■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


田崎真也さんに師事したソムリエのお店

2018年08月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

妻の妹の同級生の方が、熊谷の駅前に

立ち飲みのワインバーを開業されたので、

お邪魔してきました。

 

 

著名なソムリエである田崎真也さんに師事し、

ご自身もソムリエとして修行を積んだ後、

フランスやイタリアに独自のルートを開拓し

稀有なワインを買い付けてオープンしたのが、

VIN+」(ヴァンプラス)です。

 

日本では、ここでしか飲めないというワインも

複数保有していらっしゃり、

全国のワイン通の方が、続々と集まっています。

 

ちょうど、私の隣のお客様も、

岡山県のワイン工場を視察した際、

 

「熊谷に、凄いワインバーができた」

 

と、「VIN+」の話題が出ていたと

驚いていらっしゃいました。

 

オーナーの森裕一郎さんは、

 

「ワインが恋人」

 

だとおっしゃいます。

 

ワインに魅了され、追究した先に、

自然と今のお仕事の道に

進むことになったとのことです。

 

また、彼が師事した田崎さんからは、

「お醤油やお味噌が、どう創られて、

 何故、あのような味になっているのか。

 

 それを知らずに、 

 西洋のワインを学ぼうとするのは、

 日本人として愚の骨頂だ」

 

という指導を受けたとのことで、

何事も一流になる方の考え方は

本当に素晴らしいと感じました。

 

その道の先人が、次世代の方を牽引し、

あらゆる叡智を継承して、

それぞれの分野を開拓していく。

 

こうして、道が拓かれるのですね。

 

私も、個人の時代を創れるよう、

様々な個人で取り組むことが可能な

ビジネスや投資に挑み、

その叡智を継承していきたいと思います。

 

その中の1つ、

私の中で大きな柱になっている

FX」に関しては、こちらのセミナーで

継承させていただきます。

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

今日も、私は「日給100万円以上」、

妻は「日給30万円以上」を確定できそうです。

 

今週末か、来週末、あなたも、

大きな一歩を踏み出してくださいね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

電通が「東京五輪を買収した」物証

2018年02月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

平昌五輪で連日メディアが盛り上がっていますが、

東京五輪に関して、以前からあった疑惑に

「物証」が出てきたという報道があります。

 

フランスの検察が、電通と国際陸連前会長との間で

極秘に結ばれた契約書を押収したというものです。

 

そこには、15億円以上の不可解な金が流れており、

東京五輪が「カネで買われた」のではないかと、

FACTAとフランスの新聞「ル・モンド」が改めて、

共同取材を進めています。

 

2年前のイギリス・ガーディアン紙では、

 

「日本の招致委員会側から2億円以上もの大金が

 IOCの委員を務めたラミン・ディアク氏の息子が

 関係するシンガポールの口座に振り込まれていた」

 

と報じられましたが、

いつの間にか、この話題は消えていました。

 

電通に関しては、2017年春の採用面接で、

 

「高橋まつりさんが亡くなったことについて、どう思うか?」

 

という趣旨の質問がされ、役員からは、

「過重労働が原因ではない」と主張するような

発言があったとも報じられています。

 

また、入社を希望する女子学生に対して、

 

「女を武器にしている」

 

「スカートが短い」

 

などと指摘するようなセクハラもあったようです。

 

いずれも疑惑の段階ではありますが、

このような疑惑が出てくること自体が、

電通に在籍していた身として、恥ずかしいです。

 

五輪の件は、

日本ではまだほとんど報じられていませんが、

採用でのセクハラに関しては、

ネット上ではほぼ「事実」としてシェアされ、

 

「電通、もう終わったな、、、」

 

なんて揶揄される始末。

 

古巣に感謝する心もあるので複雑ですが、

まあ、辞めて正解だったと思ってしまいます。

 

スポーツは純粋に楽しみたいので、可能なら、

裏金のことなんて聞きたくないですけどね。。

 

ということで、精神を害されないよう、

息子とボーリングでストレス発散してきました!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「児童手当」世帯合算所得基準で支給減額へ

