■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


大企業のネットビジネスが失敗する理由

2016年07月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo0705

 

近年、莫大な富を生み出すことになった

インターネットのサービスは、ほとんど、

新興企業によって提供されています。

 

「検索エンジン」

 

Eコマース」

 

「動画共有サイト」

 

資本や人脈で強みを持っている大企業が、

これらの主要プレイヤーになれなかったのは、

何故なのでしょうか?

 

例えば、1996年には、

IBMが「World Avenue」という

電子商店街サービスを開始しました。

しかし、翌年には、莫大な損失を出し、

事業撤退してしまっています。

 

三木谷さんが楽天を立ち上げた時も、

「あのIBMが失敗したのに、、、」と

揶揄されましたが、三木谷さんは、

少なくとも国内では、楽天を大成功させました。

 

また、NTT1995年に、

NTT Directory」という検索サービスを

開始しています。

 

Yahoo! Japanのスタートは1996年なので、

それより先行していたのですが、周知の通り、

NTTYahoo!に完敗してしまっています。

 

さらに、経済産業省は、2006年に、

「情報大航海プロジェクト・コンソーシアム」

という壮大な計画で、50社の民間企業を巻き込み、

300億円の国家予算を投じて、

「打倒Google」を目指した最強の「検索エンジン」を

作ろうとしていましたが、150億円を投じた3年目に、

プロジェクト自体が中止となってしまいました。

 

これらの歴史を見てみると、

 

「指令に従うエリート」

       VS

「好奇心に突き動かされる起業家」

 

という戦いの構図の中で、常に、

後者が勝っているということが分かります。

 

エリートには、好奇心が欠落しているのです。

 

私が起業してからも、

周囲の起業家の好奇心や野心には、

本当に驚かされる毎日です。

 

これだけのエネルギーで取り組んでいるから、

大きな成功を勝ち取ることができるのかと、

いつも、学ばせていただいています。

 

つまり、いつまでもエリート思考で、

プライド高く構えていたら、

あっという間に地に落とされるのが、

ビジネスの現場だと思い知らされているのです。

 

逆に言うと、

勝敗が早く決まるインターネットの世界では、

判断の遅いエリートより、好奇心のまま突っ走る

起業家の方が圧倒的に成功しやすいということですね。

 

インターネットがもたらした

この大いなるパラダイムシフトの中で、

人生を早期に好転させられるように、

「好奇心旺盛」に、目の前のことに真剣に

取り組んでいきたいですね!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「ナンパ」と「合コン」と「ネットビジネス」

2013年12月11日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

1211_3

 

「ナンパ」「合コン」と聞くと、

嫌悪感を抱く方が多いと思います。

 

私自身も、

家庭環境が良くなかったので、

軽くて不純な男女の繋がりには

良い感情を持ち得ません。

 

しかし、その感情とは

矛盾するような現実があります。

 

私と妻の出会いは、

「ナンパ」でした。

一目惚れして、

妻の携帯を強引に取り上げて

連絡先を手に入れてから、

すべてがはじまりました。

 

今の幸せな結婚生活は、

強引な「ナンパ」が無ければ

有り得ないのです。

 

妻と出会う前は、

「合コン」三昧でした。

 

電通の文化に染まり、

毎日のように、

合コンを繰り返していました。

 

月に50万円位、

合コンに投資していた時期もあります。

 

バカだなあ・・・

 

と思われるでしょう。

 

実際、私も過去を振り返り、

恥ずかしく思います。

 

でも、

「ナンパ」や「合コン」で

学んだあらゆることが、

今の私を形作っていることは

間違いありません。

 

先日、好宮紀郎さんの講演会に

特別ゲストとしてお招き頂いた際、

 

「ナンパ」と「合コン」と「ネットビジネス」

 

というお話をさせて頂きました。

 

こんなお話をしたら、

引かれるかな・・・

と思っていましたが、

予想以上に、お喜び頂けました。

 

特に、男性だけではなくて、

女性にも支持して頂いたことを

とても嬉しく思います。

 

表面的な部分を聞いて

短絡的に判断するのではなく、

私が伝えたかった「本質」を

しっかり摑み取って下さり、

価値を感じて下さったのですね。

 

ということで、

当日の映像を公開させて頂くことに

致しました。

 

 

 

恥ずかしいので、

早々に削除するかもしれません。

 

早めにご覧になって下さいね。

 

藤沢涼

 

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

「縦」より「横」へ繋げたい

2013年11月16日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1116_3

きようはぼくがかいてます。

ぱぱはまだおねむです。

 

・・・

 

早くこんな日が来ないかなあ!
と妄想している今日この頃です。w

パソコンとか、スマートフォンとか、
子供は大好きですね。

電磁波の影響が心配なので
本当はあまり近付けたくないのですが、
おもちゃより、食べ物より、
真っ先に電子機器に飛び付く翼に、
夫婦でいつも慌てています。

ちょっと目を離すと
それらを舐めて味わっているので、
我が家のiPhoneとiPadは
翼のヨダレまみれです・・・。

いつか水没しそうなのですが、
それでも可愛く思えてしまうのは
赤ちゃんの特権ですね。

今のうちだよ!翼^^

・・・ということで、
本日は「縦」より「横」というお話を
させて頂きたいと思います。

「縦」より「横」??

