■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「顧客のために」から「顧客の立場で」へ

2017年04月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

商品やサービスが「売れない」と悩んでいる方は、

「顧客のために」と考えていることそのものに

原因があることが多いと感じます。

 

顧客のニーズが目まぐるしく変化する時代、

過去の経験や既存の概念をもとに

顧客の求めるものを「決め付け」て、

思い込みで売り付けているのです。

 

そのような態度だと、顧客はますます、

買わなくなってしまいます。

 

変化が激しい時代だからこそ、

私達は「顧客のために」ではなく、

「顧客の立場で」考えることが必要なのです。

 

このことは、子育てにおいても、全く同じです。

 

「子どものために」

 

という気持ちが行き過ぎて

強く叱ってしまうことは、実は、

子どものためになっていません。

 

自分の経験や常識から、

 

「子どもはこうあるべきだ」

 

という思考や感情を優先させて叱ることは、

子どもが本当に必要としていることと違うのです。

 

日々成長して、取り巻く環境も変わる中、

「子どもの立場で」考え、その上で、

改善すべきことを丁寧に教えてあげれば、

子どもの反応も大きく変わります。

 

商売の話に戻せば、たとえば、ヨーカ堂は2008年、

期間中に買い上げたレシートの合計額5000円ごとに、

ガソリン1リットル10円割引券をプレゼントし、

前年同期比20%増の売上高を実現しました。

 

当時は、記録的な原油の高騰で

ガソリン価格の上昇が続いていたので、

その消費者心理に対して、

「顧客の立場で」考えたサービスをしたからこそ、

成功するキャンペーンになったのです。

 

もし、「顧客のために」という発想だけなら、

ただの値引きキャンペーンに終わり、

ここまでの売り上げにはならなかったでしょう。

 

刻一刻と変化する社会を注視しながら、

顧客の立場で考え続けることに、

ビジネスの成功もあるということですね。

 

追伸;

 

金の舌を持つ大人のための、代官山「kintan」。

 

 

 

極上の和牛だけではなく、

キャビア、フォアグラ、トリュフを味わうコースは、

お肉と同時に「たまには贅を尽くしたい」顧客の立場を

しっかりと理解していると感じました^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「孤食」→「ファミリーテーブル」へ

2017年02月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

私がエネルギーを高めるために意識しているのは、

美味しいお食事を家族全員で楽しむことです。

 

子供達とコミュニケーションを取りながら、

旬の食材を笑顔でいただく時間は、

確実に、私の「力」になっています。

 

現代人の大半は、常に緊張状態で

過度のストレスを受けているので、

自律神経が乱れています。

 

それによって、唾液を分泌する働きが阻害され、

消化を行うのに充分な唾液を出すことができず、

身体に栄養を吸収できていないと言われます。

 

実際に、私が会社員だった頃は、

忙しくてお昼は食べられず、夜も深夜に帰って来て、

妻が用意してくれた食事を掻き込んですぐ寝る、

という生活をしていた時期が長くありました。

 

食事でエネルギーを得るような感覚とは程遠く、

短時間でただカロリーを摂るためだけの「孤食」で、

身体にも、心にも、「栄養」を与えられていなかったと

感じています。

 

当時の反省を踏まえて、現在は、

家族との食事の時間「ファミリーテーブル」を、

大変重要視し、そこから活力をいただいているのです。

 

最近は、新居周辺のレストラン開拓も楽しみながら、

外食をする機会も増やしています。

 

昨日は、私の母をゲストに呼び、

カジュアルフレンチを楽しんだのですが、母は、

「人生で2回目」だと言うトリュフに感動しながら、

私がこうして家族とゆっくり食事ができるようになった現実を

とても喜んでくれました。

 

 

大企業を退社する決断をした時は心配させましたが、

あのまま会社員を続けていたら、

このような形の親孝行をする機会は

なかなか作れませんでしたから、

改めて、現在の環境に感謝しています。

 

また、このようにして、

食事からしっかりエネルギーを摂ることで、

ビジネスにおける集中力も格段に増しますし、

幸福度を上げることができます。

 

自分の力で、人生における好循環を生み出すことが

可能になるのです。

 

もし、あなたが1人暮らしだとしても、

義務的に食事をするのではなく、

大好きな音楽や映像を楽しみながら、

リラックスして食事をしてみてください。

 

そうすることで、副交感神経が正常に働き、

食材の栄養素をしっかり吸収することができます。

 

そして、もし、あなたがご結婚されていたら、是非、

ファミリーテーブルを増やす努力をしてください。

 

親子のコミュニケーションを取りながら、

子供の「しつけ」ができる最適な機会にもなりますから、

私は、このような時間を増やすことこそが、

親の責務だと捉えています。

 

「孤食」→「ファミリーテーブル」へ

 

より良い人生にするためにも、

現代の日本人は誰もが、意識すべきことだと考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料