■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


著作権、「死後70年」まで延長の方針

2018年02月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

政府は、「小説」や「音楽」の著作権保護期間を

現行の「死後50年」から20年延長し、

「死後70年」とする方針を固めました。

 

欧米は、1990年代に「70年」としている国が大半で、

日本は「映画」だけが、2003年に「70年」に

延長されていましたが、いよいよ、この流れが

「小説」や「音楽」にまで拡がることになりそうです。

 

「遺族を含めた、著作権者の利益を守るべきだ」

 

というのが、その真因とされていますが、

実際は、ディズニーなどを中心とした

大量の著作権を持ち、繁栄する企業の主張に

迎合しているように感じます。

 

もし私が、「小説」や「音楽」の権利ホルダーであり、

早くに死んでしまうと想定したら、

少なくとも、妻が生きている間は、

私の著作権の権利を持って欲しいと感じますし、

そこから収入が生まれるなら、

堂々と受け取って欲しいと思います。

 

しかしながら、子供に関しては、

ただお金を与えていくことが

良い未来につながるとは思えません。

 

親の責務は、子供に対して

「自分の力で生きていく術」を与えることであり、

お金で守ってあげるのは、10代までで十分だと思うからです。

 

ですから、これまでの「死後50年」というのは、

ちょうど良い期間(これでも長過ぎるくらい)と

考えていました。

 

また、過去の作品を、広く社会で活用していくためには、

早期に著作権フリーになることが重要だとも思います。

 

もちろん、作者や遺族の権利を守ることも重要ですが、

これらのバランスを考えると、「死後70年」は、

あまりにも長過ぎるのではないでしょうか。

 

たとえば、素晴らしい音楽が、

著作権の問題で演奏されずに社会から忘れられるのと、

著作権フリーとなり、誰もが自由に演奏し、

みんなに歌い継がれ、愛され続けていくのでは、

確実に後者の方が、健全な社会だと感じます。

 

そして、作者の多くの方も、それを望むと思います。

 

確かに、寿命は伸びているので、

親族が「生きている間」を重んじるなら、

延長することも理解ができます。

 

ただ、その一方で、

時代の流れが劇的に速くなっている中で、

さらに延長していくことに関しては、

時代に逆行しているとも感じてしまいます。

 

ということで、私は「死後50年」のままで良い、

と考えているのですが、あなたはどう思われますか?

 

様々なご意見をお聞きしたいです^^

 

追伸;

 

本日の写真は、まさに著作権が関わる「カラオケ」での

「息子&私」、「息子&娘」の2ショット、2枚です。

 

 

息子は、私の隣より、娘の隣の時の方が、

明らかに機嫌が良さそうです! ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「電通事件」出版、命に感謝する誕生日

2017年01月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

本日1/28は、私が命をいただいてから38年目、

娘が産まれてきてくれてから9ヶ月目という

奇跡に感謝する1日です。

 

昨夜0時から、多数のお祝いメッセージをいただき、

心より、感謝申し上げます。

 

昨年の誕生日は、家族で京都に旅行をして、

妻のお腹の中に娘の命を宿したことを、

京都からご報告させていただきました。

 

今年は、無事に産まれた娘も一緒に、昨夜、

前夜祭でお祝いし合えたことを幸せに感じながら、

新居の真新しい空間でゆっくり過ごしています。

 

 

昨年は、私の古巣である電通で過労自殺問題が起こり、

各メディアで電通を糾弾する報道をする際に、

元社員としての私の声を取り上げていただきました。

 

そして、その集大成として、

フリージャーナリストの北健一さんが総力取材された

 

「電通事件~なぜ死ぬまで働かなければならないのか~」

 

が、1/25に旬報社から発売され、ちょうど本日頃から、

全国の書店に並んでいます。

 

 

 

どうしてこのようなことが起こったのか、

この過ちを繰り返さないためにはどうするべきか、

私の見解を多く取り上げていただいていますので、

是非、ご覧になってください。

 

私達は今、働き方を問われています。

 

