■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「一極集中型」の人生と、その「リスク」

2017年01月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

今現在の人生に幸福を感じている人は、

自分の人生に自分の責任で取り組み、

リスクをとった上にリターンがあると理解し、

成功も失敗も自分の責任と捉えています。

 

一方で、リスクを避けることばかりを考え、

人にリスクを押し付けていくような人は、

周囲の人から付き合いを断られるようになり、

孤独になって、不幸になっていきます。

 

また、幸せの源泉は決して一つではなく、

 

「人を愛すること」

 

「人に愛されること」

 

「お金を得ること」

 

「お金を使うこと」

 

これらの循環が構築できるように

時間を分散投資していくべきです。

 

それなのに、

「仕事だけ」「お金だけ」「恋人だけ」

というように何かに「一極集中」すると、

環境変化が起こる度に不幸になります。

 

たとえば、

 

「会社の仕事が忙しい」

 

という理由で、その他の収入源を生み出さず、

家庭にも時間を使わず、自分の会社の中での

社会的立場ばかりを気にしている人が多いです。

 

会社の寿命がどんどん短くなっている現代、

そのような生き方が時代錯誤であることは

きっと頭では理解しているはずなのですが、

実際の言動では視野を拡げられずにいるのです。

 

そのまま、いつか、

家族からも見放され、会社からも見放された時に、

自分の過ちに気付いても遅いでしょう。

 

このことを裏付けるかのように、

日本人は加齢と共に幸福度が下がり、

アメリカ人は加齢とともに幸福度が上がる、

という調査結果があります。

 

この要因は、アメリカ人が年を重ねるごとに

「一極集中型」から離れ、リスクをとって行動し、

自分の人生の舵を自分で取れるようになるのに対し、

日本人は、リスクをとらないまま年を重ね、

結果的に、国や会社に依存せざるを得なくなり、

人生の自由を失っているからだと考えています。

 

会社員としての収入以外に、新たな収入源を創る。

実は、これだけでも未だ足りません。

 

「円」だけに「一極集中」するのも、

これからの時代は危険です。

だからこそ、私は「ドル」などの外貨の収入に加え、

「ビットコイン」の収入も得始めています。

 

あらゆるものに分散投資をして、

突然の環境変化にも対応できるようにしておく。

 

それがとても大切な時代であり、

そうやってリスクをとれる人こそが、

幸せな未来を手にするのだと確信しています。

 

追伸;

 

息子と娘は、妻が押すベビーカーの中で

上手に、「分散お座り」しております^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「ビジネスモデル」の垣根を越えていく

2016年07月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo20160727

 

これからの時代にビジネスで成功するためには、

既存のビジネスモデルの垣根を越えていく意識が

とても重要だと考えています。

 

例えば、昨日取り上げた音楽業界においては、

アーティストがいて、レコード会社があり、

そこで創られた新しい音楽が、放送局の宣伝や

CDショップなどの売り場を通して消費者に届き、

ソフトを再生するオーディオ機器も売れる、

という絶対的な「モデル」がありました。

 

しかしながら、現在、消費者と音楽の接点で

最も影響力を持っているのは、YouTubeや、

定額ダウンロードなどのインターネットサービスです。

 

誰もが、音楽プレイヤーを手放し、スマホで音楽を買い、

そのままスマホで音楽を聴いていて、

この新たなモデルの中では、Appleこそが

とても大きな存在感を示しています。

 

かつて輝いていたSONYは、

オーディオ機器でもレコード会社でも力を発揮できず、

苦戦を強いられている状況です。

 

また、これまで絶対的であった銀行の地位も、

ビットコインやPayPalの台頭により

明らかに脅かされてしまっています。

 

金融業界は、近いうちに、

想像以上の革命が起こる可能性があるでしょう。

 

そして、ヘルス&ウェルネスの分野においては、

Nikeが歩数や消費カロリーを計測する

ヘルスケア用品を発売して人気となり、

DeNAYahooまでもが、

遺伝子検査サービスに参入しています。

 