色んなことを
想像されるかもしれませんが、
私が議題にしたいのは、
「人間関係」です。

私は、1年半、ある方の弟子として
インターネットを活用したビジネスを
学ばせて頂きました。

そこでの関係は、
「師匠」と「弟子」なので、
縦の主従関係がありました。

師匠の言うことは絶対で、
弟子は徹底的に守る。

守破離の精神で、
最初は絶対に「守る」ことで
吸収していきました。

そして、
そこで学んだ1年半があったからこそ、
今の私があります。

ですから、師匠を心から尊敬しているし、
独立させて頂いた今でも、
彼の姿を見ながら、学び続けています。

電通時代も、完全な縦社会でした。
上司が言うことは絶対。

朝から晩まで
上司の一言一言を聞き漏らさず、
社内やクライアントへの言動を
徹底的に真似ることから始まります。

時には、上司の革靴に入れた
ウィスキーを飲み込んだり、
何故かワイシャツを
ボロボロに破かれたり・・・
そんな鬼のような教育を経て、
一人前の電通マンになります。

まあ、あれはやり過ぎだと
思いますけどね。。

私が入社したのは上場前なので、
さすがに今はやっていないと思います。

このような「縦」の主従関係は、
下の人間を加速的に引き上げます。

「上の人間に染まる」

という過程で、
先人の思考やマインドを
一気に吸収出来るからですね。

その素晴らしさを知った上で、
私自身は、人間関係を「横」に
繋げていきたいと考えています。

個人の時代に、
横に繋がる「仲間」を
たくさん作りたいのです。

そこで現在、
私が「仲間」を拡大している様子を
一つの動画に描写しました。

1ヶ月で200万円、
3ヶ月で300万円を達成した仲間も
登場しますので、是非ご覧下さい。

私は、家族を愛しています。

そして、仲間のことも、
家族のように愛しています。

「横」の関係だからと言って、
甘い教育をしている訳ではありません。

私も熱い人間なので、
私の「熱」をしっかり伝えます。

縦の関係での「熱」の伝導は、
上から熱いシャワーを
かけてあげるようなイメージ。

それに対し、
私は横の関係の中で、一緒に、
熱い温泉に浸かっている感じです。

「上が絶対」というスパルタ的な
教育を希望される方には、
ちょっと物足りないかもしれません。

しかし、温かい環境の中で、
私と共に学んで頂き、
私のおもてなしをご期待される方には、
ぴったりの場だと思います。

ご興味ある方は、
下記から資料をご請求下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/entry

 

一緒に、人間としての成長を
目指していきましょう!

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

「秘密基地」を複数持つことのススメ

2013年09月11日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0910_2

私には、自宅近くに、
秘密基地が複数あります。

本とノートパソコンを持ち込んで
1人で黙々とインプット、アウトプットを
繰り返せる場所です。

家族3人でランチした後、
私1人だけ残って、
カフェで集中して
パソコンに向かいます。

家族団らんと
質の高い仕事を
兼ね備えることが出来る、
贅沢な使い方ですね。

ネットビジネスは、
自宅から出ることなく
完結させることが可能です。

「パジャマリッチ」が
注目されたことからも、
そのニーズが高いことが
分かりますね。

その上で、自宅以外にも、
秘密基地のような場所を複数持てば、
気分で場所を変えることが出来て
更に充実します。

このようなライフスタイルは、
私のように、家族との時間を
大事にしたい人間にとっては、
大変有り難いことです。

翼がもう少し大きくなったら、
世界中を旅しながら、
情報発信をさせて頂きたいと
考えています。

海外も良いですが、
日本全国47都道府県をまわって、
日本の本当の良さを感じながら、
その素晴らしさを発信し続けるのも
1つの目標です。

実現出来るように、頑張りますね^^

そして今日は、
もう一つの新しい基地を
見付けに行きます!
【Ryo’s Party】資料請求

藤沢涼が家庭教師をさせて頂くプロジェクト、
いよいよ、資料請求の締め切り間近です。

→ http://evif.net/CCk/ke1/131

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

お客様のクレームこそが、財産だ。

2013年08月14日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

0810_4

成功できるかどうかの
一つの指標として、

「お客様のクレームに
真摯に向き合えるかどうか。」

があります。

この能力は非常に重要で、
これが出来ないからこそ、
いつまでも収入を増やせない方が
大変多くいらっしゃいます。

自分の思い込みだけで動き、
クレームから逃げ続けると、
いつまでたっても、
サービスが向上しません。

お客様は、何故、
クレームを言ってくるのでしょうか?

それは、

「この後も付き合おう」

と思っているからです。

今後もお付き合いすることが前提で、
改善点を示してくれているのです。

本当に見限られたら、
何も言わずに解約されたり、
離れて行くでしょう。

ですから、クレームは、
本当に有り難いことなのです。

私がネットビジネスを
お教えした生徒さんの中に、
全く異なるタイプの
2人の方がいらっしゃいます。

<Aさん>

能力が高く、お教えする前から、
月収30万円程度を得ていた。
ただし、自分の力を過信し、
お客様の声に耳を傾けない。

<Bさん>

当時、主だった成果はゼロ。
しかし、お客様の声をしっかり聞き、
クレームがあると早急に対応するよう
心掛けていた。

半年後、
Aさんは月収40万円、
Bさんは月収300万円になっています。

たったの半年で、
大逆転が起こったのです。

お客様のクレームは、
本当に素晴らしい財産になります。

自分の力だけで
稼ごうとしてはいけません。

お客様の声を、
本当に有り難いと思って
1つ1つ、大切にしていきましょう。
※9/15、私も参加します。
会場でお会いしましょう^^

 

→ http://bit.ly/16FVpqh

 

【無料】藤沢涼直伝講座

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料