その一つの示唆として、息子には、

ウルグアイのムヒカ大統領のスピーチを絵本にした

 

「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」

 

を与え、一緒に読んでいます。

 

 

 

 

大統領としての給料の大半を貧しい人に寄付し、

公邸に住まずに農場に暮らす彼は、こう言っています。

 

「貧乏とは、少ししか持っていないことではなく、

 かぎりなく多くを必要とし、

 もっともっと欲しがることである。」

 

「命よりも大事なものはありません。

 必要以上にものを手に入れようと

 働きづめに働いたために、

 早々に命が尽きてしまったら・・・?」

 

現代の日本人は、全員が、ムヒカ大統領の言葉に

耳を傾けるべきだと思います。

 

電通で起こった悲劇も、

2012年のリオデジャネイロ国際会議で

ムヒカ大統領が指摘したことをしっかり聞いていれば、

防げたことではないでしょうか。

 

電通とご遺族は合意が成立していますし、

新社長が発表されて体制も大きく変わるようですから、

私は、これからの変化を見守りたいと思います。

 

ただし、もちろん、何も変わらないようであれば、

日本社会のためにも、引き続き、古巣に対して、

刃を向け続けたいと考えています。

 

私達は発展するためにこの世に生まれたのではなく、

幸せになるために、この惑星に生まれた。

 

今日はそのことを、改めてしっかり考え、

これからの生き方、働き方を自らに問います。

 

そして、未来の日々においても、

人生をたっぷり味わっていきたいと思います。

 

あなたも、今日は生き方、働き方を

少しでも考える日にしていただければ幸いです。

 

私の人生に関わってくださるすべての皆様、

本当にありがとうございます!!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

2016年を振り返って~「命」を見つめた1年間~

2016年12月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

2016年の365日、私自身が綴った記事を読み返し、

「命」を見つめた日々を歩んできたと感じています。

 

1月は、私の誕生日を大好きな街・京都で迎え、

妊娠していた妻の「安産祈願」をしてきました。

 

 

宿泊した「ANAクラウンプラザホテル京都」に、

YOSHIKIが愛用するクリスタルグランドピアノがあり、

とても興奮したことを思い出します。

 

 

2月は、OyaGHIPHOP界の重鎮ZEEBRAから、

「格好良いオヤジ像」を教えていただきました。

 

 

そして、日本名水百選の忍野八海に家族で行き、

美しい水をいただいて妻のお腹に育つ子の安産を

引き続き願いました。

 

 

3月は、ホワイトデーに妻にプレゼントした際、

起業直後に苦しい思いをさせて、

格好悪い姿を見せたことをお詫びしたら、

 

「家族のために全力で頑張ってくれたあなたは、

 輝いていて、最高に格好良かった」

 

と言ってくれて、

翌月生まれる予定の娘のためにも、

改めてビジネスを頑張ろうと誓いました。

 

 

4月は、家族3人でマタニティフォトを撮り、

いよいよ、生まれ来る新たな命を心待ちにしていました。

 

 

また、ロータリークラブでの講演を

グランドパレスの「葵の間」でさせていただき、

娘の名前候補だった「葵」と名付けることを決めた翌日、

その葵が元気に生まれてきてくれました。

 

 

5月は、生まれてきてくれた娘の育児に毎日向き合い、

インターナショナルスクールに行かせていた息子も

家庭に戻し、家族4人の家庭保育の時間を大切にしました。

 

 

6月は、井口晃さんのご自宅を訪ね、

FAS社長の吉村さんと一緒にLAに行き、

大規模プロモーションの撮影をさせていただきました。

 

 

7月は、LAからラスベガスに移動し、セドナも訪れ、

ビジネスの成功と家族の幸せを願いました。

 

 

また、帰国後すぐに、家族4人で初めて、

ディズニーランドに行きました。

 

 

8月は、Ryos Partyの山口誠一郎さんのご結婚式で

名古屋を訪れ、貞方邦介社長とも交流させていただき、

「大衆と真逆の判断・行動をする」という成功法則を

直接学ばせていただきました。

 

 

 

