■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


成功するかどうかは、90%が「運」

2017年09月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

パナソニックの創業者・松下幸之助さんは、

社員採用の最終面接で、こう質問しました。

 

「あなたは、運が良いですか?」

 

これに対し、「運が悪いです」

と答えた人は、採用しなかったのです。

 

私が起業してからお会いする成功者は、

全員、「運が良い」と言います。

 

中には、「運だけで生きている」

とまで言う方もいます。

 

私自身も、

 

「なんて、運の良い人生なんだろう」

 

と感じながら、生きています。

 

そして、どんな失敗も、

思い通りにならなかったことも、

未来につながる「糧」とできるかどうか。

 

それが、「運」をどう考えるかによって

決まってくると捉えています。

 

「運が良い」と考える方の特徴は、

 

・謙虚で、自分の力に酔いしれない

 

・人に恵まれてきたからこそ、

 社会に恩返しをしたいと考えている

 

・他人に与えた好意は、自分に返ってくると捉え、

 積極的に他者を助ける

 

・失敗も運なので、過度に落ち込まない

 

一方で、「運が悪い」と考えている方は、

 

・自分は運が悪くて成功しないと恨みを持つ

 

・自分はもっと評価されるべきだと、

 自己の過大評価に陥っている

 

・成功は自分の手で勝ち取ったものだから、

 自分だけのものとして独占しようとする

 

・成功者を妬み、失敗者を努力不足だと責める

 

このような傾向があります。

 

松下幸之助さんは、成功は90%が「運」で、

残りの10%が「努力」だとおっしゃっています。

 

この感覚を、私はとても大切にしていて、

自分を「運が良い」と認識しながら、

その上で、努力することを忘れずに、

様々なビジネスや投資に取り組んでいます。

 

現在、私が参画させていただいている

FXのコミュニティーの中においても、

同じ「勝敗」を味わいながらも、

運が良いと考える方と、

運が悪いと考える方がいらっしゃり、

両者の成果は、

時が経つにつれて2極化していきます。

 

運が良いと考えている方は、

目の前の損切からも学び、

次の機会につなげていきますが、

運が悪いと考えている方は、

損切が続くと不安が拡大し、

次のチャレンジができなくなっていきます。

 

そして、「大勝」を逃すのです。

 

昨日は、FXを学ばせていただいている

kei先生とそのご家族に、日頃の感謝を込めて

ご馳走させていただきました。

 

 

 

お会計の時間が、ルール上の決済の時間でしたので、

朝エントリーしたトレードの状況を見たら、

100pips以上」の利益となっていました。

 

つまり、お支払いした額の数十倍の金額を、

家族同士で談笑している間に稼いだことになります。

 

ですから、しっかり利確した上で、改めて、

私の自宅でも祝杯を挙げ、最高の美酒を味わいました。

 

kei先生をはじめ、

先日ご紹介したTAKA先生など、

とても素敵な方々に出会えて、

私は、本当に運が良いです^^

 

これからも、自分の運に感謝しつつ、

努力を忘れずに歩んでいきたいと思います。

 

そして、私の仲間達にも、

「運」に関する意識改革をしていただいた上で、

真剣に学び、果敢に挑戦し続けて欲しいと

心から願っています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「ブラック企業リスト」公開に関して

2017年08月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

厚労省が「ブラック企業リスト」を更新し、

電通、パナソニック、日本郵便に加え、

HIS、水道局などを「労働基準関係法令」に

違反した企業として公開しました。

 

このリストに対する見解は様々で、

それぞれの立場によって大きく違います。

 

・ブラック企業の経営者

 

 労基法を遵守することは倒産を意味すると捉え、

 今後、ブラック企業と揶揄されることに戦々恐々。

 

・ブラック企業に勤める愛社精神のある社員

 

 自分の身や自社を守るために、

 このリストに対して批判の姿勢。

 

・労基法を遵守する企業の経営者

 