2017年12月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

厚労省、財務省、内閣府が、またまた意味不明な

「児童手当の見直し」をすると報じられました。

 

現在は世帯で最も稼ぎの多い人の所得をもとに

支給額を決めている制度を、世帯合算の所得で

判定する方式に切り替えるのです。

 

これにより、共働き夫婦などは確実に減額となる上に、

財務省は所得制限の特例措置の廃止も主張しており、

日本が「少子化対策」をする気があるのか、甚だ疑問です。

 

これでは、日本の未来をどうしたいのか、、、

全く見えないと感じます。

 

私の友人の中には、夫が高い所得を得ていて、

それでも都心で子育てをするのは大変なので

奥様が年収300-400万円程度の仕事をしている、

という世帯がとても多くあります。

 

これから子どもを授かることを願っていたり、

「もう1人」を検討しているこのような世帯にとって、

最近の政策は明らかに、

新たな命を生む未来にはつながっていません。

 

今の日本の政治においては、

安心して子どもを産み、育てる社会にすることが、

「最大の使命」ではないでしょうか。

 

選挙後に、次々と発表される国の方針は、

この国で子どもを産んで育てたいと願う人達に、

寄り添うような施策だと言えるでしょうか。

 

どこかに予算を設けるためには、

別のところから付け替える必要があるのは理解できます。

 

しかしながら、いくら平均より高所得とは言え

「子どもを願う世帯」から、子どもを育てていくための

大切なお金を奪っていくことは、

絶対に避けなければいけないことだと、私は思います。

 

少子化から脱却したフランスの政策には、

「国の本気」が見えます。

 

・育児世帯への予算GDP比3%(日本は0.75%)

 

・「N分N乗方式」の所得税(子が多いほど所得税減額)

 

・会社内の授乳場所設置の義務化

 

・ベビーシッターへの手厚い支援金

 

など、細かい政策には賛否両論あるでしょうが、

 

「フランスの未来を創るために、

新たな命を国全体で産み、育てよう」

 

という強い思いが、国民に伝わっていると感じます。

 

それに比べて、今の日本は、、、

 

もちろん、日本にも良いところはたくさんあります。

 

総合的な判断でこの国で生きていくならば、

国や会社に頼らない新たな収入源を、

自分達で創っていくしかないですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、子ども達に

サプライズのケーキをプレゼント^^

 

「児童手当」は少額かもしれませんが、

そのお金で得られる家族の幸せは決して小さくはないと、

改めて感じています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

仮想通貨の「税金」と、世界的な法人税「減税」

2017年12月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

2017年は仮想通貨で大きな利益を出した方が多く、

日本国内に住んでいれば、その納税も多額になります。

 

仮想通貨の取引で生じる利益は

原則で「雑所得」となり、給与などと合わせて

全体の所得額に応じた「5-45%」の税率が

適用されることになります。

 

また、損益通算も不可能です。

 

「株」や「FX」での利益が

分離で約20%であることと比べると、現時点では、

大きな利益を出した人ほど、重税感は否めません。

 

私がビットコインへの投資をお勧めして

10倍の利益で一部確定した会社員の方々も、

「初めての確定申告」だとおっしゃっていて、

概算での所得税額に驚いていました。

 

今後、環境が整えば「株」や「FX」のように

どれだけ利益を出しても

20%となる可能性はありますが、

今年、円に換えて利益確定してしまった分は、

しっかり納税しなければいけませんね。

 

FXで一時期、脱税が話題になったように、

2018年は、国内の仮想通貨脱税が騒がれるでしょう。

 

国税庁が定めた「ルール」ですから、

国民の義務として、しっかり納税しなければいけません。

 

一方、法人での収益に赤字がある場合は、

法人の所得(と認められるならば)として

個人で納税するより安くなる可能性はありますが、

そこは税務署が厳しく見てくるでしょうね。

 

なお、法人税に関しては、

「積極的な賃上げ」と「革新的な技術への投資」をすれば

実質「20%程度」に下げるという方針を

政府が発表しました。

 