 

妻の誕生日祝いでは、偶然MEGUMIさんと再会し、

水戸黄門でキャスティングさせていただいた頃を

懐かしく思い出しました。

 

 

9月は、名古屋で家族の国内旅行に目覚めた勢いのまま、

広島、徳島、愛媛を周遊させていただきました。

 

 

カープの大躍進で歓喜に沸く広島の皆さんに、

大きなエネルギーをいただきました。

 

 

10月は、電通の新入社員が

過労自殺で亡くなるという大変悲しい報道を受け、

「東京新聞」、「中日新聞」、「週刊現代」、

各紙(誌)から、元社員としての声を求めていただきました。

 

 

プライベートでは、その悲しみを忘れるように、

Visual Japan Summit」に3日間連続で興奮し、

日本発カルチャーの素晴らしさを確信しました。

 

 

11月は、電通に強制捜査が入り、報道が過熱。

TBS」、「AbemaTV」、「AERA」、「ZAITEN」など、

各マスコミで私の見解を取り上げていただきました。

 

 

その報道が落ち着いた頃、スマイリンングベイビーで

家族4人の写真を撮影させていただき、

母と息子と3人で行ったカラオケでは、

母から命を受け継ぎ、息子や娘を授かったことに加え、

電通のことなどで様々な感情が沸き起こり、

恥ずかしくも、号泣してしまいました。

 

 

12月は、今年の話題の多くを創った「週刊文春」と組み、

「電通の真実」という特集記事の制作に関わりました。

 

 

また、YOSHIKIのクラシックコンサートに感動、

 

 

雨の中のAIのフリーライブに感動、

 

 

音楽に、心を癒されました。

 

このような1年の中で、心を見つめる意識を持って

取り組んだ「エニアグラムプロジェクト」では、

多くの仲間と出会うことができました。

 

 

ということで、駆け足で1年を振り返りましたが、

前半は娘の「誕生」、後半は電通新入社員の「死」と、

「命」と向き合い続けた1年だと感じます。

 

有り難くいただいた人生、どう生きるか。

 

2017年は、このテーマを見つめ続けながら、

引き続き、私なりの視点で発信し続けていきます。

 

本年は大変お世話になりました。

関わってくださったすべての皆様に、御礼申し上げます。

 

来年も、何卒宜しくお願い致します。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

某週刊誌から「情報業界」の実態に関する取材

2016年12月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa20161206

 

電通の問題で各メディアとの関係を深める中、

インターネット上で販売されるスクールなどの実態を

ご取材いただきました。

 

私は、この業界(情報業界とします)に触れたことで、

人生が大きく変わりましたし、インターネットを介して

先人の叡智が継承されることに関しては、

大変素晴らしいことだと考えています。

 

ところが、最近のマーケティングはバランスを欠き、

誇大表現が行き過ぎていて、お客様を混乱させています。

 

明らかな「嘘」も横行しているのが現状で、

直近のプロモーションでも、実績者とされる方の大半が

インターネット上の「フリー写真素材」であるなど、

「詐欺」と断定されるべきものも存在します。

 

ビジネスが、いかに購買意欲を掻き立て、

お客様の背中を押すかの勝負であることは

1つの事実です。

 

しかしながら、

 

「情弱を騙して儲ければ良い」

 

というような腐った精神で利益を得るのは、

モラルある人間の行為とは思えません。

 

私は電通に勤務していた時代、

そこにあった残業隠蔽などの違法行為や、

暴行という刑事事件に対し、目を瞑ってきました。

 

しかし、そのことにより、

電通に古過ぎる体質が残存し続け、

尊い命が奪われてしまったと、猛省しています。

 

だからこそ、私の人生を変えてくれた情報業界が、

より素晴らしい業界になるように、

私にできることをさせていただきたいと考えています。

 

その一方で、情報を受け取る側の意識改革も重要です。

 

DeNAで不適正な編集方針が発覚した

キュレーション事業しかり、ネット上には、

真偽不明なものが「混在」していることを、

私達は今一度、認識しなければいけません。

 