 我関せずだが、ブラック企業から優秀な社員を

 引き抜く好機と捉える方も。 

 

・ブラック企業で苦しんでいる社員

 

 自社の環境改善のために

 もっと厳罰な対応を期待。

 

もちろん、個人差があるでしょうが、

おおよそ、このような見解だと感じます。

 

私は、私自身が苦しんだ経験を持ち、

「ブラック企業」と認定されてしまった

電通を退社した身ですから、

私のように苦しむ方を、これ以上、

生み出したくないと考えています。

 

ですから、現在、法律を違反していて、

今後改善が見られない企業は、

さらなる制裁を課すべきだと思います。

 

その弊害として、

一時的に経済的なダウンがあるでしょうが、

そこから這い上がり、各企業が努力して

労働生産性を高めないと、

日本は生まれ変われません。

 

実際に、私は退社という選択をして、

一時的には収入が下がりましたが、

努力の結果、労働生産性の高いビジネスや投資で

豊かな生活をすることができています。

 

そして、そのおかげで、家族との時間を

たっぷり取ることができています。

 

これから、日本の多くの企業は

変わるかもしれません。

 

しかしながら、もしかしたら、

全く変わらないかもしれません。

 

変化が期待できないのであれば、

今いる場所から飛び出す勇気を持つことも、

視野に入れていただきたいと願っています。

 

追伸;

 

このような記事の時の写真に困るのですが、

ちょうど息子が「ブラック」サンダーパフェに

大興奮した時のショットがあったので、

その写真をチョイスしました!

 

 

 

記事の内容とは不釣り合いかと思いますが、、、

 

「ブラック」つながりでご容赦ください!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「裏切りの二乗からの出戻り」と「井の中の蛙」

2017年07月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

「パナソニック」のサプライズ人事から3ヶ月が過ぎ、

樋口泰行氏ご本人が、「裏切りの二乗からの出戻り」

であることを告白しています。

 

実は、樋口氏は、25年前にパナソニックの社費で

ハーバード大学に留学してMBAを取得し、

その半年後に、転職してしまったのです。

 

確かに、ただの転職でも

「裏切り」と揶揄される日本文化の中、

会社のお金で留学してからの転職という過去は、

「裏切りの二乗」という表現が適切なのかもしれません。

 

それを認めた上で、私は、

このような「裏切りの二乗」を自認する方を

役員として出戻りさせるパナソニックの度量の大きさを、

改めて、評価したいと考えています。

 

パナソニックを退社しながらも、

役員クラスで会社に戻るという人事は、

100年の歴史で、「初めて」のことのようです。

 

このことからも、パナソニックが、

「本気で変わろう」としていることが

垣間見えますよね。

 

一方で、私の古巣である電通にも、

今春に社長交代劇がありましたが、

現在の経営メンバーは、ほとんどが、

「同じ釜の飯」の方々です。

 

そして、

このような「井の中の蛙」のままでは、

変革を起こせるはずもなく、

電通の株価は、続落しています。

 

私も、5月に、所有していた

電通株の大半を売却しました。

 

あの時から、

下がり続けてしまっている電通株を見ると、

いかに、電通が市場から見放されているかがわかります。

 

なお、同時期からパナソニックは順調に株価を上げ、

日経平均も、2万円を突破しているのは周知の通りです。

 

ただ、私もまだ、電通株の一部を保有しています。

 

私を育ててくれた会社ですから、

何らかの形で、応援し続けたいと思っています。

 

その一環として、

自分のメディアだけではなく、

テレビ、新聞、雑誌、書籍などで、

 

「電通は、その文化を根底から変えるべきだ」

 

と訴え続けてきました。

 

電通に残る「超縦社会」と「男尊女卑」という文化、

これらが、諸悪の根源です。

 

このまま、時代の変化に合わせて

変える努力をしなければ、

確実に沈んでいってしまいます。

 

社訓「鬼十則」を捨てるだけでは、

何も変わらないのです。

 

