■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


電通株が暴落で、資産が1/3以下に!

2020年05月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

電通の時価総額を、サイバーエージェントが抜き去り、

時代の激変を感じたことをご報告したばかりですが、

実は、その記事で書かなかったことがあります。

 

それは、私が所有する電通株の資産が、

最高値から3分の1以下になっている、

ということです。

 

投資も勉強し、実践している身でありながら、

大変お恥ずかしいことです。

 

何故、それでも保有し続けているのかというと、

私にはまだ、愛社精神が残っているからです。

 

「パワハラで苦しんだ」

 

「上司から暴力を受けた」

 

「サービス残業が蔓延していた」

 

などと、電通の真相を社会に発信しながらも、

私の心の中で、

 

「とはいえ、私は電通に育ててもらった」

 

という気持ちがあるからです。

 

今でもまだ電通に残り、

頑張っている元同僚達に、

 

「俺が辞めたことを後悔するくらい、頑張れ!

 電通株の一部は、持ち続けるぞ!」

 

という気持ちをぶつけているのです。

 

株価が高値を付けた2015年前後に、

一部は売却しているのですが、今でも、

それなりの額を保有しています。

 

ですから、昨日は、

 

「電通<サイバーエージェント」

 

となった時代の変化を、

私の読みが正しかったかのように

綴らせていただいたのですが、

私の資産の一部は、大変お恥ずかしいことに、

激減しています。

 

こんな私を反面教師にしていただきくためにも、

投資の神様であるウォーレン・バフェットが、

私の失敗を分かりやすく言葉にしているので、

ご紹介します。

 

「企業を愛してはいけない。

 

 企業に対してどんな感情も持ってはいけない。

 

 全ての感情を排除し、ビジネスと投資の観点から

 企業を見なければいけない」

 

深いですね。

 

感情を持ってしまうと、

“投資”はブレるということを、

改めて、学ばせていただいています。

 

そんなバフェットも、彼が率いる

米投資会社バークシャー・ハザウェイが、

5.3兆円の赤字を出したと報道されています。

 

アップルやコカ・コーラ、

アメリカン・エキスプレスなど大手企業を中心に

保有している株の評価額が、

19年末の2,480億ドル(約26.5兆円)から、

今年3月末は1,807億ドル(約19.3兆円)まで

目減りしたのです。

 

コロナウィルスによる世界経済の動乱は、

投資の神様でも読むことができませんでした。

 

ただ、直近のインタビューで、

 

「残りの人生を、米国に懸けるつもりだ」

 

と言っていますから、

これからの米国の大復活に期待し、

まだまだ投資を続けるのだと思われます。

 

世論の中には、

 

「バフェット は、もう過去の人だ」

 

と揶揄する声もありますが、私個人的には、

まだまだ頑張っていただきたいですし、

おじいちゃんになっても、分析し続ける力を

示し続けて欲しいと思っています。

 

追伸;

 

各SNSのプロフィール写真を更新しましたので、

本日はそれらの画像をアップしています!

 

 

 

 

ブログ&Facebookのヘッダー画像も、

更新しようと思い続けているのですが、

社会に伝えたいことが変わらないので、

2014年に作成したままになっております^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

学ぶ達人のもとで学べ~バフェットの右腕~

2017年08月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

ウォーレン・バフェットの投資会社である

バークシャー・ハサウェイの副会長、

チャールズ・マンガーは、バフェットを

「学習マシーン」だと称しています。

 

「この10年間で得たスキルは、

 次の10年間には通用しない。」

 

そう意識しながら毎日何かを学習し、

朝起きた時には、前日より確実に、

賢くなっているという日々を重ねてきたことで、

今の成功があるのです。

 

バフェットは、会社の中にいても、

1日の半分を読書に費やしているそうです。

 

そうして、いつまでも学び続けることで、

世界のトップであり続けているのですね。

 

有名な法律家キケロは、

 

「自分が生まれる前に起きたことを

 知らないでいれば、生涯、

 ずっと子どものままだ。」

 

と言いましたが、これは、

投資にも同じことが言えます。

 

世界の経済・歴史を過去に遡って学ぶことで、

未来が見えてくるということです。

 

また、マンガーは、

「人生ゲーム」に勝つためには、

 

「学ぶ達人のもとで学べ」

 

と教えています。

 

小さな成功で満足する人間ではなく、

「学習マシーン」である人の近くで、

学び続けることが大切なのです。

 

そして、ご本人もその通りに、

バフェットのもとで学び続け、

バークシャー・ハサウェイを世界一の投資会社に

したということです。

 

このような偉大なマンガーは、

投資の道を選んだ理由を、

 

「嫌な人間関係を避けたいから。

 ダメな上司のもとで働けば、

 自分もダメになってしまう。」

 

と答えています。

 

その上で、投資という道で、

バフェットという心から尊敬できる師と出会い、

その右腕として努力してきたということです。

 

私が尊敬している方々も、

常に学び続けている方ばかりです。

 

現在のステージに満足することなく、

好奇心を持って挑戦し続け、

未来を切り拓いていく方だからこそ、

いつまでも、成長し、成功し続けるのです。

 

その反対に、学びをやめてしまった人は、

確実に不幸になっていきます。

 

ですから、私自身も「学習マシーン」となり、

多くの方を牽引しながら、共に人生を変え、

共に社会を変えたい。

 

心から、そう願っています。

 

追伸;

 

セミナー2日目の夜は、

1次会がパエリア、2次会が魚介!w

 

 

美味しい料理を食べながら語り合う時間は、

本当に幸せですね。

 

3日連続セミナーの最終日となる本日も、

仲間とともに学んで参ります^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b