■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「心が美しい」成功者を目指して

2017年08月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

息子のお菓子に、「でたらハッピー!」という

「おっきいハート」が出て来ました^^

 

心が美しい子に育つことを願っている私にも、

とても嬉しい出来事です。

 

現代社会では、自分のことばかり考える大人が

とても多いと感じます。

 

小さいお子様を育てている親御様は、

きっと、社会の中に、もう少し、

育児に手を差し伸べてくださる方がいて欲しいと

感じているはずです。

 

もちろん、電車で席を譲ってくださったり、

街中で優しく声を掛けてくださったり、

エレベーターで扉を開けて待ってくださるような

とても温かい方もいらっしゃいます。

 

しかしながら、そのような方と出会う機会は、

都心は特に、大変少ないと思います。

 

ビジネスにおいても、

「与える」ことよりも「受け取る」ことを

優先してしまう方が多いのが現実です。

 

自分さえ良ければ良いと考える生き方は、

決して、尊い生き方ではありません。

 

困っている方を助けてあげること、

悩んでいる方を励ましてあげること、

一歩進めない方の背中を優しく押してあげること。

 

私は、そのような方とビジネスがしたいですし、

私自身も、そうでありたいと願っています。

 

他人から奪うようなビジネスでお金を得ても、

心はどんどん貧しくなってしまいます。

 

旧約聖書の箴言の中に、

栄華を誇った古代イスラエルの国王

ソロモンの言葉が記されています。

 

「寛大な人たちの世界はますます大きくなり、

 ケチな人たちの世界はますます小さくなる。

 

 人を祝福する人は大いに祝福され、

 人を助ける人は人に助けられる」

 

これが真理だと思います。

 

自分のことばかり考えてしまうと、

精神的にはいつまでも豊かになれませんし、

物質的には、一時的に豊かになったとしても、

それが長続きすることはありません。

 

私はこれからも、写真の息子のように、

「おっきいハート」を持ち続け、寛大な心で、

周囲の方と接していきたいと考えています。

 

「心が美しい」、成功者を目指して。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

世界の勝ち組・ユダヤ人の子育て

2014年11月29日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

family1129

 

世界の富を牛耳るユダヤ人は

子供の教育に極めて熱心で、

「ジューイッシュ・マザー」

(ユダヤ人の教育ママ)という言葉が

広く知られる程です。

 

ジューイッシュ・マザーは

「過保護」で「教育熱心」であり、

「勉強は一生続けるもの」という

信念を持って教えています。

 

日本にも、

以前はそのような母親がいて、

それが高度経済成長に導く一因と

考えられていました。

 

しかし、最近では、

「過保護」ではあっても、

「教育熱心」な母親は減ってしまい、

それが国力の減退に繋がっています。

 

この現状は、

 

「教育ママが子供の自主性を損なう」

 

と批判的な情報を発信し続けた

マスコミの責任が大きいですね。

 

私は、あらゆることに

好奇心を持つことの大切さ、

やり遂げることの素晴らしさを

子供に伝えることは、

国の未来を担う

親の責務でもあると考えます。

 

ユダヤ人は

アメリカ全人口の2%ですが、

アメリカ経済を引っ張る

国際金融やIT産業などを牛耳っています。

 

ロスチャイルド、

ソロモン・ブラザーズ、

ゴールドマン・サックスなどは

すべてユダヤ系ですし、

ジョージ・ソロスも、

ビル・ゲイツもユダヤ人です。

 

「ユダヤ人は金に汚い」

というような批判もありますが、

ユダヤ人が秀でているのは

お金儲けだけではありません。

 

物理学者アインシュタイン、

「資本論」のマルクス、

ノーベル経済学賞学者フリードマン、

チャップリンやスピルバーグなど、

学問や文化・芸術などの世界をも

牛耳っていると言えます。

 

これだけの名だたる偉人を

輩出しているのですから、

素直に、彼らの真似をすべきだ

というのが、私の考えです。

 

だからこそ、

子育ては国に任せず、

妻だけにも任せず、

家庭で出来る「教育」を

しっかり行っていきます。

 

ユダヤ人の子育ての基本は、

 

「徹底的に子供を愛することで、

 子供が自分を信じられる人間になる」

 

というものです。

 

収入が二極化する未来には、

ユダヤ人の子育てを学び、

世界で勝てる子供に育てなければ、

子供を幸せに導けません。

 

そして、

そう考える親が増えれば、

日本の未来は少なからず

明るくなっていくと考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料