このように、企業は、

業種という枠組みを壊し始めているのです。

 

その姿はまさに、

アーティストが音楽のジャンルを壊してきた様子と

似ているように感じます。

 

顧客にとってより良いものを創ろうとしたら、

必然的に、それまでの常識を破壊することになるのです。

 

今や、世界最大のタクシー会社とも言われるUberは、

ドライバーも、車も、所有していません。

 

乗車サービスを提供したいドライバーと、

乗車サービスを利用したい顧客を繋いでいるだけです。

 

世界最大のSNSであるFacebookも、

独自のコンテンツはほぼ提供していません。

 

ネットワークに参加する「発信したい個人」と、

「受信したい個人」を繋いでいるだけです。

 

Airbnbだって、宿泊したい個人と、

宿泊施設を持つ個人を繋いでいるだけですね。

 

日本においては、リクルートなどが、

このようなビジネスモデルの破壊と創造を

得意としてきましたが、最近は、他社を含め、

目立った商品やサービスが見当たりません。

 

極めてシンプルな答えが目の前にあったのに、

企業努力が足りない、あるいは、

保守的になり過ぎだと言わざるを得ません。

 

個人は、何のしがらみもなく動けるのですから、

果敢に垣根を越えて、新しいことにチャレンジし、

その果実を周囲の方と分け合うべきですね。

 

教材や指導者から学んでいる場合も、

与えられた領域だけではなく、

視野を拡げて、既存のビジネスモデルを

壊してしまうような気概で、

未来に向かって取り組んでいくべきだと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


ビットコインとお金の不安

2014年03月01日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

20140301_3

世界的大富豪のロックフェラーは、

お金の不安で不眠症になりました。

 

手にした莫大な資産により

心のコントロールを失い、

そのストレスに負けたのです。

 

後に、彼はロックフェラー財団を作り、

自分の富を社会に還元したことで、

不安が少しずつ消えて行ったそうです。

 

お金持ちだからって、

幸せだとは限らないのですね。

 

お金の量が幸せと比例するのではなく、

お金と向き合う心の態度次第、

ということなのでしょう。

 

さて、ネット上の仮想通貨、

ビットコインが話題になっています。

 

ハッカーによる不正アクセスで、

顧客のお金400億円が消えてしまった、

ということです。

 

このニュースを見て、

 

「目に見えないお金なんて扱うから、

そんな痛い目にあうんだ!」

 

という方もいらっしゃいますが、

私は、この問題は他人事では無い

と考えています。

 

なぜなら、

私達が使っている紙幣や硬貨だって、

その価値は保証されていないからです。

 

お財布の中にある一万円が、

明日から急に使えなくなったり、

価値が半分になってしまったり、

銀行から引き出せなくなることも

十分に有り得ます。

 

ハイパーインフレ

デノミ

預金封鎖

 

日本の経済は強いですから、

すぐにこれらのことが起こると

恐怖を煽るつもりはありませんが、

世界的な経済の混乱が起こったら、

余波は必ず、日本も襲います。

 

実際に、昭和21年には、

日本で預金封鎖が起きました。

 

そして、実はその時、

一番困ったのが、

 

「働く」意識の無い富裕層

 

だったようです。

 

社会に貢献するということを

全くして来なかった彼らは、

お金が価値を失うことで

すぐに生活に

困ってしまったのです。

 

社会に価値提供をして、

その対価として

「お金」を頂けるんだということが

理解できていなかったのですね。

 

これからの時代は、

何が起こるか、

本当に分かりません。

 

ですから、

お金に依存していたら、

70年前の富裕層のように

生きていけなくなってしまいます。

 

社会に価値を提供することを

しっかり考えなければ、

誰も助けてくれないのです。

 

逆に言うと、

社会に必要な人間であり続ければ、

どんなに経済システムが変わっても

生きていくのに困ることは

無いでしょう。

 

お金に振り回されないように・・・

 

ビットコインの失敗から、

しっかり学んでおきましょうね。

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料