■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


Amazonプライム「値上げ」への反応

2019年04月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

多くの方が値上げを覚悟していただろう

Amazonプライムが、日本で初めて値上げし、

5/17以降に年会費が4900円となります。

 

現行価格の3900円から25%アップなので、

値上げ率で見ると、決して小さくはないのですが、

ネットの反応を見ると、

 

「まだまだ安い!解約の必要無し!」

 

という声が大半です。

 

もちろん、

 

「突然の値上げは許せない!」

 

「値上げをする理由を示せ!」

 

などの批判的ご見解も少しだけありますが、

90%以上の方が、違和感無く、

そのまま、受け入れている印象です。

 

私自身もその1人で、

 

「あのサービスの質で、

 この低価格は有り得ない!」

 

と感じています。

 

購入した商品がすくに届くことも有り難いですが、

私がメリットを感じるのは、様々なコンテンツです。

 

たとえば、「プライムビデオ」。

 

最近は見る機会が減りましたが、

見始めると止まらないコンテンツが多数あり、

息抜きをしたい時などは、重宝します。

 

また、「プライムリーディング」で、

本を購入せずに読破してしまう機会も

少なくありません。

 

さらに、「プライムミュージック」には

100万曲以上の楽曲が揃っているので、

マニアックな好みが無い人であれば、

音楽も十分に楽しめる環境が整っています。

 

歌詞も、曲の進行と同時に出てくるので、

私は1人カラオケ状態になることも多いです。笑

 

こうして体感しているサービスの質で見ると、

年間1万円でも安い!と感じていますから、

このような声が日本社会に多ければ、

どんどん値上げしていくでしょう。

 

実際、欧米ではすでに15000円程になっていて、

それでも広がり続けていますから、

これまでの日本が安過ぎたという状況です。

 

サブスクリプションの中でも、

そのサービスの受益者が、ここまで「安い!」と

言っているものは稀有でしょうね。

 

世界のトップ企業だからこそ、

世界一安く、世界最高峰のサービスを

提供できているという事実に、

改めて学ばせていただいています。

 

私も、ビジネスや投資の「教育」において、

Amazonプライムのように、たくさんの方が

心から喜んでくださるサービスを生み出せるよう、

引き続き、努力をしたいと思っています。

 

追伸;

 

本日の写真は、最近、息子と私がハマっている

三茶トリュフベーカリーの「白トリュフの塩パン」!

 

 

 

大人も子どもも、「これは美味しい!」

と感じられる、絶妙な味わいです!!

 

価格も「180円」と安価なので、

Amazonプライムのように、

何度も何度もリピートしてしまいます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

テレ朝の「過労死」認定、テレビ業界の闇

2018年05月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

テレビ朝日の50代社員(ドラマP)が3年前、

心不全で亡くなり、労災認定されていたことが

発覚しました。

 

419日にも、報道局デスクの49歳の社員が

突然死したことが週刊誌で報じられたばかりです。

 

これらに加え、先日の女性記者を使った

政治家への異常な取材の方法を含め、

テレビ朝日に対する非難が続いています。

 

一時期は、プロデューサー(P)の若返りに成功し、

業績も向上していたテレ朝ですが、

最も改革しなければいけない

「労働環境」や「報道のあり方」に

メスを入れられていなかったのです。

 

私は、会社員時代にテレビ局との仕事が多かったですし、

親族や知人も勤めている業界ですから、

様々な真相を知っています。

 

だからこそ、電通の過労死事件を報じていた各局は、

いつ、その牙が自社に向くかを

とても恐れていると感じていたのですが、

それが、いよいよ、現実になりました。

 

他局も今、戦々恐々としているでしょう。

 

インターネットの発展により、

本来であればテレビは、

もっと早くに弱体化していたはずです。

 

しかしながら、既得権益を保持するために、

様々な施策でテレビを守ろうという力が働きました。

 

そうして、無理に延命した結果が、

今のような自壊に結びついているように思います。

 

私は、映像の凄さを否定しません。

 

しかし、テレビは、電波料の極端な安さと、

競合排除の安全地帯の中で利益を得てきたので、

ぬるま湯に浸かっていると、生き残れません。

 

実際、NetflixAmazonプライムビデオ、AbemaTV等、

インターネットの映像放送サービスが

どんどん成長していて、コンテンツの力も、

地上波を凌駕する勢いになっています。

 

10代、20代はテレビを見ないのが当たり前で、

私が10代の頃は「テレビの見過ぎ」が嘆かれていたのに、

今や、「テレビ離れ」が嘆かれているという

逆転現象が起きています。

 

日本は特に、テレビや新聞の情報を鵜呑みにする国民で、

それにより能力低下が叫ばれていましたが、

さすがに、そろそろ、危機意識を持った方が良いですね。

 

映像を作り込む力を身に付けたら、

Netflixのプロデューサーのように、

個人で5年で300億円を手にできる時代です。

 

私に近いテレビ局社員達は、是非、

そのような未来にチャレンジして欲しいと思っています。

 

追伸;

 

「こどもの日」の兜をお掃除して箱にしまいました。

 

 

すぐ片付けないと「嫁入りが遅れる」

と言われるお雛様に比べ、

兜はゆっくりでも大丈夫だという認識でしたが、

「出世が遅くなる」という地方もあるそうですね。

 

「そうなったらごめん!」と思いながら、

将来息子が選ぶ仕事は、

出世が必要な組織ではないでしょうから、

きっと大丈夫!かな?w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b