情報を鵜呑みにしてしまうのではなく、

あらゆる情報を自分の頭で整理し、

的確に判断する力を養う必要があります。

 

「誰でも簡単に億万長者!」と誇張するスクールも、

「当たれば3億円!!」と射幸心を煽る宝くじも、

情報を受ける側にとっては似た問題が内在します。

 

盲信してお金を投じる前に、

それで儲けている誰かがいることにこそ、

目を向けるべきです。

 

もちろん、胸を張ってご紹介できるような

素晴らしいスクールやサービスなどもありますから、

すべてを否定するつもりは全くありません。

 

玉石混交の中で、「玉」を見抜く能力を磨き、

「玉」しか残らない未来を導くのが、

私達の責務だと考えています。

 

私はこれまで、電通にも、情報業界にも、

「自浄作用」に期待していました。

 

しかし、それでは「時すでに遅し」となる危惧を抱き、

私にできる言動を続けたいと思い直した次第です。

 

この信念を貫き、私自身が正しいと思う道へ、

歩み続けたいと考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

大トラフィック時代到来、競争激化

2016年09月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa20160910

 

10年間で2300倍になったモバイルデータ通信量は、

動画、ゲームなど大容量コンテンツが増える中、

今後、更に爆発的に拡大していきます。

 

スマホで月に5GBのデータ通信プランを選択し、

ほとんど余らせていたのに、最近は、

通信速度制限に怯える方も急増しているようです。

 

私も、旅行先の移動中において

テザリングでパソコン作業を重ねると、

あっという間にデータを消費してしまい、

追加でデータ購入する機会が増えましたので、

プランの見直しを検討していました。

 

また、iPhone7SIMフリーを選び、

MVNO(格安スマホ)を利用することも

視野に入れていました。

 

MVNOは、キャリアから回線を借りて提供するので、

通話やデータ通信の質は全く変わらず、

料金を半額以下に抑えることが可能です。

 

「安かろう、悪かろう」のイメージの方が多いのですが、

私の周囲でiPhoneMVNOを利用する方に聞いても、

その使用感は全く変わりません。

 

その中で、注目していたのは楽天モバイル。

 

海外に挑戦し続けるX JAPANYOSHIKIを起用して、

 

「圧倒的な存在にならないと、やる意味なんてない」

 

と訴求し、

3キャリアからの大移動に挑む三木谷さんの姿に、

ビジネスマンとしても着目していたのです。

 

5分以内の国内通話がかけ放題で、

10GB通信可能なプランが月額3,810円、

このサービスに十分なメリットを感じていました。

 

また、同時期にサービスインしたLINEモバイルの

10GBで月額3,220円(音声通話は3020円)も、

比較検討する価値を感じていました。

 

ところが、このような動きに対抗し、

ソフトバンクが「20GBで月6000円」という

破格のプランを発表、auも続きました。

 

iPhoneの本体価格からの値引きを鑑みると、

2年の縛りがあるものの、

MVNOと料金の差がほとんど無くなったのです。

 

20GBになると、FREETELが月額5,570円、

DMM mobileが月額5,980円などと高額になりますし、

楽天やLINEはそもそも、10GBまでとなります。

 

大トラフィック時代、

各社の競争は更に激化していくでしょうね。

 

マーケットにどのようなニーズがあって、

各社がどのような戦略で顧客獲得をするのか、

その様子からビジネスのヒントを得ながら、

私自身も、最適な選択をしたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ストレスフリーな暮らし方

2015年08月08日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0808

 

私が生きていく上で大切にしているのが、

無駄な「ストレス」を排除することです。

 

ビジネスも、人間関係も、健康管理も、

暮らしに関わるあらゆることにおいて、

「ストレスフリー」であることを

第一義にしています。

 

自分を成長させてくれる

「ストレス」であれば受け入れますが、

心身ともに無意味なストレスは、

カットするのです。

 

まずは、ビジネスに関してです。

インターネットを活用すれば、

大きな収益を生み出すことが可能です。

 