アメリカもフランスも、法人税を下げる方向にある中、

日本も条件付きで追随する形ですが、

もっとシンプルな形にしないと、

このままで経済に効果があるのか、疑問です。

 

むしろ、役人のために

新たな仕事を創っているだけのような、、、

 

これからの時代は、

「税金」で有利な場所を選ぶ「人」や「会社」が

どんどん増えていくでしょう。

 

それこそ、今年は仮想通貨の利益確定を見送って、

海外移住後に現地通貨に換える予定の方も、

少なからずいらっしゃいます。

(国がどう判断するかは不明)

 

私は、総合力で日本を選んでいますが、

引き続き、様々な視点で、

最も豊かに、幸せに生きることができる空間を

選定したいと考えております。

 

追伸;

 

友人お勧めのお蕎麦「渋谷・RYAN」。

 

 

お刺身も、お魚料理も、お蕎麦も、食後のコーヒーも、

すべて、とっても美味しかったです^^

 

美味しいお食事が安価でいただけることは、

間違いなく、日本の「高得点」の一因ですね!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

新幹線清掃、日本が誇る「7分間の奇跡」

2017年08月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 


「電車」や「新幹線」が大好きな息子と一緒に

東京駅のホームにいると、新幹線の掃除業務を

請け負うJR東日本テクノハート(TESSEI)の方々が、

笑顔で一生懸命お仕事されている姿を拝見します。

 

実は、彼らの素晴らしい仕事ぶりは、

ハーバードビジネススクールの

ケーススタディとして取り上げられ、

2016年秋から必須科目になっています。

 

やる気のなかった

「きつい・汚い・危険」の「3K職場」を、

やる気溢れる職場に変えたリーダーシップを、

世界最高峰の場が、学んでいるのです。

 

掃除のお仕事は、ずっとバカにされていました。

 

「勉強しないと、あんな風になるのよ」

 

ホームで若い母親が子供に言っているのを

従業員が聞いてしまったり、

清掃の仕事をしていることが恥ずかしくて

親戚に隠している人もいたそうです。

 

そのような中、2005年に異動してきた

矢部輝夫氏は、様々な改革をしました。

 

「私達は、世界最高の技術を誇る

 JR東日本の新幹線を、

 清掃という面でメンテナンスする

 プロフェッショナルなんだ!」

 

このように声を掛け、

少しずつ意識改革をした上で、

 

・休憩所にエアコンを設置

 

・制服を掃除服から一新。 

 アロハシャツや浴衣、帽子に花など、

 お客様にも愛される姿に。

・ちりとりやバケツを見えないようにして、

 お客様の旅行気分を台無しにしない。

 

・ホームを走り回る子供を注意する時、

 ポストカードをプレゼントするなど

 緩衝グッズを作る。

 

このような施策を、積極的に行いました。

 

すると、あまりに変化していく職場環境に、

ついていけず辞める人も出てきたようです。

 

しかしながら、10人に1人、

リーダーが育てば良いという意識で、

社員の声に真剣に向き合い、

それぞれの自主性を引き出したのです。

 

また、仲間を褒め合う文化を作り、

地味でも頑張っている人を報告してもらい、

表彰や賞金を与える「エンジェルリポート」を設け、

お互いを高め合う環境も作り出しました。

 

それらの施策の結果、2012年にはCNN

 

7 minutes miracle

 

と称賛した通り、たったの7分間で、

ゴミを集め、座席の向きを進行方向に戻し、

テーブルを拭いて、座席カバーを交換するなど、

奇跡のように美しくするチームになったのです。

 

確かに、妻と新婚旅行で行った

フランスで乗ったTGVは決して綺麗ではなく、

日本の新幹線の素晴らしさを感じました。

 

今回、息子と喜びを共有する中で、

また1つ、素敵なことに気付かせてもらいました。

 

 

 

私が関わるチーム作りにおいても、

TESSEIからのこの学びを活かしたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

フランス39歳新大統領と、日本の「恥」

2017年05月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

下馬評通りではありましたが、フランスに、

「史上最年少39歳の大統領」が誕生しました。

 

