■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「元電通マン」は「前科一犯」に等しい

2017年06月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

この話題は触れないでおくつもりでしたが、

連日お問い合わせをいただいていますので、

ここに取り上げさせていただきます。

 

電通の社員・高橋知也容疑者が、

文京区内の路上で20代の女性の体を触り、

強制わいせつ容疑で逮捕された事件です。

 

結論から申し上げますと、

私が在籍した頃の電通社内には、

「金」「酒」「女」に没頭する文化が

色濃く残っていました。

 

そして、

 

「勝ち組のエリートサラリーマン」

 

という意識が蔓延し、プライドが高く、

女性蔑視の姿勢で女性との問題を起こす社員が

社内に何人もいたのです。

 

そのほとんどが、

マスコミでは公表されていませんが、

昨年の過労死問題から、電通の様々な問題が

どんどん露呈しています。

 

昨年末にも、

 

「電通社員にライターで焼かれた女子大生」

 

という記事が出ていましたが、

そういう事件があっても、社内では、

(少なくとも私の周囲の社員は)

全く驚かず、

 

「ああ、またやったか」

 

と処理されるような風土がありました。

 

私は、そのような風土に全く馴染めず、

平気でそのようなことをする同僚を嫌悪し、

退社して、起業しています。

(退社理由は、他にも様々あります)

 

もちろん、大きな会社ですから、

部署が違えば風土も違いますし、

中には、尊敬できる同僚もいました。

 

しかし、今回の高橋容疑者が証明したように、

「異常者」が多いのが、電通の深層です。

 

さて、私が、こうして

「元電通マン」としての見解を述べるたびに、

 

「結局、元電通を自慢したいだけでしょ?」

 

というご批判をいただきます。

 

しかし、私はそれに反論します。

 

何度も殺人を犯している会社です。

 

全く、自慢などできません。

 

むしろ、私が「元電通マン」であることは、

「前科一犯」に等しいと捉えています。

 

電通には感謝しています。

私を生んでくれた親のような存在です。

 

しかし、何度も犯罪を犯している親なのですから、

いい加減、縁を切るし、殺人犯の息子なんて、

自慢でも何でもないじゃないですか。

 

私がしつこく「元電通」と言っているのは、

日本に残る時代遅れな常識を破壊し、

社会の変革を世に問うためです。

 

奇しくも、高橋容疑者も慶應大学出身です。

 

マスコミの記事には、

 

「慶應、電通という誰もが羨む人生」

 

と書かれていましたが、もう、

慶応も、電通も、以前のような価値はありません。

 

大学や会社の名前だけで評価された時代は

完全に、終焉を迎えました。

 

その激変を、私の人生を通して、

日本社会に問うていきたいのです。

 

一方、電通を退社した栗田紘さんが、

農業でベンチャー企業を起こし、注目されています。

 

農業の未来を創っていくという試み、

私も応援したいと考えています。

 

電通に残る人には、社内を改革して欲しいし、

電通から飛び出した私達は、社会を改革していきたい。

 

後輩の犯罪を反面教師にする一方で、

別の後輩の活躍に刺激されている昨今です。

 

これらのことをきっかけに、

私が生まれてきた意味を改めて問い直し、

日本を少しでも変えられるよう、信念を貫いて、

努力していきたいという思いです。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「テレビ」と「ネット」の融合が本格化

2017年05月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

いよいよ、「テレビ」と「ネット」が本格的に

融合していく時代になってきましたが、

その最先端の舞台は、日本ではありません。

 

ノルウェーです。

 

国民の4人に1人が視聴するほどの

熱狂を生んでいるのが、ノルウェーの国営放送局、

NRK」の「SKAM」というドラマです。

 

高校生の恋愛、友情、飲酒、宗教など、

様々なテーマを取り扱いながら、

リアルに描いていく内容ですが、

斬新なのは、その放送スタイルです。

 

テレビよりも、ネットに軸を置き、

主人公と友人のInstagram投稿などが

リアルタイムに進行していって、

その様子が画像や短い映像で

公式HPにアップされていきます。

 

 

テレビは、1週間分の動画コンテンツを編集し、

まとめて週末に放送するという形なのです。

 

まさに、現実世界とリンクした放送になるので、

視聴者は続々と、ドラマの世界に没頭していきます。

 

