■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


紗栄子と破局、時価総額1兆円社長の前澤友作

2017年08月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

 

結婚秒読みと言われていた

ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの

社長・前澤友作さんが、紗栄子さんと破局したと

報道されています。

 

ビッグカップル誕生とならず残念である一方、

前澤さんのビジネスが絶好調であることに

注目せずにはいられません。

 

 

8/1、スタートトゥデイの時価総額は、

なんと、1兆円を超えました。

 

同じファッション業界に君臨していた

百貨店のトップ企業である三越伊勢丹グループは、

時価総額が4400億円ですから、

すでに、倍以上です。

 

そして、歴史上初めて、営業利益も、

三越伊勢丹をスタートトゥデイが抜き去りました。

 

私自身も、百貨店での買い物は激減していて、

その分、ZOZOTOWNAMAZONなどの

インターネットECサービスでの購入が

急増しています。

 

目の前で、新興企業の「成長」と、

伝統企業の「衰退」を目にしながら、

成功する企業から学ばせていただき、

とても感謝しています。

 

前澤さんの経営方針は明確で、

 

16時間労働制

 

・成果報酬は導入しない

 

・基本給やボーナスは一律支給

 

など、社内での競争を完全に排除しています。

 

「今は、「競争」するより「協調」した方が、

 経済合理性がある。

 競争によって刺激されなくても、

 お客様にとって便利なものを

 自発的に生み出すマインドになっている。」

 

とおっしゃっていて、

このセンスが、時代に見事に

フィットしているのだと感じています。

 

また、前澤さんは、著名美術品を愛していて、

ピカソの「女の半身像」を約25億円で、

バスキアの無題の絵を約62億円で、

オークションにて落札しています。

 

そして、その他様々なコレクションを

一般公開する美術館を千葉に設立するそうです。

 

起業する前は、

メジャーデビューまで果たした

ミュージシャンでもあるので、

「アート」への関心がとても高いのでしょうね。

 

公私ともに様々な話題を作りながら、

ビジネスを大成功させている姿から、

私も引き続き、学ばせていただきたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、最近ファッションに目覚めた

息子と娘のサングラス写真です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ネット社会の到来と「罪悪感」の変化

2016年03月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0309

 

「消えてください」という批判コメントで

葛藤を抱え、情報発信自体に躊躇する心境を、

以前書かせて頂きました。

 

その際には多くの方から励ましの言葉を頂き、

その力に支えられながら、

記事を綴り続けることができています。

 

そして、その後は批判的なコメントが減り、

多少のネガティブな内容があっても、

心を安定させられています。

 

亡くなった祖父から学んだ、

 

「おまえが本気で生きていけば、

 必ず、周囲からの批判が増えていく。

 

  その9割は無視しろ。

 

 でも、残りの1割に対しては

 耳を傾けることを忘れるな。」

 

このスタンスを守り、

色々なご意見に向き合っています。

 

一方で、ビジネスをスタートしたばかりの方に、

酷いメッセージが届いているとお聞きします。

 

中には、

 

「死ね」

 

「殺すぞ」

 

などと言う、

恐ろしい言葉もあるようです。

 

芸能界に接する中では、

デビューしたてのアイドルなどに

脅迫の手紙などが届くことは日常茶飯事でした。

 

つまり、まだ力の無い、

これから輝こうとしている人は

ターゲットになりやすいのかもしれません。

 

さらに、お互いに顔が見えないネット社会では、

罪悪感の希薄化が加速しています。

 

このような行為が

相手をどれだけ傷付けるのかという他者理解が、

明らかに欠落しているのです。

 

罪悪感というものは、

社会の中で、人との触れ合いの中で

学んでいくものです。

 

私の息子もワンパクになり、

レストランで騒いだり、

公園でお友達からモノを取ったりする度、

私や妻、あるいは周囲の方に注意され、

社会の中でのルールを学び、

罪悪感を覚えています。

 

ところが、ネット社会に長くいると、

そこには体温が感じられず、

感情が見えないために、

罪の意識が消え去ってしまうのです。

 

だからこそ、

対面では決して言わないような

酷い言葉を浴びせてしまうのですね。

 

このことは、これからの時代の

大きな問題だと思います。

 

自分が発する言葉が過激ではないか、

相手を傷付けないか、誤解させないか、

細心の注意を払うべきだと改めて感じました。

 

ネット社会の発展に伴い

罪悪感の欠落した人間が量産されないよう、

私達は自戒し続けなければいけませんね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料