私より1歳年上の方が、1つの国をリードしていく、

という事実に、大いなる刺激をいただいています。

 

EUが抱える問題は、決して小さくはありません。

 

マーケットは好意的に反応していますが、

決して欧州危機が終わった訳ではなく、

これが、本当の危機の始まりかもしれないのです。

 

これから、マクロン氏が、財政の問題、移民の問題、

そして、アメリカとの交渉をどう軌道修正するか、

その手腕が問われますね。

 

さて、一方で日本のニュースを確認すると、

 

「みずほ銀行に34歳の最年少支店長が誕生した」

 

との報道がありました。

 

その文脈では、

 

「年配の経営者が、自分の子ども、

 下手をしたら孫に近い年齢の支店長に対して、

 事業承継のようなデリケートな相談をするのか」

 

というメガバンクの社員の声が取り上げられていて、

同じ日本人として、恥ずかしく感じています。

 

Facebookの創業者マーク・ザッカーバーグは、

まだ32歳ですが、7兆円を超える個人資産を持ち、

みずほ銀行を丸ごと買収することが可能です。

 

「年上が偉い」「若い人間はバカにされる」

 

このような風土のままでは、この国は終わるでしょう。

 

若い世代が経済や政治を担うようにならないと、

未来を創っていくことはできないのです。

 

ちょっと若い支店長を登用しただけで、

「年功序列破壊」などと言っているようでは、

日本に明るい未来はやってきません。

 

もちろん、「お年寄りを尊敬すべきだ」という

日本の教育すべてを否定するつもりはありません。

 

5/5に、川に流された10歳の男の子の命を救った

75歳の医師のあり方などは、日本が誇るべき、

大先輩の姿だと思います。

 

ただ、能力が負けていることを自認しながら、

偉そうにしている「老害」のような方も、

残念ながら、多く存在します。

 

それは、私が大企業に所属した時期に

嫌という程経験していますし、私は絶対に、

そうならないようにしたいと決意しています。

 

実際に、私は子供たちに、

プログラミングや金融の教育を

早いうちからしていきたいと思うので、

自分の「能力」や「資産」を、子供たちに抜き去られる日も

きっと遠くは無いと思うのです。

 

資産だけではなく、

能力も複利のように拡大していくならば、

若さほど、尊いものは無いと言えるのではないでしょうか。

 

ですから、私はいつまでも、

年下の方からも素直に学び続けたいし、

私から学んでくださる年上の方には、

心から敬意を持ち、私もそうありたいと願っています。

 

追伸;

 

フランスのことを考えながら、

お隣のイタリア料理に感動していました。w

 

 

新婚旅行以来10年ぶりに、

家族でヨーロッパに行きたいと考えております^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

子多いほど税軽減「N分N乗方式」に関して

2017年02月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

2人の子を育てる親として、日本の税制の改革は

心から願ってきたことでした。

 

出生率を大きく伸ばしたフランスを研究した際に、

所得税における「NN乗方式」の導入こそが、

日本を大きく変えると感じていました。

 

NN乗方式」とは、世帯の収入を合算し、

それを世帯の人数Nで割って税率を掛けた後、

その数字にNを掛けた金額が所得税となるものです。

 

現行の日本の税制では、収入が高くなればなるほど、

半分が税になるなど税負担が重くなり過ぎますし、

子供を複数育てても、その税負担の控除は

本当に微々たるものです。

 

日本の未来を支える「命」を育てていく人間が、

報われない社会になっています。

 

また、これまでの施策だった「子ども手当」は、

国民の能力を下げると考えています。

 

「何もしなくても与えられる」という報酬は、

経済活動における個人のやる気を奪うからです。

 

ですから、識者が議論するベーシックインカムにも、

私は懐疑的です。

 

ベーシックインカムに賛成派の方を見ると、

誰に言われなくても自分で努力できる人間か、

社会に甘えている怠惰な人間、

どちらかのように感じます。

(障害を持つ方などは、当然除きます)

 

一方で、「NN乗方式」を採用すれば、

 

「早く結婚して、夫婦で共に税を安くする」

 

