■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


バフェットとソロス「勝利の投資学」

2017年05月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

新緑の候、新しい環境にも慣れて、その中で、

学びを深めている方も多いと思います。

 

 

私も、年中から幼稚園に入った息子と同時に、

4月から、「投資」を真剣に学び始めました。

 

ビジネスで成果を出し、原資を創ってから、

投資の世界へ行く。

 

起業した時に決めていた通りになっていることを、

とても幸せに感じています。

 

その道中で、素敵な師と出会い、仲間と出会い、

未来に向かって共に道を歩めていることに、

心から、感謝しています。

 

世界的に偉大な投資家と言うと、多くの方は、

ウォーレン・バフェットと、ジョージ・ソロスを

思い浮かべると思います。

 

バフェットは、優れた事業を行う会社の株を、

独自の判断で割安で買い、長期保有することで、

資産を拡大してきました。

 

一方、ソロスは、通貨・先物市場で

レバレッジが効いた取引を続け、

短期間で、巨額の利益を出してきました。

 

彼らの手法は全く正反対に見えますが、

実は、共通点も多々あります。

 

たとえば、

 

・「儲けること」より、

 「損をしない」ことを非常に重視している

 

・「分散投資」をしない。ありったけの資金を

 市場に、狙った対象に注ぎ込む。

 

・市場や経済を予想する能力と、

 彼らの投資の成功は無関係である。

 

などです。

 

2人の「信念」「行動」「態度」、

そして、「意思決定」の戦略を分析した結果、

導き出された「23カ条の知的習慣と方法」が、

 

『バフェットとソロス「勝利の投資学」』

 

という名著に書かれていて、現在、

私はこれを何度も、読み込んでいます。

 

アメリカでは、トランプ政権混乱で

「大統領弾劾」も騒がれ、

株も為替も、混乱しています。

 

ところが、チャートには綺麗にトレンドが生まれ、

昨日だけで、ドル円の取引で150pips以上の利益を

出すことができています。

 

レバレッジにもよりますが、1日で、

資産を1.3倍にできた方もいらっしゃいます。

 

このように、学びながら、

資産を拡大することができるのは、

本当に凄いことですよね。

 

Ryos Partyの一員でもある原啓司先生、

そして、原先生の元に集まった

同志の皆様のおかげです。

(上記の本も、原先生からお勧めいただいたものです)

 

昨夜も、セミナーでたっぷり学ばせていただいた後、

「ハンバーグ&ステーキ」をいただきながら、

日本の投資教育を変える原さんの偉大な夢に、

改めて、大いなる刺激をいただきました。

 

 

組織に属さずに、自由に生きていくために。

これまで培ってきた「ビジネス」の力に加え、

「投資」を真剣に学び続け、

これらの叡智を多くの方に継承し、

人生を変えるお手伝いをしていきたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

トランプ大統領、米の法人税「15%」に

2017年04月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

アメリカのトランプ大統領が、公約実現に向け、

法人税を15%とする税制改革案を出します。

 

国際情勢が急激に不安定になり、

その他主要政策が上手く進んでいない中で、

就任100日を迎える焦りも感じられますが、

インパクトが大きいですね。

 

日本では、「国際金融都市・東京」構想の中で、

資産運用業務に限って、法人実効税率を20%

下げようという動きがありますが、

財務省の反対で難易度がとても高い状況です。

 

世界と戦うべき分野でさえ、

減税が進まない日本の状況と比べると、

アメリカのスピードは凄まじいと感じます。

 

これが実現したら、

AppleGoogleなどがどう動くか要注目ですし、

多くの企業がアメリカに動いていくようであれば、

日本を含めたその他の先進国も、

減税で追随せざるを得ないでしょう。

 

そして、アメリカを中心としたインフレも想定されます。

 

香港やシンガポールが物価の高騰に悩むように、

減税でアメリカに企業や人が戻ることによって、

インフレが避けられなくなります。

 

それこそ、トランプ大統領がお得意な不動産は

どんどん上がっていくでしょうね。

 

個人としても、

資産のポートフォリオを見直す好機なので、

今後の展開を注視したいと思います。

 

また、LAやハワイに移住していく

起業家仲間も増えそうです。

 

私は、総合的に考えて日本を選んできましたが、

アメリカが本格的に減税に向かうなら、

再考したいと思います。

 

やはり、子供達が小さい間は、

両家親族に頻繁に会わせたいですし、

家族全員、日本食が大好きなので、

日本は離れ辛いですけどね。。

 

昨夜のお蕎麦、お刺身、日本酒、美味しかったなあ、、、

(写真を見て、また食べたくなってます。w

 

 

ということで、北朝鮮のミサイルも気になりますが、

世界はどんどん変わっていくことを認識しつつ、

自分の人生で最善の選択肢を選んでいきたいですね。

 

働き方も、生き方も、世界の情勢を見て、

主体的に選んでいく時代です。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

アカデミー賞「作品賞」発表での大珍事

2017年02月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

WOWOWで放送されたアカデミー賞授賞式で、

「作品賞」を間違えるという珍事が起こりました。

 

授賞式の最後を飾る「作品賞」受賞が発表され、

「ラ・ラ・ランド」の関係者が登壇した直後、

まさかの、スタッフの封筒の渡し間違いということで、

「ムーンライト」に訂正されたのです。

 

各報道機関も、「ラ・ラ・ランドが受賞!」と、

速報を流した直後、訂正を余儀なくされました。

 

生中継で見ていた私達は、

それも含めてジョークなのかと感じていましたが、

登壇された俳優や監督などの表情を見て、

本当のアクシデントなのだと理解したと同時に、

冷静にオスカーを譲る登壇者の皆さんの姿に、

寛大さを感じました。

 

「シックス・センス」など、

ラストにどんでん返しを起こす映画を創る

M・ナイト・シャマラン監督のツイート、

 

I wrote the ending of the academy awards 2017.  

