■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


家族と共に、私が産まれた故郷・鹿児島へ

2017年03月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

1ヶ月前のバレンタインデーに、妻が、

私の故郷「鹿児島」限定のチョコレート、

「焼酎ボンボンショコラ」を選んでくれました。

 

これをきっかけにして、

私からのホワイトデーのお返しとして、

家族全員で、鹿児島へ旅に来ました。

 

エアーは、行きは初体験の「ソラシドエア」、

帰りは「全日空」を選び、両社のサービス等の違いを

体感することにしました。

 

 

事前情報によると、コードシェア便(共同運行)なので

大差無いということでしたが、

九州がメインのソラシドエアには、

九州産の素材を使用した飲み物があり、

機内で、「九州」を感じることができました。

 

オリジナルスープ「アゴユズスープ」も、

スペシャルドリンク「黒豆きなこほうじ茶」も、

とても美味しかったですよ^^

 

 

ブランドカラーの爽やかなグリーンも、私は好きです。

 

 

 

また、CAさんが次々に持って来てくださる絵本を

息子に読み聞かせていたら、

あっという間に鹿児島に到着して、

飛行機が初めてだった娘も全くグズらず、

快適な移動でした。

 

 

 

 

鹿児島に着いたら、まず初めに、

中心地にある観覧車に乗りました。

 

 

 

 

 

昨年の夏、名古屋で観覧車に乗った時は、

途中から怖がってずっと泣いていた息子も、

いつの間にか平気になっていて、その成長を感じながら、

家族4人で、桜島の雄大な景色を見つめました。

 

 

私が12歳まで、毎日、毎日、見つめ続けたこの景色を、

息子、娘と共に見ることができて、、、

 

とても幸せな時間でした。

 

 

鹿児島中央駅では、息子が新幹線を見て大興奮。

 

 

 

「パパ、やっぱりつっくんは新幹線の運転手になる!」

 

と宣言していました。w

 

恐らく、息子が大人になる頃は、

ほとんどの運転手がAIに変わっていくと思いますが、

科学技術の発展と、息子の夢の変遷を楽しみながら、

しっかり支えて行きたいと思います。

 

食事は、鹿児島が誇る

 

・きびなごの刺身

 

・きびなごの天ぷら

 

・六白黒豚のとんこつ

 

・さつま揚げ

 

・さつま汁

 

 

 

 

など、幕末の偉人達も愛した伝統の味を堪能し、

初日から、もう満足です!w

 

また確実に太るなー、、、

 

と、恐怖を感じながらも、、、

 

私の命の起源を妻と子供達に体感してもらう5日間の旅、

満喫してきますね!!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

母の日に学ぶ記念日マーケティング

2014年05月12日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

 

moter's day 2

 

母に感謝する日。

 

あらゆるイベントの中でも、

息子が生まれて来てから

私が一番大切にしたいと

感じている日です。

 

日本はあらゆる文化を取り入れ、

多くの記念日を設けています。

 

・バレンタインデー

・ホワイトデー

・子供の日

・母の日

・父の日

・ハロウィン

・クリスマス

・土曜丑の日

・節分

・七夕

・お月見

 

これらの大半は、

企業や団体が中心となり

キャンペーンを仕掛けている

「記念日マーケティング」です。

 

消費行動を促す為の

販促キャンペーンですね。

 

しかし、だからと言って、

 

「その策には乗らないぞ」

 

と、全く無視してしまうのは

寂しいと感じます。

 

踊る阿呆に見る阿呆。

同じ阿呆なら踊らにゃ損々。

 

どうせなら、

与えて頂いた機会に感謝し、

そのイベントを楽しむ方が、

人生を豊かにすると思うのです。

 

「母の日」は、

日本では森永製菓が

キャンペーンをして

広めていきました。

 

元々は、

アメリカの

フィラデルフィアに住む

少女アンナが、

母の死に遭遇した際に

母が好きだったカーネーションを

祭壇に飾ったことから、

母に感謝の印として

カーネーションを贈る習慣が

出来たそうですね。

 

そして、

アメリカ全土に広がり、

日本にも伝わって来た際、

森永製菓が、

「森永母を讃える会」

を設立し、全国に広めたのです。

 

記念日マーケティングで

金を儲けやがって・・・

みたいに穿った見方をせずに、

どの企業がどういう展開で

広めていったのか、

起源を学びながら、

ビジネスの視点を

鍛えることの方が

よほど価値がありますね。

 

ということで、

昨夜は母と妻に感謝し、

お食事をご馳走させて頂きました。

 

いつもありがとう!!

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料