「子供を産めば産むほど、さらに税が安くなる」

 

「収入を高くすればするほど、税の控除額が増える」

 

という形になるので、

将来の納税者を増やす家庭に

大きなインセンティブが与えられます。

 

私自身の家庭においても、

3人目を授かりたいという意欲に繋がりますし、

収入を上げていくデメリットを

全く感じなくなりますから、確実に、

より社会に貢献することが可能になります。

 

なお、このような議論の際には、

「不妊」の問題も同時に取り上げるべきかと思います。

 

私自身が、会社を退社してストレスを排除し、

身体を温め続けたことで、男性不妊を克服しました。

 

ですから、医療による不妊治療への支援だけではなく、

社会全体で、個人の身体を変えていく力を

育むべきだと考えています。

 

そのような観点で、私個人的にも、

 

・エニアグラム心理学を中心に「心の教育」を進め、

 社会からストレスを排除していく

 

・不妊を克服する力を、私自身の経験に加え、

 周囲のノウハウを持つ方と力を合わせて啓蒙していく

 

・インターネットを活用したビジネスで、

 多くの方の収入を高くし、個人に自由を与えていく

 

これらで社会を少しでも変えられるよう、

引き続き努力したいと思います。

 

今回の自民有志議員には、とても期待しています。

 

財源の問題、あらゆるしがらみの問題があるでしょうが、

子を多く育てた人間が、

将来の年金も加算される制度の導入検討や、

待機児童を早急に改善する策もあわせて、

早急に進めていって欲しいと心から願っています。

 

追伸;

 

牛と豚!赤ワイン!そして、子供の笑顔!幸せです!!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

保育園探しに忙殺される「異常事態」

2017年01月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

新年のご挨拶で隣人の方とお話しすると、

小さな子供を育てるお母さんが、

保育園探しに忙殺されている現実を知ります。

 

「保育園に入りやすくするために、

 一度離婚して、片親になる」

 

そんなことも真剣に考えなければいけない程、

追い込まれているのです。

 

2017年、良い年にしたいと願っても、

このまま保育園が決まらないと、

明るい未来を描けないと言います。

 

少子化解消に貢献してくれた上で、

労働力にもなろうとしているお母さんが、

こんな酷い環境で苦しむのは「異常」だと思います。

 

こんな国で、子供が増えるはずが無いのです。

 

ピケティも指摘したように、日本はまず、

少子化を解決しなければいけません。

 

出生率を回復させたフランスで

子育てをするピケティにとって、

日本の現状はあまりにも酷いと感じているようですが、

日本で報道されるのは「格差」のことばかりで、

少子化のことはほぼ、スルーされている状況です。

 

現在の日本では、ほとんどの子供が

結婚したカップルから産まれているので、

「少子化」=「未婚化」ということになります。

 

実際に、1960年には

男性1%、女性2%だった生涯未婚率が、

2010年には男性20%、女性11%となり、

2030年には男性30%、女性23%まで

上昇すると予測されているようです。

 

「未婚者の9割は結婚願望がある」

 

という調査結果もあるので、

 

「結婚したいのに、結婚できない」

 

という日本人が増えてしまっている

ということになります。

 

この要因は、

 

・男性の収入の激減

 

・経済的に自立した女性の結婚に対する基準値向上

 

・核家族化による育児の負担増

 

など様々で、1つではなく、

複合的な要素が絡み合っているのでしょう。

 

女性が働きやすく、子供を産みやすい環境を、

国が創ってくれないのであれば、

個人で解決していくしかありません。

 

ですから、私も、

妻の物販等のビジネス支援で事例を作り、

育児と個人のビジネスを両立させるスキームを

完成させていきたいと改めて感じました。

 

2017年の新たな挑戦の1つとして、

取り組んでいきたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

広告に対する抵抗力と、本質を見極める力

2016年08月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo_tsubasa20160818

 

家族で行きつけの自宅近くのレストランでは、

息子のオムライスに「アンパンマン」を描いて

出してくださいます。

 

