■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


生配信で月1000万円「SHOWROOM」の可能性

2017年07月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

アイドルやタレントのタマゴが集まる仮装ライブ空間、

SHOWROOM」の中には、月に1000万円を

売り上げる女性もいます。

 

これは、DeNA発の生放送配信システムで、

視聴者は、配信者にアイテムを送ることが可能、

配信中にギフティングされた「無料」・「有料」の

アイテムの総数に応じた報酬が配信者に支払われる、

という仕組みです。

 

私も、この最先端のサービスを覗きましたが、

アイドルファンの方がハマっていく工夫が随所にあり、

これだけ支持される要因が、とても良くわかりました。

 

ですから、SHOWROOMの経営に興味を持ち、

前田裕二社長の書籍、

「人生の勝算」

を拝読したのですが、30歳とは思えない、

素晴らしい考えを持つ方です。

 

前田社長は、

 

「ヒットする配信には共通点があり、

 それを守れば誰でも一定の人気を得られる」

 

とおっしゃっています。

 

徹底したデータ分析と調査により、

エンターテインメントを「科学」しているのです。

 

「人気配信者」の共通点とは、

 

1.熱量の大きさ

 

2.自分を客観視できる「セルフプロデュース力」

 

3.配信を見続けるうちに共感していく「ストーリー性」

 

だということです。

 

また、男性は女性配信者に対し、

 

「身近さ」

 

「親近感」

 

を求めるのに対して、

女性は男性配信者に対して、

 

「理想の素」

 

「身近な偶像」

 

を求めるのだそうです。

 

SHOWROOMはまだまだ過渡期で、

これから様々な観点での改良が

求められていくでしょう。

 

「未成年の喫煙や飲酒、露出、寝落ち」

 

などの監視、配信者へのアドバイス、

視聴者へのおすすめ配信レコメンドなどは

AIに実施させるということですが、

何らかの問題が起こる可能性も少なくありません。

 

ただ、間違いなく言えるのは、

エンターテインメントの世界は、

ITAIの発達によって、

大きく変わっていくということです。

 

「好きなこと」を極めた人達が、

多くの方に愛され、経済的にも成功する時代。

 

間違いなく、到来しつつありますね。

 

この時代の変化を楽しみながら、

私自身の人生や、子供達の人生を、

真剣に考えていきたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、お菓子「ポテコ」を指にはめて

交換し合う子供達です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

小室哲哉さんが「天才」と評した2人の音楽家

2017年04月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

BS朝日「ザ・インタビュー」に小室哲哉さんが出演し、

日本の音楽シーンを牽引した1990年代の成功と、

その後の挫折を語っていました。

 

銀行通帳には10桁しか印字されないので、

それ以上の資産があったという小室さんは

自分がいくら持っているのかさえ知らなかったようですが、

いつしか、ETCを払えなくなるまでに急転落。

 

これほどの栄枯盛衰を、1人の人生で経験する方も

稀有な存在だと思いますので、

大変貴重なインタビューでした。

 

小室さんは、サラリーマン家庭の1人っ子で育ち、

3歳からバイオリンを習った上で、

大阪万博で冨田勲さんのシンセサイザー演奏に衝撃を受け、

曲作りにのめり込んでいきます。

 

デモテープを聞いたレコード会社がその才能を認め、

TM NETWORKとして「Get Wild」等ヒットを連発、

渡辺美里さんに提供した「My Revolution」も大ヒットし、

音楽プロデューサーとして頭角を現しました。

 

曲作りに関しては、脚本家の倉本聰さんが語った

 

「何かが自分に取り憑いて作品を書かせるのがプロ」

 

と同じく、小室さんも、

 

「曲が天から降ってくる」

 

感覚があり、眠りながら、ノンレム睡眠の時に、

曲の構想が出来上がっていた夜も多かったそうです。

 

しかしながら、4日で1曲を仕上げる絶頂期、

曲作りへのエネルギーも、能力も、

どんどん下がっていってしまいます。

 

そして、

 

