■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


幸運を引き寄せる「3つの心がけ」

2018年10月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

昨日、私なりに「運」を考察した記事を

綴らせていただいたのですが、その直後に、

素敵な動画との出会いを引き寄せました。

 

スタンフォード大学で起業家精神を研究する

ティナ・シーリグ教授のTEDでの講演で、

素晴らしい内容でしたので、ご紹介します。

 

彼女は、「風」を喩えに使って、

「幸運」を上手に説明していました。

 

幸運は、優しい「そよ風」の時もあれば、

「突風」のように吹き抜ける時もあります。

 

そして、それがいつ、

どこから吹いてくるのかは

誰にもわかりません。

 

ですから、私達が、

その「運」の「風」を掴むために必要なのは、

「帆」を作っておくことです。

 

そして、その「帆」を作る方法は、

3つの心がけ」を大切にすることです。

 

1.小さなリスクをとる

 

 自転車に補助輪無しで乗るためには、

 リスクと不安を受け入れる必要があります。

 

 小さな子どもでもできることが、

 大人になると、できなくなってしまいます。

 

 知的リスク、身体的リスク、経済的リスク、

 感情的リスク、社会的リスク、政治的リスク、

 そして、倫理的リスク。

 

 様々なリスクを受け入れ、

 小さなリスクをとることです。

 

 シーリング教授は、飛行機の中で突然、

 隣の人に話し掛けてみたことが、

 最初の出版につながり、その本が、

 100万部以上も売れたそうです。

 

2.どんな時でも、感謝の気持ちを示す

 

 たとえどんなに悪い状況になっても、

 辛い立場でも、謝意を示すことで、

 事態が大きく進展することがあります。

 

 彼女の大学での大人気プログラムを

 受講できなかった生徒は、愚痴を言ったり、

 批判したりするそうですが、その中の1人が、

 チャンスを提供したことへの感謝を手紙に書いて

 送ってくれたそうです。

 

 感動した彼女は、直接、その生徒に連絡をして、

 自主研究のカスタムプログラムを

 共同開発することになったのです。

 

3.アイデアの中に可能性を見出す

 

 アイデアに、良いも悪いもありません。

 

 酷いアイデアだから捨てようと思う中にこそ、

 成功の種が眠っています。

 

この3つの心がけによって、帆が強くなり、

運の風をつかまえられるという講演、

深く納得できましたので、

改めて意識したいと思います。

 

追伸;

 

私が電車の中で、隣に座った妻に

突然声を掛けてから、約13年。

 

結婚してから、あと3日で「10年」です。

 

確かに私は、あの時小さなリスクをとって、

幸運を引き寄せました。

 

今日の写真は、甥が撮ってくれた

妻との2ショットです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「最悪の家族旅行」を考えてください

2016年08月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa20160819

 

息子と一緒に旅したハワイ、京都、大阪、

娘も一緒に行った舞浜、名古屋など、

私達家族にとっては、「家族旅行」の思い出が

人生を鮮やかに彩ってくれています。

 

ですから、これからも、

家族全員で色んな場所に行きながら、

様々な体験を糧に、心を少しずつ

豊かにしていきたいと考えています。

 

さて、この「家族旅行」に関する質問で、

非常に興味深いものがあります。

 

スタンフォード大学「集中講義」という本で、

広く知られたティナ・シーリング先生の問いで、

 

最悪の家族旅行を考えてください」

 

というものです。

 

学生達は、グループごとに頭を悩ませた上で、

 

・虫がたくさん出るような酷いホテルに泊まり、

 美味しくない食事が振る舞われる

 

・行く先もわからないまま、

 狭い飛行機のシートに縛られる

 

・家族旅行なのに、家族が引き離される

 

などと回答しました。

 

ティナ先生は、

それらのアイデアをグループ間でシャッフルし、

それぞれの手元にある旅行のアイデアで、

「パックツアー」を売り出すように命じたのです。

 

学生達は、更に頭を悩ませた上で、

上記それぞれのアイデアに対し、

 

・家族で楽しむ肝試しホラーツアー

 

・サプライズお楽しみツアー

 

・家族を取り戻すアドベンチャーツアー

 

と、面白いツアーを考え出し、

それぞれの広告戦略まで議論していきました。

 

これがもし、最初から、

 

「ユニークな家族旅行を考えよう」

 

というテーマであったならば、

そう簡単には思い付かないでしょう。

 

しかしながら、「最悪」というキーワードから

発想の幅が広がり、思考が活性化したのですね。

 

実は私も、Ryo’s Partyという家庭教師型コンサルで

ビジネスの指導をするにあたり、

上記のような「最悪」のケースを考えました。

 

・高額なのに講師と一度も会えない

 

・質問しても1週間放置される

 

・度々追加請求、期限が来たら講義も見られない

 

これらに最大限対抗する内容を検討し、

 

・何度もマンツーマンでお会いする講義形式

 

・いただいたご質問は即時回答を心掛ける

 

・追加ご請求は一切無し、一生涯サポート

 

という環境をご提供することを決めたのです。

 

おかげさまで、多くの方に学びに来ていただき、

皆さんが大きな成果を出してくださっているので、

生徒さんにとって素晴らしい学びの場を

与えられていると自負しています。

 

以上の通り、オリジナリティを追求するためには、

一度極端なものを思い描き、

そこから新しいものを生み出していく姿勢が

とても大切ですね。

 

ブランコで、極端に持ち上げた時の

息子が見せる恐怖の表情と、

手を離した後の全力で喜ぶ笑顔の落差を見ながら、

スタンフォードの素敵な講義を思い出し、

それに通ずるものがあると感じた真夏の公園です^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料