日本では、YouTubeの面白映像を

テレビで取り上げたり、

テレビのサイドストーリーを

ネットに掲載する程度に留まり、

本格的な融合はまだまだ進んでいません。

 

その理由は、経営者、あるいは幹部に、

 

『テレビこそが、メディアの「No.1」だ』

 

という驕りがあることだと捉えています。

 

テレビ業界には、親族や友人が多く、

彼らの中には、自由に働き、高い年収を得ていることに

感謝している人が多いですが、

新しいことにチャレンジしにくい風土が

なかなか変わらないという意識を、

共通して持っています。

 

現場は変革していきたいのに、

経営層が保守的なために、

力がどんどん失われているのです。

 

NRKの「SKAM」担当プロデューサーは、

 

「現在、視聴者がいるのは、スマホの中だ。」

 

と語っています。

 

つまり、

 

「テレビ > ネット」

 

の時代は終わり、

 

「ネット > テレビ」

 

の時代になっていることを、

素直に認めたからこそ、こうして、

改めてテレビの力を取り戻せたのです。

 

プライドを捨てて、時代の変化に合わせた

チャレンジをしていくことが、

本来の力を最大化していくということを、

改めて感じています。

 

SKAM」の成功から学び、

日本でも、斬新な試みが生まれることを

期待しています。

 

追伸;

 

東京はあいにくの雨ですが、本日の写真は、

気持ちの良い快晴の日に撮った1枚です。

 

妻が作ってくれた「シロツメクサ」の花冠に、

大喜びする娘が、可愛くてたまりません^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「最初の一歩」を踏み出す人は少数

2016年09月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa_ryo20160926

 

大きな成果を出す人と、そうではない人の差、

そこには、「努力の差」があるのは事実ですが、

「素直さの差」の方が要因として大きいと、

最近感じています。

 

指示されたこと、指摘されたことに対し、

素直に実践する方は、決して多くありません。

 

最初の一歩でさえ、踏み出す方が少ないのです。

 

その一方で、素直に行動ができる方は、

あっという間に大きな成果を出します。

 

自分の不要なプライドを捨て、偏見を持たず実践し、

早期に自分のものにしてしまうのです。

 

私達は、頭で理解したつもりでも、

それを実践しなければ何も起こらないということを、

改めて、認識したいですね。

 

私が起業してから出会った、

成功を積み重ねる方達の様子を見ると、

一つ一つの行動をそこまで重くは捉えていません。

 

「あの人が、これで成果を出しているのだから」

 

と素直に、軽い気持ちで試している方が大多数です。

 

もちろん、実践の段階では詳細に、

漏れが無いように詰めていくのですが、

無駄なことを考え過ぎて行動ができないという状態には

陥らないようにしています。

 

慎重派の私でも、自分が納得して、やると決めたら、

後ろを振り返らずに進んでいきます。

 

インターネットの台頭により

ビジネスにおいてのリスクがほとんど無くなった現代は、

チャレンジしたもの勝ちだと言えるでしょう。

 

ですから、辿り着きたい未来があるのであれば、

その未来を実現している方の意見を、

素直に吸収していくべきですね。

 

現代は、素直に学べるようになれば、

その学びの対象にも恵まれている時代です。

 

例えば、私自身、FacebookTwitter、ブログなどで

素敵な発信をしている方を見掛けると、

その方の過去の投稿も拝見して、生き方、考え方から、

素直に学ばせていただいています。

 

そうすることで、視野を狭めず、

人としてどう生きるかを常に考えて、

自分のあり方を定められるのです。

 

人生、いつまでも、学び続け、

行動し続けることがとても重要です。

 

心を開き、素直に吸収して、

まずは「最初の一歩」を踏み出していきましょう。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

幸せを招く「プライドのベクトル」

2015年10月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「プライド」には、己の心に向かうものと、

他人の心に向かうものがあります。

 

自らの可能性を信じて、自己を鼓舞する

「エンジン」となり得るのが、前者です。

 

一方で、他人との関係性において、

自分が優位に立ちたいという

「見栄」に過ぎないのが、後者です。

 

誰もがその両面を持っていて、

それらのバランスにより、

個人の特性が決まります。

 

私も両方を併せ持っていますが、

「見栄」の方は、極力減らすように

意識しています。

 

他人を見ていて、

極端に「見栄」に傾いた方を

見苦しいと感じてしまうので、

その姿を反面教師にしているのです。

 

