます。

 

ジャニーさんは、独自の視点で

ネットを拒み続けたのでしょうが、

今のところ、解禁して大成功だと

言えるのではないでしょうか。

 

力を持ち過ぎて「諸刃の剣」とならないよう、

これからの、タッキーの手腕が試されますね。

 

さて、「SixTONES」のデビュー曲は、

X JAPANのYOSHIKIが担当した「Imitation Rain」。

 

タッキーから直々、

 

「YOSHIKI節・全開の1曲を」

 

というオファーがあったそうです。

 

美しいロックバラードでありながら、

ダンスも映えるリズムで仕上げるのは、

さすがのプロデュース能力ですね。

 

ロックアーティストにとって

テレビ出演が禁じ手だった時代、

果敢にテレビに出ていって、

市民権を獲得したYOSHIKI。

 

彼にとって、

ネット攻略や合同シングルで常識を破壊する

ジャニーズの今のあり方は、「挑戦者」として、

自分の姿に重なるのかもしれません。

 

私も、いつまでも「挑戦」し続け、

批判されようが、バンバン叩かれようが、

前に進んでいこうと思います。

 

追伸;

 

本日はYOSHIKIプロデュースワイン

「Y by YOSHIKI 2017」を。

 

 

昨年いただいた、我が家の家宝、

YOSHIKIサイン入りの「Y by YOSHIKI 2008」も、

そろそろいただこうかな。

 

 

 

プレゼントしてくださった唐仁原さん!

 

近いうちに、お声掛けしますねー^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

YOSHIKIがジャニーズをプロデュース!

2019年11月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

ジャニーズ「SixTONES(ストーンズ)」の

デビューシングルの作詞作曲やプロデュースを、

X JAPANのYOSHIKIが手がけたことが発表されました。

 

私は、このニュースに接して、

 

「これまで、たくさんの壁を壊してきたYOSHIKIが、

 アイドルの世界でも、また“破壊”をするんだ!

 音楽業界の激変が楽しみ!」

 

「それにしても、さすがタッキー!

 これは、良い仕事をしたなー!」

 (滝沢秀明さんからのオファーがきっかけとのこと)

 

と喜び、今回のコラボレーションが、

海外でのJ-POPのイメージを

一新させる可能性を感じていました。

 

ところが、YOSHIKIの誕生日である今日、

YOSHIKIチャンネルの放送で、視聴者から、

このような声が寄せられました。

 

「X JAPANのアルバムは出せないのに、 

 ジャニーズの曲は出せるんだ」

 

このコメントを見たYOSHIKIは、

急に、感傷的に。

 

「X JAPANのアルバムは、

 どのタイミングで、どういう形で出すべきか、

 ずっと、真剣に考えている。

 

 目の前にある“当たり前”を疑って言動することで、

 時代が変わっていく。

 

 音楽のあり方が激変する現代、

 慎重に判断しなければならない」

 

と、一部、言葉を荒らげながらも、

ファンに訴えました。

 

それでも、

 

「ずっと待っているX JAPANのファンのことを

 一番に考えて欲しい」

 

「ジャニーズなんかに安売りしないで」

 

などと批判的なコメントは続き、

 

「YOSHIKIを信じて待っている」

 

「総合的に判断したYOSHIKIの答えを支持します」

 

などという前向きなコメントは、

かき消される状況に。

 

ついには、YOSHIKIが、

 

「なんで、死ぬのが俺じゃなくて、

 HIDEだったんだろう?」

 

とまで、口にする状態になってしまいました。

 

一部が公開放送で、

本当のファンではない人も混ざっていたため、

ここまで荒れてしまったのですが、

誕生日くらいは、

もっと明るい話題をしたかったはずなのに、、、

 

とても残念。。

 

最後は、ファンからのお誕生日お祝いメッセージに

笑顔を取り戻したYOSHIKIでしたが、

ネット時代の怖さを感じました。

 

どれだけ成功しても、そして、

どれだけ多くの人を感動させる力があっても、

「アンチ」は必ずいます。

 

「愛」と「憎しみ」は表裏一体なので、

好きだからこそ、憎まれ口を叩く人もいます。

 

