■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


親子2人の男旅、USJを満喫しました!

2016年06月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

osaka0622_1

 

事前の天気予報が完全に外れて、

午後からは雲一つない快晴に恵まれました^^

 

やはり、私達、「持って」ます!w

2010年流行語大賞の特別賞、幸運を持つ人のこと!w)

 

osaka0622_4

osaka0622_5

osaka0622_9

osaka0622_8

osaka0622_14

osaka0622_13

osaka0622_12

osaka0622_11

 

 

天気予報通り、朝が雨だったこともあり、

クルー(スタッフ)の方いわく、

入場者数が年間を通してもかなり少ない方だと

言えるそうです。

 

いやー、やはり、私達、「持って」ます!w

 

息子と一緒にいると、いつも、

何か良いことが起こるんですよね!

 

さてさて、ユニバーサルスタジオ(USJ)、

結論から言うと、素晴らしかったです。

 

ディズニーランド(TDR)と比べると、

全体の世界観、統一感、ホスピタリティなどは、

残念ながら劣っていると感じました。

 

ところが、USJには、全く違う魅力があります。

 

場所ごとの世界観はグチャグチャ、

キャラクターも、キティーちゃんがいたり、

スヌーピーがいたり、エヴァンゲリオン、

ワンピースに加え、進撃の巨人がいたり、、、

まあ、グチャグチャ。

 

でも、その何でもありな感じが、

雑食の日本人にフィットしていると感じました。

 

また、TDRには、キャストがお客様を楽しませる、

という「プロ意識」がありますが、

USJは、クルーとお客さんが一緒になって楽しむ!

という「仲間意識」があります。

 

その空気感に、誰もが巻き込まれて、

お客様全員の気分を向上させているのです。

 

その象徴が、15周年限定パレードで、

TDRのパレードであれば、

お客さんは大人しく座って見るのが礼儀ですが、

USJは、お客さんも一緒になって、

皆で踊り狂います。

 

「何座ってんねん!踊らな、楽しまな!」

 

みたいな関西のノリも掛け合わさって、

グイグイ引き込まれていきました。

 

息子と一緒に、パレードを追い掛けて、

何度も何度も、カラフルな紙吹雪を

浴びに行ったくらいです。

 

osaka0622_10

osaka0622_16

osaka0622_3

osaka0622_15

osaka062218

osaka0622_17

osaka0622_7

osaka0622_2

osaka0622_6

 

USJはまだまだ発展途中で、伸びしろがあり、

5年後、10年後はもっと魅力的な空間に

なっているだろうと思います。

 

また、私達にとっては、

まだまだ未開拓ゾーンがたくさんあります。

 

世界最高のアトラクションとして

国際的な賞を獲得したスパイダーマンなど、

USJが誇るアトラクションの数々は

息子の身長制限で体験できなかったのです。

 

ですから、息子が大きくなったら、

何度も何度も遊びに来たいと感じましたよ!

 

「さあ、やり過ぎよう、生き返ろう。」

 

USJのメッセージをしっかり受け取り、

全力で生きていこうと、息子と誓い合いました。

 

さて、本日は、大阪の街をたっぷり体感しに行きます!

 

「ママに会いたい・・・」

 

という言葉が増え始めた息子が

ちょっと心配ですが、、、

 

お天気にも恵まれているので、

男旅を引き続き、楽しんできますね~^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

お客様を絶対にバカにしない

2014年07月08日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa_panda0708

 

テレビ局との打ち合わせでは、

「視聴者はバカだから・・・」

という言葉を良く聞きました。

 

出版社との打ち合わせでも、

「読者はバカだから・・・」

と言われていました。

 

彼らはお客様をバカにして、

演技が出来ないアイドルの

安っぽいドラマを作ったり、

ブームに便乗した二番煎じの本を

作っていきます。

 

彼らは、プロ意識を持っています。

 

しかし、そのプロ意識は、

「自分達はプロ、客は素人」

という思い上がりです。

 

そんな誤ったプロ意識が

芽生えてしまうからこそ、

お客様を舐めているし、

仕事を舐めています。

 

もちろん、中には、

本物の「プロ」もいます。

 

そのような方は、必ず、

「自分がお客だったら」

という視点を持ち合わせています。

 

どんな番組が見たいか。

 

どんな本が読みたいか。

 

上手に公私統合しながら、

自分自身が喜ぶ作品を

創りあげていくのです。

 

これは、

他のどんなビジネスにおいても

大切なことです。

 

どんな食事が食べたいか。

 

どんな服が着たいか。

 

どんな家に住みたいか。

 

自分も心から欲しいと思う

サービスや作品を届けることこそが、

お客様の喜びに繋がるのです。

 

お客様をバカにするような

ビジネスに取り組んでも、

何のやりがいも、

達成感も無いでしょう。

 

ですから、

ひねくれたプロ意識なんて、

捨て去るべきなのです。

 

自分が携わる

サービスや作品を、

 

「自分が心から欲しいもの」

 

「自分自身が感動するもの」

 

という観点で提供することに

注力していきたいですね。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料