■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「明治R-1ステマ問題」と広告のあり方

2017年07月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

IBC岩手放送の「明治R-1ステマ問題」に関して、

BPO(放送倫理・番組向上機構)が調査し、

広告業界全体に与える影響を注視していました。

 

しかしながら、不思議なほどに、

大手マスコミはこの問題を報じませんでした。

 

問題となった番組は、IBCが制作し、

20159月に放送された、

 

「宮下・谷澤の東北すごい人探し旅

 ~外国人の健康法教えちゃいます!?~」

 

です。

 

この番組内では、

 

R-1乳酸菌を摂取することで免疫力が高まり、

 風邪やインフルエンザを予防する効果がある」

 

と説明されました。

 

この表現が唐突で、不自然であり、

しかも、R-1乳酸菌の入ったヨーグルトは

明治の製品しかありません。

 

そこで、週刊新潮が、この放送を

 

「ステルスマーケティング(ステマ)」

 

と報じたのです。

 

実際に、IBCの番組審議会では、

 

「あざとい」

 

「視聴者をバカにしている」

 

という批判が噴出し、

これに対してIBC側は、

 

「タイアップ料金をいただいて成り立った」

 

「素材もメーカー側から提供いただいた」

 

と説明していました。

 

番組放送のルールである

放送法第12条では、

 

「対価を得て広告放送を行う場合には、

 その放送が広告放送であることを

 明らかに識別できるようにしなければならない」

 

と規定していますから、

このようなステマは明確に、

「法律違反」だと言えます。

 

ところが、この問題は解決されないまま、

BPOも審議を打ち切りました。

 

当然ながら、

これらのステマには電通が絡むので、私は、

「電通タブー」がまた、表出したと考えています。

 

過労死問題の時は、マスコミ各社も

電通をバッシングしたものの、

「広告のあり方」に関しては、まだまだ、

電通を叩けない文化が残っているのでしょう。

 

マスコミにとって、

このようなステマも少なからず

1つの収入源である「共犯メディア」

であることも、一因だと言えます。

 

今回の問題が、広告業界の

大きな変革のきっかけになると思いましたが、

まだしばらくは、変わらなそうです。

 

ですから、私達は、広告に見えないような

あざとい広告が至るところにあり、

これからもあり続けることを認識した上で、

情報リテラシーを上げ続け、

その真贋を見極める努力をしなければいけませんね。

 

特に、健康意識が高い中高年の方は

カモにされてしまうので、

ご注意いただきたいと思います。

 

追伸;

 

両親を誘って焼肉に行き、テレビやネットの

ステマに気を付けるように改めて伝えました。

 

特に、母は騙されやすいので、、、笑

 

ということで、本日の写真は、

とっても美味しかったお肉やウニご飯などと、

全員分のお肉を焼いてくれた息子の

「ウィンク」&「ピース」です^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

テレビCMの虚像と本質

2014年10月11日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

IMG_6939 2

 

保険や化粧品などの企業が

高額なギャラのタレントを使い、

テレビCMを流し続けています。

 

この広告費やタレントのギャラは、

購入者が支払っている訳です。

 

私は広告代理店にいた時、

各社の原価と利益を知りましたが、

はっきり申し上げて、「暴利」です。

 

生命保険は、

保険を販売する代理店が

顧客が支払う保険料の3割を奪います。

 

化粧品の原価は1割以下です。

 

数百円で作った化粧水を、

豪華な容器や箱で包み込んで、

1万円で販売しています。

 

また、それぞれの広告に

出演するタレント自身が、

その商品を本当に使うことは

ほとんどありません。

 

それでも、

消費者は何の疑問も持たず、

その企業の商品を買ってしまいます。

 

私達は、広告業界に

踊らされて来たのです。

 

時代は変わり、

テレビCMを信じる人は減りました。

 

それでも、

芸能人ブログに書かれた

「プライベートで使っている」

という商品が、ステマであることに

気付いていない方は多いです。

 

※ステマ=宣伝と気付かせない宣伝

 

どんな時代も、

虚像の販促は行われます。

 

しかも、メディアの変化と共に、

それは更に巧妙になっています。

 

そんな中で、私達は、

本質を見極めなければいけません。

 

本当に価値のあるものを

自分で見分けられる力を

身に付けなければいけないのです。

 

10/14からご案内するプロジェクトは、

虚像に踊らされない、

本質を見極められる方と

ご一緒したいと考えております。

 

 

 藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

心のレントゲンで見破るホンネ

2014年03月08日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

20140308_1 

国税の税務調査によって、

宣伝費の仮装による1.5億円の所得隠しで

重加算税5000万円を命じられた、

アンファー。

 

宣伝費の仮装とは、

「実態の無いCMを計上した」

ということです。

 

具体的には、

ネット上での芸能人の口コミ宣伝、

つまり「ステマ」が、

宣伝費に当たらず、「寄付金」だ

という指摘なのです。

 

これは、他社でも

同様に計上しているケースが

あるでしょうから、今後も、

波紋が広がりそうですね。

 

さて、このアンファーは、

卓越したマーケティングで

収益を上げている会社です。

 

人間の「ホンネ」を捉えた

商品作りと販売手法を取っているので、

その部分を分析していきますね。

 

人は、誰もがコンプレックスを

持っています。

 

そのコンプレックスを

解決出来る手段があれば、

多少高額でも、お金を投資するのです。

 

その中でも、

「薄毛」に関する悩みは深く、

30代の男性の90%は

薄毛を気にしたことがあるという

調査結果もあります。

 

実際に私も、

抜け毛が多くなったと感じたり、

おでこが広くなっているのを見て、

将来を気にすることがあります。

 

そこで昔から、

この薄毛を解決する商品が

大量に開発され、販売されてきました。

 

しかし、その多くは、

誰が見ても「育毛剤」と

見るからに分かるものでした。

 

本当は手に取ってみたいけど、

買うのが恥ずかしいし、

家に置いてあるのも見られたくない。

 

そんなニーズがあったのです。

 

そこで、薄毛用であることが

見た目では分からないような

オシャレなパッケージ作りと、

効能や使い方を丁寧に示した

WEBでの販売チャネル作り。

 

これらを徹底することで、

潜在顧客をどんどん獲得したのが、

「スカルプD」という商品です。

 

広告塔として使う芸人さんも

身近に感じられる方を選び、

手に取る商品を

軽くポップな存在感に見せたのも

大ヒットした要因です。

 

アンファーは、

人の心の中身を見える化する

「心のレントゲン」により

人の「ホンネ」を掴んだ、

ということですね。

 

脱税のことは反面教師にしつつも、

この卓越したマーケティングは、

是非盗みたいところですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料