■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「イクメン」を死語に!育児のあり方改革

2017年10月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私は日本の育児のあり方に問題意識を持っています。

 

特に、「イクメン」という言葉があることを、

恥ずべきことだと考えています。

 

海外の先進国の多くでは、

男性が育児に参加することは

極めて当たり前のことです。

 

ですから、育児をする男性を指した言葉は、

日本以外に全く見当たりません。

 

つまり、日本では、

育児に男性が参加することが「異常」だと、

「イクメン」という言葉で自ら、

示してしまっているのです。

 

私が、息子や娘の写真とともに

記事を更新すると、批判を受けることがあります。

 

「イクメンアピールするな」

 

「子供をマーケティングに使うな」

 

「子供の将来を考えろ」

 

激務で離婚率の高い大企業に勤め、

子供の寝顔しか見られない上司の生き方に

疑問を持って退社した私にとって、

子供とずっと一緒にいられる生活は

夢に描いてきたものです。

 

また、私は母子家庭で育ち、

妻は父子家庭で育ちましたから、

幸せな結婚生活、そして、

子供にとって幸せな育児を実現することを、

私達は、人生で何よりも重要視しています。

 

その上で、人として当たり前の「父親」を

家庭内で担うことができない日本の働き方に

一石を投じるために、「文字」だけではなく、

私達家族の笑顔が、絶対に欠かせないと

考えているのです。

 

そうして、私の生き方や考え方に

少しでもご興味を持ってくださった方に、

再現性の高い「ビジネス」や「投資」をお伝えし、

 

「大企業の時代から、個人の時代へ」

 

という革命を、

 

仲間と共に起こしていきたいと願っています。

 

私には、批判の声以上に、

大変嬉しい、有り難い声も届きます。

 

「藤沢さんのような愛のある家庭を築きたい」

 

「日々の投稿を見て、子供が欲しくなった」

 

このような影響を、少数でも、小さくても、

誰かに与えることができているならば、

遅々として進まない日本の少子化対策に比しても、

多少は、日本に貢献できていると感じます。

 

自分達の幸せの先に、日本の幸せも描けるように。

社会の様子を見ながら、

家族の中でしっかり話し合いながら、

今後の私のあり方を定めていきたいと思います。

 

追伸;

 

カフェで私が記事を書いている間に、

息子はお絵描きしてお行儀良く待てるようになりました。

 

ノマド(これも死語?)な親子です!!w

 

「死語」も好きな言葉ではありませんが、、

 最適な言葉が他に無いため、ご了承ください。。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

ノマドは人間らしい生き方

2014年11月04日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa11_2

 

少し風邪気味の妻を自宅で休ませて、

息子の1歳10ヶ月をお祝いしながら

カフェで仕事しています。

 

三宿の「DEMODE R」という、

半年前にオープンしたカフェなのですが、

ロス仕込みのホットドックや、

特大のパンケーキがとても美味しく、

Wi-Fiも完備という最高の環境です。

 

「翼、あと2ヶ月で2歳なんです。

 子供の成長はあっという間ですねー!」

 

なんて話をしていると、

プレートにバースデーメッセージを

さらっと書いて下さるという、

粋なスタッフもいらっしゃるので、

本当に大好きな場所なのです。

 

ここは、

ただのカフェではなくて、

アパレル、

バイカーアイテム、

グリーン、

オーガニックな日用品などの

セレクトショップも

併設されています。

 

ですから、

パソコンで目が疲れたら、

席から立って色んなアイテムを

眺めたりしながら、

心地良い空間の中でゆっくりと

時を過ごすことが出来るのです。

 

息子が飽きてグズってしまったら、

近くの世田谷公園で一緒に遊びます。

 

そして、

遊び疲れてお昼寝をしたら、

また「R」に戻るか、

近くの「Inspired by STARBUCKS」など、

他のカフェにハシゴします。

 

最近は、

こんなノマドSTYLEが

定着してきました。

 

同時進行で進むあらゆる仕事が

チャットワークなどで

クラウド共有されるので、

本当にオフィスは要らないと思います。

 

会社員の時は、

メンバーのスケジュールを調整して、

会議室の予約をして、

あまり生産性の無い会議を終えて、

また場所を変えて次の会議をして・・・

という仕事のスタイルでした。

 

あの頃に比べると、

現在の環境が本当に恵まれていて、

人生を価値あるものに出来ていると、

心から感謝しています。

 

「好きな時に」

 

「好きな場所で」

 

「好きな人と」

 

働いて、過ごしていくことは、

本来の人間らしい生き方です。

 

最新のITインフラに感謝して、

人生を謳歌していきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

電通・博報堂式「ノマドのキャズム」

2013年09月29日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0903_4

「ノマド=遊牧民」

フランスの経済学者であり、
最年少大統領候補
補佐官をも歴任した才人、
ジャック・アタリは
現代版「ノマド」の再来を
予言しています。

もともと遊牧民だった人類が、
高速情報ネットワークなどの
デジタルインフラの発達に伴い、
創造産業に従事する
ノマドに回帰するというものです。

モバイルデバイスが
急速に普及したことで、
いつでも、どこでも情報発信し、
それを富に変えられるからこそ、
ノマドの再現が可能になったのですね。

この「ノマド」を、
電通と博報堂のプロジェクト
「MIRAI DESIGN LAB.」
が研究しています。

そして、「ノマド」こそが、
日本を救うと提言しています。

ノマドは、常に未来志向。

これから生まれる
新しい価値観を予測し、
許容し、先んじて態勢を取る。

「従う」のではなく、
「創造する」に重きを置かなければ、
仕事も、富も、生み出せません。

つまり、
企業に従うのではなく、
自分で新しい価値を創造することが、
絶対に必要なのです。

社会や常識に従うのではなく、
自分で新しい未来を創造するのです。

そして、このような姿勢で
行動するからこそ、
ノマドが、「MIRAI(未来)」を
創るということなのです。

「個々の自己実現」に向かうことが、
価値を生み出し富を創るのですから、
マズローの自己実現欲求に
極めて忠実に生きていく
ということになります。

では、どのようにすれば、
ノマドのライフスタイルを
手に入れることが出来るでしょうか?

ノマドを実現する為のキャズム。

「MIRAI DESIGN LAB.」では、
それは15の力を有することだと
定義しています。

・クリエイティビティ

・移動力

・健康力

・IT力

・言語力

・情報選択力

・自己分析力

・パーソナルブランド力

・マネジメント力

・コミュニティ力

・プレゼンテーション力

・寛容力

・マネタイズ力

・資産保護力

・リスクヘッジ力

それぞれの力を
持ち合わせることが、
未来を創造するのです。

私は、これを
研究する方では無く、
自分自身が体現すること、
そして、その学びを伝え、
多くの仲間を創ることで
日本を復活させたいと
考えています。

キャズムを超え、
新しいライフスタイルを
実現しましょう!

 

※【Ryo’s Party】残り2名です。

私が家庭教師をさせて頂き、
「ノマド」ライフスタイルを
実現して頂く【Ryo’s Party】は、
残り2名となりました。

こちらから、詳細をご確認下さい。

http://bit.ly/15gcgQI

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料