新たなビジョンを創り、

新たな文化の土壌を創り直す必要があるのです。

 

その上に、新たな働き方が生まれていきます。

 

私の元同僚から、電通も少しずつ、

変化しているとは聞いていますが、

電通には、それを社会に知らせる義務があります。

 

私は、電通でパナソニックを

長く担当させていただいたことに、

心から感謝しています。

 

そして、変化していくパナソニックと、

変化が見えない電通の二極化を、

とても悲しく感じています。

 

日本社会全体のためにも、

電通の本気の改革を、そろそろ、

見せて欲しいと願っています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

100周年パナソニックの大英断から学ぶこと

2017年03月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ


 

 

私を育ててくれた企業の1つ「パナソニック」が、

同社を退社した樋口泰行氏(現マイクロソフト会長)を

41日付で、専務役員に登用します。

 

自己都合で辞めた社員を「出戻り」として迎え、

経営幹部にするという人事に、

100周年となる2018年、パナソニックが大きく

変わろうとしていることがわかります。

 

昨日ご紹介した「電通の深層」の中でも書かれている通り、

私は、電通2年目から5年間、パナソニックを担当しました。

まだ20代前半だった私が、

年間50億円の売上を担った期間は、

胃が溶けるようなストレスを味わいながらも、同時に、

非常に大きな学びを得られた貴重な時間でした。

 

「一社提供番組の水戸黄門はやめるべき」

と生意気を言っていた私に、

松下幸之助の哲学を叩き込まれたことも、

現在の私に少なからず影響を与えています。

 

樋口氏は、パナソニックに12年勤めた後に退社し、

日本HP、ダイエー、日本マイクロソフトと、

各社の社長を担ってきた凄腕の方です。

 

そのような方が、25年ぶりに古巣に復帰し、

2018年度に100周年を迎えるパナソニックを、

 

 さらに50年、100年続く会社にするためにお役に立ちたい」

 

と、古巣に恩を返しながら、

経営幹部として努力していく姿を尊敬しています。

 

日本は、自社からスピンアウトした社員を

「裏切り者」とみなすような文化がありますが、

今回の大英断のように、

 

「武者修行を積んだ有能な人材を取り込む」

 

という形で柔軟な姿勢を見せたパナソニックは、

評価されるべきだと思います。

 

「日に新たやね、旧態依然はあかん」

 

松下幸之助の言葉の通り、

これまでのタブーを打ち破っていく姿勢、

見習いたいですね。

 

追伸;

 

自宅近くのフレンチ、空いている時間を狙って

家族でとっても美味しいお料理をいただきました。

 

 

 

 

コース料理は日々、旬の食材をどう活用するか、

見直し続けているそうです。

 

まさに、「日に新た」の精神、

お食事を通しても、また学ばせていただきました^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

人望あるところに、情報も集まる

2016年07月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

family0719

 

私のビジネス感の半分は、会社員時代、

電通での仕事によって形成されていますが、

その中でも特に、長く担当させていただいた

パナソニックさんから、学んだことが多くあります。

 

日本を代表する起業家である松下幸之助さんのお話を

パナソニックに勤める多くの社員さんからお聞きし、

学ばせていただいたのが、私の強みの一つです。

 

例えば、

 

「松下さんは、誰のどんな話でも、

 身を乗り出して聞いていた」

 

とお聞きし、感慨深く思い出すお話があるので、

それをご紹介させていただきます。

 

ビジネスの世界で少し成果を出すと、

他人の意見を聞かなくなってしまう人は多くいます。

 

自分に才能があると勘違いしてしまい、

周囲の支えてくださる方への感謝を忘れ、

自分が持っている情報以外を見下してしまうのです。

 

そうすると、

いつの間にか誰も話を持って来なくなり、

情報に枯渇して、ビジネスも途絶えるのです。

 

松下幸之助さんは、その真逆でした。

 