 @jimmykimmel we really got them!

 

も、さすが、機転が利いていますよね。

 

「タイタニック」と並ぶ史上最多タイとなる

14部門にノミネートされた「ラ・ラ・ランド」は、

作品賞の大本命でもありましたが、

残念ながら、作品賞以外の6冠となりました。

 

さて、授賞式全体から感じたのは、

トランプ大統領への痛烈な批判です。

 

司会を担ったコメディアン、ジミー・キンメルが、

冒頭から、

 

「生放送が世界の225カ国以上で中継されています。

 今では、みんな、私達を嫌っていますが。

 

 ハリウッドは国籍で差別しません。

 年齢と体重では差別しますが。」

 

とユーモアたっぷりに展開。

(昨年のアカデミー賞が白人だらけだったことも含め)

 

ゴールデングローブ賞でトランプを批判し、

トランプから逆に、「過大評価されている女優」と

攻撃されたメリル・ストリープに対し、

 

「その素敵なドレスは、

 イバンカ(トランプの長女のブランド)のものですか?」

 

と皮肉ったり、

 

「今からトランプにツイートする」

 

と実際にトランプへのTwitterをスクリーンに映し出して

リアルタイムに「Hey @realDonaldTrump u up?」と

ツイートするなど、終始、トランプへの攻撃を続けていました。

 

日本では有り得ない光景だと感じたと同時に、

こうして全員が「国のこと」を考えているからこそ、

アメリカは強いのだと痛感しました。

 

日本は、自分の意見を持たず、言わないことが、

美学のように考えられて来ましたが、

これだけ政治が迷走している昨今、

私達も積極的に政治に介入して、

個々人が思い描く日本を創っていくべきですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、娘が大好きなブランコ。

 

 

この笑顔に、力をもらっています^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

トランプ次期大統領「賛否両論」にある価値

2016年11月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa20161111

 

トランプ次期大統領の誕生に世界が驚く中、

私は改めて、

 

「賛否が分かれるものにこそ、価値がある」

 

と感じています。

 

今回の大統領選を振り返っても、

トランプは敢えて、賛否両論を巻き起こし、

知名度を上げて自分の力にしてきました。

 

賛否が分かれるということは、

社会が見つめなければいけない問題が

そこに眠っているということです。

 

それを掘り起こし、ヒール役を演じながら、

国民を巻き込んでいったのです。

 

そして現在、トランプがいよいよ

次期大統領になったことにも賛否両論ありますが、

これも、社会がしっかり見つめなければいけない現実が、

そこにあるからこそだと考えています。

 

私自身も、現在、古巣である電通を糾弾することに

多くの「賛否両論」のご意見をいただいています。

 

私の耳に届くのは、「賛成」が8割、

「反対」が2割程度ですが、社会全体で見ると、

もっと反対が多いでしょう。

 

そして、この事実は、

「電通の問題」を「日本の問題」として

社会全体で考えなければいけないからこそだと

感じています。

 

だからこそ、賛否両論がある以上は、

問題提起し続けることが重要だと思うのです。

 

お世話になった会社への感謝を持つのは当然ですが、

そこに何らかの問題(特に犯罪行為)があったのであれば、

口を閉ざすことなく、社会に真実を伝えることこそが

「正義」だと捉え、私はこれからも発信していきます。

 

なお、トランプ次期大統領はエニアグラムで分析すると、

典型的な「タイプ3」です。

 

私はタイプ4なので、その本質は全く違いますが、

YOSHIKIと同じく、タイプ4でありながらも

タイプ3にスウィングしているのが私の個性なので、

タイプ3の特性も併せ持っています。

 

タイプ3は、幼少期に、親が褒めてくれず、

親に褒められたい願望が強かった方です。

 

このような方は、負けることへの恐怖心を持ち、

すべてを勝ち負けで判断し、負けず嫌いだからこそ、

誰よりも努力して、大きなことを達成する

偉大な力を持っています。

 

だからこそ、良い状態であれば、「大成」するのですが、

悪い状態になると、周囲を見下したり、

自分が少しでも負けたと感じると、

徹底的に相手を攻撃し、傷付けてしまうタイプです。

 

日本人で言うと、堀江貴文氏などです。

 

特に日本においては、自分の適性を知って、

上手にコントロールしないと、

敵を作りやすい側面を持ちます。

 

一方、周囲の方は、

このタイプが本当は弱いことを知って、

しっかり評価してあげることがとても大切です。

 

では、敗れたヒラリーのタイプは何番なのか?

 

どのような特性を持っているのか?

 

11/23(水・祝)、渋谷Hikarieにおいて、

エニアグラムマスターの木村先生に解説していただきます。

 

http://fujisawa-ryo.com/eniamaster_b

 

もうすぐ「満員御礼」ですので、お急ぎくださいね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料