「見栄」が大きい方は、

自分が相手より上だと

勘違いしてしまっているので、

タクシーの運転手さんとか、

飲食店の店員さんに対して、

横暴な態度を取ることが多いです。

 

年下や後輩だと分かった途端、

当然のようにタメ口になるのも

このタイプの方ですね。

 

また、仲間と共通の敵を作り、

その敵を否定することで、

自らの安心を得ようとします。

 

ところが、

自分は誰かを見下しているのに、

反対に誰かに見下されると、

凄い勢いで逆上してしまいます。

 

残念ながら、他人の言動により、

自分の感情が支配されている

ということですね。

 

このような外向きのプライドは、

無駄でしかありません。

 

人生を台無しにする程の

無駄な感情だと捉えています。

 

ですから、私達は、

外向きのプライドを削ぎ落とし、

内向きのプライドを大事にするべきです。

 

それが出来るようになると、

すべてのことから学ぼうという

意識が持てるようになります。

 

そして、その姿勢こそが、幸せを招くのです。

 

あなたも、自分の心を見つめて、

プライドのベクトルを

確認してみて下さい。

 

もし、外に傾き過ぎていたら、

この機会に、軌道修正して下さいね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

踊る「阿呆」に見る「阿呆」

2015年09月15日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0915

 

バットを振って空振りしたらどうしよう、

ダブルプレーになったらどうしよう、、、

 

そんなことばかり考えてしまい、

「バッターボックス」どころか、

「ウェイティングサークル」にさえも

行っていない方が多くいらっしゃいます。

 

バッターボックスに立ち、

バットを思いっきり振ってみたら、

確かに「空振り」するかもしれません。

 

しかし、その経験から得られるものは

その後の大きな力になります。

 

失敗してプライドが傷付いたり、

等身大の自分を知ることを恐れて、

何も行動できないままでは、

人生は何も変わりません。

 

現在の自分に何らかの不満があるなら、

まずは、バッターボックスに立つことです。

 

それはつまり、

「踊る側」に加わるということです。

 

「踊る阿呆に見る阿呆、

 同じ阿呆なら踊らにゃ損、損」

 

この言葉は、

現代を豊かに生きていくための

「金言」だと感じています。

 

なぜなら、

これまでは敷居の高かった

「踊る側」のステージも、

今では多くの人に

平等に与えられているからです。

 

例えば、

ミュージシャンやお笑い芸人志望なら、

自分の動画をどんどんYouTubeに

アップしていけば良いのです。

 

本を出したいのであれば、

Kindleで電子出版が可能です。

 

ファッションデザイナーでさえも、

自分で作った服をヤフオクなどで

販売することからスタートできます。

 

もし、最初は評価が悪くても、

「悪名は無名に勝る」のです。

 

失うものはありませんし、

続ければ必ず、

評価してくれる人が現れます。

 

ですから、

同じ阿呆なら踊らにゃ損、損。

 

現代のチャンスに感謝しながら、

いつまでも、バッターボックスに

立ち続けていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ビジネスにおける「自分の哲学」

2015年05月30日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0530

 

自分の仕事にプライドや信念を持つことは

とても大切なことですが、それは時として、

足枷(あしかせ)にもなり得ます。

 

「このメディアには取り組みたくない」

 

「この商品には関わりたくない」

 

「今流行りのあの手法は取り入れたくない」

 

など、ビジネスに自分の哲学を持ち込み、

勝機を逃している方がたくさんいます。

 

早期に結果を出される方は、

自分のプライドや信念よりも、

世の中の流れやトレンドに敏感に反応し、

すぐに行動するタイプが多いです。

 

「あのメディアが熱い」と聞けば、

まずは取り組んでみる。

 

「あの商品が売れている」と聞けば、

早速、セールスレターを読んで、購入してみる。

 

「あの手法が凄い!」と聞けば、

自分の手法に取り入れてみる。

 

そんな柔軟な姿勢が、とても大切です。

 

ただ、いつまでも軸を持たずに

フラフラし過ぎてしまうと、

どこかで「落とし穴」に出会います。

 

チャンスにはリスクがつきものですし、

哲学の無い成功者からは

人が離れていってしまうものだからです。

 

つまり、まずはトレンドに合わせて

自分のビジネスを軌道に乗せ、

そのプロセスの中で自分の哲学を育成し、

大きな成果が出たら、更なる発展のために

その哲学を上手に利用すべきだ、

ということですね。

 