どれだけ成果を出して、

どれだけ称賛を受けても、

社内の声、社外の声を、いつまでも

しっかりと聞き続けたそうです。

 

時には、同じような話題があったとしても、

初めて聞いたかのように真剣に向き合って、

相手の目を見て相槌を打ち、

わざわざ話をしに来てくれた相手に

深々と頭を下げてお礼をしたと言います。

 

「人間は、一人ひとりが偉大な可能性を持つ

 万物の王者である」

 

という人間観で、どんな情報からも

学ぶ姿勢を崩さなかったのですね。

 

だからこそ、晩年も

最先端の情報を多くの方から与えてもらい、

最適な判断を下し続けることができたのでしょう。

 

つまり、人望あるところに、情報も集まるのです。

 

情報化社会では、どれだけ多くの情報を得るかが

ビジネスの成否に直結します。

 

1人の力で得られるものには限界があるからこそ、

多くの方とお付き合いをして、常に、

あらゆる方から学び続ける意識が大切ですね。

 

誰かのお話を聞いた時に、

 

「そんなことは知っている」

 

「もう聞いた話だ」

 

「当たり前のことだ」

 

などと感じてしまったら、

自分の情報のフィルターが腐りかけていると

捉えたいですね。

 

現在、私は指導もさせていただく立場ですが、

生徒さんからも学ばせていただく意識で、

すべての方に向き合っています。

 

このビジネス感を与えてくださった、

パナソニックの皆様、そして、

松下幸之助さんに感謝しながら、

これからも歩み続けたいと考えています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ビジネスプロデューサーの「置き石・水やり・待ち伏せ」

2016年07月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo_tsubasa0712

 

会社員であろうと、起業家であろうと、

これからの時代は「ビジネスプロデューサー」の

視点が必要だと考えています。

 

ビジネスマンの行動指針として重宝されている、

「報告・連絡・相談(ほうれんそう)」は、

仕事を「見える化」するために大切です。

 

一方で、目に見えない仕掛けを用意するのが、

ビジネスプロデューサーであり、その行動指針は、

「置き石・水やり・待ち伏せ」と言われます。

 

ビジネスの川の流れを変えていく際に、

まずは、2-3個の「置き石」をしてみます。

 

周囲の方が気付かない範囲で、

裏側で仕掛けていくのです。

 

そうして流れが少しでも変わったり、

置き石自体が流れてしまったら、

その様子を見ながら別の場所に置き石をして、

更なる変化を起こします。

 

これが、「水やり」です。

 

ここまで変化していくと、

プロジェクトのトップにもその変化が共有され、

その効能と課題が認識されます。

 

そのタイミングで、トップへの提案を行います。

 

会議室や洗面所の出口で「待ち伏せ」をして、

雑談の延長上に自分のプランをさりげなく

伝えていくのです。

 

この時点では、あらゆる条件が整っており、

トップは認めざるを得ない状況になっています。

 

ですから、そのビジネスの新たな流れに向かい

大きな堤防を作っていく時には、

自分がリーダーとして全員を引っ張っていくという

役回りを与えられていくのです。

 

私が電通において、

パナソニックグループ提供番組を

その他の番組、あるいはその他の企画内容へと

スイッチしていく時には、

まさにこのプロセスでそれを実現しました。

 

さらに、起業後に自分の力を急拡大させる際も、

同様の手順を踏んで、短期間で大きな成果を

手に入れることができました。

 

あなたにとっての「置き石・水やり・待ち伏せ」は、

それぞれ何なのか、目の前のビジネス、そして、

そのビジネスのプロジェクトメンバーを見つめながら、

しっかり考えてみてください。

 

見えないところで仕掛けていく意識が、

ライバルとの間に大きな差を生んでいきますね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

祖父との思い出と共に、娘の名を決めた夜

2016年05月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

family0502

 

妻が出産入院中、私と息子も病院に宿泊し、

妻と娘に付き添い続けました。

 

