■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


関係を良好にする「プラスマイナス」の比率

2017年07月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

 

夫婦関係を良好にする鍵となる要素として、

私が重視しているのが、「プラスの表現」と

「マイナスの表現」のバランスです。

 

デール・カーネギーも、「人を動かす」の中で、

友人や夫婦の会話において、少しでも

批判めいたことを口にするだけで、

その関係に大きなヒビが入ってしまうこと、

そして、だからこそ、身近な相手には

褒め言葉を浴びせることが重要であることを

説いています。

 

心理学者ジョン・ゴッドマンの30年以上の研究でも、

夫婦の会話の中で、

 

・マイナスの表現(敵意・批判・軽蔑など)

 

・プラスの表現(共感・理解・許しなど)

 

これらのバランスが、1:5であることが、

夫婦関係を円満にするという結果が出ています。

 

何か批判めいたことを言って亀裂ができたら、

その5倍、相手に賛成したり、

理解を示す必要があるということです。

 

このことは、私の情報発信でも意識していて、

自己主張により何かを批判するような記事と、

前向きなエネルギーを与えられるような記事を、

1:5程度にするようにしています。

 

もし、私が特定の個人や組織などを

ずっと批判し続けていたら、

読んでくださる方も、疲れてしまうでしょう。

 

しかしながら、

すべてを肯定するようなスタイルは、

自分の信念が無いように思えてしまいます。

 

社会には、より良くするために

改善すべき部分がある。

 

その一方で、生きているだけで幸せだ。

 

このバランス感覚を整えて

コミュニケーションをしていくことが、

大切だと考えています。

 

また、何かの欠点を指摘する時には、

そのマイナス効果を和らげる、

「でも」を上手に使うべきです。

 

たとえば、私の記事においても、

下記のような意識を持って綴っています。

 

「日本の未来はこのままでは暗い。

 でも、現時点で、こんなに治安が良い

 先進国は無い。」

 

「デフレの深刻化で賃金が上昇しない。

 でも、こんなに安くて美味しい料理が

 食べられることは幸せだ。」

 

「彼の発信は、論理が破綻していることがある。

 でも、言葉に熱が込められているから、

 他の方の表現よりも、心を打つ。」

 

「電通は社会的な事件を起こしてしまい、

 日本のためにも改善すべき点が多々ある。

 でも、私を育ててくれたのは、電通だ。」

 

あなたは、批判ばかりを繰り返していませんか?

 

完璧な人も、会社も、国もありません。

 

より良くする意識を持ちながらも、

現時点で良い部分に、光を照らす意識も

忘れないようにしたいですね。

 

追伸;

 

息子は、このことを明確に理解しているようで、

 

「あおちゃんは、何もできないんだから!

 でも、そんなところが、本当に可愛いよー!!」

 

と、巧みな話術を使っております!ww

 

 

ということで、本日の写真は、

最近仲が良過ぎる、息子と娘のキス写真です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

デフレの勝ち組「サイゼリヤ」の勝因

2017年05月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

従来の業績予想を大きく上回る実績で、

営業利益、純利益ともに前年比50%前後増と

大幅な伸びを見せる「サイゼリヤ」に行き、

その勝因を探ってきました。

 

まず驚いたのは、価格の安さ。

 

これが答えで、それ以上でも以下でも無い、

と言えるかもしれませんが、

その圧倒的なコストパフォーマンスは、

本当に凄いと思います。

 

パスタが500円以下、

デザートが200円以下、

そして、ワインが100円。

 

私と妻は本格的なイタリアンレストランが好きで、

その質の高い味を食べ慣れているので、

それらと比べてしまうと味は落ちますが、

それでも、決して、「美味しくない」とは感じません。

 

この価格でこの味が出せることを、

純粋に評価したいと思いました。

 

少し残念だったのは、量が少ないことと、

接客が満足できなかったこと。

 

ただ、海外のレストランに比べたら、

この価格でこの総合点は有り得ません。

 

デフレの環境下で努力をした結果ですから、

素晴らしいことだと思います。

 

もちろん、このような企業努力こそが、

デフレの温床になっているという側面もあります。

 