小さい子供連れでも笑顔で迎えてくださり、

フレンチの創作でとても美味しいだけではなく、

このようなちょっとしたサービスが嬉しくて、

家族全員が大好きなお店です。

 

一方で、このようなアニメキャラクターによる

子ども向けの「マーケティング」は、

どんどん高度化、複雑化しています。

 

諸外国では、未熟な消費者である子どもを守ろうと、

テレビ広告に対して規制を行っている国も多くあります。

 

例えば、フランスでは、国民教育省の要請によって、

子ども向けテレビ広告の報告書が作成され、

 

「子ども 市場経済によって誘惑される主役」

 

というタイトルで、

12歳未満の子どもの広告に対する抵抗力が弱いこと、

商品購入の誘惑への抑止力が欠けていることが確認され、

人気キャラクター使用広告の規制、

小学校での消費教育の導入などに繋がっています。

 

日本は、このような点がまだまだ甘く、

子どもたちの消費に対する能力は、親が、

家庭で培っていく必要があると考えています。

 

ですから、私は、家庭の中に

「ブランド・ブラインドゲーム」を取り入れ、

親子で楽しみながら、商品の価値を見極める力を

子どもに与えたいと思っています。

 

具体的には、アニメキャラクターが付いたパン、

コンビニのパン、自家製のパンを並べて、

それぞれの味を比べさせるのです。

 

キャラクターへのロイヤリティーで割高のパン、

添加物だらけで格安のパン、

体に優しい、質の高いパンを同時に食べると、

その味の違いは歴然。

 

子供でも(むしろ、親より子どもの方が)、

質の高いパンを見抜きます。

 

そうすると、

 

「本当に美味しいものがわかって偉いね。

 キャラクターにごまかされないようにしようね。」

 

と伝えることができて、

広告に対する疑いの目や抵抗力を

育てることができるのです。

 

大人になっても、本質を見極めずに、

 

「◯◯というブランドだから」

 

という理由だけで購入してしまう人は多くいます。

 

それが広告、ブランドの凄さでもあるのですが、

その裏側を理解し、しっかりと自分の頭で判断することを

子どもだけではなく、大人も、心掛けたいですよね。

 

ブランド・ブランインドゲーム、あなたも、

ご家族やご友人と一緒に挑戦してみてくださいね^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

保育園に入れるために「離婚」する夫婦

2016年04月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0416

 

保育園の待機児童が日本ワーストの世田谷では、

保育園に子供を入れるために、

一時的に離婚するという夫婦がいます。

 

離婚家庭は入園審査の点数が高くなるので、

とても有利になるからです。

 

このような夫婦には批判の声が散見され、

私も、道義的な問題を感じます。

 

しかしながら、最も非難されるべきは、

現状まで待機児童問題を放置し続けてきた

日本の方だと考えます。

 

育児の環境が整備されていないことが

日本の少子化の大きな要因であり、

進みゆく少子高齢化が日本にとって

危機的な事実であることは明らかです。

 

フランスでは、一時的に少子化が進みましたが、

素晴らしい政策で育児を社会で応援し、

出生率を改善させています。

 

例えば、

 

・子供の98%が通う3歳からの保育学校が無料

 

・大学までの学費が無料

 

・第三子以降の出産に引っ越し一時金

 

・会社内の授乳場所設置の義務化

 

・ベビーシッターへの手厚い支援金

 

調べれば調べるほど、

日本との格差を悲しく感じてしまいます。

 

ブームになったピケティも、

 

「日本の少子化は、

 極めて恐ろしい未来に繋がる」

 

と警笛を鳴らしますが、

フランスの改革を見ている彼だからこそ、

日本の現状が奇異に映っていて、

変化の必要性を示唆してくれているのでしょう。

 

私達が国に働き掛けて、

環境整備を少しでも進めていくことは当然。

 

その上で、国や会社に依存せずに、

育児に向き合う時間と収入を

自ら生み出す努力を続けていくべきだと思います。

 

私は、その両方の視点で、

日本の未来に少しでも貢献したいと願っています。

 

我が子を保育園に入れるために離婚するなんて、

こんな異常な社会をそのまま放置する訳にはいきません。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料