■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


1人を殺せば犯罪者、100万人を殺せば英雄

2018年06月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

天野秀昭先生の講演は、後半になってさらに、

ヒートアップしていきました。

 

「待機児童?待機しているのは親だろう?

 親の都合で子どもを狭い部屋に押し込むなんて、

 言語道断だ!」

 

待機児童を無くすために、0-2歳の幼児が、

マンションの狭い部屋で保育されようとしています。

 

しかし、幼児は、大気の中で、

温度の変化、雨、風、太陽を味わい、

その変化に身体を適合させることで、

自律神経が正常に育ちます。

 

冷暖房完備で、風が吹かず、雨も知らず、

昼か夜かも分からない世界で生きた子は、

ちゃんとした大人に育つでしょうか?

 

外遊びをすることで、子どもは、

自律神経、免疫、内分泌など、

生きていくために大切な身体の機能すべてを

安定化させるのです。

 

「鬼ごっこが遊びだと思う方は、手を挙げてください」

 

私は挙手してしまったのですが、

天野先生は、

 

「この時間は鬼ごっこをしなさい!」

 

と、親や先生に言われてやる鬼ごっこは、

遊びでも何でもないと言います。

 

子どもが自発的にやりたいと思ったことを、

時間を忘れてやり続けることでこそ、

子どもの世界が拡がっていくからです。

 

そして、その中で夢中になる経験が、

大人になってから「集中する力」を育てるのです。

 

ですから、大人の都合で時間を決めて、

その中でやることを決めることは

可能な限り避けた方が良いとのことです。

 

最近は、学校に加えて、塾やその他の習い事など、

「大人のシステム」に押し込まれる子どもが

どんどん増え続けています。

 

しかし、大人に教わるその時代の常識なんて、

あっという間に変わっていきます。

 

1人を殺せば犯罪者、100万人を殺せば英雄」

 

チャップリンが映画で引用して風刺した通り、

戦争の時代、ユダヤ人大量虐殺の時代には、

多くの人を殺した人が、英雄だったのです。

 

これから、日本では「18歳から成人」となりますが、

これをきっかけに、日本の価値観も

何かがひっくり返ってしまうかもしれません。

 

永遠に、絶対的に、

普遍的な「正しさ」なんて無いのです。

 

教育で教えているのは、

「善悪」、「正誤」などの価値観ですが、

これらは、時代とともに変わり行くということです。

 

親や先生がどんなに教えても学べないことを、

子どもは「外遊び」を通して、「遊育」で学んでいきます。

 

それでは、外で遊ばせるだけで良いかと言うと、

そんなに単純ではありません。

 

たとえば、砂場で、

 

「それはあなたのシャベルじゃないでしょ?

 その子に貸してって言いなさい!」

 

と言う親がいます。

 

せっかく、子どもが他の子どもとの境界線を学び、

コミュニケーションで問題解決能力を養うという機会を、

親が奪っているのです。

 

「大人の関係不全が、子供を引き裂いている」

 

と指摘され、私は胸が痛かったです。

 

私も、少なからず相手の親の視線を意識して、

社会全体が嫌っていることを感知した言動を

してしまっていたからです。

 

「子どもが主役になれる時間を増やしてください。

 

 やってみたい!と自ら感じる情動は、

 幼児期に急成長して、9歳までに完成します。

 

 その時期に、大人の都合で、

 大人の期待に応える子に育ててしまうと、

 思春期以降、無感動な人間になります。

 

 死にたいと言い始める子の親の大半は、

 そういう育児をしています」

 

息子が「息子の世界」を拡げ、

「私」を捨てずに生きていけるように、

父親としての向き合い方を

真剣に見つめ直したいと思います。

 

追伸;

 

息子が「ラーメンを食べたい!」と言うので、

近くにできた新しいラーメン屋に行きました。

 

 

 