そして、本日めでたく、

母子ともに無事退院となりましたので、

これから、家族4人で、

娘の出生届を区役所に提出しに行きます。

 

それにあたり、昨夜、娘の名前を最終協議し、

「葵(あおい)」に決めました。

 

女の子と分かってから約4ヶ月、

複数の名前候補にギリギリまで悩みましたが、

最後は、夫婦共に納得するまで話し合い、

命名しました。

 

「葵」という名にした理由は、3つあります。

 

1つは、女性らしく、古風で、

「和」を感じさせる名前を付けたかった

ということです。

 

私も、妻も、考え方が少し古いところがあり、

女性は優しく、温かく、男性を支えるべきだ、

と考えています。

 

ですから、娘にも、

そのような女性になって欲しいと願い、

「響き」や「漢字」を含め検討し、

「葵」に絞り込みました。

 

2つ目は、私が電通時代に長く制作で関わった

「水戸黄門」に由来します。

 

私は、社会人として経験が浅い20代前半に、

国民的時代劇「水戸黄門」の制作担当となり、

俳優やスタッフの皆さんから多くを教わりました。

 

当時の私には、あまりにも荷が重く、

辛かったこと、苦しかったことばかりでした。

 

しかし、その分、やりがいも大きかったので、

楽しかったこと、嬉しかったこともたくさんあります。

 

水戸黄門は、

パナソニック創業者の松下幸之助さんが、

国民に勧善懲悪のドラマを見せたいと

愛を込めて、多額の広告費を使い

提供されていた番組なのです。

 

しかし、担当間もない若造の私が、

「現代に相応しくないから、やめるべきだ」

といきなり提言し、クライアントの方々から

非難を浴びたのは苦い思い出です。

 

そして、これらの思い出は、「葵の御紋」と共に

私の心に刻まれています。

 

また、おばあちゃん子だった妻も、

おばあちゃんと一緒に視聴者として

長く水戸黄門を愛していたので、

お互い、「葵」に思い入れがあったのです。

 

最後の3つ目ですが、出産入院当日に

ロータリークラブで卓話(講演)をした会場が、

ホテル・グランドパレスの「葵の間」でした。

 

出産祝いに来てくれた母から聞いたのですが、

私の祖父は、若い時から40年近く

ロータリークラブでの社会奉仕活動を続け、

若手育成に尽力したそうです。

 

今回、妻が娘の出産で入院した当日に、

祖父も所縁のあるロータリークラブにて、

有力候補だった娘の名前が付いた会場の中で

お話させていただいた、、、

 

このように重なった偶然から、

私は、亡くなった祖父が、

 

「”葵”という名を選びなさい」

 

と言ってくれているように感じたのです。

 

子供の名付けには、正解はありません。

 

しかしながら、子の幸せを願い、

夫婦で一生懸命考えた「想い」は、

子供にきっと届くと考えています。

 

母子家庭だった私にとって、

男としての背中を示してくれた

祖父の優しさと、厳しさを思い出しながら、

妻と決めた「葵」という名前。

 

この名が、娘の幸せな人生を彩っていくことを

心から願っています。

 

それでは、そんな願いをたっぷり込めて、

これから区役所に行って参りますね!!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

金閣寺、清水寺に救われた日々

2016年01月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

kyoto0127_1

 

20代で京都太秦の撮影現場に入った当初、

京都の方々はとても怖い存在でした。

 

ドライで、排他的で、ガラが悪く、

若い私に真剣に向き合ってくれる方は

全くいないと感じていました。

 

スタッフ間の喧嘩も頻繁にあり、

怒号が飛び交う度に、

胃がキリキリ痛む、、、

そんな日々を送っていたのです。

 

視聴者として見ると、

とても温かい番組である「水戸黄門」も、

現場では揉めることが多くありました。

 

・演じる「俳優」

 

・放送する「TBS」

 

・制作する「東映太秦映像」

 

・番組提供する「松下電器(現パナソニック)」

 