ですから、手放しで喜ぶ訳にはいきませんが、

顧客も喜び、企業も大きな利益を出している点を、

ビジネスの成功事例として、学びたいですね。

 

どうやら、経営陣は、

「照明の明るさ」や「壁の色」なども含め、

真剣に研究しているようです。

 

安い料理を提供するだけでは、

これだけの成功は不可能ですから、

引き続き、真の勝因を洞察したいと思います。

 

追伸;

 

子供達がうるさく騒いでも、

あまり気にしなくて良い雰囲気なのは、

親としてはとても助かります。

 

家族連れに優しいその他のファミレスと比較しても、

さらに安く、イタリアンに特化して、味も良い。

 

このような差別化も、重要なポイントですね^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

時間の「現在価値」と「将来価値」

2016年06月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa_ryo0616

 

亡くなった祖父が久しぶりに夢に出てきて、

時間の大切さを改めて教えてくれました。

 

「おまえが生きている「今」は、

 戦争で死んで行った彼らが

 どうしても手にしたかった未来なんだよ。」

 

母子家庭で育った私にとって、

「父親」として存在してくれていた祖父が、

酔っ払った時にいつも言っていた言葉です。

 

この言葉を聞くと、

今、こうして生きている奇跡、

そして、2人の子供に恵まれた奇跡に、

改めて、感謝の念を抱きます。

 

きっと、

それを気付かせてくれるために、

祖父は定期的に、

私の目の前に現れてくれているのでしょう。

 

昨晩、祖父はこう付け足しました。

 

「子供が小さい時の時間は、

 特に大切にしなさい。

 

 後から気付いたって、

 どうすることもできないんだ。

 

 そんなに幸せな時間は、

 今しか無いんだよ。」

 

私が2人の子供を授かることができたのは、

間違いなく、起業して自由になり、

ストレスから解放されたからです。

 

あのまま大企業に勤めていたら、

2人の命と巡り会うことは無かったでしょう。

 

もし、奇跡的に子宝に恵まれていたとしても、

現在のように、ずっと一緒にいられる生活は

絶対に有り得ません。

 

子供と自由な毎日を過ごしていることは、

私にとって「日常」になりつつありますが、

このことがいかに恵まれていることなのかを、

祖父が改めて感じさせてくれました。

 

祖父が言う通り、現在の「1時間」と、

5年後、10年後の「1時間」は、

その価値が大きく変わってしまいます。

 

長らくデフレから抜け出さない日本にいると

ついつい忘れてしまいますが、お金も本来は、

インフレで価値を喪失するものです。

 

すべてのものは、現在よりも未来に

価値を無くしてしまうものだと認識し、

時間も、お金も、使うことをただ後回しにせずに、

大切に、大切に使っていきたいですね。

 

私は、祖父とまた会える日を楽しみにしながら、

家族との時間を何よりも

大切にしていきたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

日本銀行の「白」と「黒」

2013年10月13日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1013

白川総裁から、黒田総裁へ。

日銀は「白」から「黒」へと顔を変え、
真逆の政策を推し進めています。

マネタリーベースの拡大を拒み続け、
デフレに導き続けた白川総裁。

国債を買い続け、
マネタリーベースを
2014年末までに270兆円に拡大し、
何としてもデフレ脱却を
実現するという黒田総裁。

ここまで真逆の政策をとれることに、
他の政策委員会委員の存在意義を
疑問視するのは私だけではないでしょう。

極めて官僚的で、
トップの言うことが絶対、
という組織であることを
露呈しています。

いずれにしても、
日銀は異常な金融緩和に
向かいました。

これが功を奏するか?

この「白」「黒」をハッキリさせるには、
少々時間が必要になります。

私は経済の専門家ではありませんが、
「黒」に軍配が上がると期待しています。

巷では、「ハイパーインフレ」説を
数多く目にしますが、
彼らの見解は考察が薄過ぎます。

私には、
何年も「来る」「来る」と言い続ける
オオカミ少年にしか見えません。

黒田総裁が適切に舵を切り、
活力ある金融システムを
取り戻すことを期待しつつ、
これから本格化する円安と株高で
しっかり資産形成していきたいと思います。

 

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料