■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


人生初・1人映画「ボヘミアン・ラプソディ」

2019年01月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

2018年公開映画で興行収入トップだった

 

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」(80.6億円)

 

を、今月中にも抜きそうなのが、

 

「ボヘミアン・ラプソディ」(昨年末時点で70億円)

 

です。

 

 

私は、昨年から、ずっと観に行きたくて、

忘年会などでお会いする多くの方からも、

 

「絶対に映画館で見るべき!」

 

と、推薦していただいていました。

 

ところが、私の妻は、

 

「クイーンは、あんまり聴いてないからなあ」

 

と渋り、トレーラー(予告)を見せた息子も、

 

「これは、つっくんには難しそう」

 

と断られ、なかなか行けずにいました。泣

 

それでも、年末年始の特番でTVCMを浴び、

やっぱり観たくなった私は、帰省から戻った足で

人生初の1人映画を決断しました。

 

音楽の映画なので、

音もこだわった映画館にしたいと思い、

Dolby-Atmosの六本木ヒルズへ。

 

 

 

映画本編に入る前に、

20世紀フォックスのファンファーレに驚きました。

 

音が、強烈にカッコ良かったのです。

 

「もしや?」と思って調べると、

ブライアン・メイとロジャー・テイラーが、

このために演奏したものだと知り、さらに大興奮。

 

いよいよ始まった本編も、

評判通りに引き込まれるものでしたし、

楽曲そのものや、その音質が素晴らしいので、

終始、感動しっぱなしです。

 

クイーンの歴史を少なからず知る私は、

ストーリーの脚色があることにも気付きましたが、

そのフィクションによって、

 

・成功の光と闇

 

・仲間の絆

 

・セクシャリティとAIDS

 

などがたっぷり描かれて、

1つの「映画」として成り立っていました。

 

最後のウェンブリー・スタジアムでの

「ライブエイド」出場時の演奏完コピは、

涙無しでは観られません。

 

1985年のあの会場に、

タイムスリップしたような感覚になります。

 

私が中学生の時に、ピアニストの同級生から、

 

Xが好きなら、これも好きなんじゃない?」

 

と聴かせてもらったのが、

 

クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」。

 

思春期に、Xに続いて衝撃を受けたことを思い出し、

新年早々、とても温かい気持ちになりました。

 

追伸;

 

本日の写真は、初・1人映画記念の

六本木での1人写真!笑

 

 

 

1人映画も悪くはなかったですが、

やっぱり、次回の映画は家族と行きたいです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

ようこそ、「ジュラシック・ワールド」へ!

2018年07月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

 

先日、4Dでの体験を期待した「ハン・ソロ」が、

未就学児の時間制限で観られず、リベンジしよう!

と、息子と約束していました。

 

 

ところが、ちょうど金曜日から、

「ジュラシック・ワールド」が公開になったので、

息子と映画鑑賞の会議をして、先に、そちらを4D

体験することにしました。

 

 

まだ公開したばかりなので、

内容には詳しくは触れませんが、

 

4Dで観るなら、こういう映画だよね!」

 

という、期待通りの展開でした。

 

 

息子は、

 

「パパ、怖い!怖過ぎるよー!!」

 

と、映画の半分くらいを

手で顔を覆い、3Dメガネ越しの指の隙間から

こっそり覗いていましたが、終わったら、

 

「パパ、凄く面白かったよ!また4Dで観てみたい!」

 

と大興奮で、

 

子どもが「恐怖心」を乗り越えた後の、「好奇心」は凄い!

 

と感じました。

 

 

これは、大人にも同様の光景が見られ、

 

「起業は怖い!」

 

とか、

 

「投資は怖い!」

 

とか、私を含めた歳を重ねた人間も、

最初は誰もが恐怖心の塊なのですが、

それを乗り越えると、新しい世界が拡がっていき、

人生をワクワク楽しむ方が多いのと同じです。

 

まさに、今回の映画タイトルでもある

ようこそ、「ジュラシック・ワールド」へ!

 

という気持ちで、これからも、

新たな冒険を望む方に対して、

感動と興奮に満ち溢れた人生の

道案内をしていきたい!と感じました。

 

さて、今回の「ジュラシック・ワールド」は、

3部作の「第2部」であり、2021年公開予定の

「第3部」にストーリーをつないでいます。

 

その骨子は、

テクノロジーがすでに起こしてしまったことに、

人類はどう対峙するのか、ということです。

 

かつて地球を闊歩した恐竜との出会いの中で、

人間は「地球の主」を巡る争いをしていくのか。

 

あるいは、ともに母なる地球や自然から、

手痛いしっぺ返しを受けてしまうのか。

 

スピルバーグ&トレヴォロウが描く

地球と、人類と、恐竜の未来が、

とても待ち遠しいです。

 

最終作が公開される2021年には、

娘も4Dで観られる年齢になっていますから、

家族4人で、ジュラシック・ワールドの世界に

どっぷり入り込むことを楽しみにしております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b