それぞれに思惑があり、

時にそれらが交錯することで

現場に多大なストレスが溜まります。

 

その時、それを解決する役回りは、

広告代理店である電通の、

現場担当=私だったのです。

 

その様相は、

「板挟み」ではなく、「四面楚歌」。

 

20代前半の私にとって、

あまりにも荷が重い仕事でした。

 

ですから、時々、

現場から逃げるようにして、

金閣寺や清水寺の壮大な景観を眺めに行き、

心を落ち着かせていたことを思い出します。

 

kyoto0127_2

kyoto0127_3

kyoto0127_4

kyoto0127_5

kyoto0127_6

 

その後、

未熟ながらも一生懸命奮闘する私を見て、

京都の方々も少しずつ心を開いてくださり、

番組担当後半には、「心の友」のように

とても優しく接してくださいました。

 

このようにして

絆をとても大切にされる姿勢を見て、

最初は苦手だった京都の方や京言葉を、

私は愛するようになったのです。

 

快晴に恵まれた中、

久しぶりに金閣寺、清水寺を訪れ、

これらの場所が大切なことを

思い出させてくれました。

 

当時の関係各位の皆様には改めて、

感謝申し上げたいと思います。

 

お寺巡りの後は、京友禅を初体験しました。

 

元禄時代から続く京都の文化を

この手で実際に味わえて、

素晴らしい経験となりました。

 

私は、妻、息子、私、

それぞれの干支の絵を描いた

ハンカチを作りましたよ^^

 

kyoto0127_7

kyoto0127_8

kyoto0127_9

 

最後に、「北山モノリス」という

デザイナーズ空間で頂いた懐石料理も、

とても素晴らしかったです。

 

kyoto0127_10

kyoto0127_11

kyoto0127_12

kyoto0127_13

kyoto0127_14

kyoto0127_15

kyoto0127_16

kyoto0127_17

 

さて、明日は私の誕生日です。

 

ご報告させて頂きたいことがありますので、

また明日もご覧になってくださいね!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「自分を褒める」成功者の習慣

2015年12月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa1205

 

パナソニック創業者の松下幸之助さんは、

とても「褒め上手」だったそうです。

 

社員や関係者をとことん褒めて、認めて、

やる気を引き出すことで、パナソニックを

世界的な大企業へと成長させたのです。

 

このように、「褒められる」ことによって、

人は潜在能力を最大限に引き出せます。

 

しかし、現代社会では、残念ながら

その機会が非常に少ないと思います。

 

上司や先輩から、「否定」されてばかりで、

些細なミスをつめられる毎日。

 

いくら頑張って結果を出したとしても、

その成果を誰も認めてくれない。。。

 

そんな日々を過ごしていらっしゃる方も

多いのではないでしょうか。

 

私は現在、有り難いことに、

億を手にする成功者と

毎日のようにお会いしています。

 

そして、彼らを注意深く観察する中で、

「人を褒めて、自分も褒める」

という共通の特徴があることを

感じています。

 

人を褒めることで

その場にいる個々人の能力を

引き出していらっしゃるのです。

 

そして、注目して頂きたいのは、

「自分も褒める」という部分です。

 

「このタイミングでこのセリフ、

 俺って凄いよねー!」

 

「ほら、この企画が当たったでしょ?

 やっぱり私はセンスが良いんだわ!」

 

このように、

周囲に人がいる環境でも、

自分を褒めることを忘れません。

 

こうして、ドーパミンを自ら出して、

自分の潜在能力を最大限に引き出すこと、

そして、やる気をも引き上げることを

習慣にしているのですね。

 

このようなことをお伝えすると、

 

「成功しているから

 自分のことも褒められるのでは?」

 

というご意見があると思うのですが、

そうではありません。

 

どんな人間も、

最初から大きな成果を出せた訳では

ありません。

 

小さな成果でも、

その果実を喜んで自分を褒めてあげて、

次の成果に繋げていく。

 