「才能が枯れると形式が始まる」

 

と言われる通り、いつの間にか、

「自立図書館」である過去の自分の作品から

引用するような状態が続いていたそうです。

 

こうして、大好きだったはずの音楽が、

完全にビジネスになってしまい、

すべてが崩壊に向かっていった様子を、

悲しそうに回想していました。

 

そんな小室さんに、司会の春風亭小朝さんが

 

「天才だと思う日本人アーティストは?」

 

と聞いたところ、

YOSHIKIと、小田和正さんを挙げていました。

 

2人とも、

音楽の才能が素晴らしいだけではなく、

表現のために身体のトレーニングを徹底し、

それを何十年も続けていくストイックさがあり、

自分には絶対に真似できないとのことでした。

 

以前は、他の番組で、宇多田ヒカルさんの登場に

「これほどやられた感はない」と衝撃を受け、

引退を考えさせられたと語っていましたが、

今回は、改めて、「継続していく」価値に重点を置き、

回答したように見えました。

 

確かに、どれだけ経済的に成功して、名声を得ても、

自ら次の目標を設定し、愚直に歩み続ける姿勢は、

誰もが見習うべきですよね。

 

さて、TMN30周年を記念して発売された

GET WILD SONG MAFIA」は、

36曲のバージョン違いの「Get Wild」を

収録するという斬新な試みです。

 

初回生産のうち、2曲が重複収録に

なってしまうというトラブルもありましたが、

音楽シーンを彩った才能の再始動を楽しみにしています。

 

追伸1

 

個人的には、小室哲哉&YOSHIKIのプロジェクト、

V2」を、もう一度見たいです^^

 

追伸2

 

たまには、ラーメン!!ということで、

家族で「天下一品」へ!

 

 

 

 

久しぶりの「こってり」で美味しかったですー^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

人生を変えるのは、ほんの少しの勇気

2016年08月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

mama_aoi20160811

 

お金持ちになられる方、豊かな人生を歩む方は、

周囲の方のおかげだと考えていらっしゃいます。

 

一方で、お金に縁の無い方は、

人生が上手くいかないことを、

周囲の方の責任だと考えてしまっています。

 

私は、電通時代に出会った芸能人の皆さんや、

起業してから出会った経営者の皆さんを拝見して、

このことを確信しています。

 

成功者は、「パートナーのおかげ」と口を揃え、

なかなか人生が好転しない方は、

パートナーが自分の足を引っ張っているとか、

夢の実現を邪魔していると考えてしまうのです。

 

しかし、パートナーを責めてしまう前に、自分が、

相手のことを全力で支えてあげられているかを

反省すべきだと思います。

 

人生を大きく変えるのは、「人との出会い」です。

それを知っている方は、11つの出会いを

とても大切にしていて、相手のために何ができるか、

この出会いで、社会にどんな価値提供ができるかを、

真剣に考えているのです。

 

今回、名古屋で出席させていただいた披露宴では、

ビジネスの成功者がたくさん集まっていました。

 

そのような輪の中では、一つの出会いで、

人生を変えられるチャンスが多くあります。

 

しかしながら、ご遠慮されて、

ご挨拶さえもされない方が、散見されました。

そこには、

 

「実力が不足する自分が話し掛けても、無駄」

 

「相手の貴重な時間を奪ってしまうのは申し訳ない」

 

「もし迷惑がられたら、ショック。。」

 

などと考えてしまい、

動けずにいる心理が垣間見えました。

 

もちろん、ご挨拶できたとしても、

何も変わらない可能性もあります。

 

100打席のうち、1打席くらいしか、

意味を見出せないかもしれません。

 

しかし、打席に立ち続けなければ、

ヒットを打つことは有り得ないのです。

 

三振やデッドボールを恐れず、

11つの打席に向かうことの大切さを、

今まさに、イチロー選手が教えてくれています。

 

また、日々、努力を積み重ねることの意義を、

オリンピックで活躍する選手達が示してくれています。

 

