■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


ビットコインとお金の不安

2014年03月01日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

20140301_3

世界的大富豪のロックフェラーは、

お金の不安で不眠症になりました。

 

手にした莫大な資産により

心のコントロールを失い、

そのストレスに負けたのです。

 

後に、彼はロックフェラー財団を作り、

自分の富を社会に還元したことで、

不安が少しずつ消えて行ったそうです。

 

お金持ちだからって、

幸せだとは限らないのですね。

 

お金の量が幸せと比例するのではなく、

お金と向き合う心の態度次第、

ということなのでしょう。

 

さて、ネット上の仮想通貨、

ビットコインが話題になっています。

 

ハッカーによる不正アクセスで、

顧客のお金400億円が消えてしまった、

ということです。

 

このニュースを見て、

 

「目に見えないお金なんて扱うから、

そんな痛い目にあうんだ!」

 

という方もいらっしゃいますが、

私は、この問題は他人事では無い

と考えています。

 

なぜなら、

私達が使っている紙幣や硬貨だって、

その価値は保証されていないからです。

 

お財布の中にある一万円が、

明日から急に使えなくなったり、

価値が半分になってしまったり、

銀行から引き出せなくなることも

十分に有り得ます。

 

ハイパーインフレ

デノミ

預金封鎖

 

日本の経済は強いですから、

すぐにこれらのことが起こると

恐怖を煽るつもりはありませんが、

世界的な経済の混乱が起こったら、

余波は必ず、日本も襲います。

 

実際に、昭和21年には、

日本で預金封鎖が起きました。

 

そして、実はその時、

一番困ったのが、

 

「働く」意識の無い富裕層

 

だったようです。

 

社会に貢献するということを

全くして来なかった彼らは、

お金が価値を失うことで

すぐに生活に

困ってしまったのです。

 

社会に価値提供をして、

その対価として

「お金」を頂けるんだということが

理解できていなかったのですね。

 

これからの時代は、

何が起こるか、

本当に分かりません。

 

ですから、

お金に依存していたら、

70年前の富裕層のように

生きていけなくなってしまいます。

 

社会に価値を提供することを

しっかり考えなければ、

誰も助けてくれないのです。

 

逆に言うと、

社会に必要な人間であり続ければ、

どんなに経済システムが変わっても

生きていくのに困ることは

無いでしょう。

 

お金に振り回されないように・・・

 

ビットコインの失敗から、

しっかり学んでおきましょうね。

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

日本銀行の「白」と「黒」

2013年10月13日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1013

白川総裁から、黒田総裁へ。

日銀は「白」から「黒」へと顔を変え、
真逆の政策を推し進めています。

マネタリーベースの拡大を拒み続け、
デフレに導き続けた白川総裁。

国債を買い続け、
マネタリーベースを
2014年末までに270兆円に拡大し、
何としてもデフレ脱却を
実現するという黒田総裁。

ここまで真逆の政策をとれることに、
他の政策委員会委員の存在意義を
疑問視するのは私だけではないでしょう。

極めて官僚的で、
トップの言うことが絶対、
という組織であることを
露呈しています。

いずれにしても、
日銀は異常な金融緩和に
向かいました。

これが功を奏するか?

この「白」「黒」をハッキリさせるには、
少々時間が必要になります。

私は経済の専門家ではありませんが、
「黒」に軍配が上がると期待しています。

巷では、「ハイパーインフレ」説を
数多く目にしますが、
彼らの見解は考察が薄過ぎます。

私には、
何年も「来る」「来る」と言い続ける
オオカミ少年にしか見えません。

黒田総裁が適切に舵を切り、
活力ある金融システムを
取り戻すことを期待しつつ、
これから本格化する円安と株高で
しっかり資産形成していきたいと思います。

 

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

タカの目で長期的展望を持とう。

2013年09月27日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0910_10

私は、ドルが78円の時に、
当時所有していた資金(円)の大半を、
ドルに替えました。

現時点で、
25%の含み益になっています。

また、昨年末、
某企業の株式を買い増し、
その株価は現在、
倍以上になっています。

株やFXは
「ギャンブル」と言われますが、
マクロな視点で見れば、
大きく外すことはありません。

今回の判断基準は、

「日本がマネタリーベースを増やす」

ということだけです。

経済も、実はシンプル。

通貨が増えれば、
通貨安に、インフレになる。

私は、日本が復活する為には、
マネタリーベースを
増やし続けるしか無いと
考えています。

それをやり過ぎると、

「ハイパーインフレになる!」

という方もいらっしゃいますが、
私はそうは考えていません。

経済系の書籍を100冊以上
読んでいますが、
その中の主張は二極化。

「日本は破滅する!」

「日本は大復活する!」

私の考えは、後者です。

三橋貴明氏の主張を
最も支持しています。

さて、マクロな視点で見て、
もう一つ間違いないことがあります。

それが、

「企業→個人」

の流れです。

至る所で言われることですが、
この動きは、今まさに加速しています。

今、個人で収入を得る
ビジネスに取り組む人と、
取り組まない人。

5年後の人生は、
まさに「天国」と「地獄」に
なっているでしょう。

ミクロな視点で見てしまうと、
この大きな動きを
見逃してしまいます。

マクロ=タカの目

ミクロ=アリの目

タカの目で長期的展望を持ち、
その上で、アリの目で
臨機応変に行動しましょう。

特に、変化が激しい現代は、
タカの目を忘れないように
して頂きたいと思います。

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料