その繰り返しで、

大きな大きな果実を掴んだのです。

 

魅力的な人間になる第一歩は、

「自分を褒める」ことです。

 

まずは、自分の心の中だけでも、

自分を思いっきり褒めてあげましょう。

 

そこから、人生が大きく変わっていくと

意識してくださいね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

日本人英語力の「残酷な真実」

2015年10月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa1007

 

世界で最も簡単なのが「英語」で、

最も難しいのが「日本語」だと言われますが、

この両言語は、とても相性が悪いようです。

 

日本人にとっては「英語」が最も難解で、

逆に、英語を母国語とする人には

「日本語」が理解できないということです。

 

私自身、直近のハワイ滞在中においても、

自分の気持ちを現地の方に全く伝えられず、

悔しい思いをしました。

 

中学、高校、大学と、

英語を10年間も学び続けたにも関わらず、

ほとんど話せないという現実を目にして、

とても悲しく感じたのです。

 

私の友人達の中には、

学業に真剣に取り組んできた人も多いですが、

残念ながら、英語を「ちゃんと」話せる人は

ほとんどいません。

 

英語を十分に使える人は、

幼少期や若い時期に留学を経験したような

一部の人だけです。

 

しかし、だからと言って、

日本人の英語力の無さを

諦めて良い問題だと片付けてはいけません。

 

グローバル社会において、

英語は、強く生き抜く為の

「ライセンス」だと言えるからです。

 

もちろん、技術進化による

翻訳機能の著しい発展に伴い、

「言語の壁が消える社会」が

目前にあるという側面もあります。

 

iPhoneの「Siri」や

「Google Glass」などの延長線上に、

デバイス化した「通訳」が

現れるでしょう。

 

ただ、そのような文明は

「活用」するものであって、

「依存」してはいけないと考えます。

 

依存し続けてしまうと、

いずれ人の脳は退化して、

ヒューマノイドに牛耳られる社会を

導いてしまうでしょうからね。

 

ハワイに滞在するアジア人で、

上手に英語を話すと感じたのは、

フィリピンの方と韓国の方でした。

 

フィリピンは、

英語が公用語の一つですから当然なのですが、

韓国は、日本の隣にありながら、

日本よりも圧倒的に英語力を身に付けている

現況がありました。

 

サムスンやヒュンダイの躍進も、

いち早くグローバル化に成功したことに

起因していると言えるでしょう。

 

15年程前のサムスンの時価総額は

ソニーやパナソニックの3分の1程度でしたが、

今や、ソニーとパナソニックを足して、

更に、その3倍以上というところまで

飛躍的に成長しているのです。

 

このような現実に、

私達は危機感を持たなければ

いけないですよね。

 

日本政府は、英語力向上のために

10年程前から様々な施策を

取り入れていますが、

どれも、効果が出ているとは思えません。

 

ですから、国には任せず、

自分で努力しなければいけないのです。

 

そこで、韓国がどうして

英語力を伸ばしているのか、

色々と調べました。

 

すると、

 

・英語の早期教育で耳を作っていること

 

・フィリピンを活用した

 ローコスト学習を取り入れていること

 

などが分かりました。

 

現代は、Skypeを活用して、

フィリピン人とのマンツーマンレッスンが

驚く程に安く受講できます。

 

月額数千円から学べるので、

長く継続できるし、その分、

成果も出やすいということです。

 

フィリピンの「訛り」は

多少気になりますが、

それを敬遠して何もしないよりも、

行動することが大切ですよね。

 

ということで、我が家は

息子をインターナショナルスクールに入れ、

親は、オンラインの語学学習サービスで学ぶ、

という方針で、しばらくいこうと思います。

 

近い将来には、海外移住も視野に入れますが、

取り急ぎ、国内でも英語を学び続ける環境を

整えることが大切だと判断しました。

 

このような試みにより、

また新たな気付きがありましたら、

どんどんシェアしていきますね^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料