女性客が8割のDue Italian「ラーメンフロマージュ」、

美味しかったですー^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

世界の勝ち組・ユダヤ人の子育て

2014年11月29日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

family1129

 

世界の富を牛耳るユダヤ人は

子供の教育に極めて熱心で、

「ジューイッシュ・マザー」

(ユダヤ人の教育ママ)という言葉が

広く知られる程です。

 

ジューイッシュ・マザーは

「過保護」で「教育熱心」であり、

「勉強は一生続けるもの」という

信念を持って教えています。

 

日本にも、

以前はそのような母親がいて、

それが高度経済成長に導く一因と

考えられていました。

 

しかし、最近では、

「過保護」ではあっても、

「教育熱心」な母親は減ってしまい、

それが国力の減退に繋がっています。

 

この現状は、

 

「教育ママが子供の自主性を損なう」

 

と批判的な情報を発信し続けた

マスコミの責任が大きいですね。

 

私は、あらゆることに

好奇心を持つことの大切さ、

やり遂げることの素晴らしさを

子供に伝えることは、

国の未来を担う

親の責務でもあると考えます。

 

ユダヤ人は

アメリカ全人口の2%ですが、

アメリカ経済を引っ張る

国際金融やIT産業などを牛耳っています。

 

ロスチャイルド、

ソロモン・ブラザーズ、

ゴールドマン・サックスなどは

すべてユダヤ系ですし、

ジョージ・ソロスも、

ビル・ゲイツもユダヤ人です。

 

「ユダヤ人は金に汚い」

というような批判もありますが、

ユダヤ人が秀でているのは

お金儲けだけではありません。

 

物理学者アインシュタイン、

「資本論」のマルクス、

ノーベル経済学賞学者フリードマン、

チャップリンやスピルバーグなど、

学問や文化・芸術などの世界をも

牛耳っていると言えます。

 

これだけの名だたる偉人を

輩出しているのですから、

素直に、彼らの真似をすべきだ

というのが、私の考えです。

 

だからこそ、

子育ては国に任せず、

妻だけにも任せず、

家庭で出来る「教育」を

しっかり行っていきます。

 

ユダヤ人の子育ての基本は、

 

「徹底的に子供を愛することで、

 子供が自分を信じられる人間になる」

 

というものです。

 

収入が二極化する未来には、

ユダヤ人の子育てを学び、

世界で勝てる子供に育てなければ、

子供を幸せに導けません。

 

そして、

そう考える親が増えれば、

日本の未来は少なからず

明るくなっていくと考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

1万時間投資すれば、天才になる

2014年05月29日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

sun_glass 2

 

1つのことについて

1万時間以上練習を積めば、

必ず才能が開花すると言われます。

 

マルコム・グラッドウェル氏の

「天才~成功する人々の法則~」

にて提唱された、

“1万時間の法則”ですね。

 

天才とは、

生まれつきの資質ではなく、

環境やコミュニティーの中で

育まれた個性だということです。

 

1日8時間、

年間で250日投資したら、

1年で2000時間。

 

5年で1万時間になります。

会社の仕事において、

1つの業務を5年もやっていると、

「プロ」になりますよね。

 

1万時間を

投資するのですから、

その業務の天才になる訳です。

 

また、世の中で

活躍している人を見ると、

明らかに1万時間以上、

練習を積んでいることに気付きます。

 

イチロー選手も、

モーツァルトも、

チャップリンも、

本田宗一郎も、

スティーブ・ジョブズも・・・

皆、目の前のことに夢中になり、

1万時間、いや、10万時間と、

投資をしてきたのです。

 

1日15時間、

365日毎日投資したら、

1年で5500時間。

 

2年で1万時間を超えます。

これだ!と決めたものに対し、

2年間練習を積んだら、

誰でも天才になれるのですね。

 

ですから、

大量の時間を投資しても

苦にならないものを見付け、

全力で練習を続けましょう。

 

1万時間で、

人生は変えられるのです。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料