そういうネガティブな声は、

可能であれば見聞きしたくないですが、

インタラクティブなメディアが発展する中、

アンチとの接点は、完全には避けられないですね。

 

こういう声を、無視することができる

心臓に毛が生えたような人もいますが、

YOSHIKIは、感情の起伏が激しいからこそ、

多くの人の心を動かす「表現」ができるのだと感じます。

 

規模やレベルは全く違いますが、

私自身も、そうです。

 

アンチの方に心を乱されることもありますが、

応援してくださる方のおかげで、毎日、心を込めて、

記事を書き続けることができます。

 

偉大な師であるYOSHIKIの背中を追い掛けて、

私はこれからも、インターネットの中で、

生き様を刻んでいきたいと思います。

 

追伸;

 

2016年&2018年、

YOSHIKIクラシカルのコンサート会場で、

妻と一緒に撮影した写真に加えて、

 

 

マクドナルド30周年記念の

“YOSHIKIのムチャぶり”

「親子てりやき」をアップしました!

 

 

(子ども達の「変顔」は、決して、

 私からの“ムチャぶり”ではありません!)

 

こちらのバーガーは美味しかったですが、

「旨辛てりやき」は、かなり辛いので、

辛いものが苦手な方は要注意です!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「待機児童ゼロ」3年先送り、日本の寿命縮まる

2017年05月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

安倍政権は、待機児童を解消する時期を

17年度末」と宣言していましたが、なんと、

3年も延期して、「20年度末」とする方向で

最終調整に入りました。

 

「働き方改革」「女性の活躍」

などと、耳障りの良い言葉ばかりを掲げながら、

実態は何も進んでいないことに、不信感が募ります。

 

そもそも、どうして17年度末が無理なのか、

何故、3年も延期しなければいけないのか、

詳細を伝える「説明責任」があると思います。

 

もちろん、一筋縄ではいかないことも、

理解しています。

 

認可保育園は価格が安いので、増やせば増やす程、

待機児童も増える構図がありますし、

保育所の入所要件が緩和されるほど、

希望数も増えていくという難しい問題です。

 

ただ、この課題を最優先で解決していく姿勢がないと、

日本の寿命自体が、どんどん縮んでいくでしょう。

 

預けられないから、働けない。

預けられないから、もう1人を産めない。

そのような声が、社会にたくさんあります。

 

その一方で、私の見解を申し上げたいのですが、、、

 

何故、子どもを預ける必要があるのでしょうか?

 

私は、子どもが3歳になるまでは、

何よりも子どもとの時間を優先して、

できる限り、一緒にいたいと考えていました。

 

先輩方のご意見をお聞きしても、

この時期が最も可愛いと認識していましたから、

一瞬一瞬の成長を、絶対に見逃したくないと思ったのです。

 

だからこそ、起業して自由になり、

自宅でできる仕事を選び、

その収入だけで生計が成り立つように、

全力で取り組みました。

 

その上で、妻と育児を協力しながら行い、

息子が4歳になるまでは家庭保育でしたし、

娘も、少なくとも3歳になるまでは、

どこかに預けるつもりは全くありません。

 

インターネットがこれだけ発展し、

パソコン1台、スマホ1台だけで、

どこでも、ビジネスや投資ができる時代です。

 

どこかに雇われて、通勤しなければ、

収入が得られない時代では無いのです。

 

ですから、シングルの方や、ご病気の方など、

第三者の支援が無いと育児が難しい場合以外、

国や会社に任せるのではなく、

夫婦で、育児の環境を整えていく。

 

そのような意識を持った親が増えていけば、

少子化も、待機児童も、自動的に解決すると思うのです。

 

政治に関しては、国に苦言を呈するだけではなく、

こうして、私たち国民が自らできることはないか、

常に考え続けることが大切だと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、11ヶ月になった娘の満面の笑みと、

1ヶ月ごとのお祝いの様子です。

 

 

 

このような笑顔を、日々見守ることができて、

毎月、毎月、子供たちの成長をお祝いできること。

 

この価値は、お金には換え難いものですね^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料