しかし、

極端な利益を狙い過ぎると、

その分のしわ寄せが、

自分、ビジネスパートナー、お客様、

あるいはそのすべてに、必ず及びます。

 

自分が手にしたお金は

元々は誰かのお金であったことを

忘れてしまうと、

人としての「あり方」を間違えます。

 

そうして、お客様のクレーム、

ビジネスパートナーの裏切りなど、

どこかに溜まったストレスが顕在化し、

いつか、破綻してしまいます。

 

このような、

過度なストレス環境に陥らないよう、

バランス感覚を持つことがとても大切です。

 

続いて、人間関係です。

 

本当に大切な人との時間を

蔑ろにしてしまうと、

豊かな人生を歩むことはできません。

 

家族が待っているのに、

仕事や会合を優先したり、

仲間との交流の機会よりも

個人の時間を重んじたり、、、

 

そうしてしまうと、

得るものよりも、

失うものの方が大きいことを

認識すべきだと思います。

 

お金や地位や名誉のために、

ストレスだらけの人間関係を構築していないか、

随時、点検していくべきです。

 

最後に、健康管理です。

 

私が、最近流行している

極端な糖質制限をしないのは、

それにより落とすことができる脂肪より、

蓄えてしまうストレスの方が大きいと

判断したことが主因です。

 

家族の食卓(ファミリーテーブル)は

一番のコミュニケーションの場ですから、

その喜びを壊したくないという思いもあります。

 

ですから、私は、

息子との公園遊びの時に

裸で日光浴しながら一緒に走り回り、

近くの鉄棒で懸垂などをしています。

 

家族との時間の中に

効率的に運動を行うだけでも、

腕は太くなり、腹筋は割れますし、

健康的に日焼けをすることも可能です。

 

その過程には、ストレスなどなく、

むしろ、家族の喜びに溢れています。

 

現代はストレス社会ですから、

私のストレスフリーな生き方、暮らし方が

多くの方のご参考になるのではないかと

考えています。

 

本当に大切なものは何かを

常に考えながら、

無駄なストレスを排除するよう、

正しい判断を積み重ねていって下さいね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ホームとアウェイの心理戦

2014年11月07日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

koen1107

 

あらゆるスポーツにおいて、

「ホーム」戦が「アウェイ」戦に

勝率で優ります。

 

自分が慣れている環境であること、

そして、仲間の応援が支えになることで、

本来の力を発揮出来るのですね。

 

私は学生の時に

バスケットボールをやっていましたが、

ホームとアウェイのフリースローは

明らかに違いました。

 

味方がたくさんいるという安心感が、

フリースローの確率を

大きく上げてくれたことを思い出します。

 

アメリカの大統領も、

自分達の家具をそのまま

ホワイトハウスに持ち込むそうです。

 

使い慣れたテーブルや椅子、

電子機器や文具などが、

潜在能力を最大限に引き出すと

考えられているのでしょう。

 

ビジネスにおいても、

自社での交渉と先方での交渉では、

力の入り方が違います。

 

私は新規クライアントの獲得で

飛び込み営業を何度も経験していますが、

同じ場所に通う回数が増える程に、

心が落ち着いて、本来の力を出せました。

 

そして、ここぞという交渉の時は、

 

「名物のイチゴジュースをご馳走したいので」

 

という口実で、自社にご足労頂きました。

(今もあるか分かりませんが、電通の名物です)

 

「ホーム」の力を最大限に

活用していたということですね。

 

そして、ホームの強さを知り、

ホームを大切にする人こそが、

アウェイでも勝てると思います。

 

これを人生になぞらえると、

家庭をしっかりと構築する人こそが、

他者に、社会に、貢献出来るということです。

 

家庭が上手くいかないのに、

「日本を良くしよう」と言う人は

信用出来ないですよね。

 

家庭を大切にして、

ホームの地盤を強固に出来る人こそが、

社会にも大きな価値を提供出来るのです。

 

仕事が上手くいかないと悩む方は、

まずは目の前の家庭、

あるいは恋人や仲間との関係を

再構築するべきだと考えます。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料