目の前のチャンスに向き合い、

その姿勢を貫き通していくことで、

いつか、大きな変化がやってくるのです。

 

私が、現在の少しばかりの成果を生み出せたのも、

先に大成功している起業家に、思い切って、

声を掛けたことから始まっています。

 

また、妻との出会いでも、

躊躇う気持ちを抑えて、一歩踏み出したからこそ、

現在の幸せがあります。

 

人生を変えるのは、このような、

「ほんの少しの勇気」です。

 

本当に良い関係が構築出来れば、

自分だけではなく、相手にも利益を与えられます。

 

ですから、臆することなく、

相手に一歩、近付く姿勢が大切ですね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

成功確率「1%」でも挑戦するべきか?

2016年02月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo0220

 

人は、成功確率が低ければ低いほど、

挑戦することを躊躇います。

 

50%の確率で成功すると分かっていても、

それはつまり、50%の確率で失敗すると捉え、

挑戦しない道を選ぶのです。

 

これは、人間が命の危険から逃れる歴史の中で

DNAに刻み込まれた不変の性質ですから、

脱却することは極めて難しいものです。

 

しかし、何もしなければ、

何も変わらないということも、

頭では理解しているはずです。

 

ここで、確率論において良く例えに出される

野球のバッターの打率で考えてみましょう。

 

3割打つことができるバッターにとって、

次の打席でヒットを打つ確率は、3割です。

 

それはつまり、

7割は打てないということと同義です。

 

7割と言うとかなり高い確率ですが、

それでもバッターは諦めることなく、

ヒットを打つことに専心します。

 

そうして、1日に5打席のチャンスがあれば、

この5打席、すべてヒットを打てない確率は、

7割×7割×7割×7割×7割で、約17%になります。

 

つまり、5打席で少なくとも1回、

ヒットを打てる確率は、約83%になるのです。

 

こうして、確率を長期で換算し直すと、

対象の成功確率は自ずと高く算出されます。

 

これをビジネスに置き換えて

計算してみましょう。

 

たとえば、今から取り組むビジネスが

成功確率50%だったとします。

 

つまり、失敗も50%ですから、

1度や2度は失敗するかもしれません。

 

しかし、5回チャレンジすれば、

なんと、約97%の確率で成功すると

算出されるのです。

 

それでは、この延長線上に、本日のタイトル、

 

「成功確率「1%」でも挑戦するべきか?」

 

を計算しましょう。

 

上記と同じロジックで考えると、

たとえ、「1%」しかない成功確率でも、

230回挑戦することで、約90%の確率で

成功を引き寄せることになるのです。

 

また、400回チャレンジすれば、

その確率は約98%まで引き上がります。

 

以上の考察から、

成功確率が僅かでもあるのであれば、

諦めずに挑戦し続けることによって、

必ず成功する未来があると実証できます。

 

ただ、注意しなければいけないのは、

「大きな失敗」は命取りになるということです。

 

一つの失敗で全財産を失うような挑戦は、

無謀としか言いようがありません。

 

また、莫大な借金をしたり、

大量の社員を雇用することによって

大きな成功を目指すと、

失敗した時の損失も極めて大きく、

自分だけではなく周囲のたくさんの方に

ご迷惑を掛けてしまいます。

 

自分が大富豪になることを目指して、

周囲の方にご迷惑を掛けてしまう人生を選ぶか、

被害を最小限にして、自分も、周囲も、

幸せに導く道を選ぶか、しっかり考えるべきですね。

 

インターネットの登場は、

成功確率を上げてくれただけではなく、

挑戦できる回数を飛躍的に多くしてくれたことに

一番の冥利があると感じています。

 

現実においては、

成功確率を正確に見極めるのは難しいですし、

その確率を上げていくことも大変です。

 

しかし、そうであれば尚更、

挑戦し続けることでしか人生は変わらない。

そう確信しています。

 

あなたの目の前に、

成功の光が少しでも感じられる道があるのならば、

迷わずに、怖がらずに、歩み出してくださいね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料