社会的には、

自分の信念や哲学を貫く方が支持され、

フラフラとビジネスを変えるような方は

否定されがちです。

 

しかし、幕末に、

次から次へと新しいものに飛び付き、

日本を近代国家へと導くきっかけとなった

坂本龍馬のように、「変化」の時代には

何かに固執しない姿勢が必要です。

 

世の中の流れをしっかり読み、

大きな成果を出した未来のために、

少しずつ、自分の哲学を磨いていきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

本当のリスクは「負けないこと」

2014年07月25日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa1y7m

 

人生がすべて思い通りになったら、

生きていくこと自体を

退屈に感じるはずです。

 

負けや失敗があるからこそ、

楽しいと思うのです。

 

勝ちだけを求めるならば、

自分の実力以下の相手とだけ

戦えば良いのです。

 

しかし私は、

勝って当然の試合など、

する価値も無いと思っています。

 

いつも、心のどこかで、

「負けを求めて」いるような

感覚です。

 

それは、負けることが、

自分を大いに成長させることを

知っているからです。

 

一流のスポーツ選手は、

世界の舞台に飛び出して、

自分よりも実力が上の選手との

戦いに挑んでいきますね。

 

国内にいれば

「勝ちっ放し」でいられるのに、

負けることも厭わず、

勝負にいくのです。

 

これも、「負け」の効能を

体感しているからこそだと

考えています。

 

負けることは、

リスクではありません。

 

本当のリスクは、

負けないことです。

 

無駄にプライドの高い方は、

負けを嫌って

成長を止めてしまいます。

 

しかし、

負けを求めなくなった瞬間から、

成長が止まるのです。

 

もちろん、

最初から負けにいけ!と

言っているのではありません。

 

勝負自体は、勝ちにいきます。

 

その上で、

例え負けたとしても、

その負け様が美しいような

本当のプライドを持った人間として、

チャレンジし続けたいですね。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

あいつには絶対に負けない

2014年01月03日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

20140103_8 

個性や自分らしさを

多くの人が求めています。

 

マズローが言う

「自己実現」に向かって、

走り続けています。

 

しかし、その道半ば、

 

「自分って何?」

 

「何の為に産まれて来たんだろう?」

 

「生きる価値があるのだろうか?」

 

ふと立ち止まり、

混乱して、心が折れる。

 

そんな人も

たくさんいるでしょう。

 

私は電通時代に、

この闇にどっぷりと陥りました。

 

大好きだった

「テレビ」や「芸能界」。

 

そのど真ん中で

プロデューサーとして

仕事をすることは

自己実現に繋がるはずでした。

 

実際に、

ファンとして見ていた

俳優や歌手の方が、

私の指示で動いて下さったり、

私を頼りにして

アドバイスを求めて下さる。

 

そんなことに、

幸せを感じました。

 

ただ、それは一瞬。

 

次の瞬間、

急激な虚しさが

襲ってくるのです。

 

そして、いつまでも、

心が満たされないのです。

 

それで気付きました。

 

マズローが言う「自己実現」は、

悟りを開くような超人的なレベルであり、

安易に追い求めるものではない、

ということです。

 

「自分」が良くわからないまま、

なんとなくここじゃないか?

という場所を拠り所にして、

そこに歩を進めても、

それは徒労に終わってしまうのです。

 

「自分探し」は、

自分との向き合いだけでは

完結しません。

 

結局、「自分」とは、

自分以外の誰かとの比較、

誰かとの「戦い」の中でしか

生み出せないと感じています。

 

それも、

 

「あの人に負けないようにしよう!」

 

という程度の

甘い「戦い」ではありません。

 

心の中で、

 

「あいつには絶対に負けない!」

 

という位に、

強烈なプライドを持って、

戦い続けているうちに、

個性や自分らしさが

少しずつ形成されていくと思うのです。

 

消費社会が発達して、

お金で買えないものが無くなり、

人は「自分」を

追い求めるようになりました。

 

ただ、注意して下さい。

 

中途半端な気持ちでは、

自分は見付かりません。

 

本気で戦うからこそ、

本当の自分に出会えるのです。

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

・vol.3 「ナンパ」と「合コン」と「ネットビジネス」

→ http://fujisawa-ryo.com/nanpa_goukon

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料